2018.07.22 Sunday

ハーブをレモンの傍において、何かの効果はあったのか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ハーブをレモンの傍において、

     

      何かの効果はあったのか?


     

     

    コンパニオンプランツに挑戦していました。

     

    当初の記事は、「こちら」から!

     

     

    ナスタチウム

    カモミール

    ペパーミント

    タイム

     

     

    カマキリ、てんとう虫、蜂等を庭に呼び

     

    蝶々(青虫)やアブラムシを遠ざける

     

    これを目的としていました。

     

     

     

    今年の3月に種を蒔きました。

     

    5月にはプランターに入れて設置してみました。

     

     

    6月初旬には綺麗な花が咲いていました。

     

     

     

     

     

    6月12日には、カモミールにも花が咲いているのを撮影。

     

     

     

     

    この辺りまでは、綺麗でした。

     

    葉っぱも、花も。

     

     

    プランター自体も、見ていて綺麗。

     

     

     

    きっと、カマキリやてんとう虫をいっぱい連れてきてくれるのでしょう。

     

     

     

     

     

    「以前、ナスタチウムを育てた事がある。けれど、綺麗に咲かせるのが難しい。直ぐに葉っぱなども汚くなって・・・ それからナスタチウムを買うのを止めた。今回、どんな感じで上手に育てるのか見てみようと思っていた。」

     

     

    最近の家内の談話です。

     

    綺麗に育てるのが難しい事を知っていた。

     

     

     

     

    何故に、もっと早くそれを伝えないのか?

     

     

    知っていれば、もう少しケアしながら育てた・・・

     

    かもしれない・・・

     

     

     

     

     

    7月8日の様子です。

     

    盛り上がってきて、溢れ出てきている感じです。

     

    何か・・・ 汚い・・・

     

     

     

     

    庭植えレモンの横に置いたプランターも、

     

    わっさわっさと盛り上がってきて、

     

    何やら雑草化です。

     

     

     

    ひょっとしたら、バンカープランツとして機能しているのかも?

     

    彼らの葉の裏にいっぱいアブラムシとかがいて、レモンに付かないようにしているのだ!

     

     

     

     

    近くに寄って観てみますが、

     

    そんな様子もありません。

     

     

     

    カマキリ・・・

     

    何匹かはいます。

     

    少しづつ成長しているようです。

     

    恐らくは、ピオーネの枝に付いていた卵からかえった子供達。

     

     

     

    てんとう虫・・・

     

    春先の方がもっといた様な。

     

     

     

     

    蝶々・・・

     

    いつも通り、いっぱい飛んできています。

     

    卵も、あおむし君も例年通り。

     

     

     

    蜂やアブラムシは、もともとそんなに見かけない程、最初からいません。

     

     

     

     

     

    何かが、かわったのでしょうか?

     

    全く感じるところがありません

     

     

     

     

     

    とりゃ〜っ!!

    (gerogeroさん、パクリです ^^;)

     

     

     

     

     

    夏です。

     

    さっぱりと散髪をしました。

     

    もっさもっさは、暑苦しくてかないません。

     

     

     

    コンパニオンプランツ。

     

    私には向いていないのかもしれません。

     

    そう感じた、1か月でした。 ^^;

     

    検証・・・

     

    終了・・・

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.07.21 Saturday

    追い抜かれた 「ころたん」

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       


      追い抜かれた「ころたん」


       

       

      前回記事 6月23日

       

      ころたんに、実がなりました!

       

      その記事は「こちら」から!

       

       

       

       

      それから約1か月が経過しました。

       

      あの実はどれ程成長したのでしょうか?

       

       

      先ず、6/30の様子。

       

       

       

      そこそこの大きさに育ってきた為、洗濯ネットに入れて支柱に直接巻いてみました。

       

      枝に負担をかけない様にする為。

       

       

       

      この頃までは、順調順調と思っていました。

       

      そのままネットに入れて放置・・・

       

       

      7月3日の午後ぐらいから、雨が降り続けました。

       

      その間もネットに入れたままだったせいでしょうか?

       

      実の下側が傷んできたような・・・ 

       

       

       

      ネットに当たる部分が傷むのかと思い、

       

      ネットから取り出してみました。

       

      その代わり、へたの部分を支柱にくくり付け、枝への負担を減らしてみました。

       

       

       

      この傷みはこれ以上広がりませんでした。

       

      しかしながら、大きさが・・・

       

      成長が止まった感じ・・・

       

       

      栄養不足かなぁ? などと思っていますと、

       

      新たな実が付きました。

       

       

       

       

      感覚的には2個〜5個は大丈夫なのかなぁ?と思っていましたので、

       

      ここは、2個目も育てる事にしました。

       

      7月8日の様子です。

       

       

       

      それから、13日経過・・・

       

      本日、21日の様子です。

       

       

       

       

       

       

       

      だいぶ成長してきました。

       

      少し萎れていますが、たっぷり水をやりました。

       

       

      それと、お分かりになるでしょうか?

       

      実が2つ!!

       

      元気に育ってきています。

       

       

       

       

       

      写真では少し分かりにくいですが、

       

       

       

      後から出来た実の方がでかい!!

       

       

       

      先に出来た実の大きさを追い抜いてしまいました!

       

       

      先の実の横幅 8.3僉

       

      後の実の横幅 9.5僉

       

       

      イメージとしては・・・

       

      両手で水をすくう手のサイズぐらいには育つのかなぁと思っていました。

       

       

       

      先の実は、片手の手のひらサイズ。

       

      後の実がもう少し育てば、イメージ通りにはなります。

       

       

      ガンばれーーーーー!! 

