2019.03.23 Saturday

2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    2回目のカラタチの挿し木。

     

    1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。


     

     

    カラタチの挿し木をしました。

     

    剪定した枝を捨てるのが勿体無いので挿し木することに。

     

     

    カラタチは、ほとんど実生で育てるものだとか。

     

    しかしながら挿し木をチャレンジしてみようと思いました。

     

     

    1月に試みようとしましたら、「3月頃の方が良いのでは?」

     

    とのアドバイスを頂き、1月に2本挿し木をチャレンジし、

     

    後は、3月に実施することにしました。

     

    挿し木する時期が違う挿し穂の成長を見ていこうと思います。

     

     

     

     

    1月に挿し木をしてみた時の様子が「こちら」です。

     

    カラタチの挿し木を経験されたブロ友さんからのコメントもあります。

     

    カラタチは発根が遅く、1年経過しても未だ発根しない事もあるそうです。

     

    長丁場の検証となりますが、頑張って見ていきたいと思います。

     

     

     

    平成31年1月19日(土)に挿し木したカラタチの、

     

    今日の様子です。

     

     

     

    挿し木後、約1か月はビニール袋で覆っていました。

     

    直ぐにカビだらけになるので、今は取り除きました。

     

     

    枯れた様子もなく、何の変化も見受けられません。

     

    少し根の状態を見たいので、引っこ抜きたい所ですが、ここは我慢です。 

     

    本当に枯らしてしまいそうです。

     

    レモンの挿し木の時に枯らしてしまいました。^^;

     

    お水は1週間に1度、湿らす程度にやっている状況です。

     

     

     

    さて、本日 3月21日(木曜・春分の日)

     

    3月実施の挿し木を行いました。

     

     

     

    私の鉢植えカラタチの剪定について、こんなコメントを頂いておりました。

     

    korolemonさんの鉢植えのカラタチの剪定方法ですが、 まず真ん中の枝(主枝)を1本にします

    他の枝は基部から切り落とします

    次に主枝を半分の高さにします。 

    切り落した枝を分割して挿します。

    出来れば長さは20cmくらい。 挿す深さは5cmくらい。

     

    トゲは出きれば今のうちに全て切り落としておく。切った部分は春までに治癒します

    トゲを切ると小枝を切ると同じでそこから水分が抜けます。

    発根するまでは枝中養分を残したままが理想。

    私の場合は挿す時にトゲを落とします。

    その代わり挿してから一ケ月は挿した鉢ごとビニール袋で覆って湿度100%を維持し枝から水分が抜けないようにします。。

    カラタチの挿し木に限りませんが、どの台木も切り口にカルスが出きれば枝から水分が抜けることは無くなります。

    植物も切られた部分を治そうとします。人で言うところのカサブタと同じことですね。)

     

     

     

    このコメント通りに遂行すべく、

     

    挿し木用の枝を取る為に、

     

     

     \茲此⊆膸洌奮阿了泙鮴擇蠎茲蠅泙靴拭

     

     

     

    主枝と呼べそうな枝が2本あったのですが、

     

    真っ直ぐ上へ伸びている方の枝を残してみました。

     

     

    ◆ー膸泙鯣省に切除してみました。

     

     

    少し切り過ぎた感がありますが・・・

     

    これも検証の為です。

     

    「庭植えのカラタチもある!」との思いを胸に思い切りました。^^;

     

     

    *本日の庭植えカラタチの様子

     

    そして、切った枝達をお水の中に入れておきました。

     

     

     

     

     トゲについて

     

    1月の時に、少しはトゲを切っておきました。

     

    その際、癒合促進剤を塗りましたが、

     

    根が生えている状態であれば必要なかったのかもしれません。

     

     

     

    根から水分が回ってくるので、トゲを切るぐらいであれば問題(水分不足)はない。

     

    でも、切り取った枝のトゲを本日切るとすると、

     

    そこから水分が蒸発し水分不足になる(根から水分が回らない)ので、

     

    ビニール袋などで覆って、保湿に注意しなければならない・・・

     

     

     

     

    本日挿し木するのは、プランターを予定していましたので袋で覆うのは難しい。

     

    そう思いましたので、本日トゲを切るの止めました。

     

     

     

    1月に既に切っている部分もあれば、トゲがそのままの部分もあります。

     

    そのまま、挿し木をしてみました。

     

     

     

     

    半分づつ、アップしてみます。

     

     

     

     

    1本の長さを、20僂砲靴討澆泙靴拭

     

    埋める方の枝を、接ぎ木ナイフで斜めに切り取りました。

     

    断面積を増やし、給水量を増やす為。

     

    又、根が出る面積を増やす為。

     

     

    それから、発根促進剤を付けて、

     

    挿す深さを5冂度になるように挿してみました。

     

     

     

     

    もう半分は、1枝 20僂箸譴覆った枝達。

     

    もったいないので、4本挿してみました。

     

     

    合計 8本のカラタチの挿し穂達です。

     

    これから約1年、観察を続けていきたいと思います。

     

    レモンの挿し木の時の様に、上手くいくでしょうか?

     

     

    又、成長の様子をアップしていきたいと思います! ^^

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.03.21 Thursday

    間に合ったカニ旅行。 よかったら行ってみて下さい。 ^^    記事が遅すぎますが・・・

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       

      平成31年3月16日(土) 17日(日)

       

      長男坊の友人が当家に泊まりに来る事になりました。

       

       

       

      最初は、「卒業の思い出に1泊2日で近隣に旅行でも」という話しのようでした。

       

      「お金がない!」

      「どこかで飲もう!」

      「いやそれなら、時折している!」

       

      話しがまとまらなくなり、思わず長男坊が、

       

      「それなら、家に泊まりに来る? オールナイトでゲームでもする?」

       

      と半分冗談で言った所、即決だったそうです。

       

       

      「いや、それは迷惑やで。」

       

      とは、誰も言ってくれなかったそうです

       

       

       

      次男坊は、「俺、その日、友達の家に泊まりに行くわ。」

       

      と言い出しました。

       

       

      それもそのはずです。

       

      泊まりに来る友達の数、なんと13名。

       

      長男坊を入れて14名の男性が終結。

       

       

       

      「えっ、どこに寝るの?」

      「寝ない・・・ オールでゲームする。」

      「ゲームする為に座る場所もないのでは?」

      「なんとかなるでしょ。」

      「ごはんは?」

      「みんなで買いに行く。」

       

       

       

      これは止められそうにありません。

       

      急きょ、私と家内も脱出を図る事に決めました。

       

       

      母にも、「一緒に逃げよう!」と言ったのですが、

       

      「私は残る。この子達だけに出来ない。火事にでもなったら大変。」

       

      と、家に残ることを選択しました。

       

       

       

      これには長男坊が異論を唱えます。

       

      「いや、おばぁちゃんも行っておいでよ。」

      「嫌。」

      「一番残って欲しくない人が残ることになるやん!」

      「なんてこと言うのよ!」

      「だって、いつも友達来たら文句言うやん。うるさいとか。」

      「うるさいからうるさいって言うんやん。静かやったら言わへん。」

      👉 ごもっともです。

      「絶対、降りてこんといてや。文句言ったら本気で怒るで!」

      「文句言われたくなかったら、文句言われんようにしたらええ。」

       

       

      どうにもならなくなったのを察して、長男坊がおれました。

       

       

      2人の事は2人にまかせて、脱出の準備です。

       

      2月の結婚記念祝いも未だでした。

       

      相談の結果、カニを食べに行こうという事に。

       

       

       

      ネットで調べると、3月20日頃までは食べられそうです。

       

      しかしながら・・・   高い・・・・

       

      ホテルと食事セットで1人5万円内外・・・

       

      これは、無理です。

       

       

       

      結果、ホテルはビジネスホテルを予約し、食事は別で。

       

      あてもないのですが、これもネットで検索して予約を入れました。

       

       

      京丹後市久美浜町にある「ふなや 浮島」さんにしました。(要予約)

       

      いくつかあるコースの内、かにフルコース 11,500円/人に決定!

       

       

       

       

      日中は観光をし、夕方 18:00に向かいました。

       

      海沿いの道をひたすら走って・・・

       

      お店どころか・・・ 民家も少なくなってきて・・・

       

      もの凄い不安が襲ってきたころ、到着しました。

       

       

       

       

      何軒かある民家の内の1軒という感じでした。

       

      「うわぁーーー。凄い! 私こんなの大好き〜〜〜!!」

       

      妻は、到着するなり大喜びでした。

       

       

       

       

      10人座れる囲炉裏がある部屋が何部屋かありました。

       

      すぐ隣が海です。(少し見えていますが・・・)

       

      なんとも言えない、良い感じです。

       

      空気がゆったりと流れているというような・・・

       

       

      おかみさんが来て、食べ方等も丁寧に教えて頂きました。

       

      カニは、年に1度食べるか食べないか程度なので、食べ方はよく知りません。

       

      妻と、「なる程、なる程」と教えを請いました。

       

       

       

       

      さて、コースの内容ですが、

       

       

       ,刺身の盛り合わせ(写真 1人分)

       

       

      ◆.ニ味噌

       

       

       牡蛎(囲炉裏で焼く)

       

       

      ぁ‐討カニ

       

       

      ァ.ニすき

       

       

       

      Α,に雑炊

       

       

      А.レンジ

       

       

       

      写真では、分かりずらいかもしれませんが、すごく沢山の量があり、

       

      カニ雑炊を作る時など、「味見程度の量で十分ですので。」と

       

      お願いする程に、カニでお腹がいっぱいになりました。

       

       

       

      静かな空間で、

       

      ゆったりと時間が流れていき、

       

      囲炉裏の火が、どこか別の空間に連れていってくれて・・・

       

       

       

      これで、日本酒でも飲めたら最高だったのですが、

       

      鳥目の妻に夜運転をさせるのは怖いので、ガマンしました。

       

       

       

      皆さんも、お勧めのお店をお持ちの事と思いますが、

       

      よければ、一度行ってみられては?

       

      と思う程、個人的には良かったですよ!

       

      *すいません、来年のお話しになりますが・・・

       

       

       

      ちなみに、お土産まで付いていました!

       

       

      時間が合えば、毎年家族で行ってみたい程です。 ^^

       

       

       

       

      帰宅してから、驚きの事実が・・・

       

      おばぁさんが、おお悦びしていました。

       

      「とってもいい子達だったよ!!」

       

      「・・・・・・・・・・・・・」

       

       

       

      長男坊曰く、5回ぐらい降りてきて、うろうろ徘徊していたそうな。

       

      何気に、一緒にいたかった様子だっとか。

       

       

      お互い、良い1日を過ごせて良かったです! ^^

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.03.09 Saturday

      レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた!

         

        人生2度目の接ぎ木。

         

        今回は動画も残してみた!


         

         

         

        平成31年2月24日 接ぎ木用の挿し穂を頂きました。

         

        その時の記事が、「こちら」です!

         

         

        そして、先週の、平成31年3月2日(土)に接ぎ木を行う予定でした。

         

        4月では、既に根が動き始めています

         

        根が動き始める少し前がベストという事でしたので、

         

        3月の第1週末を接ぎ木の適期としていました。

         

         

        しかしまさかの、メデールテープが無くなっていた事件発生。

         

        早速、ポチりしました所・・・

         

         

         

         

        きっちり届いてくれました。

         

        30Mあれば大丈夫でしょう。

         

         

         

        では、さっそく始めましょう!

         

        本日、9:00スタートです。

         

         

         

         

        道具を出し、穂木を冷蔵庫から出してきました。

         

        昨年の接ぎ木の様子が、「こちら」です。

         

         

        昨年は接ぎ木した箇所をビニール袋で覆いました。

         

        湿度を保つ為

         

         

        今回は、ビニール袋は止めました。

         

        メデールテープで穂木全部を巻く事により、

         

        保湿は可能としてみました。

         

        これがアウトならば、全滅です。 ^^;

         

         

        心配なのは、2週間冷蔵庫で眠っていた穂木達です。

         

        成長を始めていないでしょうか?

         

         

         

         

        2週間前と何ら変わった所はないようです。

         

        ただ沢山穂木があるので、作業中に乾燥してはいけません。

         

        水に漬けておきました。

         

         

         

         

        さぁ、それでは始めるゾっと思った時、

         

        あまり見ない鳥さんがやってきました。

         

         

         

         

        お腹のあたりがオレンジ色でした。

         

        しょっちゅう来る鳥さんではありません。

         

        何か食べられるものがあったのか、なかなか離れませんでした。

         

         

        昨年の接ぎ木・・・

         

        失敗して枯れた穂木はそのまま放置されていました。

         

         

         

         

        今年頂いた穂木が沢山あったので、

         

        この枯れた場所も使っていかなければと思い、

         

        皆さん(枯れ穂木)には退場して頂きました。

         

         

        昨年と違う点がもう1つあります。

         

        台木の成長が始まっています

         

        目に見えて分かる程、成長が始まっています。

         

        今年の冬は、「暖冬」という言葉では片づけられない、

         

        「冬がなかった」と呼べる程ではという感じがしています。

         

         

         

         

         

        さて、それでは早速、穂木を切っていきます。

         

        穂木には1〜3つの芽を残して切るのが良いそうです。

         

