雑談

全国旅行支援を使っての夫婦旅行。 
クーポン券にはちょっと注意。

令和4年10月16日(日)

10/13(木)~10/15(土) 二泊三日で夫婦旅行に行ってきました。8月に長期休暇が取れず、この週休暇となりました。気になったのは「全国旅行支援」。事前に3回旅行代理店に行くも「未だ詳細が分かりません」との回答。取り扱いが始まりそうと知った時、10/11(火)取扱開始決定を知った時、予約分も適用されるとの案内があった時の計3回。日帰りで近場に行く事はあっても泊まりの旅行は久しぶりになるので、少々むきになっていました。^^; 結局、10/11(火)に代理店に行き予約が取れた状況でした。

11日、10:30開店なので、10:00に行ってみますと既に8人待ち。開店時には17人待ちの状態になっていました。「9番目(実際には7番目だった)なのだから」と思い待っていましたが、12:00になっても1番目の人しか呼ばれていませんでした。予約の人が優先だったからです(事前に予約しようと思いましたが、その時には予約もいっぱい)。待ちくたびれてキャンセルした人もいたのか、その後は比較的早く呼ばれて、私が旅行代理店を出たのが 15:00でした。途中、心が折れそうになりましたが、頑張って良かったです。予定していた県が未だ利用できない状態だったら「行く場所も、どこでもいい!」という気持ちでいましたが、結果は予定していた三重県でホテル・電車の予約が取れました。しかも、出来れば泊まりたいと思っていたホテルの予約も取れました。^^

補助を最大限利用しようと考えますと、一泊2万円の交通付き旅行にすれば 11,000円の補助(クーポン券含む)となる様です。旅行日数が2泊以上の場合、1泊がそれぞれ2万円じゃないといけない訳ではなく、旅行代金合計で計算してくれるという事でしたので、2泊3日の場合、旅行代金合計(交通費含む)が4万円/人以上にすれば良い様です。そうすると、旅行代金合計が4万円で、自己負担が 18,000円で済むという事になります。夫婦で行きますので、36,000円自己負担の旅行。これを目指していたのですが。。。

結果は、この倍以上の自己負担となりました。二泊目のホテルを安くすれば出来たのですが、待って待って待った気分になっていたからでしょうか、ホテルも求めてしまいました。^^; その上、現地での遊び代金、お土産代金も必要となりますので、旅行支援の補助金がかすんでしまう感覚になりました。^^; 結局はそんなものなのでしょう。一見、半値以下で行けそうな気分になりますが、皆さんそこそこ使ってしまう事になるもの。。。 でも、「使ってもらう」 それが目的の支援制度ですから。。

旅行中、TVニュース等を見ておりますと、予約出来ないシステムトラブルになっていたり、便乗値上げ問題が出てきたり、或いは、既にクーポンが終了となり、追加予算を検討となっている所もある様です。そう考えますと、上手く旅行が出来て良かったなぁと改めて感じさせられます。夫婦ともお互いに言いあっておりました。「私の日頃の行いが良いおかげ」

 

忘れないうちに、少々記録を残しておきたいと思います。

一日目

メモ

① 特急「しまかぜ」で伊勢市へ
② 夫婦岩を見学
③ 伊勢神宮外宮参拝
④ ホテル「伊久」さんへ

特急 しまかぜ

旅行代理店のお姉さんの「ナイスサジェスチョン」2つ。1つ目は「特急は、1,100円高くなりますが”しまかぜ”を利用されては?」、2つ目は、2泊目の宿。 しまかぜは良かったです。この特急だけで25枚の写真を写した程ですが、長くなるので1枚にしておきます。シートも窓のカーテンも全て電動。「だからどうした?」という声も聞こえてきそうですが、なかなかにリラックス出来る良い雰囲気の電車で、一気に旅行ムードが高まりました。^^

ドキドキ迷ったりするのが嫌いな私は、事前に何処にどう行くかちゃんと決めるタイプです。ですが、時刻表まではチェックしていませんでした。「バス停とかでゆっくり待っても良い」と思っていたからです。ゆっくりゆったり旅行。自分の気持ちの中ではそうだったのです。全国的にも有名な観光地ですので、電車が1時間に2本とか、バスは1本あったりなかったりとまでは想定していなかったのです。香川県と一緒、基本的には車社会という事なのでしょう。以後気を付けたいと思いました。^^;

 

夫婦岩

一瞬行くのを諦めかけましたが、電車で行きました。二見浦駅から15分程歩きましたが、海岸線沿いでいい感じでした。二見浦駅近くに酒蒸し饅頭屋さんがありました。旭屋酒素饅頭製造本舗というお店です。2個買わせて頂き妻と食べましたが絶品です。私の好物、香川県三豊市の鳥坂まんじゅうが脳裏をよぎりました。「行き」でなければ、お土産として大量購入していた所です。^^;

その後伊勢市駅まで戻ってきて。伊勢神宮外宮を参拝しました。事前の調査で「参拝所要時間1時間30分」というのを見ていましたが、私達夫婦は歩くのが早いせいか、それ程ではありませんでした(30分程度)。^^; 外宮前に「山村乳業」というお店があり、牛乳を頂きました。地元の牛乳屋さんという事ですが、大変美味しかったです。一泊目の宿のお風呂上りにも「山村乳業」さんのフルーツ牛乳やコーヒー牛乳が用意されていました。^^

各部屋にある露天風呂

一泊目は「いにしえの宿 伊久」という宿に泊まりました。「全ての部屋に露天風呂がある」というので泊まってみたかった宿です。温泉ではないとの事ですが、温泉ではない方がコストがかかる様な気になります。宿に着いた後、先ずは温泉に行き、夕食を頂き、その後部屋露天風呂に入ってみました。初めての経験なので良かったですが、もう次はいいかもしれません。温泉に行って、部屋のお風呂を使わない私にとって、部屋の露天風呂も必要ないと感じました。これを使うぐらいなら「温泉の家族風呂」を借りた方が良いかもしれないと感じました。^^;

伊久さんで、「クーポン券」を 6,000円分受け取りました。ここで「クーポン券にはちょっと注意」です!

クーポン券には有効期限があって、その「期限が翌日」となっているのです。私が悪いのですが、これは知りませんでした。ただ、「もう少し大々的に公示すべきかな?」と思いましたし、ホテルでクーポン券を手渡す時にも注意喚起すべきと思いました(二日目の宿では説明がありました)。感覚的には「三重県に居る間に使えばいい」程度に考えていました。結果的には、翌日 5千円分は使いましたので、使えなくなったクーポン券は1枚 1,000円でしたので傷は浅かったのですが、6,000円全部最終日のお土産を買う時に使おうとした可能性は十分あったのです。^^;

 

二日目

メモ

① 伊勢神宮内宮参拝
② おかげ横丁散策
③ いるか島見学
④ ホテル「芭新萃」さんへ

伊勢神宮内宮

天気には本当に恵まれました。Tシャツ1枚で十分な程でした。神宮内は綺麗に整備されて美しかったです。ただ、ここでも私達の歩くスピードが早いせいか、30分程度で見終わり、おはらい町・おかげ横丁を長めに散策する事になりました。

 

おはらい町

川沿いのお店のいつくかで、川を眺めながら飲食できる場所がありました。京都の川床を感じさせる様な。。。建物内でしたが、お抹茶と和菓子を食べました。

抹茶に抹茶。

さて、その後は電車で鳥羽へ行き、いるか島へ行ってみました。いるか島に行く為に乗った船で、乗客がかもめに餌をあげていました。100円でかっぱえびせんを購入し、カモメに向かって投げるのです。途中、ある男性が手に持ったままかっぱえびせんをあげてました。妻も「やってみたいっ!」と。

 

何度かやっていると上手くもいくものです。^^; 

いるか島を見学した後は旅館「芭新萃」さんへ。実は、二泊目は安い宿を探そうとしていたのですがなかなか決まらず、旅行代理店のお姉さんが「芭新萃さんはどうですか?」と提案してくれたのです。お値段は決して「安い」というものではありませんでしたが、待ち疲れていた私はどうでもいいので早く終わらせたくもなっており、そこに決めました。

本当は、10畳一部屋で、山側の部屋だったのです。

 

芭新萃さん

今日、もう少し広いお部屋に空きがありますので、どうぞそちらをお使い下さい。^^

芭新萃さんでのお部屋

12畳、6畳、4畳、45畳?(洋室)、洗面所、トイレ、お風呂。しかも、窓の外には海景色。。。

 

部屋の窓から

んー-、ありがとうございました! 感謝感激でした。もう一度、鳥羽方面に旅行に行く事になれば「必ず、芭新萃さんに予約を入れる」と心に誓いました。^^ 「伊久さん」「芭新萃さん」ともにお料理は最高でした。朝夕とも、妻も大満足でした。お料理の写真を入れると莫大な量になる為割愛しました。^^

 

三日目

メモ

① 鳥羽水族館 
② ミキモト真珠島

ミキモト真珠島で海女さんの実演を拝見したり、鳥羽水族館でセイイウチのショーを見たりと半日楽しませて頂きました。中でも記録として残しておきたいと思ったのが、

 

イヌガエル

「イヌガエル」だそうです。日本初展示だそうです。動画も撮ったのですが支障があってはいけませんのでアップしませんでした。鳴き声が分かる様にケースの上側にモニターが置いてあり、鳴いている映像が流れ続けていました。妻は「実際の鳴き声が聞きたかった」と言いますが、あまり無理を言ってもいけません。「ワン、ワン」というより「ミャン、ミャン」と鳴いている様に聞こえます。ちなみに動画は沢山アップされています。^^;

 

ラッコ

イルカやアシカが芸をする。これは何度か見る光景ですが、まさかラッコが芸をするとは。。。手をあげたり、口を押えたり、大きな口を空けたり。。。かなり可愛い仕草を沢山覚えています。これは少々驚きました。時間の少し前に行って、いい場所取りをしていても良い程だと思いました。ジュゴンやマナティ等なかなか見られない生き物も沢山。。。なかなか楽しませて頂きました。^^

 

また来年も、夫婦旅行に行けますよう。。。 ^^

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-雑談

© 2022 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5