       

       

      ゆるキャラ凸 デコメ

       

       

       

      但し、1個目は大分黄色くなってきました。

       

      収穫適期は・・・

       

      へたのつけ根に「離層」と呼ばれる「ひび」が入るようです

       

      これが完熟の目安だそうですが・・・

       

      気付かないかも・・・ 

       

       

       

      おばあさんに頼んでおきました。

       

      「時折見ておいてネ! 落ちたら食べ時だから・・・ 直ぐに取らないと、実が傷むよ!!

       

       

      完全に人任せですーーー。

       

       

       

      しかーーし、おばあさんは快諾してくれました。 おじぎ の画像

       

       

       

      もうしばらくの辛抱の様です。

       

       

       

      さて、検証していた「挿し芽」。

       

       

       

      完全にアウトでした。

       

      暑かったから・・・

       

      水やりが十分でなかったのかも・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

       

       

       

       

       

      アドバイス頂いてやってみた「水挿し」。

       

       

       

      7月11日に始めましたので10日経過。

       

      枯れてはいないものの、少し元気がなくなってきたかも・・・

       

      液肥でも入れてみようかな???

       

       

       

      レモンは比較的簡単だったので、「違うんだなぁ・・・」と改めて感じさせられております。

       

       

       

      取り敢えず、収穫を期待して・・・ 

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.07.14 Saturday

      レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        レモンの成長 30.7

         

        接ぎ木したみかんの穂木から

         

            待望の新芽が出現!!


         

         

         

        平成30年7月14日(土)

         

        本日の最高気温 37℃

         

           最低気温 25℃のようです。

         

        先週の大雨が嘘のように晴れています。

         

        今後1週間、晴れが続くようです。

         

         

         

        根腐れを心配しなくても良い季節です。

         

        レモンは乾燥にはそれほど弱くありませんが、水やりがかかせない季節となりました。

         

        水やりについて記載した記事が「こちら」から読めます。

         

         

         

         

        さて、それでは今月の様子の記録を残します。

         

         

         

        と、その前に少しだけ・・・

         

        せみが生まれた瞬間に遭遇しました。

         

        以前、もっと生まれたてで、せみが真っ白な状態のものに出会った事があります。

         

        今回のは、そのもう少し後の状態。

         

         

        じっとしていて、全く動きません。

         

        突っつくのは、敢えて止めておきました。目玉 の画像

         

         

        暫くして、再度見に行くと、抜け殻だけになっていました! バイバイ の画像

         

         

         

         

        👉 挿し木鉢植えレモン

         

         

        植え替えを実施してから、新芽が出て来るようになり、これから成長していってくれるのかな?

        と思っていましたが、又、新芽が枯れるような現象が発生していました。

        暫く様子を見ていますと、新たに新芽が発生し、そのまま育っていくものも・・・

         

         

        この繰り返しになるのでしょうか?

         

        今年、上手に育てて、高さ 1m程度までに! と期待していたのですが、そんなには甘くないようです。

         

         

        それでも、まぁ、元気に少しづつ育ってくれています。

         

         

         

         

        1つだけ、まだ小さい鉢が・・・

         

         

        そう、挿し木してから、日陰で育てず、いきなり陽の当たる場所で育ててみた苗。

         

        今年の4月、皆と同じように鉢植えに植え替えてあげたものです。

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

        弱く育てられた苗が、急に強くなる事はないのかもしれません。

         

         

         

         

        👉 鉢植えレモン

         

         

        こちらも順調に育っています。

         

         

        僅かながらでも、新芽も出ていますし、少しづつ成長しています。

         

        夏芽が出て来る時期となったからでしょうか?

         

        ここにきて、又、芽が出だした事は嬉しい限りです。

         

         

        残した8つの実も健在。

         

        今のところ、実の成長は、そう感じられません。

         

        今月下旬頃には、落果の可能性も低くなり、恐らくは、果実の成長速度も上がってくるはず漢字だよ。笑 の画像

         

         

         

         

         

        あと半月、頑張って枝にしがみついておいて下さい!!

         

         

         

        👉 花柚子

         

         

        6月26日の写真です。

         

        沢山なっていた実がぽとぽと落ちています。

         

        昨年も、やはり落ちました。

         

         

        今の樹の体力以上についた実を落としているのか?

         

        昨年は20個程度は収穫できたはず・・・

         

        今年は、それ以上の収穫をしたいものなのですが・・・

         

         

         

         

        樹自体は、元気に育っています。

         

        葉の状態も良い感じです。

         

         

         

         

         

        又、落ちそうな実(黄色いやつ)もありますが、元気に育っている実も沢山残っています。

         

         

         

         

        👉 庭植えレモン

         

         

        レモンは四季咲き性があります。

         

        栄養状態が良ければ、年に何回も花が咲きます。

         

         

        ◎ 春花 ; 

         

        5月頃咲く花。開花数が最も多く、果実が肥大しやすい様です。

         

         

         

        ◎ 夏花 ; 

         

        6〜7月、樹の栄養状態が良ければ咲きやすいようです。

        着果させると果実は越冬して翌春に収穫できるが難しいようです。

         

         

         

        ◎ 秋花 ; 

         

        9〜10月、春花・夏花の着果が少ない場合に咲きやすいようです。

        翌夏に収穫できるが、多くは寒さで落果するようです。

         

         

         

         

        当家の庭植えレモン、春花についた実で残ったもの、1個。

         

        今のところ順調に育ってくれています。

         

         

         

         

        春花の実が沢山残っていれば、当然、夏花に付いた実は摘果するのですが、1個なので残しています。

         

         

        今年の春花。

         

        最初の6つの花は雌蕊が付いていましたが、後の花は全て不完全花でした。

         

        まだ、時期が早かったのか、と思っていました。

         

         

        今咲き始めた夏花。

         

        ほとんど全て、雌蕊が付いています。

         

        七不思議です。笑っ の画像 

         

         

         

        夏花についた実。(沢山付いています)

         

         

        大きく育つのか、或いは、ある程度で落果するのか、検証してみたいと思います。

         

         

         

         

        それと、アレンユーレカレモンの穂木についた実が・・・

         

        大きく育ってきています。

         

        ある程度の大きさで落果するものとばかり思っていました。

         

         

         

        今の私の感覚。

         

        これぐらい大きくなると、そうそう落ちない!

         

         

         

        接ぎ木した初年度です。

         

        アレンユーレカレモンは、四季成長が強く、若木から収穫可能な品種と言われるので、アレンだからこそなのかなぁ?と思っています。

         

         

         

         

         

        そして、最後に・・・

         

        今月最大の喜びについて。

         

         

        本来であれば、「接ぎ木」の記事で書くべきですが・・・

         

         

         

         

        庭植えレモンに、みかんの穂木を4本接ぎ木しました。

         

        花柚子に、みかんの穂木を1本接ぎ木しました。

         

         

         

        庭植えレモンの3本の穂木は枯れてしまいました。

         

         

        残りは・・・

         

        枯れてはいませんが・・・

         

        全く動きなしの状態が続く・・・

         

         

         

        先に、花柚子に接ぎ木したみかんの穂木から新芽が出だしました。

         

         

         

         

        残る1本から芽が出てくれれば・・・

         

        2種のみかんの枝が確保できる。

         

         

         

        つまりは、いつでも穂木を作り出せる事になります。

         

        今年失敗しても、来年失敗しても・・・

         

        この枝さえ、大事に育てられれば・・・

         

         

        そう思いながら毎日観察を続けていた残る1本の穂木。

         

        平成30年2月18日に接ぎ木してから、約5か月。

         

         

        やっと、待望の新芽が出てきました! 

         

         

         

         

         

         

        まだ、ほんの僅かですが、

         

        間違いなく、新芽が2か所から!!

         

         

         

        興奮して妻に伝えると・・・

         

        「はい、はい、良かった!」

         

         

        冷静です。

         

        非常に冷静です。 てst の画像

         

         

        これから、おばあさんに言うようにしようかなぁ??

         

         

         

        まぁ、本当に良かったです。

         

        どうぞ、このまますくすくと成長してくれますように! お星さま の画像

         

         

         

         

        追伸

         

        海月さん、ナベリーナはダメでした! 

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.07.08 Sunday

        ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          ピオーネの成長 H30年7月

           

                 裂果との闘い

           

          病気と害虫をどうやって防ぐのか?


           

           

           

          とうとう7月に入ってきました。

           

          本来であれば、新梢の成長が止まってきて、

           

          果皮が着色してくる頃なのでしょう。

           

           

           

          先月、「伸ばそうとしている主枝の芽の

           

          成長が止まってしまいました。」

           

          と記載しました。

           

           

           

          しかしながら、主枝の先から、

           

          又、新芽が伸びてきました。

           

           

           

           

          数週間成長が止まったので、その芽先を

           

          切除しました。その関係から、

           

          又、新たな芽がでてきたのでしょうか?

           

           

          主枝の先からだけではなく、

           

          ほうぼうから出てきています。

           

           

          新梢の成長が止まってきて・・・

           

          という感じはありません。 目玉 の画像

           

           

           

           

          👉 開花から果粒肥大期

           

          花の満開後2〜3週間は細胞分裂期で各細胞

           

          が肥大化し、その後も実が大きくなります。

           

           

          👉 果粒軟化期

           

          果粒の成長は、徐々に進んでいくのではな

           

          く、一端成長が止まるようです。この間、

           

          種が硬化したり、果皮の着色が始まったり

           

          するようです。その果粒の成長が止まって

           

          いる時期を軟化期と呼ぶようです。

           

           

          👉 収穫適期

           

          実に含まれる糖は、成熟期に急に増えて

           

          くるようです。その為、収穫適期に収穫

           

          するか、少し早かったかで、果実の甘さ

           

          が大分と変わってくるようです。

           

           

           

           

          本来であれば、先月同様、新梢や副梢・巻き

           

          ひげ等を切除・整理し、果房に陽が当たるよ

           

          うにしなければならないのでしょう。

           

           

           

          しかしながら、今は「果粒軟化期」のよう

           

          です。この時期は、一度に沢山の梢を切っ

           

          てしまうと、果実の着色不良につながる

           

          可能性があるようです。なので、混み合っ

           

          ている枝等も切り取るのではなく、空いて

           

          いる場所へ誘引することも大事であるよう

           

          です。

           

           

           

          この点に注意しながら、一定量の副梢・巻き

           

          ひげ等は切り取り、その他は空いている場所

           

          へ誘引する対処を行ってみようと思います。

           

           

           

          と書きつつ、未だ雨があがらずです。

           

          明日には、少しあがるようなので、

           

          その間に対処したいものです。

           

           

           

           

          先月、一番頑張った作業が「摘粒」

           

           

          しかしながら、もう少し数を減らしてみて

           

          は? とのご指摘もあり、もう少し摘粒して

           

          みました。

           

           

           

           

           

          大変勇気がいる作業でした。

           

          この残した実が間違いなく育ってくれるの

           

          なら良いのですが、病気などで減っていっ

           

          ては・・・

           

          実がなくなってしまいます。 泣く の画像

           

           

           

          一方で、すっきりした房を見て、

           

          「この方が病気になりにくいのでは?」

           

          とも思いました。

           

           

          今まで一度も食べられるものが出来ていま

           

          せん。

           

           

          量ではなく、先ずは「食べられるぶどう」

           

          を目指していきましょう。

           

           

           

           

           

          それから、ブルームではなく、

           

          うどん粉病対策です

           

           

          葉っぱには、

           

          カダンプラスDXを吹きかけました。

           

           

          果実には、

           

          酢を薄めたものを吹きかけました。

           

           

           

           

          酢よりも重曹の方が良いようなのですが、

           

          重曹見当たらず。

           

          妻は「絶対あるよ!」というのですが、

           

          探してくれません。

           

           

          フルートの練習の方が忙しいようです。

           

           

           

           

          余談ですが、8月19日に初めての発表会が

           

          あるようです。

           

          同じ教室の皆さんでですが。 笑っ の画像

           

           

           

          本人は真顔で取り組んでいます。

           

          羨ましい限りです。

           

          本気になれるものを見つけられて

           

          良かったです。

           

           

           

           

           

           

           

          話しはそれましたが、

           

          平成30年7月5日現在の葉の様子。

           

           

           

           

          そんなに白っぽくはない感じがします。

           

          一部分が枯れたようになっている葉が数枚。

           

           

           

          全体に行きわたるようにカダンプラスDXを

           

          吹き付けておきました。

           

           

           

          果実は、少し白っぽいです。

           

           

          カダンプラスDXは、1か月は効きめ持続と

           

          書かれているので、相当な効きめ??

           

           

          果実に吹き付けるのはいかがかと思い、

           

          酢にしました。

           

           

          効力はあるのか?

           

          効き目がないようであれば、再検討です。

           

           

           

           

          もう少しアップで・・・

           

           

           

           

          やはり、「うどん粉病」か??

           

           

          今の全体の状態はこんな感じです。

           

           

           

           

           

           

          ただ、うどん粉病よりも気になっている

           

          事が・・・

           

           

          裂果です。

           

           

          次々に裂果していきます。

           

           

           

           

          水不足が原因と思っていました。

           

          しかしながら、裂果が止まらないので、

           

          再度いろいろ調べてみました。

           

           

           

          👉 乾燥後、急に水をやると裂果する。

           

          👉 藁などでマルチングし、乾燥を防ぐ。

           

            *水やりを控えめにする。

           

          👉 果房内で果粒を密着させない。

           

          👉 摘粒した後の枝の部分も綺麗に

           

            切除する。

           

          👉 いやいや、水分はそんなに関係ない。

           

            空気中の湿度によって裂果する。

           

           

          等々・・・

           

           

          逆に、

           

          水のやり過ぎだったのかもしれません。

           

           

          良い天気が続いたら涼しい時間に水を

           

          やってみましょう。

           

           

          それ以外は、水やりは不要かと・・・

           

          今は、雨が続いていますが・・・ 

           

           

          マルチングは、要検討ですね。

           

           

           

           

          日々、様子を観察しながら対処を考えたい

           

          と思います。

           

           

           

          どんどん、実が減っていきます。 

           

          顔だよ。困る

           

           

           

           

          今回吹き付けたカダンプラスDX。

           

          病気にも、害虫にも効くタイプです。

           

           

           

          先日、新枝にテッポウムシとみられる穴を

           

          発見しました。

           

          さっそく、キンチョールEを吹き付けておきました。

           

           

           

          しかしながら、成虫は見えませんでした。

           

           

          カミキリムシしかり、コガネムシしかり、

           

          やはり、見つけては捕殺。

           

          テデトッテフンヅケール攻撃が一番効果的

           

          と考えます。

           

           

           

          朝・夕の見回りをきっちり続けていきたい

           

          と思います。 

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.07.07 Saturday

          パッションフルーツ到着!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            パッションフルーツ到着!


             

             

             

            平成30年7月7日(土)

             

             

             

            本日も雨です。

             

            ずっと降り続いています。

             

             

             

            明日にはあがってもらえるようですが、

             

            大きな被害が出ないうちに止んでもらい

             

            たいものです。

             

             

             

            皆さんの所は、如何でしょうか?

             

             

             

            対処が必要な場合、

             

            どうぞお気を付けて下さい。

             

             

             

            ちょっと確認に行って・・・ 

             

            で事故に会う場合があるようです。

             

             

             

            又、復旧作業等で、

             

            お疲れが出ませんよう・・・ カエル の画像

             

             

             

             

             

             

            さて、

             

            パッションフルーツを買ってみました。

             

             

            長男坊のご希望です。

             

             

             

            就職活動中、未だ決まらず。

             

            友人達はほとんど決まった様子です。

             

            そんな中、まだ決まらないのは相当な

             

            プレッシャーになるようです。

             

             

             

            就職浪人もありうる・・・ てst の画像

             

            そんな事を考え出すのでしょう。

             

             

             

            バーベル、腹筋、逆立ち・・・

             

            運動することによって気を紛らせている

             

            ようです。

             

             

             

             

            今回、田舎に行って従妹の姉さんと話しを

             

            しました。

             

             

            「公務員志望はどうしても遅くなる。うち

             

             も、2人共公務員でだいぶプレッシャー

             

             を受けていた様子。猫ちゃん達が慰めて

             

             くれていたみたい! 親はあまり言わない

             

             方がいいかも。」

             

             

             

             

             

            長男坊が言うのです。

             

             

            パッションフルーツのジュースを飲んだ

             

            ようです。

             

             

            今までで一番美味しいジュースだったと。

             

             

            ジュースであれなら、

             

            果実はどんなに美味しいのか?

             

             

             

             

             

            そう言われれば、パッションフルーツを

             

            買って食べたことはありません。

             

             

             

            又、記憶喪失なだけかもしれませんが・・・

             

             

             

            プレッシャーをうけている彼に少しでも

             

            癒しを与える為に、沖縄県産パッション

             

            フルーツをネット注文してみました。

             

             

             

             

            昨日、到着!!

             

             

            早速、ふたを開けると、お手紙が!

             

             

            「数あるショップの中から当店を選んで

             

            頂き大変嬉しく思っています。」

             

             

            「ウンジュ ヌ アチャ ガフー ウガ

             

             ナビラ」で、”あなたの明日の幸せを

             

            祈っています”という意味なのだそうです。

             

             

             

             

            手書きで、絵入り。

             

            「おおきなまごころをこめて・・・」

             

            で締めくくられています。

             

             

             

             

            感動と共に、パッションフルーツを確認。

             

             

             

             

            12個ゲットです!

             

            送料込みで、2、900円。

             

             

             

            良い香りがします。

             

            手に取ってみると・・・

             

            「軽い・・・」

             

             

             

            見た目は、何か大きめの鳥の卵、

             

            でも、手に取ると、

             

            展示用に作った作り物のように感じる

             

            程の軽さ。

             

             

             

             

            長男は大喜びです。

             

            「この香りがいい。スーパーで買えた

             

            として、こんなに香りが残っている

             

            もんかなぁ?」

             

             

             

             

            知りません。

             

            私は、買った事がありません。 

             

             

             

            気付いていなかっただけかもしれませんが、

             

            売っているのを見たことがありません。

             

             

             

             

            冷やすことなく、

             

            早速1つ半分に切りました。

             

             

             

             

            恐る恐る、長男坊がスプーンで一口。

             

             

            微妙な顔をします。

             

            先ず、第一声は「すっぱい・・・」

             

             

             

            マンゴーの甘さがあって・・・

             

            でも、すっきりとしたマンゴーって感じで

             

            マンゴーより美味しく、

             

            それに酸っぱさが混ざっている・・・

             

             

             

             

            美味い!!

             

             

             

             

            種がコリコリするので、

             

            スプーンで寄せて、

             

            果汁だけを飲んだら最高!!

             

             

             

             

            長男坊にはジャストフィットした味の様子。

             

            でも、果汁だけを集めたら・・・

             

            2,900円で1杯できるかどうか・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

             

             

             

             

            レモンミックスジュースよりも高価な

             

            ジュースとなってしまいます。

             

             

             

            そうなって無くなってしまう前に、

             

            次男坊にも持って行ってあげました。

             

             

            「ほら、パッションフルーツ! 

             

             ちょっと食べてみ!!」

             

             

            何気に一口、口に入れます。

             

             

             

             

             

            「旨いやん。」

             

             

             

             

            終了です・・・・

             

             

             

            兄貴はいろいろと感想を言うのですが、

             

            弟は、「旨いやん。」だけ。

             

             

             

             

             

             

            11個残っているパッションフルーツ。

             

            今日、どんな形で無くなるのでしょうか?

             

             

             

             

            本当は、ピオーネの記事の前置きで

             

            書き始めた「パッションフルーツ」。

             

            なかなか長くなってしまいましたので、

             

            短編としまーーす。

             

             

             

             

            今、TVが・・・

             

             

             

            半分青い・・・

             

            どんな展開になるのでしょうか?

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.07.04 Wednesday

            今年の夏休み  あまがえるを探して・・・

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

               

              さて、お盆休みは休暇を取りたがる人が

               

              沢山いてるので、

               

              その時は出勤するとして、

               

              一足早く、夏休みを頂きました。

               

              (最中ですが・・・)

               

               

               

              その時の様子を少し・・・

               

               

               

               

              1日目

               

               

               

               

              香川県栗林公園に寄ってきました。

               

              中に入ると船が出ていました。

               

               

               

              香川で久しぶりに会った友人の話しですと、

               

              船は最近できたはず。

               

               

               

               

               

              水戸藩は次男の光圀公が後をとりました。

               

              光圀公の兄が高松藩にきて高松藩初代藩主

               

              となったそうです。

               

               

               

              高松に来たお姫様等お客様を

               

              ここ栗林公園にお連れし、

               

              舟遊び等でおもてなしをしたとの事。

               

               

               

              そんな船頭さんの面白いお話しを聞き

               

              ながら、お姫様になった気分で舟遊び

               

              を堪能しました。

               

               

               

               

              写真では、お伝えしにくいのですが、

               

              見事な苔( ^ω^)・・・

               

               

               

               

               

              「あまがえる」を探して池を覗き込むと、

               

              スッポン??

               

               

              頭の形からして、亀ではなさそうです。

               

               

               

              午前・午後、それぞれ友人と再会をし、

               

              酒を酌み交わし、

               

              高松で滞在。

               

               

               

               

              2日目。

               

               

              徳島の伯父さん、伯母さんに会いに行き、

               

              午後、香川県観音寺市のはとこのところへ。

               

               

               

              伯母さんとは何十年ぶりに会ったせいか、

               

              「生きて会うのは、今日で最後」

               

              と何度も言われました。 てst の画像

               

               

               

              自身が若かりし頃のアルバムを解説つきで

               

              見せて頂きました。

               

               

              私の母が生まれた家。

               

              懐かしいショットが何枚も・・・

               

               

               

              伯母さんも年を取り、

               

              はとこも体調を崩し、

               

              2人の息子達も田んぼは・・・

               

               

               

              今は、周り一帯あった田んぼは

               

              貸しているそうです。

               

               

              人が居ないと・・・  

               

               

               

               

              ここでも「あまがえる」発見できず。

               

              はとこ曰く、かえるなど気にしていない

               

              から・・・

               

               

               

              その後、琴弾公園へ!

               

               

               

               

              子供の頃以来、と思っていたのですが、

               

              徳島の伯母さん達と来たと妻が言います。

               

               

              もう、記憶喪失です。 ^^;

               

               

               

               

               

              はことが説明してくれました。

               

              「父母ヶ浜って知ってる?」

               

               

              無風の時、鏡に映った様に写真が撮れる

               

              という事で有名になりました。

               

               

              せっかく来たので写真にチャレンジ!

               

               

               

               

               

               

              上の写真、お分かりになりますか?

               

              若い人達が、手を挙げて写真撮影中!

               

               

              あちらこちらで記念撮影です。

               

               

               

               

              妻も試しに、ハイポーズ!!

               

               

               

              この日、少し風があり、

               

              又、少し離れないと鮮明に見えない。

               

               

               

              案外と難しかったです。

               

               

               

               

               

              陽が差し込まない方がそれっぽく見えます。

               

               

               

               

               

              雲はいい感じに写るのですが・・・

               

               

              日の入りが19:20頃というので、

               

              一度ホテルに戻り、再度、父母ヶ浜へ!

               

               

               

               

              雲もあり、風もあり。

               

              やはり難しかったです!

               

               

               

               

              3日目。

               

               

              私の母の生まれ育った祖母の家。

               

              墓参りに、

               

              伯母さんや従妹に会いに。

               

               

               

              家の裏にあった電照菊も健在です。

               

               

               

              そして、その横には、

               

               

               

               

              いちじくが立派に( ^ω^)

               

              ゴマダラカミキリさんも見えましたが、

               

              恐らくは、ここの方、一切無視と思います。

               

               

               

               

              田んぼを覗くと、

               

              足が生えたおたまじゃくし・・・

               

              かえる発見には至りませんでした。

               

               

               

               

              でも、祖母の家にはつばめが巣を!

               

               

               

              ここまで沢山のヒナは、

               

              久しぶりだそうです。

               

              良い事があればいいのですが・・・

               

               

               

               

               

              その後、私達夫婦が23程前まで住んでいた

               

              家を見に行ってみました。

               

               

               

              あの時と、ほとんど変わりありません。

               

               

               

              あのいちじくの樹も・・・

               

               

               

              あまがえる!!

               

               

               

              いちじくの樹の枝で農園長さんが

               

              日向ぼっこをしていました

               

               

               

              さすが、写真を撮るのは控えました。

               

               

               

               

              妻曰く、

               

              「あまがえるが住む庭がある家に住んで

               

               いたんだね!」

               

               

               

               

               

              本日の最後に、

               

              スーパーで売られている桃の様子を少し。

               

               

               

               

              一角が全て、桃コーナー。

               

               

              傷物で、相当安いもののコーナーから、

               

              贈答品用のコーナーまで。

               

               

               

              次々に買われ、

               

              店の人が、

               

              次々に新しい箱を積んでいきます。

               

               

               

              おそらくは、この兄弟桃が岡山に・・・

               

              いやいや・・・

               

               

               

               

              当家も2箱伯母から頂いて帰りました。

               

              もう既に1箱は近所へ配ってない状態。

               

               

               

               

               

              今回、田舎を回って思ったこと。

               

              年齢が年齢になったら、

               

              若いもんが一緒に住まないと。

               

               

               

              帰宅して、その話しを母にしたら、

               

              今から一緒に住んだら、

               

              よけいにボケるとの事。

               

               

               

              炊事・洗濯等がある方が気が張る。

               

              急に全部してくれるようになると

               

              ボケるのだそうです。

               

               

               

               

              帰宅したのは昨日、火曜日。

               

              母がカラオケに行く日です。

               

               

               

              家事炊事ではなく、カラオケです。

               

              全くボケておりません。

               

              我が家で一番のお元気さんです!

               

               

               

               

               

              今晩でも、

               

              冷えた桃を食べてみましょう。 バイバイ の画像

               

               

               

               

               

               

              korolemon

               

               

               

               

              2018.06.30 Saturday

              夏休み

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                来週、7月2日〜の1週間長期休暇を取ります。

                 

                いわゆる夏休みです!

                 

                明日、朝1番から徳島県、香川県と2泊3日で

                 

                回ってこようと思います。

                 

                 

                親戚の伯父さん、伯母さん達。

                 

                元気なうちに会っておこうと昨年も行きました。

                 

                 

                本日も今から、お土産買い出し等バタバタです。

                 

                 

                 

                という事で、暫くブログも夏休みです!

                 

                 

                戻ってきた際には、又、宜しくお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                 

                korolemon

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.06.24 Sunday

                レモンの実・実・実。 6月下旬の実の様子。 8月を待たずに摘果してみた!

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  レモンの実・実・実。

                   

                   6月下旬の実の様子。

                   

                    8月を待たずに摘果してみた!


                   

                   

                  鉢植えレモンに11の実を残していました。

                   

                   

                  昨年は4つの実を収穫。

                   

                   

                  なので、

                   

                  もう少し減らす方が良いのでしょうが、

                   

                   

                  早期落果の可能性が低くなる

                   

                  8月以降に摘果しようと思っていました。

                   

                   

                   

                  一方で庭植レモンの今日の様子です。

                   

                   

                   

                   

                  写真を撮る距離に違いがあるものの、

                   

                  間違いなく育っています。

                   

                   

                   

                  春に咲いた花では唯一付けたレモンの実。

                   

                   

                  他に実がないからでしょうか?

                   

                  どんどん育っている、という感じです。

                   

                   

                   

                  庭植レモンの木に夏芽が出てきました。

                   

                  ニョキニョキ・・・

                   

                   


                   

                   

                  樹自身の成長にも沢山の栄養を使っている

                   

                  様子なので、いつ実が落ちてもおかしくな

                   

                  い状況ですが、唯一この実だけは落ちずに

                   

                  育っています。

                   

                   

                   

                  鉢植えレモンのどの実よりも・・・

                   

                  確実に大きい・・・

                   

                   

                   

                  大きい方の実・・・

                   

                   

                  鉢植えレモンの実も成長してくれています。

                   

                  大きさに違いはあるものの、

                   

                  少しづつ成長してくれています。

                   

                   

                   

                  しかしながら、

                   

                  庭植えレモンと比べると・・・

                   

                   

                   

                  凄く気になってきましたので、

                   

                  本日、

                   

                  8月を待たずに摘果してみました。

                   

                   

                   

                   

                  3つ摘果。

                   

                   

                   

                  一番小さな実から・・・

                   

                  1枝に2つあるものから・・・

                   

                   

                   

                   

                  3つ摘果しました。

                   

                  残る実は8つです。

                   

                   

                  この8つの成長が良くなる事に

                   

                  期待してみましょう。

                   

                   

                   

                  と記載しながら、

                   

                  実は、夏芽から新たな花が咲き出しました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  実を付け出したものも・・・

                   

                   

                   

                   

                  恐らくは落ちてしまうのでしょう。

                   

                   

                   

                  奇跡的にでも、

                   

                  もう1つでも、

                   

                  残ってくれないでしょうか? お星さま の画像

                   

                   

                   

                   

                  花柚子に接ぎ木した穂木に付いた

                   

                  レモンの実。

                   

                   

                   

                  1つは落ちてしまったものの、

                   

                  依然頑張ってくれています!

                   

                   

                   

                   

                  依然全く大きく育ってきません。 

                   

                   

                  恐らくは、難しいのでしょうが、

                   

                  もう少し大きくなって貰いたいものです。

                   

                   

                   

                  花柚子は、その横で順調に!

                   

                   

                   

                   

                   

                  今が一番心配な時。

                   

                  注意深く見守っていきます。 

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.06.23 Saturday

                  メロンの苗「ころたん」 実がなったぞぉ〜!!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    メロンの苗「ころたん」

                     

                       実がなったぞぉ〜!!


                     

                     

                    レモン、花柚子、ピオーネ。

                     

                     

                    その横で、比較にならない程のスピードで

                     

                    成長しているのが「ころたん」。

                     

                     

                     

                    日に日にその姿が変わるので、

                     

                    観ているだけで嬉しくなります。 

                     

                     

                     

                     

                    平成30年6月23日(土)

                     

                    本日の姿・・・

                     

                     

                     

                    つるで支柱にしっかりと巻き付き、

                     

                    上へ上へと昇っていっています。

                     

                     

                     

                    ちなみに、1週間前との比較写真がこちら!

                     

                     

                     

                     

                    6月11日に孫づるを整枝・誘引してから、

                     

                    どれ程成長したことでしょう!!

                     

                     

                     

                    近くでじっくり観ていますと、

                     

                    ウリハムシが1匹!! マメマメン ビックリ !! の画像

                     

                     

                     

                    当家の庭でクロウリハムシを見たことはあっ

                     

                    ても、ウリハムシを見たことはありません。

                     

                    あるブロ友さんのブログでいっぱい見た

                     

                    ぐらい。 

                     

                     

                     

                    やはり呼んでくるのですねぇ。

                     

                     

                    もう防除用の寒冷紗は取り除いているので、

                     

                     

                    し〜かたがなーいので・・・

                     

                     

                    テデトッテフンヅケール攻撃をしました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    私はプロの農家だ!!

                     

                    心を鬼にして対処しなければなり

                     

                    ません。 てst の画像

                     

                     

                     

                    そんな作業の中、発見しました!

                     

                     

                    「実」です!!

                     

                     

                     

                     

                    先週までは見た事がない程の大きさです。

                     

                    これは収穫に至る期待が出来る程。

                     

                    思わず触ってしまいそうになりました。

                     

                     

                     

                     

                    但し、場所がはっきりしないのですが、

                     

                    ジベレリン処理を施した実ではないよう

                     

                    です。

                     

                     

                     

                    gerogeroさん申し訳ございません。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                    又、ジベ攻撃できそうな実を発見したら、

                     

                    再攻撃をしてみましょう!

                     

                     

                     

                    このまま放っておいたら、来週にでも支柱

                     

                    頂上へ到達してしまいそうなので、麻紐で

                     

                    孫づるを巻き付け、低い位置へ誘引してみ

                     

                    ました。

                     

                     

                    支柱にまきついた「つる」を切断し、

                     

                    一端支柱からはずしての処理。

                     

                     

                     

                     

                     

                    「プチッ!!」

                     

                     

                    何か変な音がしました。

                     

                    現在伸ばしている孫づる2本。

                     

                    その内の1本から、折れてしまったような

                     

                    音が・・・

                     

                     

                     

                    聞こえない。聞こえない・・・

                     

                     

                     

                     

                    そのまま、巻き付けておきました。

                     

                     

                    案外と線が細いので誘引する時は細心の

                     

                    注意がいることを学びました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    この時に、他の芽を再度切除しました。

                     

                    この2本の孫づるの成長にかける方針です。

                     

                     

                     

                    切除した芽がもったいないなぁ?!

                     

                     

                    そう言えば、以前も「ころたん」の挿し芽

                     

                    をしてみました。

                     

                    その後の様子はどうでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                    アウチッ!!

                     

                    ほとんど枯れています。 てst の画像

                     

                     

                     

                    この1本ぐらいが、まだ少しの可能性を

                     

                    残している感じ( ^ω^)・・・

                     

                     

                     

                    案外上手くいきません。

                     

                     

                    ちょっと反省したのは、

                     

                    芽が長かったかなぁ? と思うところ。

                     

                     

                    前回挿し芽した際、少し経ってから見ると、

                     

                    既に芽が土に着いていました。

                     

                     

                    「まぁ、いいか。様子を見てみよう。」

                     

                    こう思った時は、

                     

                    必ずと言って良い程失敗です。

                     

                     

                     

                     

                    この反省から、今回は芽の長さを短めに

                     

                    して、再度挿し芽のチャレンジです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    さて、今回はどうなるのでしょうか?

                     

                    上手く発根に至って欲しいものです!

                     

                     

                     

                    そして、

                     

                    今年1個の収穫を目指しましょう!!

                     

                     

                     

                    ちなみに、本日、化成肥料 10g程度再投入

                     

                    しました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.06.17 Sunday

                    ピオーネの成長 H30年6月 果実の肥大期 摘粒をしてみた!

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      ピオーネの成長 H30年6月

                       

                      果実の肥大期 摘粒をしてみた!


                       

                       

                       

                      果実が大きく育っていく時期になります。

                       

                       

                       

                      ある程度育つと、果実の良否が分かるので

                       

                      摘粒を始めるという事です。

                       

                       

                      果実の成長にあわせて、数回に分けて

                       

                      行います。

                       

                       

                       

                      あまり大房にすると、着色不良となったり

                       

                      するので、成熟時に1房 500g程度となる

                       

                      のを目安にして摘粒するようです。

                       

                       

                       

                      特に、内側にある果粒は、ほっておくと

                       

                      外側の果粒につぶされるので、

                       

                      優先的に摘粒します。

                       

                       

                       

                      小粒の果粒等も摘み、果粒が触れ合わない

                       

                      程度まで摘み取り、結果隙間ができ、果軸

                       

                      が曲がる程度まで取ると良いようです。

                       

                       

                       

                      又、この時期は水分が不足すると、果皮が

                       

                      伸びにくくなり、裂果の原因となるので、

                       

                      十分に水をあげることに留意します

                       

                       

                       

                       

                      2回目のジベレリン処理は、

                       

                      予定通り 6月2日に行いました。

                       

                       

                      比較的、綺麗に育っている房もあれば、

                       

                       

                       

                       

                      これは、どうなんだろう?

                       

                      と思う房もありました。 てst の画像

                       

                       

                       

                       

                      これなんかは、今、花が咲いている状態。

                       

                       

                       

                      結局は、新梢の整理が上手くできておらず、

                       

                      伸びのバラツキが出て、開花時期も揃わな

                       

                      かったという事。

                       

                       

                       

                      にも拘わらず、第一回目のジベレリン処理

                       

                      を同日にしたのが間違いだったのでしょう。

                       

                       

                       

                      来年は、あくまで、開花を待って

                       

                      ジベレリン処理を行ってみましょう。

                       

                       

                       

                      処理日が違っても良いと思いました。

                       

                       

                       

                      その為に、房元に切り残しを作って、

                       

                      処理回数を管理する。

                       

                      これに注意していきたいと思います。

                       

                       

                       

                      ちなみに他の房はといいますと・・・

                       

                       

                       

                       

                      本当にいろいろです・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                      今月の樹の状態はこんな感じです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      葉の表面は、少し白っぽくなり心配ですが、

                       

                      全体的には、良い感じに見えます。

                       

                       

                       

                      但し、主枝として育てようとしていた

                       

                      枝の成長が止まりました。

                       

                      止まってから、2週間は経過しました。

                       

                       

                       

                       

                      芽の部分が・・・

                       

                      特に枯れている様でもないのですが、

                       

                      この後、全く伸びなくなりました。

                       

                       

                       

                      本日、見切りをつけて芽の部分をカット

                       

                      しました。横の辺りからでも、新芽が

                       

                      出て来るでしょうか?

                       

                       

                       

                      それと、少し気になった部分を・・・

                       

                       

                       

                       

                      枝が出て来る場所に、

                       

                      こんな粒粒した芽のようなものが・・・

                       

                       

                       

                      今迄もあったのでしょうか?

                       

                      気付いていなかっただけかも・・・

                       

                       

                      病気でなければ良いのですが。。。

                       

                       

                       

                      そして、今日。

                       

                      敵粒をしました

                       

                       

                       

                       

                       

                      びびりびびりしながらの作業でした。

                       

                      切り過ぎたら、戻らないし・・・

                       

                      少なすぎても意味がない・・・

                       

                       

                       

                       

                      様子を見ながら、

                       

                      少しづつ切っていきましょう。

                       

                       

                      実が既に残っていない房もある

                       

                      ことですし。 目玉 の画像

                       

                       

                       

                       

                      白い粉に覆われた房が沢山あります。

                       

                       

                      これがブルーム(果粉)

                       

                      というものでしょうか?

                       

                       

                      ぶどうが自ら作った「ろう物質」との事。

                       


                       

                       

                      少し気持ち悪かったので、吹いてみたら、

                       

                      白い粉が飛ぶ程溜まっていました。

                       

                      病気にしか見えません。

                       

                       

                       

                      これも、暫く様子を見てみましょう。 イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        korolemon (07/19)
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        日本一の果実 (07/18)
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        korolemon (07/16)
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        korolemon (07/16)
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        海月 (07/15)
                      • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                        gerogero (07/15)
                      • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                        korolemon (07/10)
                      • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                        海月 (07/09)
                      • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                        korolemon (07/09)
                      • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                        gerogero (07/09)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM