レシピ

パウンドケーキを作ってみた!

先日作ったアップルレモンジャムを使おうと、昨日、アップルレモンジャム入りパウンドケーキを作ってみました。妻に「もう甘いものを作るのは止めて!」と言われているのですが、レモンを使った料理を作らないと、レモンがなくなりません。レモン収穫時期の今、作るのを止める訳にはいかぬのです。。。^^; けど、今回は良かったです。偶然長男坊と彼女さんがご来店され、試食すると気に入られ、3つ焼き焼きした内の1つを持って帰ってくれました。^^

振り返ると、パウンドケーキ作った記事を作っていなかったので、記録を残しておきます。 まだまだ修正箇所がありますので。。。^^;

 

 

材料

 

今回は、これにアーモンドとかを混ぜてみました。

反省点・・・ 次回はジャムをもう少し増やしてみたいと思います。 今回ので十分美味しいかったのですが、もう少しジャムのインパクトを出す為、次回は 600gぐらい入れてみましょうか。。。

 

バターを溶かし、砂糖と混ぜる

 

常温に戻したバターと砂糖をフードプロセッサー等で混ぜる様なのですが、面倒臭がりの私はバターをレンジでチンしてみました。一度のチンでは少々バターの塊が残ります。が、このままかき混ぜますと直ぐに塊が溶けてなくなりました。もう一度チンしてグツグツになるよりもこの方が良かった気がします。ここで砂糖を投入し混ぜてみました。

 

溶き卵を混ぜる

 

溶かしたバターに溶き卵を入れてみました。半分づつ2回に分けて投入。かき混ぜていると卵が全く分からなくなる程に混ざります。

 

粉類と混ぜる

 

薄力粉とアーモンドプードルが入ったボウルに溶かしバターを投入してみました。木べらでかき混ぜますと、結構簡単に混ざった様な。。。

 

ジャムを投入

 

先日作ったアップルレモンジャムを400g入れてみました。過去の記録がありませんでした。「結構入れました」との記述が残っているだけ。今回は量って入れてみました。出来上がりはいい感じだったのですが「せっかく手作りしたジャムのインパクトをもう少し出したい」と感じましたので、次回は、600g投入してみたいと思います。ジャムジャムして失敗するかもしれませんが。。

 

ナッツを投入

 

パウンドケーキにナッツ類を入れた事がありませんでしたが、今回混ぜてみました。「歯ごたえが出るのでは?」と感じまして。。。 約60g(2袋)入れてみました。パウンドケーキを食べた時にナッツが入っているのは分かりましたが、もう少し多く入れても良かったと感じました。たまたま机の上に残っていたから入れたのですが、次回は意識して、もっと多く入れてみたいなと思います。

 

型に入れて焼く

 

今回初めて丸い型も使いました。今までは四角い大小の型を使って焼いていたのですが、毎回大きな型の方が半焼けとなっていたのです。なので、大きな型の方の量を減らして入れてみた所、具材が結構残ってしまったので丸い型も使う事になりました。きっと、これを2回に分けて焼けば良かったのです。が、またまた面倒臭がりの私は一度に焼いてしまいました。ぎりぎりオーブンに入ったからです。 温度は、190℃で予熱してから、180℃のオーブンで40分焼いてみました。

 

上下段に入れて焼いたのですが、見ての通りギリギリ入った感じです。丸い型と大きい四角の型の上側はほとんど隙間がない状態でした。

 

結果は、またまた半焼け状態になりました。これでは3つに分けた意味がありません。^^; この後、丸型と四角大の型をもう一度焼き焼き。。。 180℃のオーブンで15分焼いてみました。 結果は、ちゃんと焼けたのですが、次回からどうするのか。。。 一度に焼ける方法を探したいものです。^^;

 

画像クリックで拡大します。
半分に切って焼いてみました

 

この後、マス釣りに行っていた長男坊と彼女さんが、釣ったマスを持って帰ってきました。

 

彼女さん

前に頂いたシュトーレンも、私がほとんど一人で食べてしまって。。。

大きい型で焼いたパウンドケーキを持って帰ってくれました。 「会社の女の子に持って行ったら?」と言っていた妻も大喜びです。そんなに喜ぶなら食べなきゃいいのにと思う程ですが、目の前にあったら食べてしまうのが性なのでしょう。太り過ぎ警報が鳴りっぱなしです。若いといいなぁと思います。全体に私達より身に付くリスクが低い。。。 ^^;

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-レシピ

© 2022 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5