ピオーネ 毎月の記録

ピオーネの成長 2022年7月 
顆粒の肥大化と着色

令和4年7月9日(土)

雨が降りません。空梅雨だった上に、その後少々降ったかと思ったら、また降りません。本日は、13時頃から雨との予想だったのですが、現在17時、全く降っておりません。19時ぐらいから雨の予想となっています。少しづつずれ込んでいってます。そんな感じの天気が続く。。。明日は、初めて長男坊とボート釣りです。天気の予想だったのですが、曇りのち雨に変わっています。嫌な予感。。。

ぶどうは水不足に強いと聞きます。でも、水不足の状態の時、急に水をやる(雨が降る等)と裂果の原因になるので、ある程度の水やりはしておいた方が良いとの事。屋根があるので、雨が降っても十分水をあげた事になりません。この時期、特に天候が気になるのですが、普段から頑張って水やりをしておきたいと思います。

 

7/9 今朝の様子

今朝、お手入れ前の様子です。全体的には良い感じです。ここに来て葉の虫食いが目立ち始めました。コガネムシの成虫が見られます。昨年程ではありませんが、コスズメの幼虫も見かけました。前回 6/11にスミチオン乳剤を散布しました。が、本日も再度撒いておきました。ここ7、8月を上手く乗り切りたいと思います。

例年で言うと、7月に少しの着色が始まり、そうかと思うと、果実の裂果と腐敗が始まります。それに打ち勝ち、残ったものだけが食べられる状態に。。。 本日果実袋を外して果房のチェックをしてみました。少しですが、傷んだ顆粒も出てきました。状態が悪そうに見えたものにはアルコールを振りかけてみました。何かの菌を殺傷出来れば良いのですが。。。

 

果房の数は過去最高だと思われます。1枝に1房は守っているものの、多すぎるので色付いてこないのか? 時期が早いか、顆粒を残し過ぎたか。。 まだ7月初旬です。今暫くこのまま様子を見守りたいと思います。

 

(顆粒が肥大化している)全果房の中で、一番色付いてきている果房です。と言っても、この他は全く色付いていないのばかりです。「1粒2粒、若干色付いたか?」というのが数房あるぐらいです。何故、この果房だけここまで色付いてきたのか不思議です。①顆粒の数、②陽の当たり具合、③気温、④枝の状態。。。色々チェックしてみましたが、この果房と同じ状態とも思えるものもあるのですが、着色が見られるのはこの果房だけ。。。

 

何故か顆粒が肥大化しない果房が数房あります。その内の1房だけはこんなに色付いています。4年前「デラウェアより美味しいデラウェアピオーネを採った!」という記事を書きました。その時の果房の様です。このまま傷んでしまいそうですが、何とか食べられる状態をキープしてもらいたいものです。

 

果房をチェックしていきますと、やはり傷んだ顆粒が散見される様になっていました。見つけては除去してみました。まだ数は少なかったですが、7月以降、傷んだ果実の数が増えていきます。

 

裂果も見られ始めました。

今日取り除いた顆粒は、10粒内外だったと思います。まだまだしれています。ピークがきますと、バケツ半分程になる事も。モリモリした果房がスカスカに見え始めます。なんとかもってもらいたいものです。

一方、ホルモン処理を全くしていない果房が2房あります。「ジベレリン、フルメット等を全く使用しなかったとしたらどうなるのか?」の検証です。

 

見て頂いた通りなのですが、大きさにバラツキが出るのが特徴の様です。大きく肥大化する顆粒もあるのですが、肥大化してこない顆粒も見られます(肥大化しないものの方が多い)。大きさが不揃いとなるので見栄えもかなり悪くなります。ホルモン処理した果房は、顆粒が肥大化してきたものもあれば、小さいままのものもありますが、その果房の顆粒は同じ大きさのものばかりに揃います。

 

顆粒を残しすぎとも思えますが。。。^^;

上記写真が、今の所順調に育ってきている果房です。この状態の果房の数は、昨年は数房だったのが、今年はそこそこ見られます。いい感じで9月を迎えられると良いのですが。。。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-ピオーネ 毎月の記録

© 2022 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5