2020.02.24 Monday

レモンの成長 2020.2 糖度15度以上みかんシリーズを頂きました!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの成長 2020.2

     

    糖度15度以上みかんシリーズを頂きました!

     


     

     

    令和2年2月24日(祝月)

     

     

    *天気予報1

     

     

    *天気予報2

     

     

     

     

     

    毎月の記録シリーズでは、必ず今日の気温を記す様にしていました。

     

    この様に記録すれば、もっと後々助かる様に感じます。^^;

     

     

    そろそろ、最低気温も高くなってくるのでしょうか?

     

     

     

     

    お昼前、おみかんが届きました。

     

    普段、糖度11度ぐらいのみかんを食べている当家です。

     

    15度〜18度という糖度のおみかんは食べた事がありません。

     

     

     

    「是非、一度味見が出来ればと思い、2、3個頂けないでしょうか?」

     

     

     

    何でも思い切ってお願いしてみるものです。

     

     

     

     

    沢山のおみかんと、すももの苗木、接ぎ木用穂木が届きました。

     

    2、3個のつもりが、

     

    デコポン

    不知火

    せとか

    太田ポンカン

    黄金柑

    タロッコ

     

    など、いっぱい入っていました。

     

    言ってみるものです。^^;

     

     

     

     

    こうなると、特に感じてしまうものですね。

     

    糖度計が欲しいと。。。

     

     

     

     

    写真では少し分かりにくいかもしれませんが、

     

    色が違うのです。色が。。。

     

    ご覧頂き、分かるでしょうか? 外皮の断面もオレンジ色なのです。

     

    それも、相当濃いオレンジ色。

     

     

    お味も最高ですっ!

     

    「これは美味いっ!!」「あぁ、美味しい美味しい・・・」

     

    長男坊も、妻も、おばぁさんも絶賛です。

     

     

     

    じょうのう等は全く剥く必要がありません。

     

    「かぶりつくだけで、もうジュースやな!」長男坊が言います。

     

    水っぽさがない、濃厚なジュース。

     

     

    おばぁさんは、少し酸味を感じたのか、

     

    タロッコの方が美味しいと言っていました。

     

    この辺は、好みの問題なのでしょうか?

     

    私は、せとかの方が断然美味しいと感じたのですが。

     

     

     

     

     

    今回のお願いとなった、デコポンです。

     

     

    糖度18度、目指せ20度という逸品です。

     

    また、沢山入れてくれています。

     

    デコポン・不知火は2週間後ぐらいが美味しいとの

     

    コメントを頂き増したので、来週以降で食べてみたいと思います。

     

     

     

    李王の授粉樹として鉢植えにしてみては?

     

    すももの苗木まで頂き、ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    さて、それでは、今月も今の様子の記録を残しておきましょう。

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

    庭植えレモンも黄色い葉が沢山出来ました。

     

    秋口以降かなりの枚数の葉が落ちました。

     

     

    現在、黄色い葉は落ち、そんなに気にならない程度です。

     

    葉も、そこそこ残っている様に感じます。

     

     

     

     

    先日、元肥を施肥しました。その時の様子は「こちら」です。

     

    それ以降、かなり臭っておりましたがその臭いも消え・・・

     

     

    写真では分かりにくいですが、

     

    色も結構黒っぽく、ふかふかしています。

     

    コロが上を歩きますと、足跡がつきます。 ^^

     

     

     

    👉 日向で育てた挿し木鉢

     

     

     

    👉 小鉢強剪定あり

     

     

     

    日向で育てた挿し木鉢も、小鉢剪定ありも、

     

    どちらがどちらか分からなくなってきました。

     

     

    日向で育てた挿し木鉢は、あんなに弱々しかったのに。

     

    そんな日向苗から・・・

     

     

     

    ちっちゃな新芽?

     

    小さな小さな動きが出てきたのでしょうか? ^^

     

     

     

     

    👉 大鉢強剪定あり

     

     

     

    そう言えば、強剪定ありのものばかり残っております。

     

    小鉢強剪定なしは、友人宅へ。

     

    大鉢強剪定なしは、海月さんの所へ。

     

     

     

    元々は、「強い剪定をすると大きく育つのか?」という事を検証していたのですが、当家の検証結果だけを見る限り、強い剪定をしない方が大きく育ったという事になるのでしょうか? ^^; ひょっとしたら、今年、グンっと伸びるのかもしれませんが。強く切る時期によるのかもしれません。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

    昨年、庭植えレモンにも沢山黄色い葉が出来ましたが、

     

    鉢植えレモンにも黄色い葉が沢山出来、沢山の葉が落ちました。

     

    ちょっと苦土石灰を撒き過ぎた様な感じもします。

     

     

     

    庭植えレモンに比べ、鉢植えレモンの葉は落ちすぎ?

     

    何か、スケスケになった感じがします。

     

    何か、枝の線も細い様な・・・

     

     

    この3年の様子を振り返ってみますと・・・

     

     

     

     

    こうなって、

     

     

     

     

    こうなりました。 ^^;

     

     

    やはり比べてみるとよく分かります。

     

    たいぶ葉が少なく、スケスケです。

     

     

     

     

    来週の試験が終わったら、

     

     /△替えをしてみましょう。

     

      根っこの様子を見て、多すぎる様ならカット。

     

    ◆―媽茲ら、上への成長を止めてみましょう。

     

     今年は10個以上の果実は摘果する。

     

    に心がけていきたいと思います。

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

    今の所、何の変化もありません。

     

    一部、みかんの接ぎ木に成功した穂木あり!

     

    今年は、その穂木の成長に期待しています!

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

     

    レーズンバターサンドを私も作ってみました。

     

    バターとホワイトチョコを1分チンせずに作ってみました!

     

     

     

     

    ココナッツサブレの上にそのまま乗せただけ。

     

    でも、すっごく好評でした。

     

    その意味では、確かに、砂糖は不要なのかも? ^^

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2020.02.23 Sunday

    ピオーネの成長 2020年2月 何も動かない2月

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


       

      ピオーネの成長 2020年2月

       

      何も動かない2月

       


       

       

      令和2年2月23日(日)

       

       

       

       

      こちらの地域の気温です。

       

      本日の最高気温 11℃

         最低気温  1℃ の予想です。

       

       

      上記の通り、最低気温は上がったり下がったり。

       

      11℃になるのかと思えば、また、1℃になりそうです。

       

       

       

      気温が上がると思って接ぎ木したカラタチの苗木は、

       

      その後、ずっと室内に入れられる羽目になりました。

       

      もっと暖かくなるまでは室内です。

       

       

       

      しかしながら、もうじき3月突入です。

       

      ピオーネが泣きだし始める頃です。

       

       

       

      まだ、何も動き出していませんが、

       

      今月の様子を記録しておきます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ピオーネに新たな危険。

       

       

      先日、長男坊がピオーネの樹をのけたいと言ってました。

       

      ドラム用防音室をつくる為。

       

      しかし、これは実現しない事でしょう。

       

      何より、そのコストがありません。

       

      本人が貯めてからするにしても、相当後になる事でしょう。

       

       

       

      きっと、

       

      その頃には忘れてる。。。

       

       

       

       

      と、安心しておりましたら、

       

      新たな敵がやってまいりました。

       

       

       

      築20年近くとなり、壁が傷んでまいりました。

       

      先日メーカーの地区担当者の方がお見えになり、色々と説明を。。。

       

       

      おばぁさんは、以前より気になっていたご様子です。

       

      「今回はしておこう。ご近所さんはとっくにしているよ。。。」

       

       

       

      メーカーの方のお話しですと、

       

      壁の工事に入る際、家の周りに足場を作らないとならないのだとか。

       

      そう、ピオーネの棚が邪魔になるようです。

       

      足場が出来ない・・・・

       

       

       

       

      「波板屋根、1つ外してもらってもいいですよ。」

       

      「多少、ピオーネの枝が傷んでもいいですよ。未だ葉も出て来てないですし。」

       

      「棚の棒も、トンカチで叩くと多少動きます。」

       

      「なんとか棚はほぼそのままで足場は出来ますよね!」

       

       

       

      「・・・・・・・・・」

       

      「頑張ってみます。」

       

       

       

      そのままで頑張ってもらわないと困るんですけど・・・ ^^;

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2020.02.22 Saturday

      令和2年2月22日のすもも

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


         

        令和2年2月22日のすもも

         


         

         

         

        本日、令和2年2月22日(土)です。

         

        本日の最高気温 14℃

           最低気温  6℃ の予想です。

         

         

        今日は、「2」ばっかり揃っています。

         

        パチンコでも行くと、勝つのでしょうか?

         

         

         

         

         

        レモンも、花柚子も、ピオーネも、

         

        未だ、全く動きを見せておりません。

         

         

        そんな中、唯一、すももだけが動き始めました。

         

        結構早く動き出す種類なのでしょうか?

         

         

         

         

         

         

        台木は、李王。

         

        彩の姫とアルプス王子とコチェコが接ぎ木されています。

         

         

         

        昨年、コチェコは、早々に枯れた様です。

         

         

         

        今年は、どうなるのかと思って見ておりますが、

         

        2月11日、芽が動き始めているのに気づきました。

         

        李王、彩の姫、アルプス王子とも。

         

         

         

         

         

         

        取り敢えず、安心です。

         

        今年も、3種とも動き始めてくれました。

         

        李王の枝からしか新芽が出なかったらどうしようと思っていました。

         

         

         

        今年の秋頃に、

         

        もう一回り大きく育ってくれていたら、

         

        どんなに嬉しいことでしょう。

         

         

         

        楽しみに見守っていきたいと思います。^^

         

         

         

         

         

         

        〜 あとがき 〜

         

         

        会社の玄関前の小さな花壇。

         

        そこに常緑低木を植えようと考えました。

         

         

        理由は、お花は直ぐに枯れるとクレームがついた為。

         

        今頃、誰も、お水やり等お手入れをしません。

         

        それだけ日中の仕事の密度が上がってきているのでしょうか?

         

         

         

        レモンと花柚子とピオーネと少しのすももしか知らない私は、

         

        妻や、

         

        gerogeroさんや、

         

        海月さんへ教えを請いました。

         

         

         

        常緑低木。

         

        どんなものが良いのか?

         

         

         

        最終決定!

         

        本日、発注済みとしました。

         

         

         “弾りアベリア コンフェッティ

         

        ◆,靴世譴襯織ぅ廚離蹇璽坤泪蝓次 カプリ(半ほふく性)

         

         クリスマスローズ チェリーシフォン

         

        ぁ.リスマスローズ クランベリーシフォン

         

        ァ“重咲きクチナシ オオヤエクチナシ

         

         

        全部で約9千円也。

         

         

         

        少し、買い過ぎて花壇に入らない気もしますが、

         

        その場合は、裏にでも回しましょう。

         

        裏と言っても、表の方が「北」なので・・・

         

         

        送料が、購入金額 7,700円以上であれば無料になる

         

        というお言葉にひっかかってしまいました。^^;

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2020.02.15 Saturday

        ドラムの動画作り

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


           

          ドラムの動画作り

           


           

           

           

          当家の長男坊は昨年大学を卒業。

           

          社会人1年目です。

           

          軽音サークルに所属していた彼はドラムからは卒業出来ず。

           

          今も時折、ドラムの練習に勤しんでおります。

           

           

           

          さて、本日はそのサークルの卒業ライブがあるそうです。

           

          OBが呼ばれて参加するという事もある様で、

           

          本日出演するそうです。

           

           

           

          「私も見に行こうかな?」と思ったのですが、

           

          「OBの家族が見にくる事はない。恥ずかしいので止めて欲しい」との要望。

           

           

          寂しいものです。

           

          「止めて欲しい」のだそうです。「恥ずかしい」のだそうです。

           

           

           

          そうそう、私はお勉強をしなければならなかったのです。

           

          ライブに行っている暇はない・・・

           

           

           

           

          そうそう、そんな傍ら妻はと言いますと、

           

          本日、山登りです。

           

           

          職場の山登り好きメンバーに誘われた様で、

           

          服・ズボン・靴・帽子等の購入から始まり、

           

          本日、山登り初日を迎えます。

           

          ルンルンです。鼻歌まで混じっています。

           

           

          おばぁさんに、服・靴等の値札をチェックされ、

           

          「こんな高いん?」と尋ねられると、逆切れしていました。

           

          ルンルンです。鼻歌まで混じっています。

           

           

           

          私は・・・ お勉強です・・・

           

           

           

           

           

          話しは元に戻りますが、

           

          長男坊がドラムの動画を撮りました。

           

          自撮りです。

           

          先日購入していたスマホスタンドはその為の物だったようです。

           

           

           

          現役ではなくなったので、ライブがほとんどなくなりました。

           

          「目的」がなくなるとモチベーションにも影響がある様で、

           

          「目的」を強引に作ったご様子です。

           

           

           

          なかなか上手に叩けているので、

           

          記念にアップしておきたいと思います。

           

           

           

           

           

           

          怖い事を言っていました。

           

          今からお金を貯めて「防音室」を作るのだそうです。

           

           

          「どこに部屋を作るスペースが残っているの?」

           

          と尋ねますと・・・・

           

          「ぶどうの樹をのける」との怖い返事が返ってきました。

           

           

           

          怖い怖いお話しでした。 ^^;

           

           

           

           

           

          先週散歩をしておりますと、もう梅が満開でした。

           

          お庭のすももの芽も少し動き始めました。

           

          もう、春が目の前の様です。 ^^

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2020.02.11 Tuesday

          カラタチを台木にして、みかんとレモンを接ぎ木。

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


             

            カラタチを台木にして、

             

            みかんとレモンを接ぎ木。

             


             

             

            令和2年2月11日(祝火)

             

             

             

            明日の最高気温、最低気温は?

             

            あるサイトでは、最高 14℃  最低 9℃

             

            あるサイトでは、最高 16℃  最低 1℃

             

             

            明後日からは、いずれのサイトでも最低気温8℃となっています。

             

             

             

            当然の事ながら、「市」単位で示されている数値です。

             

            8℃も違いがあると悩んでしまいます。

             

            温度計を購入してどちらが近いか確認したい程です。

             

             

             

            何はともあれ、予定していた「接ぎ木」と「施肥」を行いました。

             

             

             

             

            👉 柑橘系樹々に元肥施肥

             

             

            9日(日)に実施予定でしたが、本日実施しました。

             

            昨年は、2月10日に施肥しました。

             

            その時の様子が「こちら」です。

             

             

             

            yukikami27さん、私もダメダメです。

             

            元肥として使用する予定であった「骨粉入り油粕」ですが、

             

            まぁまぁ残っていると思い、新たに購入しておりませんでした。

             

            が、庭植えレモンと花柚子に撒いたら無くなってしまいました。^^;

             

             

            なので、鉢植えレモン達には化成肥料を施肥。

             

            今後の様子を見ながら、有機肥料施肥を検討しましょう。

             

             

             

             

            骨粉入り油粕、

             

            倉庫の中でちゃんと保管していたせいか、

             

            昨年程ネトネトの塊になっていませんでした。

             

            まだ、さらさらしている方かと。。。

             

             

            しかしながら、臭います。土と混ぜても臭います。

             

            だから有機肥料と呼べるものなのでしょうが、

             

            ご近所に対して・・・

             

             

             

             

            👉 カラタチを台木にして接ぎ木

             

             

            2月9日に穂木の準備を行いました。

             

            みかんやレモンの枝を切って準備。

             

             

             

            接ぎ木のやり方についてまとめた記事が

             

            こちら」です。

             

             

             

             

            1年生か2年生の枝を、

             

            今年邪魔になりそうな方向を向いている枝を、

             

            穂木として採取しようとするのですが、

             

            そんなに沢山育っていないので、短い穂木ばかり。

             

             

             

             

            取り敢えず、葉を全部落として、

             

            ビニール袋に入れて、冷蔵庫へ!

             

             

             

             

             

            2日後には接ぎ木されることになる穂木です。

             

            大丈夫でしょうか?

             

             

             

             

            そして、本日11日を迎えました。

             

            取り敢えず、鉢を植え替えました。良い土に。

             

            土は落とさずに、そのまま一回り大きな鉢へシフト。

             

             

             

             

             

             

             

             

            カラタチを台木にした苗木を作りたくて、

             

            昨年1年間かけて育てたカラタチです。

             

             

            全ての枝先を切り取り、穂木を接ぎ木しました。

             

            養分はどこを通ろうと「穂木」にしか行きません。

             

             

             

            それぞれの穂木の成長具合を見ながら、

             

            元気がない穂木が出現した場合、

             

            元気な穂木の葉を幾分切り取る等して、

             

            均等に養分が行くように留意しましょう。

             

             

             

            さて、最後に、

             

            本日の接ぎ木の様子を動画にして残してみます。

             

            3本の穂木を接ぎ木した所迄撮りましたので、

             

            動画は、12分42秒もあります。

             

            お時間がある方はご覧ください。 ^^;

             

            *陽が眩しくて、ピントが合っているか見えにくく、少しボケています。

             

             

             

             

             

             

             

            役に立ったのは、ビデオカメラスタンドならぬ、

             

            スマホスタンドです。

             

            長男坊が購入しました。

             

             

             

            スマホを固定して、立たせるスタンドです。

             

            ずいぶんと楽に動画が撮れる様になりました。

             

             

             

             

             

            穂木が頑張って元気に付いてくれます様に!!

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2020.02.09 Sunday

            もう冬が終わってしまう。 暖かくなる。 その前にしておきたい事。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


               

              もう冬が終わってしまう。

               

              暖かくなる。

               

              その前にしておきたい事。

               


               

               

              令和2年2月9日(日)

               

               

               本日の予想最低気温     0℃

               

               明日の予想最低気温     2℃

               

               明後日の予想最低気温    2℃

               

               明々後日の予想最低気温  11℃

              (明々後日の予想最高気温  14℃)

               

               

              そして13日以降も、多少の寒の戻りはあっても、

               

              暖かくなるという事です。

               

               

               

               

              ちなみに、昨年の記録を見返してみますと、

               

              平成31年1月27日  最低気温  0℃、最高気温  7℃

               

              平成31年2月24日  最低気温  6℃、最高気温 14℃

               

              平成31年4月14日  最低気温 11℃、最高気温 15℃

               

               

               

              明々後日の予想最低最高気温は、

               

              昨年でいうと、4月14日の気温という事になります。

               

               

               

               

              明々後日には、、、 冬が終わってしまいます!

               

              樹々が、動き出してしまうかもしれません!

               

               

               

               

               

              つい先日、「寒い内にしておきたい事」をまとめた所なのに。

               

              ちなみに、レモンに関しては「こちら」で、

               

              ピオーネに関しては「こちら」に記載しました。

               

               

               

              まとめた先月は、まだジャンパーなしで普通に庭作業ができました。

               

              つまり、「もう少し寒くなってからしよう」という状態。

               

              で、本日2月9日で、冬の早期終了の対応策を検討。。。

               

              どうなっているのでしょうか? 不安です。

               

               

               

              取り急ぎ検討したい事・・・

               

               レモン・花柚子の剪定   昨日実施済

               

              ピオーネの粗皮剥ぎ    昨日実施済

               

               鉢植えレモンの植え替え  2月12日予定とする

               

              柑橘系樹々へ元肥施肥   本日実施予定

               

              穂木の準備        本日実施予定

               

              Α\椶木実施        2月11日 or 12日

               

              Аー液をとる        落ち始めたら

               

               

               

              3月に試験を控えてる私にとってあまりバタ付きたくない時期ですが、

               

              取り敢えず、少し焦ってみましょう。

               

               

               

               

               .譽皀鵝Σ嵳子の剪定

               

                剪定方法を以前まとめた記事が「こちら」です。

               

                これを意識しながら剪定しようと思ったのですが。。。

               

               

              レモンの葉が黄色くなっていたと記載しましたが、

               

              その大半が落ちてしまいました。

               

              と言いましても「ハゲ」になった訳ではなく、

               

              半分程度は葉が残っている状態です。

               

              遠目に見たら、そんなに変でもなく、緑色の葉が多く残っている感じです。

               

               

              だからなのかもしれませんが。。。

               

              切る枝が見当たりません。

               

              もう既にスカスカ、風通しもむっちゃ良い感じです。^^;

               

               

               

                

              という事で無理には切らず、この程度の剪定となりました。

               

               

              昨年は、3月3日に実施しました。その時の様子は「こちら」です。

               

               

               

              これに比べて、花柚子は結構切りました。

               

              全体の1〜3割の枝を切り落とすのを上限とする様ですが。。。

               

               

               

               

               

              3割で済んでいるでしょうか?

               

              一抹の不安はありますが、昨年のミカンハダニの経験もあり、

               

              昨年以上に風通しをよくしようとしてみました。

               

               

               

              そして、こちらが Before Afterです。

               

               

               

              後ろも木であるからか、少し分かり辛いですね。

               

              でも、かなり梳いて風邪通しは良くなったと思われます。

               

              取り急ぎ、これで様子を見たいと思います。

               

               

               

               

              ◆.團ーネの粗皮剥ぎ

               

               

              昨年は2月23日に粗皮剥ぎを実施しています。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

              昨年と比較しますと、

               

              既に綺麗と迄は言いませんが、そんなに汚くない様な感じがします。

               

              コツを掴みましたので、ハサミを用いてコツコツと。

               

               

              今回実施した粗皮剥ぎの作業前と作業後の様子です。

               

               

               

               

               

               

               

               

              削っていますと、枝を痛めていないか心配になってきます。

               

              樹液が出ださないだろうか?等々・・・

               

               

              一方、安心したのは「テッポウムシの穴」が見られなかったこと。

               

              「皮を剥いだら、そこに穴がありました」なんて事がないように。。。

               

              祈る様に作業をしておりましたが、無事「穴」を見る事はありませんでした。

               

               

               

              粗皮剥ぎは良いものですね。

               

              幹・枝を隅々迄くまなく見る作業となりますので、

               

              木の様子をチェックするにはもってこいです。

               

              こんなに全てチェックする事はほどんどありません。^^;

               

               

               

              さて、では、

               

              今から朝食をとって、

               

              元肥の施肥をして、

               

              接ぎ木用の穂木の準備をしてみましょう。

               

               

              その後は、お勉強です。

               

              レム睡眠学習です。(半分寝落ちしてます)

               

               

               

              穂木の準備が今日で、

               

              接ぎ木の実施が明後日(11日)か明々後日(12日)。

               

              んーーーーと思うのですがやむなしです。

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2020.02.08 Saturday

              甘平を箱買いしてみた!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                甘平を箱買いしてみた!

                 


                 

                 

                 

                みかんの季節になりました。

                 

                おばぁさんが、みかんを箱買いしました。

                 

                既に、その箱みかんは残っておりません。

                 

                 

                 

                やはり、みかんは食べやすいです。

                 

                剥いたり、切ったりして食べられる様に準備しないで良い。

                 

                食べたくなったら、1個手に取るだけです。

                 

                ちょっと食後に。。。

                 

                どんどん無くなっていきます。

                 

                 

                 

                その後は都度都度、スーパーでみかんを買いました。

                 

                ネット(網)に数個入っているみかんです。

                 

                 

                 

                 

                糖度、10度、11度、12度。

                 

                売られているみかんに、糖度が記載されている表示があります。

                 

                今頃は、ほとんどの果物に糖度が記されています。

                 

                 

                 

                糖度が低いものは安く売るしかなくなりますね。^^;

                 

                 

                 

                12度になると少々お値段が張ってきますので、

                 

                当家で普段買うのは、11度のみかんが多い様な気がします。

                 

                そればかり食べているので、それはそれで美味しいものです。

                 

                「やっぱり10度とは違うなぁ。甘くて美味しいなぁ。」

                 

                等という会話をしております。

                 

                 

                 

                少し薄味のみかんを食べた時に、

                 

                美味しいっ!と思えるみかんを食べたいなぁ。」と感じました。

                 

                以前も「田村みかん」を箱買いした事があります。

                 

                やはり美味しいみかんを食べてみたいと思った為です。

                 

                その時の記事が「こちら」です。

                 

                 

                 

                結果は、普段食べているみかんとの違いが判りません。

                 

                どれも普通に美味しいのです。

                 

                よく見てみますと、赤秀、青秀等、ランクの違いがあるようです。

                 

                私が買った田村みかんは普通のみかんだったからでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                思い立った私は、今年は「甘平」を買ってみました。

                 

                もともと高級品なので、ランクがどうであれ、

                 

                一般的に売られているみかんより美味しいはずと思いました。

                 

                 

                甘平は、贈答品用なら3 6,800円とかで売られています。

                 

                私が購入したのは、5 4,000円のものです。

                 

                家庭用で、大きさおまかせ訳あり品。

                 

                でも、買うなら、高いものを買うべきなのでしょうか? 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                大きさは、本当にまちまちです。

                 

                すごく大きなものから、小さなものまで。

                 

                皮が少しやられているものも。。。

                 

                 

                 

                 

                「甘平」とは、2007年に品種登録された新品種で「西の香」に「ポンカン」を交配して生まれたものの様です。薄い外皮で、種がほとんどないという最近の柑橘新品種の特徴を有しています。その「皮の薄さ」のため育てるのも大変のようで、夏〜秋に雨が少ないと、皮が割れるのだそうです。甘平(かんぺい)の果実の大きさは不知火(デコタンゴール)とほぼ同程度で、外観は扁平。果皮の厚さは薄く、浮き皮の発生も少なく、果肉の色は濃橙色です。果実の糖度は13度以上となり、クエン酸含量も1.1%程度まで下がり食味良好とのこと。「甘平」は、驚異的な甘さで、あの“せとか”にひけを取らない傑作柑橘という事です。

                 

                 

                 

                では、どれぐらい皮が薄いのでしょうか?

                 

                少し剥いてみますと・・・

                 

                 

                 

                 

                外皮は薄く、手では剥けない、というイメージがありました。

                 

                が、それ程ではありません。

                 

                しかしながら、薄く・柔らかいので、簡単に剥く事が出来ます。

                 

                 

                半分に切ってみますと、

                 

                 

                 

                 

                この様な感じです。

                 

                外皮の薄さが感じられますでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                内皮(じょうのう)も薄く、

                 

                このまま口に入れて食べても全く問題ないです。

                 

                みかんによっては、噛んだ後内皮を吐き出す事がありますが、

                 

                その心配は全くないのではないでしょうか。

                 

                 

                 

                一番最初に箱を開けた時、少し驚きました。

                 

                その大きさの違いについてです。

                 

                 

                甘平は、結構大きくなるようです。

                 

                なので小さなものと比べると、その大きさの差に驚きます。

                 

                 

                 

                大きなみかんの味を想像した時、「あまり美味しくない」と感じます。

                 

                パサパサした薄味を想像します。

                 

                なので甘平も小さなものの方が甘いのかなぁ?と思いました。

                 

                 

                一番大きな甘平を剥いてみました。

                 

                半分に切ってみたのがこちらです。

                 

                 

                 

                 

                小さなものと変わりありません。

                 

                やはり美味しいです。

                 

                みかんとネーブルを足して2で割った感じです。

                 

                 

                 

                デコポンを食べた時、少し驚きました。

                 

                見た目がああいう形だからでしょうか。。。

                 

                「オレンジ」の味のイメージが全くなかったのです。

                 

                むしろ「はっさく」風なのかと。。。

                 

                でも、食べてみるとびっくり。

                 

                みかんとネーブルを足して2で割った感じ・・・

                 

                 

                 

                あの時と同じような感じがします。

                 

                 

                 

                大きい甘平の方が口いっぱいに果実が入り、

                 

                食べ応えがあって良いかもしれません。 ^^

                 

                 

                 

                 

                今回、甘平を初めて食べた訳ではありません。

                 

                が、これだけの数が箱に入っていると、

                 

                味わいながら何度も食べる事ができ、よく分かります。

                 

                 

                もう暫く楽しめそうです。 ^^

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                〜 あとがき 〜

                 

                 

                ほぼ時を同じくして、コーヒーメーカーを購入しました。

                 

                ネスカフェドルチェグストです。

                 

                「一定期間毎にカプセルを買うのもどうか?」と感じ、

                 

                ネスカフェアンバサダーにはならず、機械自体を購入してみました。

                 

                 

                 

                「おぉ、これこれ。こういうのが欲しかってん!」

                 

                次男坊が大喜びです。

                 

                私のレモンにも同様の反応を見せて欲しいものです。

                 

                 

                 

                キャラメルマキアート、濃い抹茶、スタバハウスブレンド。。。

                 

                いろいろ試しております。

                 

                 

                しばらくは、コーヒーと甘平で楽しみます。

                 

                あっ、そうそう。

                 

                 

                 

                昨日、自宅から徒歩2分〜3分といった所に、

                 

                マクドナルドが新規オープンしました。

                 

                車が混む様になるのは嫌だなぁと思いましたが、

                 

                早速本日、買いに行ってきました。^^;

                 

                 

                 

                なので、しばらく、甘平、コーヒー、MCですね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2020.02.01 Saturday

                EM希釈液の生存期間が300日を超えた。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                   

                  EM希釈液の生存期間が300日を超えた。

                   


                   

                   

                   

                  令和2年2月1日(土)

                   

                   

                   

                  EM菌1号・糖蜜セットを購入しました。

                   

                  平成29年7月9日(日)自宅に届きました。

                   

                  約2年7か月前。

                   

                   

                   

                   

                  以前、農薬を使わずにレモンの栽培をする、という本を読んだのがきっかけです。

                   

                   

                   

                  ⇒ EM菌・醗酵微生物(乳酸菌、酵母、光合成細菌など)を撒き、土壌を良くする{物を酸化(腐食)させてしまう微生物群である悪玉菌以上の善玉菌(物を抗酸化させる)が存在する状態}ことにより、本来の土の力を蘇らせ、病害虫に強い有機農業を可能にする。

                   

                  という事らしいのです。

                   

                  EM菌について記載した記事は「こちら」です。

                   

                   

                   

                   

                  皆様のブログを拝見させて頂いても、

                   

                  もみ殻燻炭を投入したり・・・

                   

                  肥料をやったり・・・

                   

                  そして、その後、納豆菌等、菌を撒いています。

                   

                   

                   

                  菌が、如何に土壌を良く改良してくれているのか? 

                   

                  未だ、実感する所はないのですが、何がしら効果はあるのでしょう。

                   

                  これも「菌あり」と「菌なし」での検証を行ってみない限り、実感は出来ないのかもしれませんが、それはまだまだ今後の課題と致しまして、今は、「そのEM菌がどれぐらいの期間、生き続けられるものなのか?」を検証しております。

                   

                   

                   

                   

                   

                  <1度目のチャレンジ>  平成29年7月9日

                   

                   

                  購入当初作ったEM希釈液は、76日間生き続けているのを確認しました。

                   

                  その10日後には、餌(糖蜜)を与えていたにも拘わらず活動を止めました。

                   

                  その後、何日経過しても、ペットボトルはパンパンになりませんでした。

                   

                  ペットボトルにただの水を入れている様な感じです。

                   

                   

                   

                   

                  <2度目のチャレンジ>  平成31年3月31日(日)

                   

                   

                  皆様のブログを拝見しておりますと色々な菌を使用しているので、再度EM希釈液を作ってみました。

                   

                  やはり、土に菌は必要なのかなぁ、と感じたからです。

                   

                   

                   

                   

                  EM菌1号を購入してから、実に1年8か月経過後です。

                   

                  「EM菌の保存期間は6か月〜1年」という記事も読んだ事がある私は、「もうダメかもしれないけれど。」と感じていました。4月13日まではペットボトルに変化はありませんでした。「やはりダメかぁ。」と諦めかけていた頃、ペットボトルが膨れてきました。パンパンだと思える程に張り出しました。

                   

                   

                  EM希釈液は、暫くすると元気をなくしていきます。ペットボトルの張り具合を見ながら、元気がなくなってきたなぁと感じだしたら餌(糖蜜と米のとぎ汁を混ぜたもの)を足していきました。2〜3か月に1回という感覚でしょうか? その際、EM菌1号は足しておりません。ペットボトル半分ぐらいを庭や鉢に撒いて、餌だけを足しました。

                   

                   

                   

                   

                  気温も関係するかもしれません。

                   

                  寒くなると元気がなくなる感じがします。

                   

                  なので、今はリビングに置いています。

                   

                   

                   

                  そう、今も元気に活動を続けてくれています。

                   

                  平成31年3月31日から計算すると、実に、307日経過。

                   

                  元気に生き続けております。

                   

                   

                   

                   

                  平成29年7月の購入時からだと約2年7か月となりましょうか。

                   

                   

                   

                  EM菌は、増やし続けられると結論付けたくなってきました。

                   

                   

                   

                  EM菌1号は、未だそのまま残っております。

                   

                  約2年7か月経過した今でも、餌を与えると活動を始めるのかも検証してみたいものです。

                   

                   

                   

                  取り急ぎ本日は、「300日超経過」の記録を残しておく事にしました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  〜 あとがき 〜

                   

                   

                  本日、妻はお仕事でした。

                   

                  という事で、晩御飯は私のお仕事となりました。

                   

                  久しぶりに「肉うどん」にしてみました。

                   

                  案外、子供達に人気の1品です。

                   

                   

                   

                  ただ、問題は。。。

                   

                  全ての料理に当てはまる事なのですが、

                   

                  私・子供達と、妻・おばぁさんの味覚が違うという事。

                   

                   

                  うどんのダシの濃さの問題です。

                   

                   

                  私は東京で勤めていた頃に「さぬきうどん」を売っていた大将と出会いました。大将は「プライドを捨てた」と言っていました。さぬきのダシで勝負すると、東京では売れないのだそうです。そう、味が薄いのです。「この味が本当に美味しい」と思って作っても、売れなければ店を畳むことになるだけです。なので、プライドを捨て「濃いダシにした」との事です。

                   

                   

                  もっとも、私のこだわりは大将程のものではありませんが、2種類のダシを作るのは面倒くさいので「薄味のダシ」にしてみました。案の定、妻・おばぁさんからは「丁度いい」と、長男坊からは「少し薄い?」と言われました。

                   

                  しかしながら、ダシをほぼ最後まで飲む事を前提にするのであれば、やはり「薄め」の方が良いのかなとも思います。

                   

                  難しいものですね。 ^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2020.01.26 Sunday

                  だいぶ待てる様になりました!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                     

                    だいぶ待てる様になりました!

                     


                     

                     

                     

                     

                    本日午前散髪。

                     

                    可愛くなったところ。

                     

                     

                    ケーキを少しお裾分け。

                     

                     

                     

                    どれだけ待てるかな?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2020.01.19 Sunday

                    ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                       

                      ピオーネの成長 2020年1月

                       

                      冬の寒い時期にしておきたいこと

                       


                       

                       

                      令和2年1月19日(日)

                       

                       

                      本日のこちらの、

                       

                      最高気温  10℃

                      最低気温   3℃ の予想です。

                       

                       

                       

                      「ようやく寒くなってきたかなぁ?」

                       

                      と思い始めていましたが、まだまだ暖かい冬です。

                       

                      ジャンパーなしで普通に庭作業が出来ます。

                       

                       

                       

                      さて、先日、レモンに関して「冬の寒い時期にしておきたいこと」の記事を書きましたので、今回はピオーネについても同様に記事を書きたいと思います。記事を書くというよりは、要点を記録しておいて作業を忘れない様にしておこうというものです。

                       

                       

                      👉 水やり

                       

                      不要。かわいそうなぐらい水やりをしなくでもOKの様です。

                       

                       

                       

                      👉 整枝・剪定

                       

                      ぶどうを育て始めて特に感じますが、本当に1年で成長します。

                       

                      思い切った剪定をしないと枝で一杯になると思われます。(病気や害虫多発の原因に!)

                       

                      ・短梢剪定

                      ・中梢剪定

                      ・長梢剪定

                      ・超長梢剪定 等残す枝の長さによって色々な方法がある様です。

                       

                       

                       

                      当家はといいますと、

                       

                      平成30年1月8日 剪定をしてみました。その時の記事は「こちら」。

                       

                      平成30年9月24日 テッポウムシ被害にあい全ての枝を切除。

                       

                               その時の記事は「こちら」。

                       

                       

                       

                      なので、あまり剪定の経験もありません。

                       

                      これから色々と試していこうかと。。。

                       

                       

                      *短梢剪定;ピオーネ等樹勢が強い品種を短梢剪定すると

                            もっと樹勢が強くなり、花ぶるいや小粒タネ

                            なし果を誘発するようです。

                       

                       

                      *長梢剪定;難しいと聞きます。

                            「ぶどうは長い新梢を残した場合に養分が枝の

                            先の方に流れやすく手前側が芽飛びし易くな

                            ります。 芽キズによって危機感を与えておく

                            と良いかもしれません。」とのコメントを頂

                            いたこともあります。

                       

                       

                      で、今回は、

                       

                      令和2年1月5日 短梢剪定をしてみました。

                       

                              その時の記事が「こちら」です。

                       

                       

                       

                       

                      主枝1本だけを残して、あとは全て切除しました。

                       

                       

                      3月には動き始めますので、

                       

                      2月までには剪定を完了させておきたいものです。

                       

                       

                       

                      👉 粗皮剥ぎ

                       

                      「大事に育て過ぎ」とのコメントを頂いた事もあります。

                       

                      確かに。。。

                       

                      しかしながら、今年もしてみましょう。

                       

                      やはり、病害虫の防除の効果は期待できるかと・・・

                       

                      昨年した時の様子が「こちら」です。

                       

                      2月に実施してみましょう。

                       

                       

                       

                      👉 施肥

                       

                      基本的には、収穫が終わった後に「お礼肥」を1回撒くだけでOKとの事。

                       

                      あとは成長が芳しくない時に化成肥料を撒けば良いのだとか。

                       

                       

                      今年は、令和1年9月22日にお礼肥を撒きました。

                       

                      ぶどう農家さんから頂いた専用肥料を7握り程施肥。

                       

                       

                      その後、12月15日に化成肥料を1握り撒いています。

                       

                      成長が芳しくないというのではなく、

                       

                      レモンの施肥のついでという感じです。 ^^;

                       

                       

                      葉を11月いっぱいまで残しましたので、

                       

                      多少追肥をした方が良いのではないか?とも感じてしまいました。

                       

                       

                       

                      👉 樹液をとる

                       

                      樹液が流動し始めると、樹液がポタポタ落ち始めます。

                       

                      その時の様子が「こちら」です。

                       

                      ぶどうの樹液は高級化粧品なのだとか。

                       

                       

                      今年こそは、ほんの少しでも樹液を採取してみたいものです。

                       

                       

                       

                      👉 波板屋根設置

                       

                      3月〜4月。

                       

                      先日増設しました屋根の台の上に波板屋根を設置しましょう。

                       

                      できるだけ雨は当てない様に育てる事にしました。

                       

                       

                       

                      👉 反射シートを戻す

                       

                      3月〜4月。

                       

                      冬の間は反射シートを外しております。

                       

                      土の掘り返し等作業がしやすいからです。

                       

                      「反射シート」は「果実を色付かせる」為のものですので、

                       

                      果実が肥大化してくる頃までにはしたいものです。

                       

                       

                       

                      次は、2月の粗皮剥ぎでしょうか。

                       

                       

                       

                       

                      今月も、今の様子を残しておきたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM