2018.09.24 Monday

ピオーネの害虫駆除   ブドウトラカミキリの幼虫にやられたか? 大半の枝を切除してみた!

0

     

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ピオーネの害虫駆除

     

    ブドウトラカミキリの幼虫にやられたか?

     

           大半の枝を切除してみた!


     

     

    平成30年1月 ピオーネの剪定をしてみました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

    その後、荒皮剥ぎをしてみて、枝の様子をチェックしました。

     

    やはり、沢山の穴を発見しました。

     

    ブドウトラカミキリムシとはどんな奴なのか?

     

    少し、敵の研究もしてみました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

     

    真ん中が空洞になった枝を発見しました。

     

    ブドウトラカミキリムシの幼虫か、

     

    ブドウスカシバの幼虫の仕業と思われます。

     

     

    どちらか特定しようと色々な資料を見るのですが、

     

    大変良く似ており、私には判別不能。

     

    いずれにしても、枝の中で越冬し、

     

    来年、又、新しい枝を食べていく・・・

     

     

     

     

    今年の1月に発見しました。

     

    しかしながら、何の対処もせず、様子を見ました。

     

     

     

    最後は、台風で全ての実が落ちてしまった今年の結果でしたが、

     

    それなり物は出来かけたものの・・・

     

    やはり、例年通りの状態と呼べるものでした。

     

     

     

    「やはり、空洞の出来てしまった枝は全て切除してしまおう。」

     

    「穴がいっぱい空いた枝から立派な葡萄の実は出来ない。」

     

    思い切った決断をする事にしました。

     

     

     

    先週、4本程、枝を切ってみました。

     

    今までは、枝の中の様子(幼虫の糞等の確認)を見るだけ。

     

    「あぁ、居てそうだな。」程度の確認。

     

    今回は、その空洞の先まで枝を開いていってみました。

     

     

    4本中、3本の中から幼虫を発見!! 目玉 の画像

     

    その時の様子が、「こちら」です!

     

     

     

    ちょっと黒ずんだ、そして、ちょっと太い枝からは、

     

    幼虫さん、必ず出て来るような気がします。 マメマメン ビックリ !! の画像

     

     

     

     

    全てを排除するには、一体どれだけの枝を切除しなければならないのか?

     

    取り敢えず、本日、幼虫が居てそうな枝の新枝から主枝に向かって切っていってみました。

     

    一匹も残さないように気を使いながら・・・

     

     

     

     

    すると・・・

     

     

    何も残らなくなってしまいました! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

     

     

    剪定前と剪定後の様子がこちらです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    「何も残らなくなった」なんで大袈裟な!

     

    と思われましたか?

     

     

    少し残っている2つの主枝候補生君。

     

    この候補生君達の運命やいかに??

     

     

     

     

     

    その前に、大きく食べられた後がある枝の様子です。

     

    真ん中をほとんど食べれれていた為、癒合促進剤を注入してみた箇所です。

     

     

     

     

    この先から、まさかの新枝が生えてきた為、様子を見てきましたが、

     

    大きく空洞が出来ている事が明らかなこの枝から切ってみました。

     

     

     

     

     

    この様な感じで、虫食いのありそうな箇所を、

     

    手前から、幹の方に向かって、

     

    次々に切っていってみました。

     

     

     

     

     

    「ぶどうの樹形も理想は魚の骨のように1本芯を通し、あとは小骨。太い枝を何本か配置しますと木も養分の流し方が分からず、負け枝が出来てしまいます。負け枝が出来ると言うことはもともとその枝は不要な枝だったと言うことになりますね。」

     

    今年の剪定では、主枝を1本に絞り込もうと思っていました

     

    「どのみち、年明けには1本まで切ってしまうのだ。」の思いが強かったのでしょうか?

     

    気が付けば、残り2本しか残っていない状態になっていました。

     

    裏返せば、樹全体が幼虫君にやられていたという事。 てst の画像

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↑ ここも、やばかった!

     

    の〇の部分です( ^ω^)・・・

     

     

     

    残した2本の枝はこの部分から出ています。

     

    そこのアップがこちら。

     

     

     

     

    この上側から2本の枝が出ています。

     

    最後に良く見ると・・・

     

    ここにも食べられている後が・・・

     

     

     

    すごく気になって、この黒い箇所にキンチョールE(テッポウムシ駆除用)のノズルを差し込んでみました。

     

    「んんっ!! すごーーーーーく、奥まで届くのですが・・・」

     

    「試しに、キンチョールEを噴き付けてみましょう!」

     

     

     

     

    手前の黒い部分からだけではなく、

     

    太い主枝の部分からも液体が噴出しました。

     

    そう、相当深い穴があるという事。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

    ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

     

     

    つまり・・・

     

    どういう事かといいますと・・・

     

    最後に残した2つの枝が付いている部分が、既に、ほぼほぼ空洞になっている、

     

    という事。

     

     

     

    枝が、全部なくなってしまいました。 バイバイ の画像

     

     

     

     

    ピオーネの記事は、これでお終い!!

     

    と思いかけたその時、

     

    私の目に、1本の毛が見えました。

     

     

     

     

    何故か幹の一番上から、

     

    今年、ひょろっと伸びた1本の枝。

     

     

     

    ほぼほぼ切り残しのような状態でした。

     

    まさに頭の上に生えた、1本の毛。

     

     

     

    「体の1部分に1本だけ長く生えてくる透明もしくは白色の毛」

     

    の事を「宝毛」と言うらしい。 

     

    人には言わず、そーっとしておいて、抜けた時に願いが叶うとか。

     

     

     

    あっ、しまった。

     

    人に言ってしまいました。

     

     

     

    だいぶ話しがそれましたので、元に戻しますが、

     

    恐らくは、この偶然残った1本の枝を育てていかなければならなくなりそうです。

     

     

    この、細い・・・

     

    小さい・・・

     

    1本の枝。

     

     

    本日は、ここまでにしておきました。

     

    この小さな1本と、たぶんアウトの2本を残して。

     

    上記キンチョールEの1か所以外に、変な部分は見当たらないので。

     

     

     

    この状態で、1月を待ってみようと思います。

     

    かなりの不安を残してしまう結果となりました。

     

     

     

    もう、別の苗を購入しておいた方が良いかもしれません。

     

    が、もう少し様子の記載を続けてみましょう。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.09.23 Sunday

    初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      初めての接ぎ木

       

      はっきりと出た答え 成功と失敗


       

       

      平成30年2月、初めて接ぎ木にチャレンジしました。

       

      その時の様子が「こちら」です。

       

       

       

      リスボンレモンに、6本の穂木を接ぎ木。

      ・ナベリーナを1本

      ・アレンユーレカレモンを2本

      ・みかんを3本

       

       

