レシピ

自宅で食パンを作ってみた! 
cottaさんで買ったアルタイト食パン型(2斤)で。

 

令和3年1月23日(土)(この記事の食パンは、1月17日に作ったものです)

 

1月10日 初めてレンジで、食パンを作ってみました。食パン型を持っていませんでしたので、パウンドケーキを作る時に使っている型を使い作りました。

その時の様子が「こちら」です。

 

自分ではそれなりに出来たのかな?と思っていたのですが、子供達に食パンを残されてしまいました。これはショックです。

何とかリベンジしたいと思っていたところ、

 

鬼婦人さん

私がいつも利用している、cotta通販です!
食パン型のところを開いてみました。 https://www.cotta.jp/products/detail.php?product_id=083444 何年も前に買いましたが、こんな感じの型です。勾配がないタイプです!アルタイト、これを購入した時は、使う前に、3回から焼きをしないといけません。そこに書いていますが… それで、使った後は、洗わずに、保管します。もしも、水洗いしたら、またから焼き3回からやり直しです。生地のもちもち感は、前にも言ったように、小麦の品種が大きいと思います。お薦めは、スーパーキングです。その下のイーグルは、菓子パン用にしています。私は、いつも、cottaさんで購入しています。

 

と、またまた貴重なアドバイスを頂きましたので、早速注文し。。。

 

ご注文の明細

ニューエリオ クッキングスプレーオイル 500ml
食パン型2斤(勾配なし)
cotta 強力粉 スーパーキング 2.5kg
cotta 強力粉 スーパーキング 600g
cotta バターミルクパウダー 100g
cotta スキムミルク 100g

届きましたのが。。。

cottaさんから届いた購入品です。

 

武器は揃いました。

さて、1月17日、リベンジしてみました。

 

 

1,材料

 

以前パンを作った時の材料です。

 

今回は、ほぼほぼこの材料で、①粉をスパーキングに替えた、②ショートニングは無塩バターで、③スキムミルクは、cottaさんのバターミルクパウダーで作ってみました。

又、cottaさんの粉の袋に、「ホームベーカリーの場合、粉と水分を10%減らしてご使用下さい。」と記載されていましたので、粉の量を400gから360gに、水を260mlから230mlにしてみました。(他の量は変えていません)

 

 

2,生地作り

 

今回もブレッドメーカーを使用しました。捏ね 25分で、一次発酵 1時間を設定。
一次発酵後の写真です。
機械が止まると直ぐに萎むので、撮った時には小さくなってしまっていますが、矢印の所まで膨れていました。

 

 

3,ガス抜き、ベンチタイム

 

軽く手で押さえてガスを抜き、布巾をかけて30分寝かせてみました。
その後、半分に切っておいた生地を長方形に整えてから3つ折りに。それを2回繰り返してみたのが写真です。

 

 

4,二次発酵

 

「3」の生地を食パン型に入れた様子。
二次発酵後、予熱完了までの約9分で、また少し膨れました。(蓋をしてた)

から焼きした食パン型の内側に、購入したクッキングスプレーオイルでオイルを噴き付けておきました。これは大変便利でした。

それから、「3」の生地を型に入れ、レンジで「スチーム発酵(40℃ 40分)」してみました。この時に、発酵し過ぎに注意して、時折様子を見ました。型の7割程度までに抑えるべしとの事(型の8分目程度の発酵で焼くのですが、予熱の間にも膨らむので7割程度にしておく)。確かに、発酵し過ぎますと蓋が閉められなくなりますから、ここは(外から懐中電灯で照らして)マメに生地の膨らみ具合をチェックしました。

二次発酵が終わりますと、次は「焼成」になるのですが、その間生地は外に出しています。「焼成」の為に、レンジの予熱を開始するからです。その間約9分です。外に出した生地は、蓋を閉めたまま保管してみました。予熱完了時にそっと蓋を開けてみますと、(少し分かりにくいですが)生地は間違いなく更に膨れていました。「8分目」には少し足りない感じもします。

 

 

5,焼成

 

焼けた直後。
パンの裏側。
横側。
切った断面の様子。

 

さて、焼く時間や温度ですが、この時はオートにしました。ダイヤル「36」が食パンの設定になっているのです。このボタンを使うと自動で焼いてくれるので便利なのですが、時間や温度設定が分かりません。 :mrgreen:  ちなみに、レシピ本には「手動の場合は、予熱 210℃、焼成 200℃ 25~35分」と書かれていますので、オートもそれに近い設定になっているのかと思われます。ちなみに、この時は焼く時間のスタート時の表示が34分となっていましたので、35分間焼いたのではないでしょうか。

 

 

食パン型からパンを取り出そうとしたら、なかなか取れませんでした。パンの周りぐるりにナイフを通してみました。あとは、長男坊が力任せに振り続け。。。^^;

妻は、外側カリカリが好きなタイプですので「こんなものじゃない?」と言っていましたが、乃が美の食パンを意識している私は、もう少し外側の焼きを弱めたいと感じました。

 

鬼婦人さん

・・・ 焼き時間が少し長かったのではないでしょうか? 同じ生地でも、2斤の食パン型では、190℃~200℃で30分位! このパウンド型では、180℃で20分~25分位かな?と思います。焼き過ぎると、少しパサパサになります。

 

のコメントを意識して、本日(1月23日)は、オートではなく、手動(200℃  30分)で焼いてみました。他にもググってみますと、「190℃~200℃で焼き色を付け、160℃~170℃で中を焼く」というのもありました。この時期、当家のオーブンでは「手動 200℃ 30分」が良いのはないかと思われます。 🙄 

 

 

さて、肝心のお味の方ですが。。。

即完売という勢いでした。「次男坊が不在の為、残しておこう」「冷えた時はどうなのか食べてみたい」などなどの為に、少し残しましたが、食べて良いものなら直ぐに全部食べるよという勢いです。

 

長男坊

この機械、いっぺんに2つ焼けへんの? この倍の量はいるで!

これに

今回は、何て素晴らしいご意見が出るのでしょうか? 何故、前回はこういう言葉が出てこなかったのでしょうか? 😛 

オーブンのサイズを確認しますと、2個同時に焼けそうなのですが、生地作りが1個ずつしか出来ない。食パンの型をもう1つ買うのではなく、やはり連続で1つずつ焼く・・・???

或いは、生地作りを前の晩から準備しておく???(本日、これを検証してみました)

 

量をどう確保するのかは、未だ結論が出ておりません。^^;

次に、味ですが、上記の通り好評頂いたのは頂いたのですが、もう少し甘さが欲しい。。。 そう感じました。 

あと、強力粉 スーパーキングは凄いですね。そもそも美味しいです。そして、このもちもち感。ほぼほぼ目指しているものとなりました。乃が美さんのホームページでも「乃が美オリジナルブレンドの小麦を使用しております。」との記載がありますが、粉の種類によるところが大きいのかもしれません。 また、ミルクですが、今回、バターミルクを使用してみました。美味しいのは美味しいのですが、舌が肥えていない私には、食べ比べてみないと分からないレベルなのかもしれません。^^;

 

との経験を積み、1月22日(金)晩に生地作り(一次発酵は冷蔵庫で)を行い、23日朝、食パンを焼いてみました。

その時の材料は、次の通りとしました。

① 強力粉 スーパーキング 400g(10%引きせず)
② バターミルクパウダー  30g(10g増量)
③ 砂糖          60g(20g増量)
④ 塩            6g
⑤ 卵            1個
⑥ イースト菌        8g
⑦ 水          260ml(10%引きせず)
⑧ 無塩バター       60g
*次回は、これに蜂蜜を混ぜてみようかと考えております。

 

そして、今朝の焼き上がりを簡単に。。。

 

 

22日の晩、生地を捏ねる作業まで行い(一次発酵せず)、ビニール袋に入れて冷蔵庫に一晩入れておきました。冷蔵庫の中で一次発酵されるという記事を読みましたので。朝、見てみますと「おぉ、膨れてる」と感じました。写真で見ると分かりにくいですが、確かに膨れています。しかしながら、生地がだいぶベタベタしています。少し粉を振らないと成形も出来ない程です。

 

上の生地を丸めて型に入れた所です。
ブレッドメーカーで一次発酵した時よりも、ベタベタしていますし、大きさも小さいです。

二次発酵後すぐの写真です。
まだ、ベッタリした感じが残っています。上に盛り上がるというよりは横に広がっているという様な感じです。

発酵が不十分なのか、蓋まで当たっていません。
横から見た感じです。
切り口の断面。

 

パンは型から直ぐに取れました。下に向けて軽く振っただけでサッと出てきました。(ヤレヤレです) 発酵が十分ではなく上手く膨れなかったのか、生地の上側が蓋の位置に届いておりません。一方で、表面の色は少し薄くなり、前回よりも乃が美に近づいた感じがします(温度はこれでOKかも)。 食感、味は良くなったと思います。甘味は感じられる様になりました。ふんわりもっちりした感じもあります。発酵は十分ではなかったかもしれませんが、十分美味しく食べられる程には膨れているのではないでしょうか。

次回は、機械で一次発酵までして、200℃ 30分の焼成を試してみたいと思います。材料は、10%オフせず、ハチミツを足したもので。あと、無塩バターではなく、再度ショートニングを使ってみようかと。当初ショートニングを使っていた時の方が「もちもちふっくら」していた様な気がするからです。(妻はマーガリン・ショートニングを好きでない様なのですが^^;)

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-レシピ
-

© 2021 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5