2019.12.01 Sunday

レモンの幹にできた熊蜂の巣のその後。。。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの幹にできた

     

    熊蜂の巣のその後。。。

     


     

     

    令和1年12月1日(日)

     

    とうとう12月に入りました。

     

     

    令和1年7月26日に発見した熊蜂の巣。

     

    その後、レモンの樹は枯れることなく今日を迎えています。

     

     

     

    機会を見て、熊蜂の巣の様子を見たいと思っていました。

     

    覆っておいたメデールテープを剥がして、

     

    「穴の中がどういう状態になっているのか?」

     

    を確認してみたい、そう思っていました。

     

     

    本日、天気も良かったので、

     

    落ち葉拾いの後、少し様子を見てみる事にしました。

     

     

     

    先ず、メデールテープを剥がしてみよう・・・

     

    穴は幹の根元の方で開いていましたので、

     

    地面に寝っ転がっての作業となりました。

     

     

     

    ・・・・

     

     

    剥がれません。 ^^;

     

    ぐるぐる巻きにしたせいか、

     

    どの部分を触ってみても、テープの最後の部分を発見できず。

     

     

     

    どうしても見るとするならば、

     

    カッターナイフなどで切り取らないとならない様子です。

     

    そこまでは、と思い、

     

    少し、穴の上からテープを押してみました。

     

     

    ペコペコ・・・

     

     

    どうも、まだ穴は開いたままの様です。

     

    中が形成されて、穴が埋まっている、

     

    という感じではありませんでした。 ^^;

     

     

     

     

     

     

    巣を発見した後、

     

    樹が枯れる、成長が止まる、果実が大きくならない等にはなりませんでした。

     

     

    普通に元気でいてくれているご様子です。

     

     

     

    樹にとって、まだ頑張れる大きさの穴だったという事でしょうか?

     

    取り敢えず、もう暫くこのまま様子をみてみましょう。

     

    いつか・・・

     

    穴がふさがってくれれば、もっと安心できるのですが。

     

     

     

    ふと、その寝っ転がった状態で植えを見上げると、

     

     

    なんとも心地の良い風景がありました。

     

    レモンのスカートめくりでもしているかの様。

     

    綺麗なレモンが沢山ついてくれています。 ^^

     

     

     

    でも、もう12月。

     

    そろそろ収穫も、本腰を入れないと・・・

     

     

     

    妻が、今朝、友人のご自宅に行きました。

     

    レモンを5つ程持って行っても良いかというので、

     

    持って行ってもらいました。

     

     

    そのお友達は、お料理が大変上手な方です。

     

    お菓子作りなどもプロ級にお上手。

     

     

    レモンを受け取った彼女は、

     

    「皮まで使えるレモン。嬉しいっ!」

     

    と言ってくれたそうです。

     

     

    スーパーでも、普通に国産レモンは買えますが、

     

    これ程大きな国産レモンをスーパーでは見かけませんので、

     

    その意味では、良かったのではないでしょうか。

     

     

     

    本日収穫したレモン、18個。 平均の重さ、167gでした。

     

    本日までに収穫したレモン(庭植えレモン)52個。

     

    今の感じからいうと、70個は下らない様な気がします。

     

     

     

     

    ご近所の日曜市に、

     

    「レモンを置かせてもらえないですか?」

     

    と聞いてみたくもなります。 ^^;

     

     

     

     

    平成29年6月に挿し木を行い、

     

    その挿し穂を育てた苗木に生ったレモンの果実。

     

    その3個の果実も、本日収穫しました。

     

     

     

    上記の写真の、青い3つのレモンがそうです。

     

    結局、この時期になっても、

     

    黄色く色づき始めませんでした。

     

     

    大きさはと言うと、

     

     …垢機6.0僉 ” 4.3僉 ―鼎機75g

    ◆…垢機6.8僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

     長さ 6.4僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

     

    という結果でした。

     

     

    やはり、春枝に生らさないとダメなのでしょうか?

     

    時期をずらしてレモンを食べる為に、

     

    春枝、夏枝、秋枝に実を付ける。

     

    という記事を読んだこともあるのですが・・・

     

     

     

     

     

    例年、この時期に書いている様な気もしますが、

     

    葉が黄色くなってきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    直近で言うと、

     

    10月26日にスーパー堆肥を撒いて土作りを行い、

     

    10月27日には化成肥料と苦土石灰を撒いています。

     

     

    肥料不足ではないと思われます。

     

     

     

    この時期のものは「葉の寿命」という事でしょうか?

     

    本日、落ち葉拾いをしたのですが、

     

    拾ったそばから、又、ひらひらと落ちて来るのです。

     

     

     

    皆様の木の葉は如何でしょうか?

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.11.30 Saturday

    やっと火がついたか? 漆喰塗り Part2。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


       

      やっと火が付いたか?

       

      漆喰塗り Part2。

       


       

       

      「ゴム手袋買ってきて。」

       

      その一言から始まりました。

       

       

      ・・・・・・・・・・

       

       

      2018年(平成30年)6月18日 7時58分39秒。

       

      大阪府北部地震が、大阪府北部を震源として発生。

       

       

       

      あれからもう1年半経過しようとしているのですね。

       

       

       

      ちょうど電車(地下鉄)に乗っておりました。

       

      乗客のスマホの音が一斉に鳴り出し始めました。

       

      駅に止まり、開いた扉がなかなか閉まりません。

       

      そのうちアナウンスが流れ、地上に出て下さいとの事。

       

       

       

      地上に出ても、なんの被害もない様子です。

       

      電車に乗っていて「ゆれ」も感じておらず、

       

      どれ程強い地震だったのかすら分かりませんでした。

       

      不幸中の幸いだったのが、降りた駅は1駅前だったという事。

       

      つまり、1駅分だけ歩けば、支店にたどり着けたのです。

       

       

       

      仕事が無事終わり、自宅に戻り、驚きました。

       

      私は「ゆれ」を理解していなかったからです。

       

      被害としては、ほとんどなかったのですが、

       

      ビニールクロスとかに、「ずれ」が生じていました。

       

       

       

       

       

       

      「ずれ」は数か所で、沢山できた訳ではなかったのですが、

       

      さすが17年超経過したお家です。

       

      ビニールクロスの所々が黒ずんでいました。

       

       

       

       

      又、当家のお子様達が開けてくれた穴も数か所あります。

       

      「反抗期」なるものはなかったと思っているのですが、

       

      時折壁にあたっていました。

       

      簡単に穴が開くのです。なんともろい作りなのでしょう・・・

       

       

       

       

      穴が開いているのは、あまりにもカッコ悪いので、

       

      ネットを貼って、その上から補修材を塗ってカバーしております。

       

       

       

      そんな状態でしたので、

       

      これを機会に、ビニールクロスを張り替える話しとなったのですが、

       

      妻のこだわりで「漆喰」を塗る事になりました。

       

       

       

      平成31年2月1日 購入した漆喰が自宅に届いたのですが、

       

      妻は動かず・・・

       

       

       

      漆喰は、8か月程そのまま放置された為、

       

      しびれを切らした私は、

       

      令和1年9月22日、

       

      トイレに漆喰を塗りました。(先ずは練習)

       

       

      少しづつ塗り続け、10月6日に完成しました。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ・・・・・・・・・・

       

       

      それから・・・

       

      また、放置が続きました。

       

       

       

       

      そうしたら、

       

      11月24日。

       

      「ゴム手袋買ってきて。」と言うのです。

       

       

      ・・・・ ????

       

       

       

      買ってきたゴム手袋をおもむろに付けると、

       

      コテ等は使いません、

       

      手で取って漆喰を塗り始めました。

       

      *ちゃんと壁を拭いてからですよ。^^

       

       

       

       

       

      やっとです。

       

      ようやっと火が付いたのか、動き始めました。

       

       

      平成30年10月13日

       

      京都の漆喰ショールームまで行って・・・

       

      1年1ヵ月少々・・・

       

       

       

       

      本日妻はお仕事だったので、

       

      「少し、僕が塗っておこうか?」

       

      と訊いてみたのですが・・・

       

      「触らんとってっ!!」とのお返事が・・・ ^^;

       

       

       

      やったらやったで、

       

      「面白い!」のだそうです。^^;

       

       

       

       

      でも、さすがだなぁと思うのは、

       

      妻は、綺麗に養生テープを貼ってから塗るのです。

       

      仕上がりが綺麗でした。

       

       

       

       

       

      私は、どんどん塗っていきます。

       

       

       

       

      でも、安心して下さい。

       

      漆喰は、後からでも拭けます!!

       

       

       

      塗った直ぐ後なら、濡れた雑巾で直ぐ拭きとれます。

       

      固まった後なら、彫刻刀でゆっくり削ってから濡れ雑巾で拭くと綺麗に取れます。

       

      また、広い場所は手でも良いのですが、

       

      天井との境などは、やはりコテでした方が綺麗に仕上がると思います。

       

       

       

       

       

      ビフォーアフターの写真で残せていたら、

       

      もっと分かり易かったかもしれませんが、

       

      上記4枚の写真とも、塗った直ぐ後は、

       

      もっと柱や器具に漆喰が付いていたのです。

       

      気にならない程度に拭けています。 ^^

       

       

       

       

       

       

       

      これで、少しは進んでいくのでしょうか?

       

      まだまだ汚い部分が隠れておりません。

       

      出来れば・・・

       

      あと半年以内には終わらせたいものです。^^

       

       

       

       

       

      〜 あとがき 〜

       

       

      漆喰って、使ってみると凄く良いです。

       

      最初は、「居酒屋さんのトイレみたいでカッコイイ!」

       

      という様な感じでしたが、

       

      なんか意外とホッとする様な安心感があります。

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.11.24 Sunday

      レモンの成長 2019.11 レモンの果実をいつまで樹に生らせておくのか?

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


         

        レモンの成長 2019.11

         

        レモンの果実をいつまで樹に生らせておくのか?

         


         

         

        令和1年11月24日(日)

         

        本日のこちらの気温は、

         

        最高気温 19℃

        最低気温 14℃  の予想です。

         

         

         

        昨日と今日、比較的暖かな日でした。

         

        なので、頑張って高くなってきた木の剪定等をやってみました。

         

        そんなこんなに時間をかけていますと、

         

        レモンの果実を使うのが後手後手となっています。

         

        今でも、沢山の果実が残っております。 ^^;

         

         

         

         

        もう既に34個の果実を収穫しておりますが、

         

        相当残っております。

         

        50個を予想しておりましたが、

         

        60個オーバーとなるのではないでしょうか?

         

         

        果実は出来るだけ早く収穫した方が、

         

        木に負担をかけなくて済む様です。

         

         

        11月には果実の肥大が完全に終わるという事です。

         

        出来れば11月中に、遅くとも12月中旬には全て収穫したい

         

        と思っておりましたが、どうなるのでしょうか?

         

         

         

        気温が下がってくると、寒さに備える為、

         

        枝葉中の水分を減らしていくとの記載もある様です。

         

        12月中旬には、取り敢えず全て収穫した方が良いかもしれません

         

         

         

        それでは、今月の記録を残しておきたいと思います。

         

         

         

        👉 鉢植えレモン

         

         

         

        果実は全て収穫済みです。

         

         

         

        👉 小鉢強剪定あり

         

         

         

         

         

        👉 日向で育てた挿し木鉢

         

         

        小鉢強剪定ありの苗木と違いが分からなくなってきました。

         

         

         

        👉 大鉢強剪定あり

         

         

         

        こちらの果実も収穫しておりません。

         

        そろそろ取り除かないと、来年の実付きに影響を及ぼすかも・・・

         

         

         

        👉 庭植えレモン

         

         

         

        まだまだ果実が残っております。

         

        いっきに消費する方法は、レモンミックスジュース。

         

        ですが、家族が皆揃っておりませんと飲み干せません。

         

         

        来週にでも、大量生産してみましょうか・・・

         

         

         

        👉 花柚子

         

         

         

        全体的な様子は良いのですが、

         

        先月も記録しましたように・・・

         

         

         

         

        果実が小粒で、果実の表面が黒っぽい。

         

        「葉は綺麗なのに」と思っておりましたが、

         

        葉の裏面が黒いものもありました。

         

         

         

        手で触ってみますと、手は黒くなりません。

         

        なので「すす病」ではないのかな?と思います。

         

         

         

        では、「ミカンサビダニ」なのでしょうか。

         

        「6〜7月に被害が少ない場合でも、8月下旬以降に被害が急激に発生する事例を多く見かけます」

         

        という記事を読みました。

         

        まさにこの状態なのではないでしょうか?

         

         

        ミカンサビダニは小さく、目で見て確認する事ができない為、

         

        防除的に薬を散布するしかないとか・・・

         

        薬は出来るだけ使いたくないのですが・・・

         

         

         

        先日、焼酎を撒いてみました。

         

        その後、拡散は止まり黄色い花柚子も残っています。

         

         

         

         

        焼酎が効いたのかどうかは怪しいですが、

         

        人にやさしい方法を発見したい( ^ω^)・・・

         

         

         

        取り敢えず、このまま様子を見たいと思います。

         

         

         

         

         

        〜 あとがき 〜

         

         

        冒頭に申し上げました通り、

         

        本日、ザイフリボクと山茱萸の木を剪定しました。

         

        あばぁさんから「大きくなり過ぎたので切って欲しい」

         

        と頼まれておりました。

         

        筋肉痛です( ^ω^)・・・

         

         

         

         

        例年は、少し切って、その後梳くという感じでしたが、

         

        今年は、バッサリ切ってみました。

         

         

         

        徒長枝が出るのかもしれません。

         

        或いは、枯れてしまうのかもしれません。

         

         

        でも、思い切って、バッサリいってみました。

         

         

        長男坊が手伝ってくれました。

         

        大変助かります。 一人でするのと大違いです。

         

         

        弟君は、作業を横目に、

         

        「出かけてくる!」と言って・・・・

         

         

         

        さて、今晩、おばぁさんが徳島から帰宅します。

         

        明日、この剪定に気づくのでしょうか? ^^;

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.11.23 Saturday

        犬と一緒に行ける紅葉狩り。 勝尾寺に行ってきた。

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


           

          犬と一緒に行ける紅葉狩り。

           

          勝尾寺に行ってきた。

           


           

           

          令和1年11月23日(土)

           

           

          非常に良い天気です。まさに行楽日和。

           

          年中行事である紅葉狩りに未だ行っておりません。

           

          今年は、京都の大本山 東福寺の紅葉を見に行こうかと思っていたのです。

           

           

           

          が、妻からの一言・・・

           

          「コロも行けるところにしようか・・・」

           

          ワンちゃんがOKだけではなく、(電車ではなく)車で行く場所を探さなければ・・・

           

           

           

          あまり時間がないので、ワンちゃんOKで探してみますと、

           

          当家より近場で「勝尾寺」の名前が出てきました。

           

          けっこう大きなワンちゃんも入っている様子です。

           

          なので、いざ出陣という事にしました!

           

           

           

           

          駐車場 350台という記載に好感を持って決めましたが、

           

          それでも、結構渋滞となりました。

           

          50分ぐらいは駐車場までトロトロ運転となったのではないでしょうか?

           

          もっと駐車場が少ない所は、やはりこの時期車では行けません。

           

          京都などは、オールアウトです。 ^^;

           

           

           

          なんとか中に入りましたら、最初に水煙が出迎えてくれました。

           

           

           

           

          最初、奥の噴水で発生しているのかと思いましたが、

           

          橋の下に設置した機械で作っている様です。

           

          写真以上に沢山あって、なかなかの見ごたえでしたよ。

           

           

           

          全体的には、真っ赤に染まって・・・という感じでもなかったです。

           

          黄色い紅葉も結構あって、それはそれで美しかったです。

           

           

           

          勝尾寺でも、沢山の中国人の観光客の方が来られていました。

           

          半数以上が中国人だったのではないでしょうか?

           

          若い人達(友達とか、カップルとか)だけで来ているのが多かったのでしょうか?

           

          気軽に行ける距離・コストなのでしょうか・・・ 

           

           

           

          他を見回しましたが、ワンちゃん連れを発見できず。

           

          何気に気まずい雰囲気を感じながらも、

           

          止められはしませんでしたので、写真撮影です。

           

           

           

           

           

          終わりの頃に2匹のワンちゃんを連れて来ている人や、

           

          ほかにも数人のワンちゃん連れと出会いました。

           

           

          かばんに入れておかなくても良かった様です。

           

          普通に歩かせていました。

           

           

           

           

          勝尾寺と言えば「勝ちダルマ」が有名です。

           

          お寺の中でも、いろんな場所にダルマが置かれています。

           

          諸願成就したダルマを奉納しに来られるのでしょうか?

           

          おみくじを引いた後に思い思いの場所に奉納して帰られる方も多いとか。

           

           

           

           

           

           

           

          勝尾寺は、当家から然程遠くはなく、

           

          箕面国定公園とかに寄って帰っても、

           

          時間的な問題を感じた事が無かったのですが、本日は止めておきました。

           

          どこに行ったとしても、なかなか駐車するところまでに時間を要しそうです。

           

           

           

          綺麗なお庭を見て帰りました。 ^^

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          夜のライトアップも綺麗ですが、

           

          日中の方が、案外はっきりと紅葉が見える感じがしました。

           

           

          出来れば・・・

           

          お抹茶と和菓子を食べられる場所があれば良かったのですが。

           

          紅葉の名所と呼ばれる所に必ずあるというものではないのですね。^^;

           

           

           

          でも、コロと一緒に行けた事は良かったと思います。

           

          妻に言われるまで、「紅葉狩り」にコロ同伴とは、

           

          考えさえしませんでした。 ^^;

           

           

           

           

          ただ・・・

           

          カバンの中で・・・

           

          喜んでいたというよりも・・・

           

          ほとんど寝落ちしそうになっておりました。 ^^;

           

          歩く揺れ具合がなんとも心地よかったのか?

           

           

           

          また、どこかに行こうネ、コロさん。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.11.17 Sunday

          リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


             

            リモンチェッロの完成と、

             

            レモンカードの餃子の皮包み

             


             

             

             

            本日は、久しぶりの独身貴族です。

             

            妻は大学時代の女子会。

             

            長男坊は三田市へドライブ。

             

            次男坊は行方不明。

             

            お母さんは、病院へお見舞いに。

             

             

            本当に、久しぶりに鍵を使いました。

             

            コロの散歩に行くのに鍵を使うなんて・・・

             

            そうそう、コロはおりました。

             

             

             

             

             

            止める人が居ないので、

             

            ビールを2本も買ってきました。

             

            止める人が居ないので、

             

            ポテトチップスの大袋を買ってきました。

             

             

             

            ブログが終われば、

             

            再度、井上尚弥戦を見ながらのビールタイムにしましょう。^^

             

             

             

            そして、今は・・・

             

            リモンチェッロを飲みながらのブログです。

             

             

             

            11月4日にリモンチェッロを作ってみました。

             

            1週間後に、砂糖水を足して、

             

            また、1週間寝かせてみました。

             

             

             

             

             

            綺麗な緑色になるのかと思いましたが、

             

            結構、黒い・・・ グリーンティの濃い版?

             

             

             

             

            コップに原液を入れた写真です。

             

            緑色というより、茶色。

             

             

             

            このまま飲んでみますと、

             

            かなりキツイです。

             

            そんなにお酒に強い方ではないので、結構きます。

             

            この状態で、三十数パーセントはあるのではないでしょうか?

             

             

            当家の息子達は、炭酸水をそのまま飲みます。

             

            なので、当家には、炭酸水が常備されております。

             

            炭酸水で割ってみますと・・・

             

             

             

             

            かなり飲みやすくなりました。

             

            グリーンレモンというより、イエローレモンを使用した感じになりました。

             

            黄色になりました。

             

             

            これだけ割っても、かなりレモンの味がします。

             

            レモンの味が濃いので、飲みやすさはあります。

             

            原液でグビグビ飲んでしまいますと、

             

            悪酔いしそうな程です。

             

             

             

            先日、義姉が来た時に、炭酸水の代わりに、

             

            レモンの絞り汁を入れてみました。

             

            1個分、まるまるです。

             

             

            原液は、最初の写真ぐらい・・・

             

             

            ほとんど、レモンの味となりました。

             

            妻も飲んでみたのですが、「レモンを飲んでいるみたい。」との感想。

             

             

            割合を考えていかなければなりませんが、

             

            来週にでも、リモンチェッロを感じられる様にレモン果汁で割ってみたいと思います。

             

             

             

             

             

            それから・・・

             

            アナベルさん、

             

            やっとレモンカードの餃子の皮包みを作ってみましたよ!

             

            昨日の夕方のお話しです。

             

             

             

            本当は、先週作る予定だったのですが、

             

            作ろうと準備に入ったところ、義姉が焼き豚を買ってきてくれたのです。

             

            これ以上おかずが増えても・・・

             

            という事で伸びてしまいました。 ^^;

             

             

             

            餃子の皮を揚げるのが難しかったです。

             

             

             

             

             

            皮の端っこを水で止めて、

             

            お箸で広げて、揚げてみました。

             

             

             

             

             

            なかなか上手く空洞ができてくれません。 ^^;

             

            まぁ、味に変わりはないか・・・

             

            と思いながら、レモンカードを付けてみました。

             

             

             

             

             

             

            これはなかなかにGoodです!

             

            料理は全てそうですが、熱々が良いですね。

             

             

            20枚入っていた餃子の皮が、あっという間で完食となりました。

             

             

             

            次男坊も、

             

            「おぁ、これ見た目より上手いなぁ。」

             

            等と言っておりました。

             

             

            妻も、

             

            「残り全部食べてもいいん??」

             

            等と言っておりました。 ^^

             

             

             

             

            レモンカードは不思議でした。

             

            本音のところ・・・

             

            食べた事がなかったせいか・・・

             

            「ビックリする程の味ではないかな?」と思っていたのです。

             

             

            毎朝、朝食は食パンなのですが、

             

            せっかくなのでレモンカードを付けておりますと、

             

            なかなかにハマっていきました。

             

             

            毎日でも食べていられる味といいますか、

             

            飽きない味といいますか、

             

            それまではクリームチーズか、ハチミツを付けていたのですが、

             

            今は、毎日レモンカードです。

             

            残りが少なくなってきましたが・・・

             

             

             

            良かったら、一度お試しあれ。 ^^

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.11.16 Saturday

            ピオーネの成長 2019年11月  土作りと植え付け・植え替え(秋植え)

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


               

              ピオーネの成長 2019年11月

               

              土作りと植え付け・植え替え(秋植え)

               


               

               

               

              令和1年11月16日(土)

               

              本日のこちらの、

               

              最高気温  18℃

              最低気温   8℃  の予想です。

               

               

               

              かなり寒くなってきました。

               

              東北、北海道の方では雪も降り始めました。

               

              いよいよ、冬が近づいてきました。

               

              早く、紅葉を見に行かないと・・・

               

               

               

               

               

               

              この時期にしておきたい事。

               

              「土作り」です。

               

              通気性や水はけ、保水・保肥力などを向上させるため。

               

               

               

              今年は、10月26日に行ってみました。

               

              その時の様子が、「こちら」です。

               

               

              あれから3週間が経過しました。

               

              今の様子は・・・

               

               

               

               

              確かに「土作り」をしていない場所と比較すると、

               

              ふかふか感があります。

               

              「土作り」の翌日、EM希釈液も撒いておきました。

               

              中熟堆肥を撒いた状態となってくれていれば良いのですが。

               

               

               

               

              そう言えば、EM希釈液が長生きしています。

               

               

               

              平成29年7月にEM希釈液を作りました。

               

              その時は、86日経過後、「もう生きていない」と判断しました。

               

               

               

              そして、今回は平成31年3月31日にEM希釈液を作りました。

               

              7か月半経過しています。

               

               

              折に触れ、希釈液を半分程使用し(撒き)、

               

              その都度、餌(米のとぎ汁と糖蜜)を半分足し続けました。

               

               

               

              今も希釈液は生きています。

               

              もう、買わなくても、ずっと増え続けるのではないか?

               

              と感じ始めております。 ^^

               

               

               

               

               

              今年は、ぶどうの苗を頂きました。

               

              鉢植えにしたり、接ぎ木もしてみました。

               

              結果的には、すべて枯らしてしまいましたが、

               

              生きていて、植え付けする事になっていたら、

               

              今月植え付けしていたと思います。

               

               

               

              3月ころの春植えと、

               

              11月ころの秋植えがある様です。

               

               

              春植えに比べ、秋植えは根と土がよくなじみ、

               

              翌春の初期成育が優れるとの事です。

               

               

               

               

               

              さて、今月の様子の記録を残しておきます。

               

               

               

               

               

               

              だいぶ紅葉してきました。

               

              と言うより、既に沢山落葉してきました。

               

               

               

               

               

              落ち葉を拾っても拾っても、また落ちてきます。

               

              11月中には、全ての葉が落ちるのでしょうか?

               

               

               

               

              落ち葉にも、色々な病原菌や害虫が付いている様です。

               

              出来得る限り早く拾って、捨てる様にしています。

               

               

              そして、

               

              葉が全て落ちた頃には、剪定をしてみましょう。

               

              背骨1本を残す様にしてみます。

               

              その主枝は、今年1年だけで、

               

              棚の周り1周する程の成長を見せてくれました。

               

               

               

               

               

              〜 あとがき 〜

               

               

              本日は、朝からボーリングの応援へ。

               

              約3時間は立ちっぱなし・・・

               

              選手の人は、プレーするか、座るか出来ますが、

               

              応援の人は、立ちっぱなし・・・

               

               

              膝、腰が痛くなりました。 ^^;

               

               

               

              帰宅後、庭を1周。

               

              今年も、菊が綺麗に咲き始めました。 ^^

               

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.11.10 Sunday

              レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。

                 

                11月初旬は変化の季節。

                 


                 

                 

                こちらのエリアでは、

                 

                一昨年は、11月3日から、

                 

                昨年は、11月2日から、

                 

                レモンが黄色くなりかけたのを確認しています。

                 

                 

                そして、今年も、11月2日。

                 

                その時の様子を記録した記事が「こちら」です。

                 

                 

                 

                 

                 

                改めて、今年10月の様子を確認してみました。

                 

                残っている写真は、10月22日のもの。

                 

                 

                やはり、まだ黄色さを感じられません。

                 

                一生懸命、グリーンレモンの収穫に励んでいた頃です。

                 

                 

                 

                今年は、

                 

                鉢植えレモンの方から14個、

                 

                庭植えレモンの方から28個、既に収穫済みです。

                 

                現在の合計でも、42個。

                 

                嬉しい数です。

                 

                 

                 

                庭植えレモンには、まだ沢山の果実が残っています。

                 

                正確な数を数えられない程・・・

                 

                 

                これらはイエローレモンでの収穫となりそうです。

                 

                 

                 

                 

                 

                本日が、11月10日です。

                 

                2日から、僅か8日間でどんどん色が変わっていきます。

                 

                昨年では、17日には完全に黄色になっています。

                *鉢植えレモンに残したたった1個の様子ですが。

                 

                 

                 

                 

                少々、前置きが長くなりましたが、

                 

                レモンの表皮の変色が見られるのは、

                 

                11月初旬から中旬の僅か半月程度の短い期間という事です。

                 

                 

                 

                今年は、その変化の様子を少しでも残したいと思い、

                 

                毎日写真を撮ってみました。

                 

                問題は、朝 5時ぐらいでは未だ暗く、写真が撮りにくい事。

                 

                会社に行く寸前での撮影を余儀なくされました。^^;

                 

                 

                 

                 

                👉 11月5日

                 

                 

                 

                 

                下段の写真は、

                 

                最も黄色くなっているレモンと緑色のままのレモンを比較してみました。

                 

                 

                 

                まだまだ、グリーンレモンの方が多い状態です。

                 

                イエローレモンになると、果皮が乾いてきている様に感じます。

                 

                イエローレモンは「果皮が柔らかくなる」と言いますので、

                 

                熟されてきているからでしょうか?

                 

                 

                 

                👉 11月6日

                 

                 

                 

                 

                 

                👉 11月7日

                 

                 

                 

                 

                👉 11月8日

                 

                 

                 

                 

                 

                👉 11月9日

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                👉 そして本日、11月10日です。

                 

                 

                 

                 

                写真を撮る時間帯(陽の量が違う)によって、

                 

                鮮明さが違いますが、葉の色と比較して、

                 

                日々、より黄色くなっているのが分かります。

                 

                 

                 

                今日ぐらいになりますと、

                 

                遠目に見ても、レモンの樹に果実がどれ程なっているのか、

                 

                おおよそ見当が付くぐらいに色づいていると感じられます。

                 

                まだ、緑色だなぁと思う果実の方が少なくなりました。

                 

                 

                 

                この調子ですと、

                 

                1週間後には、全ての果実が真っ黄色になっているのではないでしょうか?

                 

                コウさんも、リモンチェッロを作り始められるのではないでしょうか?

                 

                 

                私も、先週作り始めたリモンチェッロが緑色バージョンなので、

                 

                黄色バーションのものも作ってみましょうか?

                 

                 

                 

                そう言えば、

                 

                8日の飲み会でリモンチェッロの話しをしました所、

                 

                またまた数名からオーダーがきました。

                 

                「試飲させろっ!」 ・・・・

                 

                女性からもです・・・ ^^;

                 

                 

                 

                どうも、アルコール度数 96%のスピリタスを使って・・・

                 

                というくだりがウケていた様です。

                 

                レモンの皮をそのままぶち込んでというと女性ウケしそうですね。

                 

                 

                 

                ただ、どうやって送れば良いのか・・・

                 

                ビン詰めしてまでは・・・  面倒くさい・・・

                 

                取りに来てくれれば良いのですが・・・ ^^;

                 

                 

                 

                 

                またまた、話しが脱線しました。

                 

                あと1週間程は、記録を続けたいと思います。

                 

                 

                その頃には、真っ黄色。

                 

                 

                 

                何か、思いにふけそうです。。。 ^^;

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                〜 あとがき 〜

                 

                 

                本日は、お昼から近くの公園に行きました。

                 

                妻の職場の方が、40分程の時間ですが、ミニコンサートをするとの事。

                 

                色々なグループが代わる代わる外の広場でしている様でした。

                 

                 

                ギターとボーカルのお二人組です。

                 

                もの凄くお上手でした。

                 

                プロの歌手に混ざって歌っても、上手い方ではないでしょうか?

                 

                森山良子さんをふとイメージした感じ。(声質とかは違いますが)

                 

                 

                ギターの方も、もの凄くお上手でした。

                 

                ググっても出て来る程有名な方なのだそうです。

                 

                 

                 

                羨ましいなと感じました。

                 

                仕事と別で・・・ 何かをやり続ける・・・

                 

                 

                 

                その前の組はグループで、妻の友人も出ていました。

                 

                毎週土曜日に練習しているのだそうです。

                 

                いつでもウェルカムと言われ、少々乗り気になっております。

                 

                今妻が行っているフルート教室に通われている方もいたとか・・・

                 

                 

                 

                「私も、何かを始めるべきなのかなぁ?」

                 

                ほんの少しだけ考えさせられました。

                 

                ほんの・・・  少しだけ・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.11.09 Saturday

                カラタチの挿し木、7か月後。 来春の台木はいくつになったのか?

                0

                   


                   

                  カラタチの挿し木、7か月後。

                   

                  来春の台木はいくつになったのか?

                   


                   

                   

                   

                   

                  レモンの挿し木で、苗木を増やしました。

                   

                  その時は、台木の事までは考えませんでした。

                   

                  挿し木して、発根した枝をそのまま育てました。

                   

                   

                   

                   

                  「販売されているレモンの苗木を見ると、大半が接ぎ木によってできた苗木のようです。接ぎ木をするのは、自根よりも耐寒性・耐病性が有り、生育の良い台木を使うからです。果樹や花の種類によっては、自分の種から、或いは、挿し木から育てた場合、種が出来なかったり、又は、出来るまでに長い時間を要するものがあります。接ぎ木で育てると、早く実がなり(結果樹齢に達する事が早い)、病気や害虫に強い木が出来るようです。」

                   

                   

                  以前、「レモンの接ぎ木」に関して記載した文章です。

                   

                   

                   

                   

                  台木を使わず、挿し木でそのまま育てた苗木が、

                   

                   ,茲病気にかかるという感じはありませんでした。

                   

                  ◆〜泙渓敝弔裡泳椶如∈G果実の収穫にも至りました。(結果樹齢2年4か月)

                   

                   耐寒性は分かりません。(関西住宅地で元々耐寒対策の必要があまりない)

                   

                   

                   

                  という状態であった事を考慮すると、

                   

                  カラタチを台木としたレモンの苗木を作っても、

                   

                  あまり、その違いを感じられないかもしれません。

                   

                  最近、そう思う様になりました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  しかしながら、台木用にカラタチを育ててきました。

                   

                   苗木を頂いたり

                   

                  挿し木で増やしてみたり

                   

                   取り木にもチャレンジしてきました。

                   

                   

                   

                   

                  この苦労を無駄にしない為にも、

                   

                  来春、3月初旬に、カラタチ台木の苗木を作りたいと思います。

                   

                   

                   

                  結局、今、試作できるカラタチの苗木はいくつあるのか?

                   

                  現状の記録を残しておきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                  1、頂いたカラタチの苗木。(路地植え) ​

                   

                   

                   

                   

                  このカラタチの苗木は、コピー用として置いておきます。

                   

                  大きくならない様に剪定しつつ、キープです。

                   

                   

                   

                   

                  2、頂いた苗木。(鉢植え) ​

                   

                   

                   

                  一番の期待の星です。(秘蔵っ子とも言います)

                   

                  既に、そこそこの太さに育ってきておりますし、

                   

                  枝も数本ありますので、

                   

                  4種類程の穂木を接ぎ木できると考えております。

                   

                   

                   

                   

                  3、枯れかけた苗木。 ​

                   

                   

                  カラタチ台木にタロッコを接ぎ木した苗木(鉢植え)でした。

                   

                  接ぎ穂のタロッコが枯れてきたので、急遽路地植えにしましたが、

                   

                  完全に枯れてしまいました。

                   

                   

                  暫くすると、

                   

                  地面からカラタチの芽がニョキニョキと出てきたものです。

                   

                  これも、台木として使ってみましょう。 リベンジです!

                   

                   

                   

                   

                   

                  4、取り木してみた苗。 ​

                   

                   

                   

                  上記の通り、取り木にチャレンジしてみました。

                   

                  みごとに失敗でした。

                   

                  しかしながら、少々白い塊みたいなものは出来ましたので、

                   

                  その辺りからちょん切り、植えてみました。(9月28日)

                   

                   

                   

                  今のところ、

                   

                  新芽は出てきておりませんが、枯れてもない様子です。

                   

                   

                   

                   

                  5、挿し木で増やした苗木。 ​

                   

                   

                   

                  平成31年3月23日 カラタチの挿し木を実施しました。

                   

                  8本の枝を挿し木しました。

                   

                   

                  令和1年8月25日 

                   

                  その内の1本から新芽が出来ているのを確認しました。

                   

                  その苗木の本日の様子です。

                   

                  8月25日と比べても、大分大きく育ちました。

                   

                   

                   

                   

                  それから、もう1本。 ​

                   

                   

                  10月14日に小さな新芽が出ているのを発見しました。

                   

                  その後も少々成長しましたが、

                   

                  現在、その成長は止まった感じがします。 ​

                   

                   

                   

                   

                  その他、あと2本の挿し穂が生きている様です。

                   

                   

                   

                  新しい芽は出てこないのですが、依然緑色です。

                   

                  カラタチの場合、「挿し木してから1年経過後に新芽が出て来るという事もある。」という事ですので、まだまだ期待しております。その他の挿し穂は茶色く枯れてしまったので、「緑色である」という事で生きている証拠と考えられます。カラタチの挿し木は、長さ20冂の長い枝を4本、もっと短い枝を4本挿し木しました。その長い4本の内3本がまだ生きている事から、挿し木する場合は長めの挿し穂を用意した方が良いと考えられます。最も、一番最初に発芽し、今一番大きな成長を見せてくれている挿し穂は、長さ10冂度の短めの挿し穂でしたが・・・

                   

                   

                   

                   

                  来春、台木として利用できそうな苗木は、

                   

                  4本という事になっております。

                   

                   

                  取り木の枝や、まだ新芽が出てきていない挿し穂を使うのか?

                   

                  思い切って台木としたら、全部で7本という事に。

                   

                   

                  良い感じではないでしょうか?

                   

                  何とか、来年はカラタチを台木としたカクテルツリーを完成させたいものです!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  〜 あとがき 〜

                   

                   

                  昨日、11年前のメンバーと飲みました。

                   

                  その当時の上司がご定年を迎えたという事でのお祝い会です。

                   

                  16名程が参加されました。

                   

                   

                   

                  不思議な感じがしました。

                   

                  あれから、皆10年以上の月日が過ぎ、

                   

                  その経験も、家族状況も、当然現在の肩書も・・・

                   

                  色々なものが変わっているのに、あの当時と全く同じ会話です。

                   

                   

                  今は当社を中途退職し、新たな職場で頑張っている部下も来ていましたが、

                   

                  全く、あの時のまま。(少々、太っておりましたが・・・)

                   

                   

                   

                  大声で笑って・・・  楽しく飲んで・・・

                   

                  バカな会話がほとんどでしたが・・・ ^^;

                   

                  あの時に、タイムスリップしたかの様でした。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.11.04 Monday

                  リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                     

                    リモンチェッロを作ってみた。

                     

                    レモンの皮の利用方法を探す!

                     


                     

                     

                     

                    令和1年11月4日(祝月)

                     

                     

                     

                    レモンを使った料理を模索中です。

                     

                    中でも「レモンの皮」の利用方法に悩んでおりますと、

                     

                     

                    「リモンチェッロというお酒はご存知でしょうか? レモンの皮のみを使って作るお酒なのですが、とても爽やかな香りで美味しく、色づいたレモンを使えば見た目も美しくておすすめですよ。」

                     

                    とコウさんからコメントを頂きました。

                     

                     

                     

                     

                    リモンチェッロなるものを知らない私は、

                     

                    早速ググッてみました。

                     

                     

                    「イタリア・カプリ島が起源のリキュール、リモンチェッロ。レモンの皮をたっぷりと使った爽やかなレモンのリキュールで、本場イタリアではキリッとつめたく冷やして、ドルチェとともにいただくのだそう。このほかにも楽しみ方は幅広く、さまざまなカクテルにしたり、スイーツや料理に使ったり…。無農薬の美味しいレモンが手に入ったらぜひ作ってみましょう。」

                     

                    との記事が出てきました。

                     

                     

                     

                     

                    なる程、作る価値ありと見ました。

                     

                     

                    さて、材料なのですが・・・

                     

                     .好團螢織后 500ml

                    ◆〔鞠戚凜譽皀鵝4〜6個

                     砂糖     300〜400g

                    ぁ/紂     500ml

                     

                    との事です。

                     

                     

                     

                     

                    「スピリタス」???

                     

                    「スピリタス」から調べないとなりません。

                     

                     

                     

                     

                    なんと、ウォッカの様です。

                     

                    1,848円(500ml)もするのです。

                     

                    結構、お高め。

                     

                     

                    「スピリタスというお酒をご存知ですか? これは世界で一番度数の高いお酒として知られている、ウォッカの一種なのです。その度数の高さゆえに、飲み方にも注意が必要。」

                     

                    とのコメントまで出てきました。

                     

                     

                    なんと、飲み方に注意が必要とは・・・ ^^;

                     

                     

                     

                    早速「スピリタス」を買ってきた私に、長男坊が・・・

                     

                    「それ何?」

                    「スピリタスというウォッカらしい。」

                    「何に使うん?」

                    「レモンの皮を使ったお酒を作ってみようかと。」

                    「ウォッカという事は度数高いん?」

                    「ビンには、96%って書いてある。蒸留を繰り返すこと70回、純度を極めたポーランド産ウォッカの雄なんやって! ポーランドでは、チェリー等の果実を漬け込んで家庭で果実酒を作るのによく使われるって書いてある。」

                    「96%??」

                    「そう書いてあるなぁ。」

                     

                     

                     

                    恐る恐る、指に少しつけて舐めてみました。

                    *危険なので真似しないで下さい。

                     

                    ほんの少しつけただけだったからだと思います。

                     

                    ちょっと辛い、ピリッとする感じでした。

                     

                     

                     

                    さて、危険な事は止めておいて、

                     

                    早速、リモンチェッロ作りです。

                     

                     

                     

                    1、ビンを熱湯で煮沸。

                     

                      アップルレモンジャムを完食したので、そのビンを使用。

                     

                     

                    2、レモンを8個採ってきました。

                     

                      鉢植えレモンの実を早く全部収穫したかったので、

                     

                      鉢植えレモンから残る7個全部。

                     

                      鉢植えレモンの果実は小さめなので、庭植えレモン

                     

                      から、少し大きめのを1個。

                     

                     

                      レシピには4〜6個と書いてあったのですが、

                     

                      またまた少し多めにしてみました。 ^^;

                     

                     

                      これを良く洗い、ふきんで拭きとりました。

                     

                      皮はまだ緑色です。

                     

                      黄色くなっていないのが気になりますが、

                     

                      どんな結果となるかチャレンジです。

                     

                     

                     

                     

                    3、ピーラーでレモンの皮をむく。

                     

                      白い部分が入ると苦くなるとの事です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    4、ビンに皮とスピリタスを入れます。

                     

                     

                     

                    陽の当らない場所で1週間前後寝かせる様です。

                     

                    レモンの皮が白くなり、色がスピリタスに移るまで待つ様です。

                     

                    たまにゆすると良い様です。

                     

                     

                    当家のビンは閉まりが悪い様なので、

                     

                    サランラップを2枚重ねてから蓋を閉めてみました。

                     

                     

                     

                     

                    この作業をしていた時、少々気になることが・・・

                     

                    写真でも少し見えるでしょうか?

                     

                     

                    皮の方から、プクプクと小さな泡が出だしているのです。

                     

                    結構沢山プクプクと・・・

                     

                     

                    たまにゆすると良いと書いていましたので、

                     

                    少々ゆすってみましたところ・・・

                     

                     

                     

                     

                    スピリタスが一気に緑色に。。。

                     

                    この間、実に3分程度のお話しです。

                     

                     

                    リモンチェッロは・・・

                     

                    黄色い色のようなのに・・・

                     

                     

                    緑色より黄色の方が見映えは良いと思いますが、

                     

                    まぁ、ここは敢えて気にしない事にしてみます。

                     

                     

                     

                     

                    取り敢えずこれで1週間様子見です。

                     

                    約1週間後、砂糖水を足して、

                     

                    それから、また1週間程寝かせてみます。

                     

                     

                    1週間後の様子は、またこの後に記載したいと思います。

                     

                    本日は、取り急ぎここまでです。 ^^

                     

                     

                     

                     

                     

                    〜 あとがき 〜

                     

                    ちょうど瓶詰が出来た頃、次男坊が降りてきました。

                     

                    「何これ?」というので、説明しましたところ・・・

                     

                    「あぁ、スピリタス使ってるん。」とさらり。

                     

                    「スピリタスって知ってるん?」

                     

                    「あぁ、知ってるよっ!」

                     

                    ・・・・・・・・・・・・

                     

                    何で、知ってるねーーーーーーーーーーんっ!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.11.02 Saturday

                    2019年11月2日 レモンの果実の色が変わってきた?  果実の重さと、収穫時期。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                       

                      2019年11月2日

                       

                      レモンの果実の色が変わってきた?

                       

                      果実の重さと、収穫時期。

                       


                       

                       

                       

                      *イエローレモン

                       

                      表面が黄色くなったレモンをイエローレモン。

                       

                      果皮は柔らかくなりますが、酸味が弱くなる。

                       

                      一方で、果汁は多くなりジューシーさが増すと言われる。

                       

                       

                       

                       

                      一昨年、11月3日の様子。

                       

                       

                       

                      この頃から、黄色く色づいてきたのがわかります。

                       

                       

                       

                       

                      そして、昨年は、11月2日から。

                       

                       

                      11月2日から5日、10日、17日まで、

                       

                      4日の移り変わりを記録しておりました。

                       

                      その時の記事が「こちら」です。

                       

                       

                      11月17日には、ほぼ完全に黄色くなっています。

                       

                       

                       

                       

                      それでは、今年は・・・

                       

                       

                      これが、本日 11月2日の鉢植えレモンの様子です。

                       

                      少し、黄色く色づいてきたでしょうか?

                       

                       

                      黄色く色づくと、葉の緑色との違いが出るからでしょうか、

                       

                      実の所在がはっきりとわかる様になります。

                       

                       

                       

                       

                      今はまだまだ緑色、葉の色との違いも微妙ですが、

                       

                      拡大すると、その黄色をより感じられます。

                       

                       

                       

                      庭植えレモンの方はどうでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                      庭植えレモンも鉢植えレモン同様、少し色づいてきました。

                       

                      遠目に目ても、その果実の所在がわかる様になっています。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      「イエローレモンは、果汁が多くなりジューシーさが増す。」

                       

                      そう考えますと・・・

                       

                      1個1個が大きくなっている・・・

                       

                      まだまだ成長している、感じがします。

                       

                       

                       

                       

                      庭植えレモンの果実です。

                       

                      右下の果実は、見た目からも1番黄色く見えるレモンです。

                       

                      表皮が少し、しわしわっぽい所もありますので、

                       

                      病気なのかもしれません。

                       

                       

                       

                      もし、まだ成長しているのなら・・・

                       

                      大きそうな果実を計ってみようか・・・

                       

                       

                       

                      1つ採ってきてみました。

                       

                       

                       

                       

                      リスボンレモンにしては、大きく育っています。

                       

                      スーパーで売られている外国産のレモン並みか、

                       

                      それ以上にも感じられます。

                       

                       

                       

                       

                       

                      縦 10.5僉 ” 8.5僉 ―鼎機225g。

                       

                       

                       

                       

                      昨年は、1個だけ生った庭植えレモンが一番大きかったです。

                       

                      縦  9.0僉 ” 8.4僉 ―鼎機200g。

                       

                       

                       

                      何と、昨年オーバーが出てきました。

                       

                       

                       

                       

                      ここで、気になりだしたのが「収穫の時期」

                       

                      つまり、収穫が遅い方が果汁は増え、重くなるという点。

                       

                       

                      ちなみに、昨年は、10月28日に収穫。

                       

                      その時の様子が、「こちら」です。

                       

                       

                       

                      1週間と4日前の10月22日に、

                       

                      収穫したレモンの大きさを記録しましたが、

                       

                      その時一番重かったものが165g。

                       

                      昨年程大きな実は出来ていませんでした。

                       

                      最も、その時に一番大きかった果実を収穫していませんが。

                       

                       

                       

                      そして、本日は、11月2日です。

                       

                      昨年収穫した、10月28日と比べると5日経過してますが、

                       

                      昨年より重い果実の収穫が出来ました。

                       

                       

                       

                      レモンの果実の出来栄えを比較するのなら、

                       

                      その収穫した時期も考慮しなければならない様です。

                       

                       

                      果汁が増える事により重さも増えますし、

                       

                      いや、その大きさ自体も大きく成長している様です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      本日まで、庭植えレモンの摘果について、

                       

                      今年と同じ、40〜50個を残す様にしてみようと

                       

                      思っておりましたが、少し増やしても良いのではないかと感じます。

                       

                       

                      鉢植えレモンは、減らさないとなりませんが・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      〜 あとがき 〜

                       

                       

                      先週つくったレモンカードで、ケーキを作ってみました。

                       

                       

                      アップルレモンケーキを作った時に、アップルレモンジャムを

                       

                      入れ過ぎて、苦いケーキとなったものの、想像以上の評価を得た

                       

                      私は、その時の再現を夢見たのでしょうか? レモンカードを

                       

                      いっぱい入れてしまいました。

                       

                       

                      作ったビンの半分をケーキの材料に入れました。

                       

                      すると・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      形が崩れてしまう程、柔らかいケーキとなってしまいました。

                       

                      そのお味も、レモンカードをそのまま食べている感じです。

                       

                      食べられなくはないですが、味が、大分きつい感じです。

                       

                       

                      レモンカードをケーキに入れる時は、入れ過ぎに要注意ですね。

                       

                       

                       

                      さて、今晩は・・・

                       

                      ギョーザの皮を使った料理に挑戦です。

                       

                       

                       

                      ボクシング部を辞めてしまった次男坊と、

                       

                      結婚目前の彼女にふられた長男坊と、

                       

                      みんなで「お慰め会」です。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM