庭植レモン ピオーネ

今年最後のピオーネと、
今年最初のレモンの収穫。

令和3年10月3日(日)

 

だいぶヒンヤリとしてきました。布団を厚みのあるものに替えようかと思う程です。しかしながら、天気予報を見てみますと、最高気温で29℃、最低気温17℃となっています。数字で見ると、まだ暑い方なのでしょうか? 窓などは開けっぱなしで寝られなくなっていますが・・・ 

 

さて、そんな気温の中、ぶどうを見ますとかなり「しわしわ感」が強くなってきました。経験上言える事は、このまま放置しておくとミイラ化してしまいます。十分ではありませんが、最終残っていた果房4つ全て収穫してみました。

 

2021.10.2 実際は写真で見るより「しわしわとふやけている」感じです。
緑色でも実がしっかりしていると食べられますが、しわしわし出すと不味いです。

 

妻もおばぁさんも共通の評価です。「しわしわし出すと食べられない」 病気になった顆粒は食べられないという感じですね。 上の写真の半分程は捨てる事になりました。当家のぶどうの収穫は9月末までと考えても良いでしょう。 顆粒は硬さがしっかりとしていて、少し赤い色が付いてきた頃。真っ黒に色付かなくても良いです。少々赤く色付いてきたら美味しく食べられます。

 

去年までと違って、今年は沢山ぶどうを食べる事ができた(果房がいっぱい生った)。時期が時期だから、職場でも時折ぶどうを頂いて食べる事があったけれど「うちのぶどうの方が美味しい」と毎回思った。見た目は悪いけど、味はうちの方が美味しい。また食べたくなる味。

 

妻とおばぁさんから、お褒めの言葉を頂戴しました。好みは人それぞれなのですが、当家の皆に食べてもらう為に作っているぶどうですので、その皆から「最高の賛辞」を頂いた年となり満足する事が出来ました。9月の下旬、スーパーでピオーネを買って、食べ比べたりもしました。やはり味は違います。スーパーの方が美味しいと言う人も沢山いらっしゃると十分思える味の差です。けど、私も「これぐらい酸味もきいている方が、いくらでも、どんどん食べたくなるかも? 甘ったるさを感じない。」と思える様になってきました。沢山食べると、舌がその味に慣れてくると言いますか。。。^^; 

グロースクローネの苗木購入を検討していましたが、今年は見合わせることに決めました。① 今年の味を維持できるか? ② ジベ・フルメット処理の調整、及び、温度調整により着色不良改善を試みる、事を念頭に来年励んでみたいと思う様になりました。もっとも、これ以上手広く出来ないのが一番のネックではあったのですが。。。

 

さて、そんな事を考えながら「ぶどう最後の収穫」を終わらせて、レモンの方に目を向けてみますと「秋の肥大化」を十分感じられる様になっています。

 

2021.10.2 大きいものと小さいものを1個ずつ採ってみました。

 

毎回測っていた正面の真ん丸レモンの横幅も5.7cmにまで成長してくれています。9日経過で2ミリ成長といったところでしょうか。「10月いっぱいは肥大化を期待出来るのでは?」と考えていますので、本格的な収穫は下旬以降を予定していますが、昨日、2個のレモンを収穫してみました。現在の大きさ・味を見てみる為です。上記写真の大きい方で167gでした。目標としている200gオーバーには届いていません。やはり、最低でも幅 6~7cmには育ってもらいたいものです。

肝心のお味は、、、 レモンでした。^^; 酸っぱいです。所謂レモンの味です。果汁の量を考えますと、今しばらく生らせておいた方が良いのかもしれませんが、十分食べられる味でした。毎週、大きさを測り、肥大化が止まったかな?と感じた時点で収穫を始めたいと思います。

 

切ってみた感じ。。。

 

さて、今年もレモンミックスジュースの季節がきました。9月以降は楽しみです。ぶどうに始まり、レモン、花柚子・みかんの収穫が期待出来ます。これですももの収穫も期待出来る様になれば、楽しみになる季節がもう少し長くなるのですが。。 

昨日レモンの果実を握り、その大きさを実感しておりましたら、手の甲に一匹のいもむしが。。。 最初は「枝がついてきたのか?」と思ったのですが、やんわりとしていて、そして、動くのです。

 

 

思わず「うわっ!」と叫び、振り落としました。隣にいたおばぁさんも私の声に驚き「うわっ!」と叫んでいました。「何、何っ?」と尋ねてきましたので、地面に落ちたいもむしを指差し「手についてきたっ!」と言うと、改めて「うわっ!」と叫んでいました。^^; いもむし図鑑をググってみたのですが何なのか分かりませんでした。エダシャクの一種なのでしょうか?真横から写真を撮りませんでしたので分かりにくいのですが、足は前後にだけではなく、均等についていた様な気もするのですが。。。地面を歩いていましたが、これもシャクトリではなく、普通の毛虫の様に歩いていました。「枝」か「うんこ」の様に見えます。^^;

「イラガ」という危険なものではない様ですので良かったのですが、普段見かけないものを見ると寒くなります。本日、おばぁさんから指令が飛んでいます。

 

おばぁさん

山茱萸の樹の一部が枯れている。枯れている枝を切っておいてくれる?

 

「明日やっておくよ!」と言ったものの、このいもむしの事が気になって気が引けます。^^; けど、今日は色々な撤去作業も含めて少々頑張らないと。。。

 

 

~ あとがき ~

 

次男坊が彼女さんと籍を入れると言いだし、10月に両家親兄弟の顔合わせ食事会をするというのでネクタイを買いに行きました。妻と家を出ようとした時に次男坊が起きてきたので、

 

korolemon

〇〇は、ネクタイとか必要なものはないの? 綺麗なのにしておいた方がいいよ!

次男坊

いや、いい。もう、せーへんかもしれないし。。。

 

???

 

昨日喧嘩をし、別れるという話になったそうです。ラインもブロックしたとか。。。

意味不明なのですが。

婚約指輪も購入済み、結婚指輪も注文済み。入籍する為に必要な謄本とかの郵送申請等もしていたのに。。。何故、今?  話を聞くと理由はあるのですが、それも彼女さんからの話を聞いていない以上なんとも分からない事です。彼女さんは職場に今月末での退職願いも出しているはず。。 なのに、彼女さんからも「別れるっ!」という言葉も出ているとか。。

長男坊の時もそうでしたが、当家の息子達はどうなっているのでしょうか? まだ、若過ぎるのでしょうか? 若くても「結婚する」という事がどういう事なのか分かる様な気がするのですが。

取り敢えず、あまり時間が経過しないうちに詳細を聞かないと。。。

 

気がめいってきます。。。

来週、自宅近くでワンちゃん、猫ちゃん、うさちゃん等の譲渡会があります。外なので雨天中止の場合もある様ですが。 いい子に出会えたらいいのになぁ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-庭植レモン, ピオーネ
-

© 2021 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5