鉢植えレモン

レモンの実を摘果する。 1鉢の木に何個の実を生らせたら良いのか?


レモンの実を摘果する。

1鉢の木に何個の実を生らせたら良いのか?


昨年(平成29年)に購入した鉢植えレモン。

購入時の様子が「こちら」です。

購入時、4つの実が生っていました。

それから、20ℓの鉢に植え替えた時の様子が

こちら」です。

培養土は30ℓ超入りました。

それを育てて、昨年は4つの実を収穫。

今年は何個の実を収穫できるのでしょうか?

今年、5月12日の様子が「こちら」です。

花は沢山つき、実となりました。

全ては育てられませんので、この時点で30

程度まで摘んで様子を見てみました。

その後も、1枝に1個の実となるように気を

つけ、元気そうな実を残すようにしました。

現在、11個の実が残っています。

昨年購入時のレモンの木の大きさ。

鉢の土の上からの高さ 約60㎝。

現在のレモンの木の大きさ。

鉢の土の上からの高さ 約70㎝。

少しは成長しているものの、

ほぼ同じと考えても良い程度です。

では、

今年も4~5つとすべきなのでしょうか?

どれぐらいの実を収穫できるのか?

どれぐらいの大きさまで育てられるのか?

或いは、

どれぐらいの時期に落ちてしまうのか?

このまま放っておいて、検証してみようか?

とも思いました。 

👉 摘果しなかった場合のディメリット

① 実が小さく、果汁が少なくなる。

② 木が弱くなり、翌年の収穫量が減る。

  隔年結果の原因ともなる。

しかしながら、上記ディメリットを考慮し、

もう少し摘果することに決めました。

では、

いつ?

どれぐらい?

摘果すれば良いのでしょうか?

👉 適期は8月

摘果は早くすればする程、栄養を無駄にせ

に済みますが、7月中までは実が落ちて

しまう可能性があるので、落果が収まる

8月初旬から始め、月中で終わらせるよう

にしたら良いようです。

👉 葉 20~30枚につき実を1個

適量については、これを目安で良いよう

す。しかしながら、鉢植えレモンでさえ葉

の数を数えるのは大変です。

又、数枚の葉でも実の収穫に至る場合もあ

るようですので、あくまで目安にして、

果実が大きくて綺麗なものを残すようにし

て摘果したいと思います。

当家の鉢植えレモンで言うならば、

5~10個内外でしょうか?

反復するようですが、その意味で、沢山つ

いた実を、状態をみながら(1枝に1~2、

大きさ・色)摘みました。

現在11個。

このままの状態で8月まで育て、8月に入っ

たら状態を見て摘果する検証をしてみたい

と思います。

1枝につき1つの実。

ではありますが、

今でも2つ付いたままの枝もあります。

2つの実を残している枝の数、2。

元気に育っていってくれるのを

祈ります! おじぎ の画像

ちなみに、

鉢植えレモンの実はいい感じですが、

庭植えレモンは窮地に立たされています。

残っている実の数、1。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

昨年は全滅でした。

昨年最後の実がこちらです。

そして、

現在残っている最後の1つの実がこちら。

昨年落ちた時と同じぐらいの大きさには

育っているでしょうか?

今の鉢植えレモンの実と比べても

遜色ないようです。

なんとか「1つ」だけでも収穫に至れれば

と願って! 

ちなみに、

庭植えレモンが落果しないように、

今年、対策は行ってみました。

① これ以上の成長を止める為に、

  枝先を切除

② 将来混み合いそうな枝を事前に切除。

③ 土を掘り返す。(根に酸素を)

④ 周囲の木々を整理。(風通し改善)

⑤ 化成肥料の施肥。

その時の記事が「こちら」です!

なかなか上手くいかないものです。

ゆるキャラ凸 デコメ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後日談 1

さて、上記の鉢植え庭植えレモンの果実

その後、どうなったでしょうか?

平成30年10月

その年の収穫時期です。

果たして、その結果は、「こちら」から!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後日談 2

令和元年 5月が来ました。

庭植えレモンも鉢植えレモンも蕾が沢山付きました。

昨年迄は、「生理的落果」に備え、

「摘蕾摘花」はせず、「摘果」すると決めていました。

しかしながら、5月3日で「摘蕾」を実施してみました。

その時の様子が、「こちら」です!!

今年、どれぐらいの果実を残すようにしてみるか?

鉢植えレモンは、昨年8個の収穫でした。

今年、昨年と比べ、然程大きくなったとは言えません。

なので、少し増加の10個以上を目指したいと考え始めました。

実を残し過ぎて、隔年結果となってしまってはいけませんが、

やはり、「どれぐらいの果実を残せるのか?」という

限界を知りたいという気持ちもあります。 ^^;

一方で、庭植えレモンはどうするのか?

「幼苗で一番成長する季節は秋ですが、これは根の成長を意味します。 5年以上の木は春でも秋でも成長に大差はありません。 1~4年目くらいまでは秋の成長を促したいですね。 4年で成長。5年目から収穫。 これが最短のように思います。 家のみかんも今年初生りで20個。 来年が50個。 再来年が100個。 見えております。」

「全く実の無いのも寂しく楽しみがありません。 小さな苗は1~2個程度でしょうか。 地植えレモンは6年くらい待ったことがあります。 初生りで100個ほど収穫しました。

色々なコメントを頂いております。

平成27年5月に植えた庭植えレモンです。

今年5年目に入ります。

出来れば、今年は40個、来年は100個を目指したいものです

*上記コメントを頂いた方の樹の大きさは知りませんが・・・

*それ以前に、当家の樹が枯れずに頑張ってくれれば良いのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ポチッ」と押して頂きますと、

これからも、頑張れます!

宜しくお願いします。 おじぎ の画像


にほんブログ村

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-鉢植えレモン
-

Copyright© korolemonのブログ レモンを育ててみたら! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.