摘蕾摘花 取り木

レモンの7月摘果と、取り木1か月後の様子。

令和4年7月17日(日)

 

レモンの7月摘果

6月(ジューンドロップ)だけではなく7月にも生理的落果が見られる様なので、今年は未だ摘果を行っていませんでした。なので、日々樹の下を見ておりました(落果の様子を確認)が、ほぼ落果してこなくなってきた感じがしましたので、本日、結構な量の果実を摘果してみました。

 

小さな果実だけではなく、大きく成長した果実も時折落ちていました。生理的落果とは小さな果実が落ちるものだと思っておりました。「そこそこ肥大化した果実は落ちない」と。 今年は7月中旬まで摘果をしませんでしたので特に気付いたのでしょうか? 「これぐらい大きくなった果実も落果するんだ」と感じる程の大きさの果実も落ちていました。あまり早めに摘果を始めるよりも、これぐらいの時期にした方が良いかなぁと感じました。摘果の作業は大変なので、自然に落ちてくれる分楽が出来ます。

 

20ℓ鉢に鉢増ししたレモン

気になったのは「レモンは四季咲き」という事です。春枝(4~5月)・夏枝(6~8月)・秋枝(8~10月)にそれぞれ花が咲き、実が生ります。

先日20ℓ鉢に鉢増しした苗木(取り木で増やしたレモン)にも蕾が付いていました。みかんの穂木に付きましたので(赤くはなく)白い蕾でした。7/17朝、起きてみると咲いていました。この苗木は全く生っていませんでしたから、この2つの花は育てていく予定ですが、庭植えレモンは違います。

摘果をしようとして樹をよく見てみますと、そこそこ肥大化した実もあれば、赤ちゃん果実も沢山ありました。春枝に生った果実と夏枝に生った果実です。 春枝に生ったレモンの果実は横幅 3.2㎝~3.8cm程に成長してきています。全般的にいい感じで肥大化してきているのではないでしょうか。この時期でこの大きさになりますと、秋の収穫の頃には 200gオーバーが期待出来そうです。 それをキッチリと実現する為にも「摘果」をこのタイミングでするものです。夏枝に生った小さな果実、この小さな果実は全部取り除きました。が、見落としているものもあるでしょうし、これから生えてくるものもあると思われます。ですので今後も状況を見ながら摘果をしていきたいと思います。

 

レモンの樹に接ぎ木したみかんの穂木の様子です。レモン以上に固まって実が生ります。レモンに関しては、夏枝に生った赤ちゃん果実全部と、春枝のほぼ同じ場所で生っている果実の内1つを摘果してみました。1枝1果にしようかとも思いましたが止めておきました。それではかなり数を減らす事になります。みかんに関しては、10個内外固まって生っていましたので、半分程度にしてみました。果実と果実の間が空いてすっきり感がでましたが、これでも残しすぎなのでしょうか? 結果を見てみたいと思います。

 

路地植えのレモンの樹と花柚子の樹の摘果をしました。花柚子の方の大きな実は、みかんの実です。特に穂木デコポンに沢山果実が生っていましたので結構摘果してみました。残した果実がきっちりと肥大化してくれると良いのですが、それぞれの穂木は接ぎ木後1~3年程度しか経過していませんので、良いみかんの果実を収穫出来る様に生る迄にはまだまだ時間を要するかもしれません。

 

今年は、摘果した果実を捨てずに残してみました。昨年までは何も考えず、当然の様に捨てていました。が、涌谷園芸さんが、摘果した果実を使ってリキュールを作っているのを拝見し「摘果レモンも使えるんだ」と気づきました。^^; もっとも、昨年までは結構早めに毎週の様に摘果をしていましたので、これほど大きな摘果果実が沢山あった訳ではありませんでしたが。

何に使うか? 1個は小さいものの数がありますので、お菓子作り等では使いきれない気がします。ちょっと考えてみようと思っております。^^;

 

 

取り木1か月後の様子

6月12日、カラタチの取り木をしてみました。台木用として育てているカラタチ苗木の枝4カ所です。

 

6/12 取り木実施時の様子

カラタチの「取り木」を成功させた事がありません。成功した経験がある「挿し木」で台木を増やそうかと考えましたが、カラタチの成長速度は遅いので、「既にそこそこ太く成長した枝を取り木した方が、台木作りの時間を短縮できるのではないか?」と思い、再度「取り木」にチャレンジしてみました。

昨年レモンの樹で「取り木」した時の様子です。

 

レモンの樹での「取り木」のイメージで言うなら、「取り木には2か月必要」という感じです。現在1か月しか経過していませんので未だ早いかとも思うのですが、①1か月経過後の様子を確認、②水苔の水分の状態を確認、の為袋を開けてみました。

 

7/17現在 全く動きなし

根っこの様なものすら出来ていませんでした。完全なる失敗が脳裏をよぎりました。^^; 水苔の水分は十分でした。それもそのはず、この袋は少し開けて、スポイトで水を入れたものだったからです。水を入れ過ぎてもダメなのでしょうか? 一抹の、否、かなりの不安を抱えながらですが、このまま様子を見たいと思います。水分を足したり、袋を空けたりする事自体が怖くなってきました。 半分(2本)は成功してもらいたいのですが。。。^^;

 

 

~ あとがき ~

 

完全に釣りブーム到来です。 昨日も長男坊と友人は釣りに行きました。釣果は。。。

 

ぶり(80cmオーバー)に一歩届かずのメジロです。 下2匹はサワラです。 メジロは、底にルアーを落としてから巻き上げていたら偶然かかったっていう感じだった様です。

ちなみに下3匹は友人。 上2匹を長男坊が釣った様です。 下3匹は面白かっただろうなぁ。。。メジロは、「釣り上げるのに5分はかかったんじゃないかなぁ?」との事でした。 という事で、俄然マイロット&リールの購入意欲が高まってきてしまいました。今日行こっと。。。 ^^;

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-摘蕾摘花, 取り木
-,

© 2022 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5