        昨年は20冂の長い穂木を使用しました。(沢山の芽が残っていた)

         

        今年は、少し短めでいきたいと思います。

         

         

         

        穂木の形成層部分を、台木側の形成層部分と合わすように接いでいくのですが、

         

        この切断面にデコボコを作らず、「ピシャっ」と切らないといけないようです。

         

        *台木と接合した時に隙間ができる原因になります。

         

         

        手で一気に引いて切ると切り過ぎる場合もあり、まな板の上で切るようにしました。

         

        これが、人生1回の経験しかない私にとってはまだまだ難しい作業です。

         

        穂木の切る部分も、台木の切り込む深さも、3僂鬟ぅ瓠璽

         

         

         

        それから、接合する所だけではなく、

         

        穂木全体をメデールテープで巻きました。保湿効果を高める為。

         

        今年は、接ぎ木作業後ビニール袋をかけるのは止めました。

         

         

         

         

        このメデールテープで巻く時の動画がこちらです。

         

         

        三脚を使った1人撮影なので、少々ご辛抱下さい。

         

        ポンポコ音が鳴っているのは、長男坊がドラムの練習をしている音です。

         

         

         

         

         

        これは、昨年も記載した「形成層を合わす」イメージ図です。

         

        右端の図からも分かるように、台木と穂木の大きさが、

         

        全く同じでない限り、両端の形成層が合う事はありません。

         

         

         

         

        図で書くなら、こんな感じになるのでしょうか?

         

        では、台木の切る場所を端の方にしたらどうでしょうか?

         

         

         

         

        台木は穂木よりも太い枝を使用し、

         

        台木の端側を切り込み、出来るだけ穂木と同じ幅となる場所としました。

         

         

        又、台木は「その枝自体の成長が落ち着いている枝」の方が、

         

        穂木に栄養が回るようになる事からも太い枝が好ましい様です。

         

        *同じ理由から、接ぐ場所の誓うの枝葉は摘み、穂木に栄養がいくようにする。

         

        逆に穂木は、1年目(2年目でもOK)が良いようです。

         

         

         

        又、今回意識した、接ぐ時の注意点。

         

        この写真は、昨年接ぎ木した際の写真です。

         

        角度のキツイ方を上側に接いでいますので、台木通り真っ直ぐ伸びていません。

         

        角度のキツイ方を下側に接ぐと、真っ直ぐ枝が伸びる事になります。

         

        これが、昨年、ご指摘頂いた点です。

         

         

         

         

        「柑橘の枝で枝の断面が三角の形状の枝があります。(穂木側) 三角の枝の平らな部分を薄く削りますとその平らな部分は全て形成層になります。 この場合は台木と穂木が多少ずれても活着します。 形成層は緑っぽいので分かると思います。 テープを巻く時に三角のままだと巻きにくいので三角の上半分をカットします。 あと斜めにカットした部分も活着部分になります。 あと台木や穂木で少し湾曲した枝があります。 こう言った湾曲した枝は湾曲した部分を削らず、側面を削ります。 側面は少し尖っていますが、ほぼほぼまっすぐで削った時に平面になり易いです。」

         

        以前頂いたコメントです。

         

        「三角の枝の平らな部分を薄く削ると、その平らな部分は全て形成層となります。」

         

        この部分がなる程なぁと思いましたので、三角の平らな部分を沢山使いました。

         

        ただ、その逆側が山になっている事が多く、この山を削るのが難しかったです。

         

        どうやっても厚みが残ってしまい、台木に噛ませるときっちり付いていない感じがします。

         

         

         

        そんなあんなと思案しながら、台木を切ってみた写真です。

         

         

        台木側は太めの枝を切りますので、少し堅い感じがあります。

         

        力を入れず、シーソーするように少しづつ切る・・・

         

        等と言っておりましても。。。

         

        今年もマタマタ、左手を切ってしまいました

         

         

        接ぎ木ナイフは大変良く切れまして、血が沢山出てきます。

         

        その後は、左手で枝を支えるのは止めまして、

         

        ペンチで枝を挟み、支えるように変更しました。 ^^;

         

         

        そんな苦労をしながら接ぎ木したのがこちらです。

         

         

         

         

        接ぎ木した時も、動画を撮ってみました。

         

        1人動画なので、本当にすいません。 ^^;

         

         

         

         

        ピオーネも接ぎ木しました。

         

         

         

        だいぶ枝が残りましたので、残った枝を挿し木しておきました。

         

        挿し木の適期は6月。

         

        穂木の成長も止まっている今挿し木しても難しいのかと思いますが、

         

        穂木達には頑張って頂きたいものです。

         

         

         

         

        鉢植えレモンにも、挿し木鉢植えレモンにも、

         

        少し接ぎ木を実践してみましたよ!

         

         

         

         

        さて、これで終了です。

         

        終了時刻は、16:15。

         

        実に、7:15の作業となりました。

        *食事、休憩はとっていますが・・・ ^^;

         

         

         

        本日の結果です!

         

        * 鉢植えレモン ; みかん 接ぎ木2本

         

        * 挿し木鉢植えレモン ; 大きい鉢に1本、小さい鉢に1本(各みかん接ぎ木)

         

        * 挿し木    ; みかん 8種9本、葡萄 1本。

         

        * 庭植えレモン ; みかん 接ぎ木 9種10本。

         

        * 花柚子    ; みかん 接ぎ木 8種10本。

         

        * ピオーネ   ; ぶどう 接ぎ木 3種4本。

         

         

         

         

        あとは、1つでも、2つでも、この接ぎ木が成功する事を祈りましょう。

         

        接ぎ木近くから伸びて来る新芽等は、こまめに切除していく事にも注意しましょう。

         

        後の記録を残していきたいと思います。

         

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        平成31年3月23日(土)

         

        頂いた、既に接ぎ木されたすももの苗から新芽が出ていました。

         

        さすがプロです。

         

        見入っていますと、接ぎ木部分の長さが違う事が気になりました。

         

         

        私が接いだ部分は・・・

         

         

         

        台木と穂木が重なっている部分の長さは、約1.2僉

         

        これに比べて、先生が接いだすももは・・・

         

         

         

         

         

         

        見た目から分かる程、接合部分の長さが違います。

         

        接ぎ木テープをはがして見てみたい程、

         

        「台木に挿している」というより「台木の横に沿わしている」

         

        といった感じに見えます。

         

        自分が接いだ接ぎ木の今後の成長を見ながら、

         

        どのような接ぎ木が良いのか検証していきたいと思います。

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.03.07 Thursday

        今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           

          昨日、ブロ友さんのブログに・・・

           

          >アスパラガスの畝に被せてあった防草シートをはがしました。

           

          との記事がありました。 ^^

           

           

           

          もうアスパラガスが出だしたのかな?

           

          と思いきや・・・

           

          出てきているのは、

           

          土筆でした。

           

           

           

          妻と、おばぁさんが・・・

           

          「土筆食べたーーーーーーーいっ!」と言います。

           

          それ程、久しく食べておりません。

           

          というより、見ておりません。 ^^;

           

           

          普段、下を見なくなったせいでしょうか?

           

           

           

           

          今、さぁ寝室に上がろうか・・・ と思ったのですが、

           

          本日メデールテープが届いた私は少し興奮気味。

           

          明後日、接ぎ木を予定している私は、少しお庭を見てから上がる事に。

           

           

          んんーーーー。 レモンに新芽や蕾が出始めている・・・

           

          少しやばいか・・・

           

          写真に撮って、今年の暖冬の? 状況を記録しておかなければ・・・

           

          と思っておりますと・・・

           

           

           

          何気に見たアスパラガスのプランター。

           

          なにか出てる??

           

           

           

           

          お分かりになるでしょうか?

           

          中央右下辺りに・・・

           

           

           

           

          何やら、突起物のようなものが・・・

           

           

           

           

           

          不思議なものです。

           

          発見して、最初にしたこと・・・

           

           

          フフフ・・・

           

          純粋に、思わず笑ってしまいました・・・

           

           

          今年、最初の土筆・・・

           

          ではなく、アスパラガス。 ^^;

           

           

          寝室に上がる前に、少し記録しておきましょう。 ^^

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.03.03 Sunday

          レモンの樹を強剪定すると、より大きな成長を見せてくれるのか? 地上40cm以上を全てカット!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             


            レモンの樹を強剪定すると、

             

             より大きな成長を見せてくれるのか?

             

            地上40儖幣紊鯀瓦謄ット!


             

             

            平成31年3月2日(土)、

             

            庭植えレモンに接ぎ木を予定していました。

             

             

             。碍遒梁茖噂橘椶一番の適期。

              *もう、小さな芽が出始めている様にも見えますが・・・ ^^;

             

            ◆[簑庫で保存している穂木は、出来るだけ新鮮な内に接ぎ木する。

             

             昨年失敗しているので、今年はベストの状態で実施したかった。

             

             

            等を考えますと、何が何でも昨日接ぎ木を実施したかったのです。

             

             

             

            なんという事でしょう!!

             

             

            一生の不覚です!!

             

             

             

            メデールテープ(接ぎ木テープ)が見当たりません。

             

            全くの準備不足です。

             

             

            この1月、カラタチの挿し木を実施した際、昨年使用した

             

            メデールテープが残っていると見えたはず・・・

             

            完全に残っていると思っていただけに、確認を怠ってしまいました。

             

             

            昨日朝から、

             

            近隣ホームセンター 5店舗に電話。

             

            苗木・花屋さん   2店舗に電話。

             

            ネットで「メデールテープが売られている」と記載されていた、

             

            隣の市のホームセンター 1店舗に電話。

             

             

            全て売っていませんでした。 気が遠くなり出しました。

             

            メデールテープって、なかなか売っていないものなのですね。 ^^;

             

            そう言えば、昨年もネットで購入した記憶が・・・

             

             

            という事で、昨日、ネットをポチッとしてしまいました。

             

            届くのは数日後。

             

            接ぎ木は、来週することに変更せざるを得ません。

             

             

             

            冷蔵庫に入れてある穂木を出してみました。

             

            ガス抜きのために週1回は開けた方が良いとのこと。

             

            穂木の色・艶は良い感じでした。

             

            後、1週間、同じ状態でいて欲しいものです。

             

             

             

             

             

            3月2日(土)はテープ探しで終わってしまいました。

             

            3月3日(日)は剪定をする事にしました。

             

             

             …躾△┘譽皀鵑旅發気鰺泙┐泙后

             

            鉢植えレモンを1/2〜1/3に強剪定してみます。

             

             

             

             

            先ず、 …躾△┘譽皀鵑倫鯆蠅任后

             

            剪定について以前まとめた記事が「こちら」です。

             

            この記事等から、ポイントを抜いてみますと・・・

             

             

            根本付近の枝を落としましょう

             

            枝の分岐部で切る

             

            切り残しを作らない

             

            1度に切るのは50儖焚

             

            全体の1〜3割の枝を切り落とすのを上限

             

            葉は軽く触れ合う程度

             

            レモンは内向性。内側の枝を残す

             

            夏・秋枝、今年実が生った春枝は落とす

             

             👉 春枝の内、生痕がない枝を残すのがベスト

             

            長い枝(25儖幣紂砲寮菽爾鮴擇蟲佑瓩。 等々

             

             

            このあたりに注意しながら剪定をしてみたいと思います。

             

             

            先ずは、2月24日の様子です。(先週日曜日)

             

             

             

             

            まだ、不織布で根本の方を巻いています。

             

            もう、だいぶ暖かくなりましたので不織布も取り除きました。

             

            高さを抑える為、上側の枝を切り落としてみました。

             

            又、少し梳くように切ってみました。

             

             

            来週、接ぎ木を予定していますので、

             

            その際切る部分も出て来る事を考慮し、剪定箇所は少なめに。

             

            葉はまだ触れ合う程度なので、沢山切る事は控えてみました。

             

             

            *剪定後の様子です。

             

            *少し分かりずらいので、並べてみると・・

             

             

             

             

             

             

            次に、◆“植えレモンの強剪定です。

             

             

            強剪定 ; 一度に沢山の剪定をすると、木も負けじと強い芽を伸ばしだし、

             

                   より大きな成長を見せる。 はず・・・ ^^;

             

             

            今回、ちょうど同じぐらいの大きさのレモンの苗木があります。

             

            それも2つづつ。

             

             

            A : 土の上から 85僂函■僑喚僂良通

             

             

             

             

             

             

             

            思い切って、85僂△辰辛通擇鬘苅悪僂泙農擇辰討澆泙靴拭

             

            枝の分岐部で切る事を意識し過ぎたのか、

             

            少し、変な形になってしまいました。

             

             

             

             

            B : 土の上から 58僂函■僑悪僂良通

             

             

             

             

             

             

            こちらも、思い切って高さ25僂縫ット。

             

            切り過ぎた感じがする程に切ってみました。

             

             

             

             

            片方の苗木を強剪定しました。

             

            その後の成長を比べてみたいと思います。

             

            強剪定した方の苗木が、より大きく育つのでしょうか?

             

             

             

            さて、切った後の枝・・・

             

             

             

            少し太めの枝もありましたので、

             

            トップジンMペースト(癒合促進剤)を塗ってみました。

             

             

             

             

            やってみて思った事。

             

            「切り残しを作らない」を意識してみましたが、

             

            上記写真の通り、案外残ってしまいました。

             

             

            ハサミが悪かったのか、

             

            ギリギリで切るとクシャクシャの切り口になります。

             

             

            これ以上切ると、よけいに酷くなりそうでしたので、

             

            この状態で様子を見る事にしてみました。

             

             

             

            本日剪定した枝の量はといいますと・・・

             

             

             

             

             

            さて、どの様な成長を見せてくれるのか、

             

            観察を続けたいと思います。 ^^

             

             

             

            庭植えレモンの剪定をしていて・・・

             

             

             

            レモンが1個生っていました。

             

            全く気が付きませんでした。

             

             

            この他にも、既に蕾が・・・・

             

            よくよく見ますと、鉢植えレモンにも蕾が・・・

             

             

             

            今日発見した蕾は切り取りましたが、

             

            もう成長が始まっているのだとするならば、

             

            接ぎ木の適期は既に過ぎているという事でしょうか?

             

             

            一抹の不安を感じながら、

             

            来週を待ちたいと思います。

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.02.24 Sunday

            レモンの成長 31.2  レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、カクテルツリーの苗木を頂いた!

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              レモンの成長 31.2

               

              レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、

               

                カクテルツリーの苗木を頂いた!


               

               

              平成31年2月24日(日)

               

              こちらの本日の

               

              最高気温 14℃

              最低気温  6℃ との事です。

               

               

              2月が一番寒いイメージがありますが、本日も「暖かい」!!

               

              花見の頃でも、外でのバーベキュー時、ダウンを着ていても寒いのでブルブル。

               

              そんなイメージがあるのですが、2月でこの暖かさ・・・

               

              何か、異常さを感じるのは私だけでしょうか?

               

               

              しかしながら、本日は別の意味で暖かくで良かったです。

               

              待ちに待った日となったからです。

               

               

               

              朝、妻がお出かけで、駅まで送りました。

               

               

               

               

              駅前では、様々な、沢山の苗木が並べられていました。

               

              天神祭りの準備が進んでいるようです。

               

              駅前も、通り沿いにも沢山苗木が置かれています。

               

              思わず目をとられましたが、今日はそれどこではありません。

               

               

              レモンの木をカクテルツリーとする為、今年も接ぎ木を計画しています。

               

              接ぎ木する穂木が本日午前中に届けられる予定です。

               

               

              妻を朝1番で送り届けた後、まだかまだかと待っておりました。

               

              ピンポーンっ!!

               

              11:00頃、待ちに待った呼び鈴の音が・・・

               

               

               

               

              早速、届いた箱を開けてみますと、

               

              お願いしていた穂木だけではなく、6種類の苗木まで入っているではありませんか!

               

              これには、おばぁちゃんもビックリです。

               

              思わず洗濯物のカゴを置いて、「何? これ? いっぱいあるネ!」

               

               

               

               

              中に入っていた苗木は上記の通りです。

               

              レモンと花柚子とピオーネの3種を育てていた私が・・・

               

              もはやこれは、果樹農園並みの品ぞろえではと思う程の気持ちにさせて頂きました。

               

               

               

              ピオーネ以外のぶどうが2種類。

               

              昨年、テッポウムシにやられ、大半の枝を剪定した私にとっては、

               

              神様からの贈り物です。

               

              ピオーネの枝にも、別種の穂木を接ぎ木してみましょうか?

               

              戦略の幅が大いに広がりました。

               

               

               

              そして、オレンジ。

               

              レモンはもともと樹勢が強くないので、樹勢の強いオレンジを中間台木として接いで、

               

              そのオレンジの中間台木に生らせたい種の穂木を接ぐと良いというお話しを聞いており

               

              ましたので、なにやら今育てておりますカラタチ以上に欲しい苗と感じていました。

               

              それが、穂木ではなく、苗木で頂けました。

               

               

               

              みかんの苗木も・・・

               

              昨年、レモンの苗木に接ぎ木したみかん。結果は、全滅でした。

               

              再度トライしてみたいと思っても、なかなか穂木を手に入れる事は出来ません。

               

              それが、苗木を保有しているとすると、もう穂木の心配はしなくても良い・・・

               

              はずです・・・ ^^;

               

               

               

              りんごなどは、写真では分かりづらいのですが、

               

              2種類のリンゴが既に接ぎ木されています。

               

              他のリンゴを用意しなくても、この1本の苗木だけで果実がなるそうです。

               

              こんなリンゴの苗木を、どこで手に入れる事が出来るのでしょうか?

               

               

               

              そして圧巻だったのは、すもも。

               

              これには別の3種のすももが既に接ぎ木されています。 計4種のすもも。

               

              1番大好きだと仰られていたすももに、プラス3種のすももが・・・

               

              おそらくは、その価値観の半分も理解できていない私が育てて良いものかどうか、

               

              そんな感覚にすらなりました。

               

               

               

               

              早速彼らをお水につけてあげました。

               

              それから、鉢植えの準備へ。 と思ったら、鉢が足りません。

               

              別で使っていた鉢を、小さな鉢に植え替えて・・・

               

              等として、結局はこんな感じに。

               

               

              *すもも

               

              *ぶどう

               

              *みかん

               

              *オレンジ

               

              *りんご

               

               

              植え替え後すぐに肥料を施肥すると肥料やけをおこしやすいと言いますので、

               

              本日は腐葉土を底に混ぜたものの、施肥は控えました。

               

              5~6月頃に、様子を見ながら施肥してみる事にします。

               

               

              そして、本来であれば、開けずにそのまま冷蔵庫に入れておくべきか、

               

              とも思いましたが、少し穂木の様子を見てみました。

               

               

               

               

              なんと沢山の穂木が入っている事でしょう。

               

              ぶどう用の穂木までも・・・

               

               

              昨年は、アレンユーレカレモン以外は全滅でした。

               

              今年は、今年こそは・・・ ビギナーズラックで構わないので・・・

               

              成功事例がないと、成功の感覚も身についてきませんので、成功したい。

               

               \椶鮎貊蝓↓∪椶い生紂栄養を穂木に回すように注意、の2点には

               

              特に注意しながら頑張りたいと思います。

               

               

              そう、喜んでばかりいられません。

               

              頂いた苗木の接ぎ木にも十分注意を払いながら、ちゃんと育てていかなと。

               

              随時、その様子をアップしていきたいと思います。

               

               

              本日の植え替えの後の様子です。

               

               

               

              またまた、賑やかな椅子になりました。 ^^

               

               

               

              ここまで、結構長くなりましたので、

               

              2月度のレモン達の様子は、写真の記録だけを残したいと思います。

               

               

              *花柚子

               

              *鉢植えレモン

               

              *挿し木鉢植えレモン達

               

               

               

               

               

              *庭植えレモン

               

               

              この冬、鉢植えレモン達に防寒対策はしませんでした。

               

              寒くなったら室内に移動しようと思っておりましたが、

               

              結局、その移動をすることもありませんでした。

               

              全くもって、元気でいるようです!

               

               

               

               

              3月は、そろそろ作業が増えてきそうです。

               

              ・接ぎ木適期は3月の1周目。 そう来週です。

               

              ・カラタチの挿し木も予定しています。(強剪定も)

               

              ・庭植えレモンの剪定をしてみます。

               

              ・同じサイズの鉢植えレモンの普通剪定と強剪定を試みます。

               

              ・鉢植えレモン(20ℓ)の植え替え実施。

               

               

              いろいろと面白い時期になってきます!! ^^

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.02.23 Saturday

              平成31年2月 今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。1年で粗皮って出来るもの・・・

              0

                 


                平成31年2月

                 

                今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。

                 

                      1年で粗皮って出来るもの・・・


                 

                 

                1年前、平成30年1月8日(祝月)

                 

                生まれて初めて、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみました。

                 

                 

                古い皮の下側は虫や菌の住処となるとのこと。

                 

                きっちりと皮を剥ぐ事により、病原菌0の状態を先ず作る為!

                 

                昨年までの病原菌を今年に残しませんっ!!

                 

                 

                ちょっと剥いだぐらいでは「0」の状態は作れない。

                 

                という事で、頑張って綺麗に皮を剥ぎました。

                 

                その時の様子が、「こちら」です。

                 

                 

                 *昨年の粗皮剥ぎ Before and After。

                 

                 

                結構、綺麗に剥いだつもりでした。

                 

                これ以上は、剥ぐ皮がないでしょう! と言いたい程。

                 

                 

                なので、今年はそんなに剥ぐ皮は無いはずだ・・・

                 

                数年間溜まっていた粗皮だから、こんなにあったんだ、と思っていました。

                 

                 

                 

                あれから1年経過した時、どれ程の粗皮が出来ているものなのか?

                 

                 

                 

                平成31年2月17日(日)

                 

                約1年経過した当家のピオーネの根元の様子です。

                 

                 

                 

                 

                手でつまんで引き剥がせる部分がある程です!

                 

                昨年程とまでは言いませんが、

                 

                でも、「皮の裏にいっぱい潜んでいるのではないか?」と思う程。

                 

                 

                もっとも、ピオーネは「皮が剥ぎにくい種類」であって、

                 

                全体的には、なかなか簡単に剥がせません。

                 

                 

                ハサミを垂直に立てて、樹を痛めない程度に当ててこすると、

                 

                まぁまぁ上手く剥げる事を昨年知った私は、

                 

                今年も、淡々とこすってみました。

                 

                 

                 

                 

                バサっと手でひっぱりめくれる箇所はいっぺんに取れます。

                 

                上記写真の皮の固まりのように。

                 

                しかし、ひっぱれない箇所も沢山あります。

                 

                そこは、少しづつハサミで削り取ります。

                 

                上記写真では見えない程の大きさになります。

                 

                上を向きながらの作業ですので、この削り粕が目に入りますので注意です。

                 

                 

                今年も、綺麗になったでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                今年は、そもそも「枝」自体がない状態でのスタートですので、

                 

                菌を防ぐべき「果実」自体がならないかもしれませんが、

                 

                でも、育てている限り、

                 

                僅かな期待を持ってしまいます。

                 

                どうぞ、食べられる果実が1房でも収穫出来ますよう・・・ ^^

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.02.16 Saturday

                さよならライブ 大学生活最後のライブが終わりました・・・

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   

                  平成31年2月  9日(土)

                  平成31年2月10日(日)

                  平成31年2月11日(祝月)

                   

                  兵庫県三宮で、長男坊の属する軽音サークルのさよならライブがありました。

                   

                   

                   

                  卒業生が、それぞれ1枠(30分)持ち、その人がメンバー(ヘルプ)を集め、

                   

                  アーティストを決め演奏します。

                   

                   

                   

                  長男坊の枠は9日でした。

                   

                  10日は、ヘルプで3つ出ました。

                   

                  計、4つのバンド、19曲をコピーすることに・・・

                   

                   

                   

                  KAORU (長男坊の枠) 

                   

                  OKAMOTO'S

                   

                  ザ・マスミサイル

                   

                  有形ランペイジ

                   

                   

                  のアーティストを演奏しました。

                   

                   

                   

                  9日と10日 両方行きたかったのですが、

                   

                  10日は友人が自宅に来てくれる事になっていましたので、

                   

                  9日(長男坊枠)だけ見に行くことにしました。

                   

                   

                  自分の枠の時は、自分がMC(演奏と演奏の間のトーク)をします。

                   

                  なので、9日は絶対に行きたかったのです。

                   

                   

                   

                  何故、「KAORU」さんを選んだのかと言いますと・・・

                   

                   

                  先ず、KAORUさんとは、Superflyのバックコーラスをしていた事もある方です。

                   

                  ちなみに、オフィシャルウェブサイトは「こちら」です。

                   

                  お時間がある方はご覧頂きたいのですが、すごくお上手です。

                   

                  私が「お上手」という表現を使うのは僭越なのですが、すごくお上手です。

                   

                   

                  そのKAORUさんが、当家が住む町のバーに来た事があるそうです。

                   

                  長男坊も見にいったそうです。

                   

                  2m程先に、KAORUさんが居て、生の歌声を聞いたそうです。

                   

                  それから、気が付くとKAORUさんの曲を聞くようになったそうです。

                   

                   

                  さよならライブでKAORUさんを演奏したいと思って、

                   

                  何人かのボーカルに話しをしたそうです。

                   

                  そしたら、長男坊が是非もう1度一緒に演奏をしたいと希望していた

                   

                  ボーカルの方が「やりたいっ!」と言ってくれたそうです。

                   

                   

                  以前に、別のバンドでサックス担当として一緒に演奏をした事があったのだそうです。

                   

                  その時に、歌も非常に上手いことを知って、是非もう1度と思っていたそうなんですが、

                   

                  その方は、あまり沢山バンドに出ないようなのです。

                   

                  来年は就職するのではなく、大学院に行くそうなので、何かと忙しかったのでしょう。

                   

                   

                   

                  前置きが長くなりました。

                   

                  そんな状況での演奏でした。

                   

                   

                  私は、いつも通り、ビデオ係です。

                   

                  ずっと、ビデオを撮っていました。

                   

                  アングル等が気になり、生ライブを実感できないので嫌なのですが仕方ありません。

                   

                   

                  ビデオを撮っていると、少し涙ぐんできました。

                   

                  決して涙を流す程ではありませんが・・・ ^^;

                   

                   

                   

                  よちよち歩きしか出来ないぐらいの時、高い高いをして、キャッチ出来ずに落とした事。

                   

                  サッカーや野球もやりましたが、少し球技は不得意なのか、親子練習をよくした事。

                   

                  受験時、十分集中できずに、「何故、やるべき時に集中できないんだ!」と喧嘩した事。

                   

                  高校も、「中退するっ!」と言い出し、「勝手にしろっ!」と喧嘩した事。

                   

                   

                   

                  色々な事が走馬灯の様に思い出されます。

                   

                  「あのチビッコが、もう大学を卒業。最後のライブ。そして、今春から社会人。」

                   

                  早いものです。

                   

                   

                   

                   

                  「KAORU」「有形ランペイジ」は、リードギター、キーボードが同じ人です。

                   

                  リードギターの子は、長男坊曰く、学内で1番上手いギタリスト。

                   

                  キーボードは、長男坊の彼女さんです。

                   

                   

                  今の雰囲気を見る限り、恐らくは、1学年下の彼女さんが卒業したら、

                   

                  彼女が就職した後、結婚しそうです。

                   

                  「あのチビッコが・・・」と言っている間に「おじいちゃん」になるかも・・・

                   

                   

                   

                  そんな思いを感じながら・・・

                   

                  記念に、3曲アップしておきたいと思います。

                   

                  全曲は流石に長いので・・・

                   

                   

                   

                  1曲目は、KAORUさんのAHH。

                   

                  ドラムソロが長めであります。最後の記念にしたかったのでしょう。

                   

                  2曲目は、有形ランペイジの歌なし、演奏だけの曲です。

                   

                  3曲目は、またまたKAORUさんのDREAMER。

                   

                  今回の19曲の中で、1番完成度が高いと感じた曲です。(インスト以外で)

                   

                   

                  もし、お時間が頂けるようでしたら、1曲だけでも聞いてやって下さい。

                   

                  本人にとって、高校からの7年間の集大成です。

                   

                   

                   

                   

                  ただ、最後に1つ、気になる事が・・・

                   

                  来週の18日(月)、卒業できるかどうか判明するとの事・・・

                   

                  (取得単位が足りるかどうか判明)

                   

                   

                  なんと恐ろしい事を、本日告げるのだろう・・・  

                   

                  我が子ながらに・・・  恐ろしい・・・

                   

                   

                   

                   

                  1曲目 KAORU AHH

                   

                   

                   

                  2曲目 有形ランペイジ インスト

                   

                   

                   

                   

                  3曲目 KAORU DREAMER

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.02.10 Sunday

                  平成31年2月 レモンの木への元肥やり。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    平成31年2月

                     

                    レモンの木への元肥やり。


                     

                     

                    2月が来ました。

                     

                    元肥を施肥する時期です。

                     

                     

                     

                    昨年も、2月12日に施肥しました。

                     

                    * 施肥量の目安。

                     

                    * 有機質肥料で元肥・無機質肥料で追肥。

                     

                    * 肥料やけについて。

                     

                    等は昨年のブログ記事にアップしました。

                     

                    昨年記事は、「こちら」です。

                     

                     

                     

                     

                    昨年の施肥での失敗事項

                     

                    有機質肥料として使用したのが「骨粉入り油かす」です。

                     

                    NーPーK = 5ー3ー2 のものを探したのですが、

                     

                    近隣ホームセンターでは見つけられず。

                     

                    NーPーK = 5ー5ー0 のものを購入しました。

                     

                     

                     

                    つまり、チッソ、リンサンは入っているが、カリが「0」という事。

                     

                    施肥時には、今後少しづつカリを追肥するつもりでした。

                     

                    しかしながら、案の定忘れており・・・

                     

                    5月に入って、花がどんどん落ち、又、不完全花ばかりなのを見た時に、

                     

                    カリをあげていない事を思い出し、それが原因かと不安がったものです。

                     

                     

                     

                    なので、今回は同時にカリも混ぜてみました。

                     

                    カリは、化成肥料と同時に撒くと化学反応をおこしてしまうので

                     

                    良くないようですが、「油かすなら、まぁいいかと思ってしまいました。

                     

                     

                     

                    施肥する量をどうしようか・・・

                     

                    再度、樹幹を測り直して量を見直しました。

                     

                     

                     

                     

                    こう見ますと、庭植えレモンの樹幹は10冂度しか広がっていません。

                     

                    剪定している事が大きな原因かもしれませんが。

                     

                    花柚子は、30冂広がっている様です。

                     

                    カクテルツリーを目指した事もあり、

                     

                    剪定時、あまり切らず、大きくするようにした為でしょう。

                     

                     

                     

                    平成31年2月 欄に記載の量を施肥しました。

                     

                    カリは、庭植えレモンと花柚子には、20g。

                     

                    他の鉢には、ひとつまみ程度づつあげました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    拮抗作用(二つの要因が互いにその効果を打ち消し合うように働く作用)

                     

                    という言葉を学びました。

                     

                     

                    拮抗作用でよく問題とされるのが石灰・苦土・カリのようです。

                     

                    塩基バランスとして石灰:苦土:カリの比は5:2:1 が指針となっているようです。

                     

                    カリの入れ過ぎにより、カルシウム・マグネシウムの吸収が妨げられるようになる事に

                     

                    注意しないとなりません。

                     

                     

                     

                    さて、骨粉入り油かすですが、昨年のものが1袋残っていました。

                     

                    2袋購入しましたが、1袋しか使用せず、封も開いておりません。

                     

                    昨年と同じ状態を想像しておりました。

                     

                     

                    < 昨年、封を開けた時の状態 >

                     

                    結構、さらさらとした状態でした。

                     

                     

                    それが・・・

                     

                    袋の印刷も色あせて・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    まるで牛糞のようにねっとり固まっておりました。^^;

                     

                    必要な分量を購入しないとと改めて学ばせて頂きました。

                     

                     

                     

                     

                    きっちりと分量を量ってやってみました。

                     

                    牛糞化していたら、ダメでしょうか? 少し不安です。

                     

                    少なくとも水分が含まれている分、量も違ってくる様な気が。

                     

                     

                    いや、それ以上に・・・

                     

                    質の問題が・・・

                     

                     

                    まぁ、その辺りは無視することにして・・・ ^^;

                     

                    先ずは、庭植えレモンからです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    スカートを少しめくっての作業となりました。

                     

                    不織布を外して、巻き直すのが面倒くさかったからですが、

                     

                    スカートの下に頭を突っ込んでの作業中・・・

                     

                    おしっこ臭いのなんの・・・ コロの匂いプンプンで大変でした。

                     

                     

                     

                    その後、花柚子にも、カラタチにも、鉢植えにも・・・

                     

                    取り敢えず、骨粉入り油かすならぬ牛糞+カリを施肥してみました。

                     

                     

                    <花柚子>

                     

                    <カラタチ>

                     

                    <鉢植えレモン>

                     

                     

                    庭植えは、軽く梳き込んで、

                     

                    鉢植えは、表面に置いただけです。

                     

                     

                     

                    さて、今年もこれで終了としてみました。

                     

                    後は、葉の色、枝の成長等を見ながら、

                     

                    何を追肥していくのかを決めていきたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.02.02 Saturday

                    ブログネタが集まってくる。 焦らずに1つ1つゆっくりと・・・

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      ブログネタが集まってくる。

                       

                      焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・


                       

                       

                      冬は、草木の成長が止まり、ブログネタに困る時期です。

                       

                      「さて、今週は何にしよう・・・」

                       

                      毎週土曜日に悩んでいます。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                      平成31年2月1日(金)

                       

                      仕事から帰ってきますと、なにやら置物が・・・

                       

                       

                      「紅花りんご 王将」と記載された箱。

                       

                      もっとも、これはブログネタではないのですが、

                       

                       

                       

                       

                      23個の2段積みでした。

                       

                      おばぁさんの衝動買い。

                       

                       

                      とあるブロ友さんのお買い物程ではありませんが・・・

                       

                      ???

                       

                      いや、それ以上かもしれませんが・・・

                       

                       

                      おばぁさんのネットショッピング好きには困ったものです。

                       

                      暇な時間はテレビなので・・・

                       

                      見たい番組が無い時は、ネットショッピングなんで・・・

                       

                      いろいろなグッズが増えていきます。

                       

                       

                       

                      今回の様な「りんご」なら、まだ嬉しい限りです。

                       

                      当然家族皆で食べられるので。

                       

                      「何に使うの? これ??」

                       

                      というものまであります。

                       

                       

                      もっともどうかと思うのが、掃除機と暖房具と扇風機。

                       

                      「そんなに買ってどうするの?」と思うのですが、

                       

                      結局は古いものから捨てていっています。

                       

                       

                       

                      話しがだいぶ逸れましたので戻しますが、

                       

                      蜜たっぷりで、大変美味しいリンゴでした!!

                       

                      今回は、大成功です!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      そのおばぁさんが、やっと貰ってきてくれました!

                       

                      以前、お友達から自作の「焼肉のたれ」を貰ってきたのです。

                       

                      それが美味しくて美味しくて・・・

                       

                      忘れられない私は、そのレシピを貰ってきてと頼んでいたのです。

                       

                       

                      頼むのを、何度も忘れられていて・・・

                       

                      「まだ〜?」と何度も何度も頼み続けていたのです。

                      *頼んでる言葉ではないですネ。

                       

                       

                       

                      たった1枚の紙です。

                       

                       

                      焼肉のたれ (中火)

                       

                      キッコーマン醤油  2本

                      ヒガシマル薄口醤油 1本

                      にんにく      1kg

                      ・・・・・

                      あとは内緒です!

                       

                       

                       

                      えっ??

                       

                      醤油が3本??

                      にんにくが1圈?

                       

                      これ、もの凄い量ができるんじゃない??

                       

                       

                      驚いた私はおばぁさんに尋ねますと、

                       

                      そのお友達はもの凄い量を毎回作るのだそうです。

                       

                       

                      そして、大量にできた「焼肉のタレ」を子供達の家庭に配るのだそうです。

                       

                      毎回、この「焼肉のタレ」でも、毎回、凄く喜ばれるのだそうです。

                       

                      それぐらい美味しく、消費されるので、

                       

                      毎回、「焼肉のタレ」でも喜ばれる。

                       

                      そんな、もの凄い「焼肉のタレ」です!!

                       

                       

                       

                      そして・・・

                       

                      記載されてある調理方法が・・・

                       

                      (中火)   のみ。 ^^;

                       

                       

                       

                      やってみましょう!!

                       

                      (中火)のみです!!

                       

                       

                      ちょっと、今日明日と来週、忙しいので・・・

                      いつの日になるか分かりませんが・・・

                      焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      で、もう1つ、箱が届いていました。

                       

                      箱を開けると、中から出てきたものが・・・

                       

                       

                       

                       

                      ほとんど忘れかけていた「漆喰」です。

                       

                      妻に尋ねますと、

                       

                      「あぁ、割引期間が過ぎそうだったから、取り敢えず2つ買ってみた。

                       

                       後で追加購入する分も割引がきくようになるし・・・」

                       

                       

                       

                       

                      地震でクロスにひびが入り、壁を塗る事にしました。

                       

                      そのいきさつを記載したのが、「こちら!」です。

                       

                      漆喰塗りにチャレンジしてみました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      18圈淵ラー:クリーム)を1缶。

                       

                       5圈淵ラー:若草色) を1缶。

                       

                       

                      失敗してもいいような、目立たない所からやってみる!

                       

                      そうです。

                       

                       

                       

                      気になるお値段ですが・・・

                       

                      今回購入した4点計で、20,307円也。

                       

                      ホームセンターで買うより、

                       

                      日本プラスター蠅離曄璽爛據璽犬ら買うより、

                       

                      安く買えている様です。

                       

                       

                       

                       

                      10畳部屋を塗るのに、18kgが2缶必要とか。

                       

                      全部で何缶必要になるのだろう・・・ ^^;

                       

                      それと、完成までに何年かかるのだろう・・・

                       

                       

                      資材を購入するのに4か月もかかっているのに・・・

                       

                       

                       

                      不安はいっぱいですが、

                       

                      買ってしまったものはどうしようもありません。

                       

                      完成するまで、いざ、突き進むまでです!

                       

                       

                      Categories にも、「漆喰塗り」を足しました。

                       

                      時間をかけて気長にやっていきましょう。

                       

                       

                       

                       

                      「こて」は2種類買っています。

                       

                      では、「こて板(漆喰を乗せる板)」は???

                       

                      どこに漆喰(土)を取るの??

                       

                       

                      素朴な質問を妻にしてみますと・・・

                       

                      「あっ、忘れてた・・・」

                       

                       

                      そのレベルからのスタートです。

                       

                      試してみたいと思われる方にとって参考になるノウハウ記事が出来そうな気がします。

                       

                      上手くいった場合の話しですが・・・

                       

                       

                      頑張っていきます!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
                        korolemon (03/23)
                      • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
                        海月 (03/23)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        korolemon (03/13)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        yukikami27 (03/12)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        korolemon (03/12)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        海月 (03/12)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        korolemon (03/11)
                      • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
                        日本一の果実 (03/11)
                      • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
                        korolemon (03/11)
                      • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
                        gerogero (03/11)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM