2020.01.19 Sunday

ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    ピオーネの成長 2020年1月

     

    冬の寒い時期にしておきたいこと

     


     

     

    令和2年1月19日(日)

     

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温  10℃

    最低気温   3℃ の予想です。

     

     

     

    「ようやく寒くなってきたかなぁ?」

     

    と思い始めていましたが、まだまだ暖かい冬です。

     

    ジャンパーなしで普通に庭作業が出来ます。

     

     

     

    さて、先日、レモンに関して「冬の寒い時期にしておきたいこと」の記事を書きましたので、今回はピオーネについても同様に記事を書きたいと思います。記事を書くというよりは、要点を記録しておいて作業を忘れない様にしておこうというものです。

     

     

    👉 水やり

     

    不要。かわいそうなぐらい水やりをしなくでもOKの様です。

     

     

     

    👉 整枝・剪定

     

    ぶどうを育て始めて特に感じますが、本当に1年で成長します。

     

    思い切った剪定をしないと枝で一杯になると思われます。(病気や害虫多発の原因に!)

     

    ・短梢剪定

    ・中梢剪定

    ・長梢剪定

    ・超長梢剪定 等残す枝の長さによって色々な方法がある様です。

     

     

     

    当家はといいますと、

     

    平成30年1月8日 剪定をしてみました。その時の記事は「こちら」。

     

    平成30年9月24日 テッポウムシ被害にあい全ての枝を切除。

     

             その時の記事は「こちら」。

     

     

     

    なので、あまり剪定の経験もありません。

     

    これから色々と試していこうかと。。。

     

     

    *短梢剪定;ピオーネ等樹勢が強い品種を短梢剪定すると

          もっと樹勢が強くなり、花ぶるいや小粒タネ

          なし果を誘発するようです。

     

     

    *長梢剪定;難しいと聞きます。

          「ぶどうは長い新梢を残した場合に養分が枝の

          先の方に流れやすく手前側が芽飛びし易くな

          ります。 芽キズによって危機感を与えておく

          と良いかもしれません。」とのコメントを頂

          いたこともあります。

     

     

    で、今回は、

     

    令和2年1月5日 短梢剪定をしてみました。

     

            その時の記事が「こちら」です。

     

     

     

     

    主枝1本だけを残して、あとは全て切除しました。

     

     

    3月には動き始めますので、

     

    2月までには剪定を完了させておきたいものです。

     

     

     

    👉 粗皮剥ぎ

     

    「大事に育て過ぎ」とのコメントを頂いた事もあります。

     

    確かに。。。

     

    しかしながら、今年もしてみましょう。

     

    やはり、病害虫の防除の効果は期待できるかと・・・

     

    昨年した時の様子が「こちら」です。

     

    2月に実施してみましょう。

     

     

     

    👉 施肥

     

    基本的には、収穫が終わった後に「お礼肥」を1回撒くだけでOKとの事。

     

    あとは成長が芳しくない時に化成肥料を撒けば良いのだとか。

     

     

    今年は、令和1年9月22日にお礼肥を撒きました。

     

    ぶどう農家さんから頂いた専用肥料を7握り程施肥。

     

     

    その後、12月15日に化成肥料を1握り撒いています。

     

    成長が芳しくないというのではなく、

     

    レモンの施肥のついでという感じです。 ^^;

     

     

    葉を11月いっぱいまで残しましたので、

     

    多少追肥をした方が良いのではないか?とも感じてしまいました。

     

     

     

    👉 樹液をとる

     

    樹液が流動し始めると、樹液がポタポタ落ち始めます。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

    ぶどうの樹液は高級化粧品なのだとか。

     

     

    今年こそは、ほんの少しでも樹液を採取してみたいものです。

     

     

     

    👉 波板屋根設置

     

    3月〜4月。

     

    先日増設しました屋根の台の上に波板屋根を設置しましょう。

     

    できるだけ雨は当てない様に育てる事にしました。

     

     

     

    👉 反射シートを戻す

     

    3月〜4月。

     

    冬の間は反射シートを外しております。

     

    土の掘り返し等作業がしやすいからです。

     

    「反射シート」は「果実を色付かせる」為のものですので、

     

    果実が肥大化してくる頃までにはしたいものです。

     

     

     

    次は、2月の粗皮剥ぎでしょうか。

     

     

     

     

    今月も、今の様子を残しておきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2020.01.13 Monday

    花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


       

      花柚子を絞って

       

      100%ジュースを作ってみた。

       


       

       

       

      令和2年1月13日(祝月)

       

       

       

      今年は、花柚子にも沢山実が生りました。

       

       

      一昨昨年は、4〜5個の果実。

       

      一昨年は、20個程度の果実。

       

      昨年は、40個程の果実が生りました。

       

       

       

      そして、今年は。。。

       

      もう何個生ったのか分からないぐらいです。

       

       

       

       

      柚子は、隔年結果になりやすいため、

       

      そのままずっと果実を樹上に残さないようにし、

       

      早めに摘果する、との事。

       

       

       

      なので、本日半分程の花柚子を収穫しました。

       

      本当は、12月中にと思っていたのですが、

       

      今年はレモンも沢山生りましたので花柚子は後回しに。。。

       

       

       

      今年の花柚子は、

       

      * 小さい

       

      * 黒っぽい  果実となりました。

       

       

       

      最初は「すす病」なのかなぁ?と思いましたが、

       

      触っても手が黒くならないので、

       

      「ミカンサビダニ」だろうと思っております。

       

       

      10月頃から黒っぽくなっている事に気づき始めました。

       

      11月にはミカンサビダニと判断し、

       

      薬を撒く代わりに「焼酎」を撒いてみました。

       

       

      「焼酎」が効いたかのかどうかは定かではないですが、

       

      その後、黒変は止まった感じがしましたので放っておく事に。

       

       

       

      今年は、もう少し摘果する事に注意し、

       

      また、ミカンサビダニの防除にも注意したいものです。

       

       

       

       

       

       

      取り敢えず、

       

      花柚子を半分に包丁で切り、

       

      手で絞って果汁を取り出してみました。

       

       

      結構大変な作業でした。

       

      家族皆がいる前での作業でしたが、

       

      誰も手伝ってくれませんでした。。。 ^^;

       

       

       

      それからザルでこして種を取り除き、

       

      100%果汁のジュースを作ってみました。

       

       

       

       

      果実をそのままカゴ等に置いておいても誰も食べません。

       

      最後はしわしわになって捨てられていくだけです。

       

       

      こうやってジュースにすると直ぐになくなります。

       

      今も、早速、妻が炭酸水に混ぜて飲んでおりました。

       

      おばぁさんも、ハチミツを混ぜて飲もうかなぁ?と言っておりました。

       

       

       

      おばぁさんは、果実の表面が黒くなっている事が気になる様で、

       

      「そのジュース大丈夫なん?」と聞きますが、

       

      「果実を食べたり、果汁を飲むぶんには問題ないらしいよ。」

       

      と返事しますと、飲む気満々になっておりました。

       

       

       

      来週には、全部収穫し、

       

      もう1本、このジュースを作ってみましょう。

       

       

       

      本日の収穫後の様子です。

       

       

       

       

       

       

      こうして改めて見ますと、

       

      花柚子も剪定の必要が出てきています。

       

       

      高さも抑えたいですし、

       

      込み入ってきてますので梳きたい感じです。

       

       

      花柚子は固まって沢山の果実が生りますので、

       

      思い切って梳いた方が良いのかもしれません。

       

       

       

      焼酎を買ってきました。

       

      暫く、柚子焼酎を楽しみましょう。 ^^

       

       

       

       

      〜 あとがき 〜

       

       

      次男坊が、本日成人式に行きました。

       

      早いものです。感無量です。

       

       

      友達との待ち合わせ時間の5分に自宅を出ました。

       

      私が車でお送りさせて頂きました。

       

      待ち合わせ場所500m手前で、

       

      「あかん、トイレトイレ。」と言っていました。

       

      「そこにコンビニがあるわ。ここで止めようか?」と聞くと、

       

      「いやいい。取り敢えず駅前まで行って!」

       

      駅前に着くと車を降り、顔を引きつかせながら走っていきました。

       

       

      次男坊、二十歳。。。

       

      感無量です。

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2020.01.11 Saturday

      レモンの成長 2020.1 レモン栽培、冬の寒い時期にしておきたい事

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


         

        レモンの成長 2020.1

         

        レモン栽培、冬の寒い時期にしておきたい事

         


         

         

        令和2年1月11日(日)

         

         

        本日のこちらの、

         

        最高気温  12℃

        最低気温   3℃ の予想です。

         

         

        昨年、1月27日の最高気温 7℃、最低気温 0℃。

         

        から比べますと、まだ暖かいと呼べるのでしょうか?

         

        本日は、ジャンパーを着る事なく、庭作業が出来た程です。

         

         

         

         

        さて、令和1年度は、沢山のレモンの収穫が出来ました。

         

        初年度だけ、記録をきっちり残してみようとしました。

         

        但し、差し上げた時、子供が取った時などは量っておりませんので、

         

        その際は平均値を入力し、黄色で印をしてみました。

         

         

         

        庭植えレモンで、105個(2個は未だ木に生らせています)収穫、

         

        平均の重さ 165.9gというのには満足しております。

         

        今年も同じぐらいの収穫が出来れば「本物」と感じられるのですが。。。

         

         

        それに対して、鉢植えレモンの平均の重さは、112.5gでした。

         

        最終の収穫個数は、14個でしたが、途中まで相当数残しました。

         

        来年は、収穫数 10個程度目途に摘果していき、

         

        相応の大きさに育ったレモンを収穫したいものです。

         

         

         

         

        その為にも、今、何をしなければならないのか?

         

        適期にすべき事を忘れてしまわない様に、

         

        今一度、チェックをしておきます。

         

         

         

        👉 水やり

         

        庭植えレモンには、水やりを行いません。

         

        鉢植えレモンには、週に1回を目途に水やりを行います。

        土の表面が乾いてきたら水をやると良い様です。少し乾燥させ過ぎかなぁ?と思うぐらいの方が、耐寒性が増して良い様です。

         

         

         

        👉 防寒対策

         

        レモンは寒さに弱く、▲3℃を下回ると枯れる恐れが出ます。

         

        その対策を記載した記事が「こちら」です。

         

         

        雪が積もる程の寒い日、鉢植えレモンは屋内に入れれますが、路地植えはなかなか難しいものです。当家の庭植えレモンには、昨年までは、支柱を4本立て、不織布で下部を覆ってみました。その時の記事が「こちら」です。今年からは、何の対策もしないで見てみようと思っています。植付後丸5年経過しましたし、「住宅地では然程防寒対策は必要ないのでは?」とのコメントを頂いたからです。寒さに耐えられなくなったら、葉は先端から徐々に黄色くなり(枯れて)パリパリになるとの事です。その様な症状が少しでも見られたら、防寒対策をしてみようと思います。

         

         

         

        👉 植え付け・植え替え

         

        適期は、2月下旬〜3月。根の生育が緩慢で、寒さによる植え傷みの心配が少ない時が良い様です。寒さが厳しい時期、レモンは成長をほぼ止めてしまう様です。植え付け・剪定は厳寒の冬には行わない方が良い様です。寒さが厳しい地域は、4月の発芽前までに植え付けても良いでしょう。今年は、路地植えにしているカラタチを2つ、鉢植えに植え替えをしようと思っております。今、既に鉢植えとなっているカラタチも含め、1つはオリジナルとして残し、後の2つはカクテルツリーを作る予定です。台木がカラタチのカクテルツリー。みかんやレモンがミックスされたカクテルツリーが出来れば嬉しい限りなのですが。。。 カクテルツリーを作るのは(接ぎ木をするのは)、3月初旬を予定しております。

         

         

         

        👉 剪定

         

        2月中旬〜3月に行います。 剪定に関する記事は「こちら」で記載しました。庭植えレモンも、鉢植えレモンも、そろそろ限界がきた様な気がします。これ以上の成長は不要です。今の大きさを維持しつつ、樹勢を保っていきたいと思います。その為の剪定を行わなければなりません。

         

         

         

        👉 接ぎ穂の準備

         

        3月初旬に予定している接ぎ木(カクテルツリー作成)。その為の接ぎ穂を用意しなければなりません。接ぎ穂を冷蔵庫で保管している期間は短い方が良い様です。2月初旬〜中旬には接ぎ穂の用意をしておこうと思っております。

         

         

         

        👉 施肥

         

        2月には元肥の施肥を行います。昨年は、2月9日に元肥を施肥しました。その時以降、当家のレモンに施肥した状況を記録した記事が「こちら」です。令和1年10月以降の施肥状況も追記していきたいと思いますが、先ずは、2月に元肥施肥です。

         

         

         

        👉 黄変した葉の対処

         

        通常は、2月に落葉のピークを迎える様です。当家のレモンは、既にピークを迎えた感もありますが。何か原因があって葉が黄変するのか、或いは、寿命で黄変しているのか分かりにくいですが、原因がある場合は「その原因を取り除かない限り止まらない」という事になりますので注意が必要です。黄変した葉は無理に取り除く必要はないので、自然に落ちるのを待つと良い様です。下記、今月の様子でも記載しますが、当家のレモンもかなり落葉した枝もあり、「1本の棒」の様になっております。来春には、新たな葉が出てきている事でしょう。

         

         

         

         

         

        ・ 2月初旬  ・・・ 元肥施肥。

         

        ・ 接ぎ穂用意 ・・・ 2月初旬〜中旬

         

        ・ 剪定    ・・・ 2月下旬〜3月

         

        ・ 接ぎ木(カラタチ)・・・ 3月初旬

         

        ・ 植え替え  ・・・ 3月中旬〜4月

         

         

         

         

        さて、それでは今月の様子を記録しておきます。

         

         

        👉 庭植えレモン

         

         

         

        👉 鉢植えレモン

         

         

        黄変した葉が見えなくなりだしました。

         

        落葉していくからです。

         

         

         

        この状態は、庭植えレモンでも見られます。

         

        今春以降、新たな葉がついてくれると思います。

         

         

         

        👉 小鉢強剪定あり 

         

         

         

         

        👉 日向で育立てた挿し木鉢

         

         

         

         

        👉 大鉢強剪定あり

         

         

         

         

        👉 花柚子

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2020.01.05 Sunday

        ぶどう棚の屋根増設

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


           

          ぶどう棚の屋根増設

           


           

           

           

          令和2年1月5日(日)

           

           

          昨年の6月9日、ぶどう棚に雨除け屋根を設置しました。

           

          その時の様子が「こちら」です。

           

           

           

          その時の記事にも記載しましたが、

           

          波板屋根部分が小さく、雨に当たる部分が残りました。

           

          昨年は、その部分をビニールシートでカバーしました。

           

          台風クラスの強風が来ますと、ビニールシートではダメです。

           

          飛んでいってしまいます。

           

           

           

          取り敢えず、枝を傷つけてはいけませんので、

           

          剪定を待って、主枝1本にした所で屋根を増設する事にしていました。

           

           

           

          剪定の適期は、寒さが厳しい1月〜2月との事。

           

          今年は暖かい日が続いておりましたので、剪定の時機をうかがっておりましたが、

           

          結構、皆さんが剪定をされ始めていた様ですので本日行ってみました。

           

           

          本日剪定してみて、、、

           

          切り口からほんの少しの水分が出ておりました。

           

          ポタポタと落ち出して枯らしてしまうという心配は必要ありませんでした。

           

          余念の為、切り口にトップジンMペーストを塗っておきました。

           

           

          あと、昨年の様に、テッポウムシがあっちこっちから出てくる、

           

          という事はありませんでした。 安心です。

           

           

           

           

          本日、思い切って切りました。

           

          主枝1本を残し、他は全て切除しました。

           

           

           * 剪定前

           

           

           * 剪定後

           主枝は、この1年で棚を1周する程に育ちました。

           

           

          剪定には、

           

           |讃壬鯆蝓 粉霽瑤茲1〜3芽残す)

          ◆|羮壬鯆蝓 粉霽瑤茲蝪粥腺恐蟷弔后

           長梢剪定 (基部より7〜9芽残す)

          ぁ…仰江壬鯆蝓粉霽瑤茲蝪隠芦螳幣綮弔后

           

          と種類がある様です。

           

           

          芽を沢山残す剪定は難しいと言われますので、

           

          短梢剪定にしてみました。

           

           

          短梢剪定は、芽が乾燥や寒さで枯れ込む事がある為、厳寒期を過ぎてから行うとも書かれていますが、ここは住宅地なのでそれ程寒くならないと思い込む事にして、ほとんど1芽残しての剪定としてみました。

           

          昨年は、枝が1本もなくなってしまいました。

           

          それと比べれば、まぁ、ましではあるしなぁと安易な考えを持っております。^^;

           

           

           

          どうでしょうか、切り過ぎてしまったでしょうか? ^^;

           

           

           

          まぁ、切ってしまったものはどうしようもありません。

           

          これも経験と思い込む事として、

           

          今春の様子を見てみましょう。

           

           

           

          さて、枝が1本となり、作業がしやすくなった所で屋根の増設に取り掛かりました。

           

          先ず、イレクターパイプの接合部分をはずしてみました。

           

          昔作った箇所なので、針金とガムテープのみで接合していたのです。

           

          これを一端取り除いて、購入してきたジョイントで接合してみました。

           

           

           

           

          ジョイントで接合した後、専用接着剤で接着し、

           

          心もとないので、上下に動かない様にガムテープを巻き、

           

          後は、

           

          周りの柵や、地面に差し込んだ鉄くい(ロープ留め)に、

           

          或いは、イレクターパイプ同士を針金で固定したところ、

           

          作業前と変わらないぐらい汚くなってしまいました。^^;

           

           

           

          しかしながら、専用のジョイントを使ってみて感心した事。

           

          それは、パイプが真っ直ぐになった事。

           

           

           

           

          針金だけで接合していた時は、

           

          そのぴっぱり具合等でパイプが真っ直ぐにならなかったりしていました。

           

          真っ直ぐになるよう引っ張ってみても、別の箇所が斜めになるとか。。

           

          しかしながら、1か所1か所が真っ直ぐ、或いは、きっちりと90度であると、全てが綺麗に仕上がります。

           

           

           

           

          そんなこんなで、

           

          以前、ビニールシートを張っていた場所に、

           

          横にイレクターパイプを1本、

          縦にイレクターパイプを3本設置してみました。

           

           

           

           

          これで、波板屋根を乗せる台が出来上がりました。

           

          本日はここまでとしました。

           

           

          波板屋根は、春先までに作ってみましょう。

           

          ここまで出来れば、「あぁ、出来たかな?」という感じです。

           

           

           

           

           

          当初購入したセキスイフルーツパーゴラから大分変りました。

           

          台風シーズン前には、もう少し補強してみましょう。

           

           

           

          と納得顔で作業しておりますと。。。

           

          おばぁさんが寄ってきて。。。

           

          「今年は、ぶどう何房ほど出来るん?」

           

          「ここまでやっているんやから、50房は生らしたいなぁ。」

           

          「ぶどう50房生ったら嬉しいなぁ。レモンは、沢山使えへんからなぁ。」

           

          「・・・・・ ?????」

           

           

           

          言いたい事は大変良く分かるのです。

           

          数十個のレモンを、どう料理に使えば良いのか?

           

           

           

          でも、でも、

           

          苦節5年。ようやっと、105個の果実を庭植えレモンに生らせたのに。

           

           

           

          しかも、レモンミックスジュースの場合、

           

          沢山のレモンが必要になるし・・・

           

          それが我が家の皆の喜びにもなっていたはずなのに。。。

           

          「生絞りのレモンジュースぐびぐび飲めるなんて贅沢やなぁ。」

           

          あの会話はどこに行ってしまったのでしょうか????

           

           

           

           

          大変良く分かりました。

           

          おばぁさんは、レモンよりもピオーネの方に関心がある様です。

           

          今年こそは、50房の収穫に注力していきましょう。

           

           

          でも、切り過ぎたかなぁ??

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2020.01.04 Saturday

          令和2年お正月。

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


             

            令和2年お正月。

             


             

             

            令和2年1月4日(土)

             

            当家のお正月がだいたい終わりました。

             

            4日、5日が土・日曜日というのはゆっくりできて良いものです。

             

            皆様は、いかがでしたでしょうか?

             

             

             

            せっかくなので、今年の記録を残しておきます。

             

             

             

            12月29日(日)

             

            今年の最後に、アップルレモンジャムを作りました。

             

             

             

            今年は、レモンが沢山採れた事もあり、

             

            何かとレモンを使った料理をしましたが、

             

            今年最後の収穫をして、何か料理をと考えた時、

             

            やはり作ったのがアップルレモンジャムでした。

             

             

            当然の事ながら、この後、このジャムを入れたケーキも作りました。

             

             

             

             

            12月31日(火)

             

            おせち料理を準備しました。

             

            例年、私の担当は買って切るだけのもの。

             

            今年は、ぶりの照り焼きと、えびの焼き物も担当しました。

             

             

             

            大晦日から子供達が居なかったからか、

             

            31日の晩には大分無くなってしまい、

             

            元旦には、ほぼ無くなってしまいました。

             

             

            他の事をする気力もなく、

             

            大人4人で、バクバク食べてしまい、

             

            義兄ファミリーが来た2日にはほとんど残っておりませんでした。^^;

             

             

             

             

            1月1日(水)

             

             

            朝、TVで、Wダイヤモンド富士を見ました。

             

             

             

            昨年も見た様な記憶があります。

             

            今年も、良い1年となりそうな予感がしました。

             

             

             

             

            午後、妻と2人で映画に行ってきました。

             

            『アナと雪の女王2』4DXマジカルエディションなるものを初めて経験しました。

             

            椅子が動きます!

             

             

             

            ユニバーサルスタジオにでも行って、

             

            何かのアトラクションに乗っている様です。

             

             

             

             

            良い椅子なのですが、

             

            結構動くので、気付くと背中が座面のとこまで来ました。

             

             

            前の椅子の後ろ側には穴があって、

             

            水や匂いが出てきます。

             

             

             

             

            たまにではなく、結構動くので、

             

            本当に、映画を見ているというより、アトラクションに乗っている感じです。

             

             

            妻も、映画をじっくり見るという意味では、

             

            普通の映画の方が良いかもしれないと言っておりました。

             

             

            1日の映画の日に行ったからですが、

             

            料金は、1人 2,200円でした。

             

            普通の日に映画に行ったと思えば、然程変わりません。

             

            もっと高いのかと思っていました。

             

             

             

            1月2日(木)

             

            義兄ファミリーが遊びに来てくれました。

             

            毎年お正月ぐらいにしか会えません。

             

            姪っ子2人と会うのは本当に楽しみです。

             

            2人とも、元気で明るく、立派に育ってくれています。

             

             

             

             

            1月3日(金)

             

            神峯山寺に妻と次男坊と3人で行ってきました。

             

             

             

             

             

            長男坊は友人とお出掛けでした。

             

            「毘沙門不動護摩」という厄除・祈願の護摩を焚いています。

             

            その様子は「こちら」から見れます。

             

            神峯山寺のホームページにある動画ですが、

             

            この火の真横に座りますので、結構な迫力があります。

             

            妻が病気をして、退院した翌年のお正月から行っております。

             

            その後、ずっと調子が良いことから、いつの間にか恒例行事となりました。

             

             

             

             

            また、こちらには、苔が綺麗なお庭が沢山あります。

             

            葉っぱ1枚落ちておりませんので、

             

            日々、お手入れをされている賜物かと。。

             

             

             

            去年のお札を持って行くのを忘れたので、

             

            本日4日、再度訪問。

             

            コロの散歩も兼ねて歩いておりますと。。。

             

             

             

             

             

            鷹匠さんでしょうか?

             

            数羽の鷹やフクロウらしき鳥が沢山椅子に座っていました。

             

            珍しいものを拝見させて頂きました。

             

            歩きながらでしたので、

             

            実際に鳥を飛ばしているシーンは見れませんでした。

             

             

             

            後は、映画を見ましたよ。

             

            「銀魂2」というアニメーション。

            「ミックス」という卓球の邦画。

            「嘘八百」という古物商と陶芸家の邦画。

             

            いずれも旧作で、1本100円と安かったのですが、

            とっても面白い作品でした。

             

            次々展開していく映画は面白いです。

            まだまだ旧作でも、見ていない面白い映画が沢山あるのだろうなと思いました。

             

             

             

             

             

            本日、ぶどう棚のパイプを追加購入してきました。

             

            明日には、剪定をして、屋根の増築をしてみましょう。

             

            お正月休みは終了です。 ^^

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.12.29 Sunday

            止まらない、黄色くなり続けるレモンの葉。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


               

              止まらない、

               

              黄色くなり続けるレモンの葉。

               


               

               

               

              2週間前の令和1年12月15日。

               

              黄色くなっていくレモンの葉について書きました。

               

              その時の記事が「こちら」です。

               

               

               

              2週間経過して。。。

               

              庭植えレモンの葉は、その時と同じ程度ですが、

               

              鉢植えレモンの葉が、どんどん黄色くなっていきます。

               

               

               

              2週間前の鉢植えレモンの写真です。

               

               

               

              葉脈の部分が黄色いのですが、

               

              その黄色い部分が、魚の背骨と肋骨の様にはっきりと分かれている様に見えます。

               

               

               

              しかしながら、2週間経過して、

               

              この黄色い部分が広がって、分かれている様が分からない程の葉が出てきました。

               

               

               

               

               

               

               

               

              外は大分寒くなってきましたし(出たくない ^^;)、

               

              「この時期、ある程度の葉は黄色くなるものだ。」

               

              と思っていた私は、黄化現象を放置していましたが、

               

              流石に放っておけなくなってしまいました。

               

               

               

              「苦土石灰のやり過ぎかなぁ?」と思った私は、

               

              表面辺りの土を取り除き(残っている苦土を除去)、

               

              鉢の中の土を入れ替える事にしました。

               

              土のアルカリ度数が高くなっていると思ったのです。

               

               

               

               

               

              植え替えの適期は無視しました。

               

               

              土を出来るだけ落として、

               

              新しい土を鉢に入れてみました。

               

               

               

               

              そして、入れ替えた後、

               

              沢山の水で洗い流したら、

               

              かなり洗浄もされて、アルカリ度が減るはず。。。

               

               

               

              残った土をザルでふるってみました。

               

              別の場所で再利用する為です。

               

               

              すると・・・

               

               

               

               

               

              コガネムシの幼虫でしょうか。

               

              鉢にどうやって入ってくるのでしょうか?

               

              何か、土にでも卵が入っていたのでしょうか?

               

               

               

              気になったのは。。。

               

              ふるっていると。。。

               

               

              5匹も出てきたのです!

               

               

               

              この小さい20ℓ鉢に、

               

              5匹もの幼虫がいるなんて・・・

               

               

              この幼虫達が根っこをイジメていたのではないでしょうか?

               

               

              根を見ても、その状態の良し悪しを判別出来ない私は、

               

              勝手に幼虫のせいにする事にしました。

               

               

              取り敢えず、今回の事で幼虫がいる事に気づき、

               

              取り除く事が出来たのは良かった事だと思います。

               

               

              これで、又、今後の様子を見ていきましょう。 ^^

               

               

               

               

              では、最後に、

               

              本日の作業の後の様子です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              〜 あとがき 〜

               

               

              土をザルでふるっておりますと、何やら動くものが。。。

               

              その大きさ、形状から、

               

              「セアカゴケグモっ!!」と一瞬思ってしまいました。^^;

               

               

               

               

              キヨヒメグモという種のものでしょうか?

               

              少しググってみてますと、

               

              食べたものによって腹の色が変わるのだとか。。。

               

               

              可愛そうですが、ご退場願いました。 ^^;

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.12.22 Sunday

              ピオーネの成長 2019年12月 全て落ちてしまった葉。

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                ピオーネの成長 2019年12月

                 

                全て落ちてしまった葉。

                 


                 

                 

                令和1年12月22日(日)

                 

                 

                本日のこちらの

                 

                最高気温 11℃、

                最低気温   4℃、  の予想です。

                 

                 

                 

                 

                さて、少しづつ落ちていた葉が、ほぼほぼ落ちてしまいました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                葉が落ちましたので、枝がはっきり見える様になりました。

                 

                一番気になるのが、「穴」です。

                 

                 

                昨年は、「穴」が沢山出来てしまいました。

                 

                 

                 

                 

                そして、その「穴」を開けてみると、

                 

                 

                 

                 

                 

                今年も、「穴」が沢山出来てしまったら・・・

                 

                と恐れていましたが、大丈夫で良かったです。

                 

                1本1本、枝をチェックしておりますと、

                 

                 

                 

                 

                 

                いい感じに、間をあけて、

                 

                芽が生えてくれています。

                 

                 

                昨年は、ほとんどの枝を切り落として・・・

                 

                でも、7房程生りました。

                 

                 

                 

                1月〜2月に、

                 

                主枝を1本残して後は剪定しようと思っていますが、

                 

                その主枝1本に、十分過ぎる程の数の芽が見られます。

                 

                来年、何房の果実を見れるのか楽しみです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                今年の春先に接ぎ木した穂木は全てアウトでした。

                 

                接ぎ木したそのままの状態で残っています。

                 

                来年剪定する時に切り取ってしまいましょう。

                 

                 

                今年は、取り敢えずこのままで。。。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.12.15 Sunday

                レモンの成長 2019.12 一昨年並みに葉が黄色くなってきた。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                   

                  レモンの成長 2019.12

                   

                  一昨年並みに葉が黄色くなってきた。

                   


                   

                   

                   

                  令和1年12月15(日)

                   

                   

                  本日のこちらの、

                   

                  最高気温 12℃

                  最低気温   2℃  の予想です。

                   

                   

                  だいぶ寒くなってきました。

                   

                  気温が、▲3度を下回ると樹が弱るといいます。

                   

                  今年の防寒対策は、未だ、どうしようか思案中です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  昨年はそうでもなかったと思うのですが、

                   

                  一昨年並みに、レモンの葉が黄色くなってきています。

                   

                   

                   

                  一昨年も、9月過ぎから葉が黄色くなり始め、施肥を行ったりしましたが効果がなく、11月23日苦土石灰を撒いています。その後、葉が黄色くなっていたのが止まったと記録しています。「マグネシウム不足ではないか?」とのアドバイスを頂いての措置ですが、それで止まったのですからそうだったのでしょう。

                   

                   

                   

                  クロロシスというのは葉の中の葉緑素(クロロフィル)濃度が不足しているために色が薄くなるとの事です。特にマグネシウムが不足することで光合成に必要な葉緑素(クロロフィル)が少なくなり、葉の色が薄くなるそうです。特徴としては、_射佞覆匹慮鼎ね佞黄色くなる、⇒嫐に緑が残り、その他の部分が白っぽく色が抜けたような状態になるとの事です。確かに、その写真を見ますと、葉脈だけに緑色が残って網目模様となっています。

                   

                   

                  しかしながら、当家のレモンの葉は、その逆である様です。

                   

                   

                  黄色くなってきた葉は、下側に偏っているか?という事はありません。鉢植えレモンも、庭植えレモンも全体的に黄色い葉が見られます。その他の挿し木で増やした苗木や花柚子にも黄色い葉は見られますが、全く心配ないと言える程です。鉢植えレモンが一番黄色い葉が多く、次に、庭植えレモンに多いです。

                   

                   

                  又、写真を見て頂いて分かる様に、葉脈の部分が黄色くなっているのです。クロロシスの状態と逆。クロロシスなら、葉脈の部分は緑色だけれども、その他の部分の色が抜けていくはず・・・

                   

                   

                  葉脈が黄色く変色するのは、マンガン欠乏なのかもしれません。土のアルカリ度が高い可能性があるという事です。この状態で苦土石灰を撒くと、余計にアルカリ度が高くなるのではないでしょうか?

                   

                   

                  再度、平成29年の葉の様子を確認しました。

                  両方の葉があるのです。葉脈の部分が緑色の葉も、葉脈の方が黄色い葉も。。。 しかしながら、対処した方法は苦土石灰を撒いたという事。で、12月に入ったら、変色が止まったと感じています。 ^^;

                   

                   

                   

                  文章が非常に長くなりましたが、

                   

                  本日した事。。。

                   

                   

                  …蛭遏焚柔肥料8-8-8)をした。

                   

                  苦土石灰を撒いた。

                   

                  1嬌遒鮖気い拭

                   

                   

                  そう、全部やった!! という感じです。

                   

                   

                  しかも。。。

                   

                  前回、化成肥料を施肥したのが10月27日です。

                   

                  未だ、2か月も経過しておりません。

                   

                  その日に、苦土石灰も撒いております。

                   

                   

                  やばいでしょうか。。。 ^^;

                   

                   

                   

                  もっとも、やってしまったものはどうしようもありません。

                   

                  これで、また様子を見てみましょう。

                   

                  それで、ひどくなる様でしたら、

                   

                  特に、鉢植えレモンの場合、土を入れ替えてみましょうか・・・ ^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                  では、今月も、今の様子を記録しておきます。

                   

                   

                   

                  👉 鉢植えレモン

                   

                   

                   

                  上の写真の通り、ちょうど真ん中の辺り中心に、

                   

                  葉が黄色く変色し始めました。

                   

                  日に日に、その量が増えております。

                   

                   

                   

                  👉 小鉢強剪定あり

                   

                   

                   

                  👉 日向で育てた挿し木鉢

                   

                   

                   

                  👉 大鉢強剪定あり

                   

                   

                   

                  👉 庭植えレモン

                   

                   

                   

                   

                  未だ、20個以上は果実が残っています。

                   

                  頑張って食べないと。。。

                   

                  でも、再度、こうして見ますと、

                   

                  庭植えレモンの葉は、葉脈の部分が緑色です。^^;

                   

                   

                  葉全体が黄色く変色しているのは、栄養(窒素)不足。

                   

                  葉脈が緑色の葉は、苦土(マグネシウム)不足。??

                   

                   

                  そして、葉脈が黄色の葉はマンガン欠乏??

                   

                   

                   

                  本日の夕方、妻の友人とその娘様が遊びに来られます。

                   

                  娘様は次男坊の元同級生です。

                   

                  レモンを摘んで帰って頂きましょう。 ^^

                   

                   

                   

                  👉 花柚子

                   

                   

                   

                  まだ、綺麗な果実

                   

                   

                  やっぱり汚い果実

                   

                   

                  本当に、今年は大きくなりませんでした。

                   

                  大失敗でした。

                   

                  まだ、食べられるだけましと思わなければならないかもしれません。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  〜 あとがき 〜

                   

                   

                  昨日、家族4人で京都府久美浜に行ってきました。

                   

                  カニの解禁ですっ!

                   

                   

                   

                  行きは長男坊が運転、帰りは次男坊。

                   

                  私と妻は後部座席でゆっくり出来ました。

                   

                  何といいますか、嬉しくもあり、悲しくもあり。。。

                   

                  思わず後ろから写真をパチリ。

                   

                   

                   

                   

                  今年の3月にお邪魔させて頂いた「お食事処  いろり ふなや 浮島」さん。

                   

                  今度は、子供達も連れて4名で訪問。

                   

                   

                   

                  お刺身も、

                   

                   

                   

                  焼きガニも、カニ味噌も。

                   

                   

                   

                  やっぱりメインは、茹でガニと雑炊。

                   

                  刺身で食べられるカニをサッと茹でるだけでパクリ。

                   

                  大変美味しかったです。

                   

                   

                  「来られるお客様はくちこみが大半です。」

                   

                  と仰られていたので、宣伝させて頂きました。^^

                   

                   

                  ちなみにお土産も頂きました。

                   

                  大きなカニが1匹と、小さなカニが3匹。

                   

                   

                   

                  美味しいのもさることながら・・・

                   

                  この時間が止まったかのような、

                   

                  不思議な空間が何とも良かったのです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  それから、yukikami27さん。

                   

                  今朝、久しぶりに丹後篠山黒豆パンを買ってみました。

                   

                   

                   

                   

                  大変懐かしかったです。

                   

                  思い出させて頂き、ありがとうございました。^^

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.12.08 Sunday

                  久しぶりの道頓堀。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                    令和1年12月8日(日)

                     

                     

                    家内がフルートの調整に心斎橋に行くことになりました。

                     

                    「ついてきなさい!」との指示が飛びました。

                     

                    一人では、少々重いものがあったのかもしれません。

                     

                    習い始めて未だ2年程度の初心者です。

                     

                    お店に行くのもドキドキものなのかもしれません。^^;

                     

                     

                     

                    昨日は、住道まで行きました。

                     

                    帰りにトルコ料理を食べに行くと、「本日休業。」

                     

                     

                    今日は、フルートの調整が終わった後、またトルコ料理のお店に行きました。

                     

                    「本日は、晩のみ営業。」

                     

                     

                    トルコ料理に嫌われている様です。 ^^;

                     

                    仕方がないので、道頓堀に向かいました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ドンキホーテさんで観覧車をやっていました。

                     

                    「乗ろう!」と言い出すので乗ることにしました。

                     

                     

                     

                    若い人達、外国人の方々が大半です。

                     

                    私達の年代の夫婦が・・・・

                     

                     

                    ご覧になって気付きますでしょうか?

                     

                    通常の観覧車の様に、「振り子?」になっていません。

                     

                    垂直に登って行って、レールの上側を超えて、垂直に降りてきます。

                     

                     

                    フリーフォールが大嫌いな私には少々きつかったです。

                     

                    落ちる時よりも、少しづつ真上に登る方が怖い・・・

                     

                    もはや、「観覧車」ではありません・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    一番上に着いた時の写真です。

                     

                    この時に、何と、ガタガタいうのです。。。

                     

                     

                     

                     

                    景色は、少しだけ良かったかも・・・

                     

                     

                     

                     

                    そんな予期しない怖い思いをした後、

                     

                    観覧車から見えた「串かつ屋」さんに行くことにしました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    「元祖」という言葉に捕まってしまいました。

                     

                    妻と、「そう言えば、こういう串かつ屋さんに入った事ないよね!」

                     

                    と話しながら・・・

                     

                     

                    妻は、基本的には、油ものが嫌いです。

                     

                    なので、串かつ屋さん、天ぷら屋さん等、ほとんど行きません。

                     

                    ましてや、専門にやっているお店となると行きません。

                     

                    それを食べるしかないからです。

                     

                     

                     

                    今日は、そういう気分だったのでしょうか?

                     

                    或いは・・・

                     

                    「ここの串かつ、むっちゃ上手いで!」と喋りながら去っていった男の子の言葉に捕まってしまったのでしょうか? その言葉を聞いたあと、「食べてみようか?」と言い出し、「あの男の子、さくらやったりして・・・」等と疑っていました。 ^^;

                     

                     

                    すごく並んでいたのです。 外で、列になって・・・

                     

                    やっと入れて、

                     

                     

                     

                     

                    妻が、8本、私が、15本注文。

                     

                    でも、食べるのは、半分づつ。

                     

                    最初から10本程頼めばいいのに。。。

                     

                    なかなか美味しゅうございました。 ^^

                     

                     

                     

                    帰り、梅田で少し下車し、阪急百貨店に少々お立ち寄り。

                     

                    デコレーションが綺麗で・・・

                     

                    ウィンドウディスプレイもよかったのです。

                     

                    7つのウィンドウディスプレイに分けて、

                     

                    「くるみ割り人形」をやっていました。 ^^

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.12.01 Sunday

                    レモンの幹にできた熊蜂の巣のその後。。。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                       

                      レモンの幹にできた

                       

                      熊蜂の巣のその後。。。

                       


                       

                       

                      令和1年12月1日(日)

                       

                      とうとう12月に入りました。

                       

                       

                      令和1年7月26日に発見した熊蜂の巣。

                       

                      その後、レモンの樹は枯れることなく今日を迎えています。

                       

                       

                       

                      機会を見て、熊蜂の巣の様子を見たいと思っていました。

                       

                      覆っておいたメデールテープを剥がして、

                       

                      「穴の中がどういう状態になっているのか?」

                       

                      を確認してみたい、そう思っていました。

                       

                       

                      本日、天気も良かったので、

                       

                      落ち葉拾いの後、少し様子を見てみる事にしました。

                       

                       

                       

                      先ず、メデールテープを剥がしてみよう・・・

                       

                      穴は幹の根元の方で開いていましたので、

                       

                      地面に寝っ転がっての作業となりました。

                       

                       

                       

                      ・・・・

                       

                       

                      剥がれません。 ^^;

                       

                      ぐるぐる巻きにしたせいか、

                       

                      どの部分を触ってみても、テープの最後の部分を発見できず。

                       

                       

                       

                      どうしても見るとするならば、

                       

                      カッターナイフなどで切り取らないとならない様子です。

                       

                      そこまでは、と思い、

                       

                      少し、穴の上からテープを押してみました。

                       

                       

                      ペコペコ・・・

                       

                       

                      どうも、まだ穴は開いたままの様です。

                       

                      中が形成されて、穴が埋まっている、

                       

                      という感じではありませんでした。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      巣を発見した後、

                       

                      樹が枯れる、成長が止まる、果実が大きくならない等にはなりませんでした。

                       

                       

                      普通に元気でいてくれているご様子です。

                       

                       

                       

                      樹にとって、まだ頑張れる大きさの穴だったという事でしょうか?

                       

                      取り敢えず、もう暫くこのまま様子をみてみましょう。

                       

                      いつか・・・

                       

                      穴がふさがってくれれば、もっと安心できるのですが。

                       

                       

                       

                      ふと、その寝っ転がった状態で植えを見上げると、

                       

                       

                      なんとも心地の良い風景がありました。

                       

                      レモンのスカートめくりでもしているかの様。

                       

                      綺麗なレモンが沢山ついてくれています。 ^^

                       

                       

                       

                      でも、もう12月。

                       

                      そろそろ収穫も、本腰を入れないと・・・

                       

                       

                       

                      妻が、今朝、友人のご自宅に行きました。

                       

                      レモンを5つ程持って行っても良いかというので、

                       

                      持って行ってもらいました。

                       

                       

                      そのお友達は、お料理が大変上手な方です。

                       

                      お菓子作りなどもプロ級にお上手。

                       

                       

                      レモンを受け取った彼女は、

                       

                      「皮まで使えるレモン。嬉しいっ!」

                       

                      と言ってくれたそうです。

                       

                       

                      スーパーでも、普通に国産レモンは買えますが、

                       

                      これ程大きな国産レモンをスーパーでは見かけませんので、

                       

                      その意味では、良かったのではないでしょうか。

                       

                       

                       

                      本日収穫したレモン、18個。 平均の重さ、167gでした。

                       

                      本日までに収穫したレモン(庭植えレモン)52個。

                       

                      今の感じからいうと、70個は下らない様な気がします。

                       

                       

                       

                       

                      ご近所の日曜市に、

                       

                      「レモンを置かせてもらえないですか?」

                       

                      と聞いてみたくもなります。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                      平成29年6月に挿し木を行い、

                       

                      その挿し穂を育てた苗木に生ったレモンの果実。

                       

                      その3個の果実も、本日収穫しました。

                       

                       

                       

                      上記の写真の、青い3つのレモンがそうです。

                       

                      結局、この時期になっても、

                       

                      黄色く色づき始めませんでした。

                       

                       

                      大きさはと言うと、

                       

                       …垢機6.0僉 ” 4.3僉 ―鼎機75g

                      ◆…垢機6.8僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

                       長さ 6.4僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

                       

                      という結果でした。

                       

                       

                      やはり、春枝に生らさないとダメなのでしょうか?

                       

                      時期をずらしてレモンを食べる為に、

                       

                      春枝、夏枝、秋枝に実を付ける。

                       

                      という記事を読んだこともあるのですが・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      例年、この時期に書いている様な気もしますが、

                       

                      葉が黄色くなってきました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      直近で言うと、

                       

                      10月26日にスーパー堆肥を撒いて土作りを行い、

                       

                      10月27日には化成肥料と苦土石灰を撒いています。

                       

                       

                      肥料不足ではないと思われます。

                       

                       

                       

                      この時期のものは「葉の寿命」という事でしょうか?

                       

                      本日、落ち葉拾いをしたのですが、

                       

                      拾ったそばから、又、ひらひらと落ちて来るのです。

                       

                       

                       

                      皆様の木の葉は如何でしょうか?

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
                        korolemon (01/20)
                      • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
                        korolemon (01/20)
                      • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
                        海月 (01/20)
                      • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
                        yukikami27 (01/20)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        korolemon (01/15)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        海月 (01/15)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        korolemon (01/14)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        korolemon (01/14)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        korolemon (01/14)
                      • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
                        アナベル (01/14)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM