すもも、りんごのカクテルツリー

すもも、2年目の成長 
1本の樹に李王・アルプス王子・彩の姫 
すももは何年目で収穫に至るのか?

 

2019年2月14日 すももの苗木を頂きました。

 

2019年2月14日 李王を台木に3種のすももが接ぎ木されていました。

 

途中、「コチェコ」が枯れてしまいましたが、「彩の姫」と「アルプス王子」は無事付いてくれました。1つの樹だけで果実を生らせられる「すもも」です。

台木の「李王」は活発に成長してくれるものの、「彩の姫」「アルプス王子」は今一つ元気がありません。「コチェコ」の様に枯らしてしまってはいけませんので、令和1年9月15日 鉢植えから路地植えにしてみました。より元気に育って欲しいと願い。。。

 

 

上記が、植え替えをした時のブログ記事です。それぞれの種類の特徴も記載しています。

最も元気の良い「李王」は、私が園芸のいろはを教えて頂いているお師匠様「日本一の果実さん」が凄く好まれている一品です。是非とも、私自身味わってみたいと思い育てていますが、さりとて、ほかの2種が枯れてしまっては元も子もありません。

 


 

 

 

そして、上記が今年1年、彼の2年目の成長の様子です。

どうでしょうか。もの凄く1年で成長したとは思いませんでしょうか? そして、食べられる程のものではありませんでしたが、今年、「李王」と「彩の姫」には果実も生りました。その時の記事がこちらです。

 

そして、こちらが、接ぎ穂「アルプス王子」と「彩の姫」の本日の様子です。

ある程度は育ってくれ、もう枯れる心配はしなくても良いかなぁ?とは思いますが、やはり、台木「李王」と比べたら、その成長度合いは雲泥の差です。剪定で「李王」の成長を抑えて、他の2本の成長を促していってみたいと思います。

 

そして、こちらが、スペアとして頂いた「すもも」の苗木です。

 

 

「太陽」「ニュー太陽」「恋花火」が接がれています。上に上にどんどん成長している箇所もあるのですが、少し枯れてきた様にも見えます。寒くなってきたからでしょうか?

 

枯れた感じの枝と、元気な枝
接ぎ木部分を見る限りでは、元気に見えるのですが。

 

ただ、茶色くなった枝をよく見ますと。。。

 

画像クリックで拡大します。

 

完全に枯れているのではなく、来年に向けた「新たな芽」が付いている様にも見えます。
もう、路地植えにするスペースが残っておりません。何とか鉢植えで踏ん張って頂きたいものです。 😯 

さて、来年は「大満足な」といかないまでも、「食べられる」果実を生らせる事が出来るのでしょうか?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-すもも、りんごのカクテルツリー

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5