      花柚子に、4本の穂木を接ぎ木。

      ・リスボンレモンを2本

      ・アレンユーレカレモンを1本

      ・みかんを1本

       

       

       

       

       

      接ぎ木してから71日経過。

       

      レモンに接ぎ木したみかんが1つ枯れてしまいました。

       

      しかしながら、他9本は元気です。

       

      その時の様子が「こちら」です。

       

       

       

       

       

      接ぎ木してから3か月と22日経過。(6月9日)

       

      レモンに接ぎ木したみかんがもう2つ枯れてしまいました。

       

      しかしながら、他7本は元気です。

       

      特に変化がないものから、花まで咲いたものまで。

       

      その時の様子が「こちら」です。

       

       

       

       

       

      「接ぎ木してから、6か月間は触らないように。」

       

      という記事を読んでいましたので、この時点でも触らないようにしていました。

       

      しかしながら、新芽も出て、花まで咲いて。

       

      もう、この時点で枯れていなければ、形成層はちゃんと着いている証拠と思っていました。

       

       

       

       

       

      平成30年7月 みかんの穂木に待望の新芽が!

       

      みかんの穂木が成功して欲しかったのです。

       

      1つでも成功すれば、そこから育った枝を穂木にして・・・

       

      失敗しても、又、再チャレンジできます。

       

      そう思っていますと、やっとみかんの穂木から新芽が出ました。

       

      その時の様子が「こちら」です。

       

       

       

      しかしながら、良かったのはこの辺りまででした。 

       

      ここからは、成長が止まりました。

       

       

       

      「あとは台木側から次々に出て来る新芽に養分を回さないことですね。穂木が完全に活着すれば木も接いだ枝に養分を回し始めます。そうすれば木も接いだ下方から芽を出さなくなります。」

       

       

       

      貴重なアドバイスを頂きました。

       

      穂木から出だした新芽に栄養が十分行くように、その近くの台木から出て来る新芽や元気の良い枝の成長を抑えてみました。

       

      穂木から出だした新芽が大きく成長して欲しい! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

       

       

       

      その思い空しく、その後「みかんの穂木」が育つ事はありませんでした。

       

       

       

       

      今の様子です。

       

      庭植えレモンに接ぎ木した

       

       .淵戰蝓璽

       

       

       

      ◆.▲譽鵐罅璽譽レモン A

       

       

       

      この穂木が2番目に太く育っています。

       

      台木の一番低い位置に接ぎ木したものです。

       

      その直ぐ上側に接ぎ木した同種の穂木(↓ B)は、

       

      同じくちゃんと付きましたが、Aに比べると枝が細いです。

       

       

       

       アレンユーレカレモン B

       

       

       

       

      ぁ,澆ん A

       

       

       

      ァ,澆ん B

       

       

       

      Α,澆ん C

       

       

       

       

      花柚子に接ぎ木した

       

       .▲譽鵐罅璽譽レモン

       

       

      この穂木が最も大きく、太く育っています。

       

      元の台木と同じぐらいの太さになっています。

       

      メデールテープが取れたら分からなくなりそうな程。

       

       

      ◆.螢好椒鵐譽皀鵝。暇

       

       

       

       

       みかん

       

       

       

      そう、お気づきでしょうか?

       

      アレンユーレカレモンを3本接ぎ木したのですが、

       

      この3本のみ、今の所成功しています! お星さま の画像

       

       

       

      台木がレモンでも、柚子でも。

       

       

       

      その他は、全滅です。

       

       

       

       

      ・3か月経過しても、穂木は枯れなかった。

       

      ・新芽も出た。

       

      事から推察するに、形成層は付いたと思います。

       

      後は、その後、穂木に栄養が十分回らなかった?

       

      事が考えられます。

       

       

       

      レモンも柚子も、樹自体がまだまだ成長しているからでしょうか?

       

      或いは、相性の問題でしょうか?

       

       

       

      カクテルツリー完成にむけ、試行錯誤を続けたいと思います。

       

       

       

      ゆるキャラ凸 デコメ

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.09.17 Monday

      ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        ピオーネの害虫探し

         

        ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ?

         

        幼虫を発見、動画を撮ったど!


         

         

        昨日のピオーネ被害の続きです!

         

        ブロトモさんから、

         

         

        「害虫は今も芯を食い進んでいるはずで、食い進んでいて、冬眠に入るまで、被害は今後も拡大すると、みるべきでしょうね。葉が落ちるまでに得る養分と、害虫が冬眠するまでに、芯を食い荒す損害を考えても、今退治する方が,得策・・・」

         

         

        とのコメントを頂きました。

         

         

        仰る通り!

         

        今、やらなければ!

         

         

        スキンベープで武装してっ!

         

        いざ、出陣!!

         

         

         

        と言っても、何からしたら良いのか?

         

        先ず、昨日切った枝をチェックしました。

         

        空洞が出来ていた枝。

         

         

         

        もう少し切ってみましたが、その元側に空洞がある訳ではありませんでした。

         

         

        次に、少し膨らみのある枝を探して、その手前を切ってみました

         

         

         

        んんっ!?

         

        空洞があります。

         

        空洞を開けていってみましょう!

         

         

         

         

         

        んんっ!!

         

        何やら、白いイモムシみたいなものを発見!

         

        思わず、お隣の奥さんが庭仕事をされていたので、

         

        「これっ! 見てみて下さい! ぶどうの枝からこんなのが・・・」

         

        奥さんに見て頂きました。

         

         

         

        「こんなのがいるんですね!」

         

        「ちょっと、皆にも見せてきます!」

         

        部屋中を駆け回り、

         

        おばあぁさんにも、妻にも、子供達にも見て頂きました。

         

         

         

        これは、ブドウトラカミキリの幼虫でしょうか?

         

        ブドウスカシバの幼虫を調べてみると、良く似ているようです。

         

        どちらか、私には判別できませんが、

         

        ブドウトラカミキリの成虫は、当家で見ましたが、

         

        ブドウスカシバの成虫は見た覚えがありません。

         

        蜂に似ているとは言え、恐らく気付くはず。 

         

         

         

         

         

         

        この後、同じような膨らみをもった枝を3か所切ってみました。

         

        計、4か所の内、3回も幼虫を確認しました。

         

         

         

         

        その度に、枝が、葉が、無くなっていきます。

         

        この調子でいくと・・・

         

        全てが無くなる・・・

         

         

         

        当然です。

         

        これは?と思う枝は、幼虫が居なくても切ってしまうのですから。

         

        居るか、居ないか?

         

        切ってみないと分かりませんが、

         

        切らずに残せるのなら、当然そうしたいものです。

         

         

         

         

        今日の所は、4か所の切断で止めました。

         

        この時期で、全く枝が無くなっても良いかどうか、

         

        もう少し調べてから、続きを確認していきましょう。

         

         

         

        最後に、彼らの様子を動画で・・・ バイバイ の画像

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.09.16 Sunday

        ピオーネの成長 9月  収穫時期の終わり 何も残らなかった今年・・・

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          ピオーネの成長 9月

           

          収穫時期の終わり 何も残らなかった今年


           

           

           

          ぶどうの収穫もそろそろ終焉を迎えようとしています。

           

          晩生のぶどうでも、10月迄でしょうか?

           

          スーパーにはまだまだ並んでいますが、少々お高い感が・・・

           

          今年の最後に、買って食べてみましょうか。

           

           

           

          そう、全て落ちてしまった事ですし・・・

           

          正確に言うならば、それでも残った唯一の房も、

           

          宇宙人1に食べられてしまいましたし。 

           

           

           

           

           

          台風で全ての実を落とされた房の芯もそのまま・・・

           

          副梢も巻きひげもそのまま・・・

           

          もう、何も残っていないので、

           

          そのまま・・・

           

           

           

          いや、意気消沈してはいられません。

           

          来年に向け、行動を開始しなければ!

           

           

          先ずは、副梢・巻きひげを取り除き、

           

          んんっ!

           

          黒ずんで腐っているような枝を発見したので、

           

          切ってみましたら・・・

           

           

           

           

           

          なんと、又、枝の中心が空洞に!

           

          スカシバか、ブドウトラカミキリの幼虫の仕業でしょうか?

           

          気が付いたら、キンチョールEを吹き付けていたのに!

           

           

           

          どうやったら、虫の被害から守れるのでしょうか?

           

          そう思いながら見ていますと・・・

           

           

           

           

          大元の幹に小さな穴を発見!

           

          樹液も少々出ている様子。

           

           

          気がめいってきました。 

           

           

           

          だいぶ沢山やられているのかもしれません。

           

           

          やはり、ほとんどの枝を一回切ってしまわなければ・・・

           

          今日、思わず切ってしまおうかとも思ったのですが、

           

          落葉期の11月頃までは、来年の貯蔵養分を貯める時期との事ですし、

           

          ある程度の枝と葉は残しました。

           

          剪定は1月頃まで待ってみましょう。

           

           

          という事で、今日は「お礼肥」だけ撒いてみました。

           

          化成肥料 8-8-8を 少々。

           

           

           

           

           

          肥料を撒いて、土を掘り返してみました。

           

           

          新梢がまだ伸びている場合は、貯蔵養分の浪費、新梢の木化遅延による登熟不良となり凍寒害、枝の枯れ込みの原因ともなるので、お礼肥は控え、伸び続けている新梢を摘心する・・・

           

           

           

          まだ、少々伸びてきている新芽はあるようです。

           

          まずかったでしょうか?

           

          いや、でも、今年の冬には、主枝1本残して、後は全て切除してしまう。

           

          だとするなら、登熟不良も気にしなくても良い??

           

           

           

          でも、当面、新梢は切除していってみましょう。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

           

           

           

           

          水やりにも悩んでしまいます。

           

          「早期落葉防止の為、庭植えでも収穫直後にたっぷり水を与え・・・」

           

          水を与える必要性をとく記事もありますが、

           

           

           

          そもそも、ぶどうとは、

           

          「ブドウというのは雨の少ない山の斜面で作るのが理想で、土というのは表面がカラカラに乾いても地下水の吸い上げ効果があるので特にブドウは枯れることは無いです。」

           

          と、実が成熟途中にあっても水不足の心配はそんなにないはず。

           

           

           

          上手くいっていれば簡単で、

           

          上手くいかなければ、たいそう難しく感じてしまう。

           

           

           

          又、初めの1歩に戻った気分になってしまいました。

           

          顔だよ。困る

           

           

           

          とにもかくにも、

           

          11月頃までは、なんとか葉に頑張って頂き、

           

          新梢は登熟して茶色く木化して頂き、

           

          10月には「土つくり」に入っていきたいと思います!!

           

           

           

           

          ゆるキャラ凸 デコメ

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.09.15 Saturday

          レモンの成長 30.9 急成長を見せたレモンの果実達

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            レモンの成長 30.9

             

            急成長を見せたレモンの果実達


             

             

            レモンと花柚子の成長記録を毎月残しています。

             

            前回 8月の記録をした日が8月26日(土)です。

             

            つまり、月次記録と言っても、

             

            前回の記録から1か月ではなく、未だ3週間しか経過していません。

             

             

             

            ここ数日、母と何回も交わした会話。

             

            レモンが・・・ 急に大きくなってきたねぇ。

             

             

            この数週間は、明らかに分かる程の成長の早さでした。

             

            見ていて面白いと思う程。

             

             

             

            9月は、再び果実の肥大が始まる頃といいますが、

            この3週間は、「まさに!」と感じました。

             

             

            グリーンレモンで収穫するのならば、来月 10月に収穫です。

            この数週間はもっともっと頑張って頂きましょう。 漢字だよ。笑 の画像

             

             

             

             

            👉 挿し木鉢植えレモン

             

             

             

            この子は、3週間で然程の変化を見せていません。

             

             

            9月4日 台風21号により、当家の木(ハナミズキ等)の枝も折れました。

             

            ちょうどこの椅子の前に山積みにされて1週間少々が過ぎました。

             

            つまり、木の枝がじゃまで水やりすらままならない状態でした。

             

             

            本日、長男坊と2人で整理。

             

            枝の部分は数本まとめて紐でくくり・・・

            小枝・葉は、70ℓゴミ袋 3袋に収納。

             

             

            やっと、水やりを十分に・・・

             

            んんっ!?

             

            じっくりと、枝葉チェックをしていなかった11日間ぐらいで、

             

            丸々と太った大きな青虫君が!! マメマメン ビックリ !! の画像

             

            この時期でも、未だ卵を産みにくるのですね。

             

            しっかり、お引越しして頂きました。 ^^;

             

             

             

            👉 花柚子

             

             

             

            台風の被害が最もなかった・・・

             

            いや、全くなかった花柚子さんです。

             

            やはり、この子が一番強そうです。

             

             

             

             

            実もこれだけ付いているのに、恐らく全く落ちておりません。

             

            雑草の様な強さを見せています。

             

             

            この果実も、ここ数週間で肥大してきています。

             

            成長の秋です。

             

            昨年並みの20個程度収穫の見込みです。

             

             

            花柚子の実は、黄色く色づくまで収穫を待ちましょう

             

            柚子焼酎は最高でした!!

             

            もう少しの辛抱です。 笑っ の画像

             

             

             

            はやく大きくなぁ~れっ!!

             

             

             

            👉 鉢植えレモン

             

             

             

            枝ぶりが悪くなってきた感じがしてきました。

             

            支柱を立て誘引しようと思ったのですが。

             

            バラバラ・・・

             

             

            明日、もう一度、バランスよく引っ張ってみましょう。

             

            そこそこ剪定もしなければなりません。

             

             

             

             

             

            8個残した果実は、元気に育ってくれています。

             

            最も、大きさにバラツキは出始めましたが。

             

             

             

            昨年 10月7日    長さ 5.5僉” 4.5

             

            8月26日(20日前) 長さ 5.5僉” 4.8

             

            本日9月15日     長さ 6.0僉” 5.3

             

            本日小さいもの    長さ 5.1僉” 4.6

             

             

            という推移を見せています。

             

             

            20日前から、実に0.5僂和腓くなってきています。

             

             

             

            これは、下の方についた小さな実ですが、

             

            枝も細いため、垂れ下がってきています。

             

             

            紐か何かで引っ張れるのでしょうか?

             

            これも、明日試してみましょう。

             

             

             

            👉 庭植えレモン

             

             

             

             

            台風21号で、夏枝についた実が落ちました。

             

            それから、そうとう揺れたのでしょう・・・

             

            幹の周りの土に空洞が出来ています。 

             

             

             

            鉄の杭を打ち付け、固定しておいて良かったです。

             

            ひょっとこれが無ければ、根元から折れてしまっていた可能性もあります。

             

            まだまだ、幹が細いので注意していきましょう。

             

             

             

             

            全体的にも、ご覧の通り、無事でした。

             

            葉の色も良い方だと思っています。

             

             

            一部、ハマキムシ等にやられていますが、被害は限られていて、

             

            特に問題は無いように思います。

             

            高さの成長が、そろそろ止まって欲しい。

             

             

             

            台風で落ちた、夏枝についたレモンの実。

             

            それが付いていた部分です。

             

             

            みごとに折れています。

             

            複数固まって生っていましたので、重さに耐えられなかったのでしょうか?

             

             

             

            春枝についた唯一の実は健在です。

             

            この3週間で、目を見張る成長を遂げました。

             

             

            8月26日(20日前)は、長さ・幅共に 約5僉

             

            本日は、      長さ 5.7僉” 5.5僉

             

             

            これも、0.5儖幣紊寮長を見せてくれています!

             

            何か、一番丸々していて良い感じです。

             

             

             

             

             

            👉 施肥

             

             

            レモンの施肥に関して書いた記事が「こちら」です。

             

            果実が急成長してくれる9月です

             

            明日、頑張って施肥してみましょう!

             

             

            量は、鉢の大きさや、樹幹直径の大きさ等を目安にやります。

             

             

            と言いながら、案外合間にちょこちょこやってしまいますので、来年は、このちょこちょこの記録も残していこうかと思案しています。 

             

             

             

             

            👉 病害虫の防除

             

            害虫が再び活動を始める時期です。

             

            当家のレモンの葉にも、ミカンハモグリガの幼虫が元気よく活動しています。

             

            但し、今の所 上記の通り、被害は限定されていますので、殺虫剤等の散布は控えてみましょう。

             

            「野菜と果樹の害虫退治に」のスプレーを少々振りかけています。

             

             

            当家のレモンには袋掛けはしていません。

             

            実が付き始めた頃、表面にきずの様なものが付き始めましたが、爪でこすると取れました

             

            それから、表面に違和感を感じたら爪でこすっています。

             

             

            そのおかげか否か、すごく綺麗な状態で育ってくれています。

             

            日々、状態を観察しながら対応していきたいと思います。

             

             

             

             

            鉢への植付や鉢の植え替えをする時期でもあります。

             

            当家の鉢の植え替えは、来年にしてみようと思います。

             

             

            前回の植え替え時期から鑑み、

             

            まだ、根っこがいっぱいになって・・・

             

            という状態に至っていないと推察します。

             

             

             

             

             

            さあ、収穫に向かって・・・

             

            あと1歩です!! 

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.09.09 Sunday

            カラタチの成長。 レモンの苗の台木にするために・・・

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              カラタチの成長。

               

              レモンの苗の台木にするために・・・


               

               

              カラタチを育て始めています。

               

              レモンの台木として使う為です。

               

               

              耐寒性・耐病性が強くなると言います。

               

              又、接木で育てると早く実がなる(結果樹齢に達するのが早くなる)ようです。

               

               

              接ぎ木、その台木としてのカラタチに関する説明は、

               

              こちら」から!!

               

               

               

              そもそも、育て始めるきっかけとなったのはレモンの接ぎ木。

               

              カクテルツリーを作る試みからです。

               

               

              平成30年2月。

               

              接ぎ木用の穂木を頂く事ができました。

               

               

               

               

              レモンやみかんの穂木。

               

              それと伴に、紫陽花とカラタチの苗木も同封されていました。

               

               

               

              せっかく手に入れることができたのです。

               

              頑張って育てて、

               

              大きくして、

               

              挿し木にて増やして、

               

              レモンや柑橘系の台木として使用しましょう!! 笑っ の画像

               

               

               

              そう思ってから、実に、7か月が経過しました。

               

              あまり記事にされてこなかった「カラタチ」。

               

              その成長振りを記しておきましょう!

               

               

               

              苗は2つです。

               

              1つは、カラタチのみ。

               

               

               

               

              そして、もう1つはカラタチにみかんが接ぎ木されている苗です。

               

               

               

               

               

               

              しかしながら、4月22日には「みかん」が枯れてきました。

               

              黒ずんできたのです。

               

               

               

               

              これはまずいと思い、

               

              鉢植えから路地植えに変更しました。

               

              しっかりとした根をはってくれればと願い。

               

               

               

               

               

              コロに倒されない様、棒で囲んでみました。

               

              これが、今も路地植えとなっているカラタチの1つ。

               

               

              この後、5月には完全に枯れていくことになります。

               

               

               

               

               

               

               

               

              そして、もう1つは、今も鉢植えのまま。

               

              これは、5月12日の時の状態です。

               

              1本の棒であった苗木に枝が生えてきています。

               

               

               

               

               

              1年で、どれ程大きく育つものなのでしょう?

               

              レモンや花柚子と同じ様に育ててきました。

               

               

              来年、或いは、再来年には挿し木に入れるのでしょうか? 目玉 の画像

               

               

               

               

               

              今年の夏の終わりが見えてきた、

               

              本日の様子がこちらです!!

               

               

              鉢植えカラタチ君です。

               

              何故か横に横に広がっていきます。

               

              切ってみようかとも思いましたが、

               

              取り敢えず、自然体での成長をみてみようと。

               

               

              測ってみました。

               

              樹幹と呼んで良いのでしょうか?

               

              横幅 60僉  々發機44僉

               

               

               

              出来れば、全部の枝が万遍なく育って欲しいものです。

               

               

               

               

              それから、路地植えカラタチ君です。

               

              こちらも、2本の枝だけが急成長しています。

               

               

              但し、こちらは横にではなく、縦に。

               

              何故に万遍なく成長しないのでしょうか?

               

               

               

               

              こちらが、

               

              幅 20僉 々發機60僉△箸い辰燭箸海蹐任后

               

               

              レモンのように、

               

              秋芽も出て来るのでしょうか?

               

              であれば、もう少し育つはず。

               

               

               

              今も、少しは芽が出てきています!

               

               

               

               

              頑張って下さい!!

               

               

               

              ゆるキャラ凸 デコメ

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.09.08 Saturday

              平成30年9月4日(火) 台風21号の爪痕

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                 

                平成30年9月4日(火)台風21号の爪痕

                 

                 

                 

                 

                風速 44m〜 54m未満の状態での台風上陸は、1993年9月の台風13号以来、25年振りとの事。

                 

                大阪 関空では、最大風速 58.1mを記録したようです。

                 

                 

                ここ大阪は、本当に酷い状況でした。

                 

                14:00頃が一番酷かったです。

                 

                 

                台風・・・

                 

                というより、竜巻の中にいるかの様でした。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                 

                 

                 

                 

                目の前の信号機は90度曲がり、

                 

                雨が真横に降るだけではなく、

                 

                2m四方程度の鉄の板のような物? が真横に飛んでいる。

                 

                大木は倒れ、

                 

                フェンスも倒れている。

                 

                 

                 

                今までにも、色々な台風を経験してきましたが、

                 

                記憶にある限り、

                 

                間違いなく今回の台風が最も凄い台風でした。

                 

                こんな台風は経験がありません。

                 

                記録として残しておきましょう。

                 

                 

                 

                 

                👉 メロン ころたん

                 

                離層が出来る迄は収穫をしないと決めていました。

                 

                2個の実を残していました。

                 

                 

                8月25日の状態です。

                 

                 

                 

                まだ離層は確認できていませんでした。

                 

                 

                 

                台風後の状況です。

                 

                実が1つしかありません。

                 

                落ちました。

                 

                おばぁさんが見つけ、冷蔵庫で保管されていました。

                 

                 

                 

                やはり、未だ離層はありません。

                 

                完熟ではありません。

                 

                 

                強制収穫なのでしかたありませんが、1日冷やして食べてみましょう。

                 

                翌日戻ると・・・

                 

                既に、食べられていました。(2カット残してくれていましたが)

                 

                「〇〇(次男坊)が、美味しい、美味しいと言って食べていたよ!」(おばぁさん談)

                 

                 

                 

                喜んで頂けたなら良しとしましょう。

                 

                既に切られたころたんを食べてみました。

                 

                十分な甘さですが、少し堅い・・・

                 

                残る1つに期待です!

                 

                 

                 

                👉 柚子

                 

                あえて写真はありません。

                 

                特段の変化なし。

                 

                強いものでした。 漢字だよ。笑 の画像

                 

                 

                 

                👉 ピオーネ

                 

                 

                 

                お分かり頂けるでしょうか?

                 

                房の芯を残して・・・

                 

                つるっぱげ!! 泣く の画像

                 

                 

                今年は、「食べられる」ぶどうが出来ていたのに・・・

                 

                目がテンになってしまいました。

                 

                もう1度か2度は、美味しいーーーと叫ぶつもりでいたのに!

                 

                 

                地面を見ると・・・

                 

                 

                 

                吹き飛ばされずに、落ちているものも。

                 

                 

                「あーーー勿体ない。」

                 

                おばさぁんが拾っていました

                 

                「これは食べられるわ!」

                 

                 

                いやいや、そこまでしていただかなくても・・・

                 

                 

                ふと振り返ると、

                 

                 

                 

                たった1房だけ残っていました。

                 

                奇跡の1房です!!

                 

                嬉しさあまって興奮しすぎたのでしょうか?

                 

                ピントがあっていない事に気づきませんでした。

                 

                 

                完熟までもう少し待ってみよう!

                 

                と思った私がバカでした。

                 

                6日(木)帰宅すると消滅していました。

                 

                 

                 

                「2粒程 鳥に食べられていたから・・・ 

                 

                全部食べられる前に取っておこうと思って・・・ 

                 

                冷蔵庫で冷やしておいたら・・・ 

                 

                〇〇が(次男坊)食べちゃった・・・」

                 

                (おばぁさん談)

                 

                 

                またしても次男坊です。 マメマメン ビックリ !! の画像

                 

                鳥獣被害以上です!

                 

                彼が通った後には食べ物が残りません。

                 

                 

                食べる前に「食べていい?」と聞くのではなく、

                 

                食べてから「食べていい?」と聞きます。

                 

                 

                その質問に何か意味があるのでしょうか?

                 

                日本語を理解しているのでしょうか?

                 

                 

                 

                私は生産者なので食べたい訳ではなく、

                 

                食べて喜んで頂けたなら、それが嬉しいのですが、

                 

                味見をしないと分からない( ^ω^)・・・

                 

                それぐらいは残しておいて欲しい・・・

                 

                 

                 

                まぁ、来年・・・

                 

                ではなく、再来年に期待しましょう!

                 

                 

                 

                👉 レモン

                 

                 

                鉢植えレモンは家屋の中に避難させましたので安心です。

                 

                気になるのは庭植えレモンでした。

                 

                 

                 

                 

                確認すると・・・

                 

                やはり落ちています。 マメマメン ビックリ !! の画像

                 

                 

                 

                これも・・・

                 

                おばぁさんは拾っていました。

                 

                その後、どうされたのかは存じません。

                 

                 

                でも落ちた果実は夏枝に付いた実。

                 

                春枝の唯一の実は?

                 

                 

                 

                 

                頑張って、しがみついてくれていました!!

                 

                ザイフリボクやハナミズキが一部、というか大分折れ・・・

                 

                根本からグラグラになっている程凄かったのに、

                 

                よくぞ頑張ってくれました!!

                 

                 

                 

                あわや今年の収穫が夢の藻屑となる所でした。

                 

                 

                一番の心配が無事でしたので、心は平穏となりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                でも・・・

                 

                最悪だったのが・・・

                 

                ・・・

                 

                 

                購入後、約1か月・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                ボンネットの上側に小さな凹みが3か所程。

                 

                 

                 

                 

                コーナー等、3か所程塗装が剥げてしまいました。

                 

                 

                自宅のガレージ(シャッター付)に入れておけば良かった。

                 

                 

                 

                3日から、JRが「4日 10:00〜運休」と公表しており、

                 

                帰宅出来ない人が出て来る事が予想され、

                 

                車を出すことに・・・

                 

                 

                こんなに酷い台風とは思っていなかったので・・・

                 

                 

                会社の駐車場に止めて置いたら・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                隣の建物の屋根が剥がれ落ちそうになり、

                 

                小物が落ちてきていました。

                 

                 

                 

                あれが落ちてきていたら、車の前半分は完全アウトの状態。

                 

                 

                 

                保険か何かで、なんとかなると思っていました。

                 

                万一なんとかならなくても、

                 

                2〜3万円程度で直るキズかと思慮。

                 

                 

                 

                本日板金屋さんに行ってみますと・・・

                 

                「ボンネットの塗装は一部だけするとその境目から剥げてくるので、全部塗装し直した方が良い。すると7〜8万円は必要となるので、新品と交換するのと変わらない値段となるので、新品と替えた方が良い。その他のキズの修理も含め、12万円〜15万円程度かと」

                 

                 

                車両保険に入っていますので・・・

                 

                免責金額 5万円 プラス

                等級が減る事による実質負担(翌年度保険料) 6万円で

                計 11万円は必要との事。(保険会社談)

                 

                 

                 

                なななんと・・・

                 

                 

                いろいろな事がおこります。

                 

                人生、山あり谷ありです。

                 

                 

                高い授業料を払い経験を積ませて頂きました。

                 

                いろいろな事を考えさせられました。

                 

                 

                 

                台風21号の爪痕・・・

                 

                ほろ苦い記憶となりそうです。 泣く の画像

                 

                 

                 

                泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.09.02 Sunday

                あまがえる君を探す旅。 美山かやぶきの里を訪れてみた。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  あまがえる君を探す旅。

                   

                  美山かやぶきの里を訪れてみた。


                   

                   

                  今年、あまがえる君探しをほとんどしていません。

                   

                  なかなかに忙しかったので( ^ω^)・・・

                   

                   

                  ただ、急がなくては、

                   

                  居なくなってしまいます!

                   

                  妻も「もう行っても居ないのではないか?」と心配しだしました。

                   

                   

                   

                   

                  特に段取りをしていませんでしたが、

                   

                  急に、今朝行くことにしました!

                   

                  前から言っていました「美山かやぶきの里」への旅。

                   

                   

                   

                  当家から1時間程度で着く距離と思い込んでいました。

                   

                  往路 2時間。

                  復路 1時間半程かかりました。 ^^;

                   

                  結構、遠かったです。

                   

                  本当に、ちょっとした旅行となりました。 イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

                   

                   

                   

                   

                  コロも行きました!

                   

                  2時間という長い時間を頑張りました!

                   

                  もっとも、マス釣りに行った時等、経験済みですが・・・

                   

                   

                   

                  駐車場の裏には川(由良川)が流れていました。

                   

                  その奥に集落が見えます。

                   

                  1993年 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

                   

                  5月にある一斉放水は有名です。

                  (秋にもありますが)

                   

                   

                   

                   

                  さて、早速「あまがえる君」探しです!!

                   

                  本日の目的!!

                   

                   

                   

                   

                  田んぼのあぜ道を歩いてみました。

                   

                  何かが飛びます。

                   

                  カエルのようです。

                   

                   

                  「カエルが居るみたいやわ。前を歩き! 飛んで逃げてしまう。10メートルぐらい歩いて2匹ぐらい見かけたから、直ぐに見つかると思うで!」

                   

                  いぼがえるなのか、どんなかえるなのかも分かりませんでしたが、かえるらしき生き物が飛び跳ねているのは確認できました。

                   

                   

                   

                  後ろを歩いていた妻を前に行かせました。

                   

                  暫くすると・・・

                   

                   

                  「スマホ貸して!!」

                   

                  荷物係と化していた私に命令が飛びます。

                   

                   

                  こちらをチラ見すらしません。

                   

                  目はあぜ道の下を見たまま、手だけをこちらに向けます!

                   

                   

                   

                  必死!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  トノサマガエルのようです。

                   

                  この子、警戒心全くなしでした。

                   

                  近づこうが、スマホを近づけ写真を撮ろうが・・・・

                   

                  微動だにせず。 漢字だよ。笑 の画像

                   

                   

                   

                   

                  妻は、大喜びです!!

                   

                  しかも、よく見ると、沢山トノサマガエルが居ます。

                   

                  微動だにしない子は、この子だけでしたが。

                   

                  あそこにも!  ここにも!!

                   

                   

                  あまがえる君は発見できませんでしたが、

                   

                  かえる君探しの旅は成功です!

                   

                  十分堪能して頂ける程の数のカエル君と出会えました。

                   

                   

                   

                  途中から、私とコロは結構長い時間つぶしを余儀なくされましたが。

                   

                   

                   

                  さて、妻は十分堪能したようなので、

                   

                  集落を見学して帰る事にしました。

                   

                   

                   

                  写真にすると、ほとんど写っていません。

                   

                  何がと言うと、「トンボ」です。

                   

                   

                  「ワッー、トンボだーーーー」なんて可愛いものではありません。

                   

                  「湧いている」と言える程の数・・・

                   

                  ほんの少しの気持ち悪さを横目に集落へと歩きました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  先ず向かったのが「トチの木」です。

                   

                  もの凄く大きな木があるとか・・・

                   

                   

                   

                  この大きさ、分かりますでしょうか?

                   

                  実際に見ますと、本当にデカイ!!

                   

                   

                   

                  平成7年に測定時、樹高 25m・・・

                   

                  今、何m??

                   

                   

                   

                  かやぶき屋根です。

                   

                  これだけ沢山、かやぶき屋根の家が集まると、

                   

                  不思議な気分になります。

                   

                   

                   

                  ちょっと、どこかの田舎町に来た、というよりも、

                   

                  ちょっと、タイムスリップしてきた・・・

                   

                  といった感じ( ^ω^)・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  あちらこちらに、一斉放水時に使用する「放水銃」が設置されていました!

                   

                   

                   

                   

                  屋根のアップです!

                   

                  綺麗なものですね!!

                   

                   

                  下から見ると・・・

                   

                   

                   

                   

                  上側半分は濡れている感じですが、

                   

                  下側半分は完全に乾いている様子。

                   

                   

                   

                   

                  この様に木で台を作り、この上に茅が乗せられているようです。

                   

                  偶然にも、屋根を修繕していましたので、写真を撮らせて頂きました。

                   

                  結構、貴重な写真かも・・・ 

                   

                   

                   

                   

                  こうやって、大事に守られていくのでしょう。 

                   

                   

                   

                   

                   

                  この上の写真は、民俗資料館です。

                   

                  恐らくは以前使用していた脱穀機等がそのまま置かれていました。

                   

                  コロがいた為、私は外で待機です。

                   

                  妻が、中を見てきてくれました。 バイバイ の画像

                   

                   

                   

                   

                   

                  こちらの集落には「栗」と「柿」の木が沢山ありました。

                   

                  食べ放題状態・・・

                   

                  こんなに土地があったらなーーーと思いつつ、

                   

                  帰路につくことにしました。

                   

                   

                   

                   

                  結構、沢山の方が、本格的に写真を撮られていました。

                   

                  田んぼの中にある道を歩き、写真撮影されている女性・・・

                   

                   

                   

                  妻が、それを見るや・・・

                   

                  「私も・・・・」

                   

                   

                  何かが彼女の心を動かしたのでしょうか?

                   

                   

                  「わ、わ、分かった・・・」

                   

                   

                   

                   

                   

                  さぁ、コロも疲れたネ!

                   

                  帰って1杯飲みましょう!!

                   

                   

                   

                  肉美という名の豚 デコメ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.09.01 Saturday

                  花柚子の栽培記録。 その成長の足跡を改めて追ってみた。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    花柚子の栽培記録。

                     

                    その成長の足跡を改めて追ってみた。


                     

                     

                     

                    昨年の5月からブログを始めて、実に1年と4か月が経過しました。

                     

                    今回のこの記事で、199番目の記事となります。

                     

                    (途中で、記事を引っ付ける等により削除された記事もありますが)

                     

                     

                     

                     

                    花柚子は、当家で一番古い果樹だと思われます。

                     

                    このブログの中でも、度々出てきます。

                     

                    しかしながら、今振り返ってみますと、「柚子」としてアップした記事は、何と2つしかありません。

                     

                    199もの記事の内、たったの2つ・・・ 

                     

                    顔だよ。困る

                     

                     

                     

                     

                    私の気持ちの中で、あまり重要視されてこなかったのでしょうか?

                     

                    いや、私は花柚子を生絞りした焼酎が大好きです。

                     

                    今年も、大変大変楽しみにしています。  漢字だよ。笑 の画像

                     

                     

                     

                    何気に注目してこなかったのか?

                    レモンの1種と捉えてきたのか?

                     

                     

                    今日は、「花柚子」の成長を振り返ってみようと思います。

                     

                    外は、雨ですし・・・ カエル の画像

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ちなみに、当家の花柚子をいつ植えたのかが定かではありません。

                     

                    以前も、この部分について触れています。👉 「こちら」です!

                     

                     

                    10年程前に私が衝動買いしたようです。

                     

                    その後、ずっと意識すらしていなくて・・・

                     

                    2年前に4〜5個の実が生り、その存在を再認識したようです。^^;

                     

                     

                     

                    昨年は、20個程の花柚子を収穫できました。

                     

                    今年も、同じぐらいは収穫出来そうです!

                     

                     

                     

                    その花柚子君の、

                     

                    昨年 平成29年5月14日の花びら。

                     

                     

                     

                    レモンの花よりは花弁が小さく、丸っこい感じがします。

                     

                    この頃以降の写真しか残っていません。 目玉 の画像

                     

                     

                     

                    この後、ほぼ全てのお花に実が生りました

                     

                    レモンと大きく違うところです。

                     

                     

                    小さな実を付け始めたところの写真です。

                     

                     

                     

                    次は、10月7日の写真です。

                     

                    だいぶ大きくなってきています!

                     

                    花柚子の特徴として、1か所に何個もの実が固まってできるという事があげれるでしょうか?

                     

                    途中で落果することなく、黄色く色づき収穫できる頃まで、この状態で育ってくれました。

                     

                     

                     

                     

                    次が、10月28日の写真です。

                     

                    少し黄色く色づいてきました。

                     

                    当初知らずに、緑色の花柚子を収穫しようとしましたら、母に「柚子は黄色くなってから収穫するもの」と教えて貰いました。何気に待っていますと、本当に黄色くなっていきました。

                     

                     

                     平成29年11月5日

                     

                     平成29年12月10日

                     

                     

                    黄色くなると収穫です

                     

                    当初は、食べるごとに1個づつ収穫しようと思っていました。

                     

                    食べるまでは、ずっと樹に生らせておけるものと思っていました。

                     

                     

                     

                    青柚子を収穫するには、8月頃から

                     

                    黄柚子を収穫するには、11月〜12月

                     

                    遅くても、1月中には収穫したい

                     

                     

                     

                    柚子は、隔年結果になりやすいため

                     

                    そのままずっと果実を樹上に残さないようにし

                     

                    早めに摘果する、との事。

                     

                     

                     

                    「凍害にあうと、せっかくの実が傷んでしまうので、12月には、樹になっている実を全て収穫する」

                     

                    との記事もあるぐらい・・・

                     

                    これはいけない。

                     

                    むしろ、収穫した後、皮を少し乾燥させる等して、長期保存対策をするのだとか・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    平成30年2月 接ぎ木にチャレンジしてみました。

                     

                     

                    リスボンレモンに穂木6本を接ぎ木

                     

                    花柚子に穂木4本を接ぎ木しました

                     

                     

                    次の写真は4月の写真です。

                     

                    穂木の保湿を図る為、ビニール袋で覆っています。

                     

                    あと3つは、この裏側です。

                     

                     

                    同 4月には、穂木に新芽も出始めていました。

                     

                     

                     

                    今現在、4本の穂木の内、

                     

                    1本は元気に育っています。

                     

                    3本は新芽が出だした時期もありますが、動きが止まりました。

                     

                    枯れた感じではありませんが、枯れる可能性はありそうです。

                     

                     

                     

                     

                    平成30年4月28日 今年の蕾です。

                     

                     

                    今年も、沢山の蕾を付けてくれました。

                     

                    出だし好調、春枝も元気に育ってくれました。

                     

                     

                    次の写真の黄緑色の枝が育った部分です。

                     

                     

                     

                    かなり伸びています。(5月4日)

                     

                    当家にやってきた青虫君の住処です。

                     

                    鉢についた青虫君を放置できませんので、こちらにシフトです。

                     

                     

                    この成長のおかげで、ハゲたりしません。

                     

                    直ぐに、新たな葉っぱが芽を出してくれています。

                     

                     

                     

                     

                    同、5月4日のお花の状態です。

                     

                     

                     

                     

                    このほとんど全部に実がつきます。

                     

                    レモンと違うところです。(不完全花が無い)

                     

                     

                    そして、約1か月後の実の状態です。

                     

                     

                    この頃から、実が落ち始めました。

                     

                    今ある栄養では足りないので、多すぎる実を落としているのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                    毎日のようにボトボト落ちていきます。

                     

                    当初、緑色の実が落ちてから、地面で黄色くなっているのだと思っていました。

                     

                     

                    しかしながらよく見ると・・・

                     

                     

                     

                     

                    枝に生っているうちに黄色くなっています。

                     

                    やはり栄養の分配調整をしているのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                    そして1週間前 8月26日の実の状態です。

                     

                     

                     

                     

                    もう、落果は止まっています。

                     

                    正確に数えていませんが、約20個程度の実が残っています。

                     

                    恐らくは、もう安定期です。

                     

                     

                     

                    このまま成長を続け、

                     

                    10月下旬頃から黄色く色づき始め

                     

                    12月中には収穫という事になるのでしょう。

                     

                     

                     

                    最後になりますが、

                     

                    花柚子の樹の成長を比べた写真を数枚・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.08.26 Sunday

                    レモンの成長 30.8 夏枝についたレモンの果実が順調に成長中。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      レモンの成長 30.8

                       

                      夏枝についたレモンの果実が順調に成長中。


                       

                       

                      長男坊の就職活動、4戦3敗中。

                       

                      後がなくなっていました。

                       

                      就職浪人も視野に入ってきていましたが、

                       

                      やっと内定を頂きました。 笑っ の画像

                       

                       

                       

                       

                      先ずは一安心です。

                       

                      次は3年後。次男坊も無事に終わってくれれば・・・

                       

                      後は隠居気分で生活をしましょう。

                       

                       

                       

                      気分がそうだったのか・・・

                       

                      友人と釣りに行ったみたいです。

                       

                      「チヌがわいている」との事でしたが・・・

                       

                      釣果は・・・

                       

                       

                       

                       

                      あなごと、豆あじ??

                       

                      だいぶ臭いのですが・・・ どうするつもりでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                      さて、8月のレモンの様子です。

                       

                       

                      👉 鉢植えレモン

                       

                       

                      生理的落下の心配も和やわらぐので、8月は摘果の適期とか。

                       

                       

                      当家の庭植えレモンには実1個。

                       

                      鉢植えレモンには実8個となっております。

                       

                       

                      鉢植えレモンは既に摘果してきての状態です。8月に入ったら、あと3個程摘果して、5つの状態にしてみようかと考えた時もあります。しかしながら、8個体制でいくことにしました。

                       

                       

                      どれぐらいまで採れるかの検証です。

                      (葉25枚につき、1果?)

                       

                       

                       

                      摘果が十分でないと、

                       

                       ,修稜の果実が小さくなったり、果汁が少なくなる。

                      ◆ーが衰弱し、翌年の結実が少なくなる。

                       隔年結果につながる。

                       

                      等々の原因になる為、少し勇気がいりますが、検証しないと事実が分かりません。 目玉 の画像

                       

                       

                       

                      一番大きそうな果実選んで、大きさを測ってみました。

                       

                      長さ 5.5僉幅 4.8僂箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ?

                       

                       

                       

                      ちなみに昨年10月7日時点での大きさ。

                       

                      長さ 5.5僉幅 4.5僂筏載していました。

                       

                       

                      大きさは順調に育ってきていると判断します。 お星さま の画像

                       

                       

                       

                       

                      👉 挿し木鉢植えレモン

                       

                       

                       

                      新芽が出たり、出なかったり。

                       

                      でも、着実に少しづつは伸びていってます。

                       

                       

                       

                      新芽(夏芽)は結構沢山出ました。

                       

                      現在も成長中です。

                       

                      朝夕の見回り、及び、青虫の除去が大切な作業かと思ました。

                       

                       

                       

                       

                      将来、台木として使おうかと思い、育てているカラタチです。

                       

                      枝が、上へ上へではなく、横へ横へと広がっていくのが玉に瑕です。

                       

                       

                       

                       

                      👉 花柚子

                       

                       

                       

                       

                       

                      花柚子に接ぎ木したみかん。

                       

                      芳しくないです・・・ ^^;

                       

                      枝は、まだ緑色をしていますが、新芽が全く育ってきません。

                       

                      というより、むしろ枯れてきた感じがします。

                       

                       

                       

                       

                       

                      果実は昨年並みといったところでしょうか?

                       

                      このままいくと、20個前後の収穫でしょうか?

                       

                       

                       

                      今年栽培して気になる事。

                       

                      「カイガラムシ」がほとんど発生していません

                       

                      何かがあったのでしょうか?

                       

                      歯ブラシが寂しがっています。 マメマメン ビックリ !! の画像

                       

                       

                       

                      👉 庭植えレモン

                       

                       

                       

                      1年半で、かなり大きくなってきました。

                       

                      高さの成長が、まだ止まりません。

                       

                      時折、剪定してみるのですが、又新しい新芽が出てきて、上へ上へ伸びていきます。

                       

                      もう2mはゆうに越しているので、そろそろ止まって欲しいものです。

                       

                       

                       

                       

                      足元を再度チェックしておきました。

                       

                      6月、8月。 黒点病が大量発生する時期。

                       

                      又、カミキリムシ等の幼虫が発生しやすい時期。

                       

                       

                       

                      どこかの枝をやられたのならまだしも、幹をやられたらたまりません。

                       

                      早め早めにチェックを行い、万一穴が開いて、木くずが出ているような事があれば殺虫剤を撒きましょう。

                       

                       

                       

                      春枝についた唯一の果実。

                       

                      順調に育っています。

                       

                       

                      現在、高さ・幅ともに約5僂箸い辰燭箸海蹐任后

                       

                       

                       

                       

                      一方で、夏枝に付いた果実が順調です。

                       

                       

                      どんどん落ちるのかな?

                       

                      と思っていましたが、今のところ成長し続けています。

                       

                      数えてみると、その数12。

                       

                       

                      少し、減らしてみようかとも思いましたが、これについてもこのまま放置することにしました。

                       

                      どこまで成長し続けるのか?

                       

                       

                       

                      少なくとも言えること・・・

                       

                      昨年の夏枝に果実がついて、ここまで成長することはありませんでした。

                       

                      何かが、少しづつ変わってきているのは事実。

                       

                       

                       

                      来年の期待が高まってきています。

                       

                      レモンミックスジュースを作れる程の実を収穫出来るでしょうか?

                       

                       

                       

                      日々の水撒きを欠かさずやっていきましょう

                       

                      又、この時期は、気温・地温が高く、根が乾燥して肥料やけしやすい時期なので、肥料の施肥は行わないほうが良いようです!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。
                        korolemon (09/25)
                      • 初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。
                        yukikami27 (09/24)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        korolemon (09/23)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        海月 (09/23)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        korolemon (09/20)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        gerogero (09/20)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        korolemon (09/20)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        日本一の果実 (09/19)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        korolemon (09/18)
                      • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
                        yukikami27 (09/18)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM