2018.12.15 Saturday

今年の防寒対策と、夏枝に生ったレモンの果実の収穫

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    今年の防寒対策と、

     

    夏枝に生ったレモンの果実の収穫


     

    平成30年12月15日(土)

     

    本日の、最高気温 9℃

     

        最低気温 0℃ の予想との事です。

     

     

    先週、庭植えレモンの防寒対策として支柱を4本立てました。

     

    いつ不織布を巻こうかと思っていましたが、

     

    最低気温 0℃との事にて、本日決行する事にしてみました。

     

     

     

    昨年も不織布で覆ってみました。

     

    その不織布が残っていると思っていたのですが、見当たりません。

     

    コロのおしっこまみれになっていましたので、捨てたのでしょう。

     

    という事で、新品を買い出しに・・・

     

    1.3m × 5mのものを購入してみました。

     

     

     

    昨年もそうでしたが・・・

     

    不織布は、巻き付けるのが結構大変です。

     

    台風の時、ビニールシートを直す為に購入したハトメパンチを使ってみました。

     

    不織布にハトメを付け、ハリガネで支柱に固定。

     

     

     

    全てのポイントにハトメを付けるのは困難でした。

     

    不織布を巻いてからハトメは付けられませんし、

     

    巻く前にハトメを付けるポイントを決めるのも困難です。

     

     

     

    巻いた時にマジッックなどでポイントが分かるようにマークを入れ、

     

    一端取ってからハトメを付け、再度巻き付ける。

     

    という事をすれば良かったのかもしれませんが、

     

    面倒くさがりの私の事です。

     

    直ぐに、「えいっ! やーーーっ!」の世界に・・・

     

    ちょっとゆるゆるの箇所は、ホッチキスで止めてみました。 ^^;

     

     

     

    昨年の12月に巻いた時の様子です。

     

     

     

    そして、こちらが本日巻いた後の様子。

     

     

     

    だいぶ木が大きくなりました。

     

    支柱の幅も大きくなった事から、

     

    上側の開いているスペースも大きくなった様です。

     

    大丈夫でしょうか?

     

     

    これでは少し物足りないかな?と思い、他の防寒対策も、改めて調べてみました。

     

    1、藁を敷いてマルチング(或いは、木に巻き付ける)。

     

    2、ござで木を覆う。

     

    3、不織布等で覆う。 等々・・・

     

     

    やはり、藁かなぁ?とも思い、ネットで見てみると・・・

     

    結構なお値段になります。

     

    少しなら良いのですが、防寒と思える程にしようと思うと・・・

     

     

    面白いなぁと思ったのが、不織布のコートカバーを利用する事です。

     

    100均で購入できるようです。

     

    チャックも付いているので、取り外しが簡単なのだそうです。

     

    当家も、押し入れを探せば出て来るかも?と思ったのですが、

     

    小さな鉢植えならいざしれず、庭植えとなると大きさが・・・

     

     

    鉢植えは、寒い日に家の中に入れる事にすると思います。

     

    出し入れは大変ですが、それも朝・夕の2回だけの事。

     

    大きい鉢については、これを検討してみようかと思っています。

     

    昨年は、透明のゴミ袋を被せてみました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

    マイナス3℃を下回る程寒くなった日、

     

    雪が降って積もった日。

     

     

    この時に、不織布で木の上側からスッポリ覆ってみようかとも思います。

     

    昨年は、この対策たけで冬を越せましたので、様子見です。

     

     

     

    ちなみに、そのお隣さんの花柚子・・・

     

    今年も、無対策・・・

     

     

     

     

    昨年は、雪も積もりました。

     

    マイナス4℃となる日もありました。

     

    無対策で、乗り切ってくれました。

     

    今年も、やってくれる事でしょう!

     

    あなたを信じています。

     

    決して、「大事にしていない」という事ではありません!!

     

     

     

    さて、不織布で覆う事にしましたので、

     

    問題になったのが、

     

    夏枝に生って、そのまま育てていた果実です。

     

    場所によっては、採りにくくなります。

     

     

    又、何やら「黄色く」なってきました。

     

     

    見た目は、写真程黄色くはないのですが・・・

     

    来年の春頃までそのままにしておこうかとも思っていたのですが、

     

    思い切って収穫することにしてみました。

     

     

    収穫していて気付いたこと・・・

     

    未だ、蕾が出てきています。

     

    小さな果実も知らないうちに出来ていました。

     

     

     

     

     

    少し可哀想な気にもなりましたが、

     

    蕾も小さな果実も取り除く事にしました。

     

    来年、沢山果実を生らせて下さいますよう・・・

     

     

    そして、こちらが、夏枝に生った果実です。

     

     

    大きい方。

     

     

     

     

    8.5 × 7僂箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ?

     

    大きさはまずまずなのですが、

     

    その重さは、120g。

     

    やはり、春枝に生った果実と重さが全く違います。

     

     

    春枝に生った果実を収穫した時の記事が「こちら」です。

     

    大きさに比べて、重さが全く違う事が分かります。

     

     

    そして、こちらが小さい方。

     

     

     

    6.5 × 5.7 といったところでしょうか?

     

    重さは、82gでした。

     

     

    ちょっと、皮が厚く、固いのかなぁという感じがしました。

     

    なので、早速1つ切って、絞ってみました。

     

    切り口は、全く問題ありませんでした。

     

    味を確認する為なので、レモン汁をそのまま飲んでみることに。

     

     

    「すっぱい・・・ レモンだ・・・」

     

    「美味しい・・・ 前のレモンとの違いが分からない・・・」

     

     

    私は舌が肥えていません。

     

    妻の料理に、ソースや醤油、ドレッシングや焼肉のタレを直ぐかけます。

     

    美味しいからです。

     

    その度に、

     

    「せっかく味付けしてるのにっ! あんたはおこちゃまやなぁ!」

     

    と怒られています。

     

    美味しいからしているだけなのですが・・・

     

     

     

    自分の舌に自身がない私は、このレモン汁を皆に飲んでもらいました。

     

    妻も、長男坊も、次男坊も・・・

     

    「レモンやなぁ・・・」

     

    「前のレモンとの違い? そんなん比べてみないと分からないっ!」

     

    「何か、気持ち前より酸っぱい感じもするなぁ・・・」

     

    という事でした。

     

     

    なーーーーーーーんや。私の舌と同レベルやんっ!!

     

    当家の家族用に作っているレモンです。

     

    これで十分!!

     

     

    来年からは夏枝に生った果実は、この時点で収穫することにしましょう!

     

     

     

     

     

    本日収穫したレモン、計 10個です!

     

    今年、庭植えレモンの木から収穫できた個数 計 11個!

     

    感慨深い数字です。 ^^

     

     

    ちなみに、検証のために、2つだけ果実を木に残しました。

     

    状態を見ながら、育ててみます。

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.12.09 Sunday

    お風邪さん・・・

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       

      お風邪さん・・・

       

       

       

      昨晩、パソコンをうっておりますと・・

       

      「ゲロゲロ・・・・ ウエっ・・・」

       

      何やら、変な声が聞こえてきました。

       

       

      後ろを振り返りますと、

       

      Koroがもどしていました。

       

       

      「何か食べ合わせが悪かったのかなぁ?」

       

      ぐらいにしか感じませんでした。

       

       

      その後、台所に行くと・・・

       

      何か柔らかいものを踏みました。

       

      ぐちゅっ・・・

       

       

       

      何かなぁ?

       

      と改めて見ると、「ウンチ」でした。

       

      ショックです。

       

       

      でも、「散歩の時に、十分出なかったのかなぁ?」

       

      ぐらいにしか感じませんでした。

       

       

       

      後片付けをして、就寝しました。

       

       

       

      朝、起きてきますと・・・

       

      昨晩もどした全く同じ場所に、又もどしていました。

       

       

      *嘔吐物は取り除いてから写真を撮りました。

       

       

      「もしかして」と思い台所に行ってみますと・・・

       

      昨晩と全く同じ場所に、又、ウンチをしていました。

       

      *台所マット2つ処分です。ちょうど換えようとしていたところだったそうです。

       

       

      コロの様子を見てみますと・・・

       

      ブルブル震えているではありませんか!

       

       

      確かに、昨日あたりから寒くなりましたが、

       

      ブルブル震える程の寒さではない感じがします。

       

       

       

      「お風邪さん?」

       

       

       

      散髪に行ったところで、毛が少なくなっていたことも関係したかもしれません。

       

      服を着せましょう!

       

       

      *おばあさんが服を脱がそうとするのです。「まぁ、こんなん着せさせられてっ!」

       こんなんって・・・・

       

       

       

      みんなが起きてきたら、病院へ連れていってみようか?

       

      などと思っていますと・・・

       

       

      家内が起きてきました。

       

      顔や腕に赤い点々をいっぱい付けて・・・

       

       

      「じんましんかなぁ?」

       

      「昨日の同窓会、思い出してみてん?! 何か変なもの食べてない?」

       

      「これ、食べ物が原因かなぁ?」

       

      「でも、熱もないし、体もだるくないんやろ?」

       

      「そう、特に痒くもないしなぁ・・・」

       

       

       

      何かがあってはいけませんので、

       

      先ずは家内を病院へ連れて行きました。

       

       

      先日口内炎が出た時に頂いた抗生物質が良くなかったのか?

       

      原因は今一つはっきりしませんでしたが、

       

      病院で検査をしている最中に、熱も出てきて、しんどくなってきた様です。

       

      取り敢えず、お薬を頂き帰宅することに・・・

       

       

       

      コロもお風邪さん。

       

      家内もお風邪さん。

       

       

       

      取り敢えず、家に連れて帰ってきました。

       

      家にあるもので昼食を作り、皆に食べさせていますと、

       

      次男坊が・・・

       

      「今晩のご飯は、僕が作るわ・・・」

       

       

       

       

      やったーーーーー!!

       

       

      何の風の吹き回しでしょう。

       

      家内が調子を崩したのに気を使ったのでしょうか?

       

      何にしても、が出来ます。

       

      それに、彼の料理は美味しいのです。

       

      居酒屋のアルバイトで鍛えられています。 ^^

       

       

       

      そう言えば・・・

       

      コロも病院へ連れて行かないと・・・

       

       

       

       

      もう元気になっている様です。

       

      1日、様子を見る事にします。

       

       

       

       

      最後に・・・

       

      昨日、家内が同窓会に行っている時に「財布」を買いました。

       

      自分自身が使うためのものです。

       

      生まれて初めてではないでしょうか?

       

       

      それまでは、

       

      誰かに貰うか、

      あまりに古くなってでも使うので、誰かが買うか、

      家内が、アズユーライクで交換した事もあったような。

       

       

      今までは、全く関心が無かったのですが、

      家内に「恥ずかしいから買え!」と言われ続けて・・・

      昨日、記憶にある限り初めて買ってみると、

       

      案外、嬉しいものでした。 ^^;

       

       

      お財布さん、お疲れさまでした!!

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.12.08 Saturday

      レモンの成長 30.12 強い寒気が流れ込みだす! 防寒対策を始めるか・・・

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         


        レモンの成長 30.12

         

         強い寒気が流れ込みだす!

         

           防寒対策を始めるか・・・


         

         

        平成30年12月8日(土)

         

        本日のこちらの気温ですが、

         

        最高気温 11℃

        最低気温   4℃

        との事です。

         

        「本日から、ぐっと寒くなる」、

        と聞いていましたので構えていましたが、

        想像していた程ではなかった感じがしています。

         

         

        収穫も今月で終わりになるでしょうか。

        これからは、防寒対策が主な対策となってきます。

        レモンの耐寒温度は、−3℃と言われます。

        地域にもよりますが、

        当地区では、1月中旬までには対処しなければなりません。

         

         

         

        昨年は、

         

        鉢植えレモンは、玄関内に寒い日はいれました。

        庭植えレモンは下側だけ不織布で覆いました。

        花柚子は何もせず、そのまま放置しました。

        昨年の様子は、「こちら」です。

         

        結果は、全て元気に越冬してくれました。

         

        昨年、一番寒い日の最低気温は、ー4℃だったと思います。

         

         

        さて、今年は、どの様に対応しましょうか・・・

         

         

        では、今月も今の状態の記録を残してみます。

         

         

        👉 挿し木鉢植えレモン

         

         

        鉢植えレモンだけではないですが、

         

        葉が結構落ち始めました。

         

        ご覧の通り、相当数残っていますので心配はない程度と思っています。

         

        寿命で落葉するものもありますので、

         

        暫くこのまま、様子を見てみましょう。

         

         

        水やりも、1週間に1回程度にしてみました。

         

        土の表面は直ぐに乾いたように見えてきますが、

         

        それでも水やりは行わず、週に1回にしてみています。

         

         

        今月は、施肥も行いません。

         

        来月は、元肥を撒いてみようと思っています。

         

         

         

        👉 からたち

         

         

         

        どんどん、葉がなくなってきています。

         

        紅葉し始めた?と思っていましたら、

         

        ハゲてきました。

         

        私のおつむの様です。

         

         

         

         

        葉の色も、「紅葉」から「黄色」へ・・・

         

        来年、又、葉が沢山出てきてくれるのを待ちましょう。

         

         

         

         

        露地植えの方も、葉の色が黄色くなってきました。

         

        この後、落葉していくのでしょうか?

         

         

         

        👉 花柚子

         

         

         

         

        晩に焼酎を飲む時、1杯に1個花柚子を入れています。

         

        ビールだったり、焼酎だったり、日によって違いますので、

         

        毎晩花柚子が減る訳ではないのですが、

         

        それでも、まだ結構残っています。

         

        まだ暫く花柚子焼酎を堪能できそうです。

         

         

        接ぎ木したアレンユーレカレモンの枝も元気に育っています。

         

         

         

         

         

        👉 庭植えレモン

         

         

        庭植えレモンも葉が沢山落ち始めました。

         

        こちらも、まだ沢山葉が残っていますので、

         

        暫く様子を見てみます。

         

         

        黄色い葉が増えてきているという感じはありません。

         

        こちらも、寿命の葉が落ちているのでしょうか。

         

         

        夏枝についた果実は、元気に育っています。

         

         

         

         

         

        大きく育っているものも、

         

        成長が止まった感じがするものもあります。

         

         

        夏枝に付いた果実は、

         

        越冬し、翌年の春頃に収穫できるそうです。

         

         

        しかしながら・・・

         

        何か、少し、黄色く色づき始めてきた感じがします。

         

        未だ、年も越していないというのに。

         

         

        大きなものは、収穫しても良いのでは?と思う程になってきていますので、

        もう少し黄色くなるようでしたら、採って食べてみようと思います。

         

        食べれる程に熟していないかもしれませんが。

         

         

         

         

         

        それから、庭植えレモンの最初の写真に少し写っていますが、

         

        木の周りに4本支柱を立ててみました。

         

         

        昨年のように不織布を巻くためのものです。

         

        風が直接下半身に当たらなくなるだけでも、大分違うと思います。

         

         

        よく覚えていないのですが、昨年の不織布が見当たりません。

         

        コロのおしっこまみれになっていましたので捨てたのでしょうか?

         

         

        という事で、もう少し寒くなってから、

         

        新しい不織布を買ってこうようと思います。

         

         

         

        👉 鉢植えレモン

         

         

         

        こちらも、黄色い葉や、落葉が散見されるも、

         

        大きな被害というものではない程度です。

         

         

        最後の1つの果実・・・

         

        完全に黄色くなりました。

         

         

        完熟です!!

         

         

        という事で、本日、収穫してみました。

         

         

         

         

         

        長さ 9僉◆” 8僉◆―鼎機151g。

         

        といったところでしょうか。

         

         

        今年初めてレモンを収穫した時の記事が「こちら」です。

         

         

        「庭植えレモンが一番大きかったです。 縦 9.0僉◆” 8.4僉◆―鼎機200g

         

        「鉢植えレモンの一番小さいもの 縦 6.5僉◆” 6.0僉◆―鼎機120g

         

         一番大きなもの 縦 8.8僉◆” 7.3僉◆―鼎機182g 」

         

         

        んんっ??

         

        大きさの割に、重さが・・・ 軽い!!

         

        長さ9僉幅8僂發△襪里覆蕁⊇鼎気180〜200gあってもおかしくないはず。

         

         

        思わず量り直しましたが、やはり151gです。

         

        水分は完熟させた方が少ないのでしょうか?

         

        完熟させると、酸味はマイルドになるが、ジューシーになるはずなのですが・・・

         

        或いは、木に残し過ぎたのでしょうか?

         

         

         

        明日、レモンを食べてみましょう。

         

        *本日、家内が同窓会で不在だった為、食べませんでした。

        *食べても、その違いが分からないかもしれませんが。^^;

         

         

        実際にやってみると、通説通りにならないものです。

         

        来年の結果も見ながら、判断していくことにしましょう。 ^^

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.12.05 Wednesday

        すごく可愛いワンちゃん!

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           

          何気にYouTubeを見てますと、

           

          思わず「すごく可愛いワンちゃん」を発見しました。

           

          これは、私でも思わず飼っちゃうかも?

           

           

          記念に残しておきます。 ^^

           

           

           

           

           

           

          可愛かったですか?

           

          どうぶつほっこり動画さんより!

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.12.02 Sunday

          禅林寺(永観堂)へ紅葉狩り。ライトアップの美しさ。 わずかな事で2時間待ち?

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            禅林寺(永観堂)へ紅葉狩り。

             

             ライトアップの美しさ。

             

               わずかな事で2時間待ち?


             

             

            何かと忙しく、今年紅葉狩りに行けてませんでした。

             

             

            今年、高台寺(京都)のプロジェクションマッピングの存在を知りました。

             

            産経新聞さんがアップされている動画があります。)

             

            見たくて見たくてしかたありませんでした。

             

            しかし、7月〜8月のイベントの様です。

             

             

            これは、来年を待つこととして・・・

             

            でも、紅葉狩りはライトアップで見よう。

             

            の気分になりました。

             

             

            だからこそ、日がなかなか取れませんでした。

             

            日曜日の晩に遅くなるのは嫌だし。

             

             

            例えば、永観堂 禅林寺のライトアップ期間はというと・・・

             

             

             

            <紅葉・もみじ狩り情報>

             

            見頃の時期:11月中旬〜下旬 

            主な紅葉樹種:カエデ、イロハモミジ、オオモミジ

            おすすめ紅葉観賞方法:放生池周辺のモミジを見るのがおすすめ

            <紅葉まつり> イベント名:寺宝展 期間:2018年11月3日〜12月2日 

            <ライトアップ> 期間:2018年11月3日〜12月2日 時間:17時30分〜20時30分

             

            *ちなみに、永観堂は、数ある京都紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られています。

             

             

            との事でした。

             

            つまり・・・

            直ぐにでも行かないと、もう終わってしまいます。

             

            という事で、

            妻には本人の用事を出来るだけ早く終わらせて頂き、

            12月1日(土) 行くことにしました。

             

             

            当日 14:30 未だ帰ってきません。

            んんーーーー。 今日も無理かぁ〜と思っていた時に帰宅。

             

            シュークリームまで買ってきました。

            「美味しいよ!」

            「・・・・・・」

            「1人、1個づつ!」

            「・・・・・・」

             

            何故に、このタイミングでシュークリームなのでしょうか?

            誰かのお祝い事がある訳でも何でもありません。

             

            それよりも、早く帰ってきてくれればいいのに。

             

             

            と言っていてもしかたありませんので、

             

            先ずは、シュークリームを食べて、出発しました。

             

            *やっぱり食べてしまいました。後にすると味がおちますものね。

             

             

             

            永観堂 禅林寺に着いたのは、16:15頃。

             

            入ろうとすると・・・

             

            「日中の受け付けは終了しました! 夜の受け付けは17:30からです!」

             

            と門の前にいた方が叫ばれていました。

             

             

            到着した頃の写真 まだだいぶ明るいです。

             

             

            まだ、夜の部受付開始までに、1時間15分もあります。

             

            その間、隣の南禅寺を見にいこうかと・・・

             

             

            すると、

             

            「何か、皆入って行ってるで! ちょっと中を少し見てみようか。」

             

            と妻が言いました。

             

             

            南禅寺に行く前に少し様子を見る事にしました。

             

             

             

            すると、なにやら列が出来ています。

             

            その最後尾でプラカードを持ったお寺の方が。

             

             

            何のイベントかと思い、この列は何なのか聞いてみました。

             

             

            「夜の部の受け付けの順番を待たれています。」

            「17:30前に来ても、入れるのですよね!」

            「入れるとは思いますが、待たないといけなくなると思います。」

            「何分待ちぐらいになるものなのですか?」

            「今日ですと、2時間待ちぐらいになるかと・・・」

             

             

            2時間!!

             

             

            その時間(16:15)では、2列程度しか並んでいませんでした。

             

            なので、並ぶといっても、「大したことはない」と感じる程。

             

            しかしながら、結局は南禅寺に行かず並んでいますと、どんどん人数が増えていき、とんでもない行列になっていきました。

             

            帰りしなに撮った写真がこちらです。

             

            入場券を買う受付の前あたりです。

             

             

             

            これが、18:30頃の状況です。

             

            写真からは分かりにくいのですが、

             

            この写真の右側に大型バスが何台も停められる程の大きな駐車場があり、人の列が駐車場にも出来ている程。

             

             

            あの時、妻が「ちょっと中を見てみようか。」と言わなければ・・・

             

            恐ろしい事になっていました。

             

            *その後、何度も言われました。

             

             私のお手柄だと・・・

             

             

             

            何とか難を逃れて、17:30過ぎには入る事が出来ました。

             

            少し早めに受付が始まりましたが、ほぼ待ち時間なく入場券ゲット!

             

             

             

             

            入って直ぐの所に、またまた沢山の人だかりが・・・

             

             

            人が集まる所というのは、何故だか見てみたくなるものです。

             

            何故、皆さんが並んでいるのか分からないまま並んでみることに。

             

             

            結論は、永観堂の案内等によく載っている写真が撮れる場所でした。

             

            池ごしに橋や鳥居が見れて、大変美しい景色です。

             

            ちなみに並んで撮った写真がこちらです。

             

             

             

             

            良いカメラを持っておりません。

             

            スマホのカメラも使いこなせておりません。

             

            少し遠く、ズームアップした方が良い写真を上手に撮れません。

             

            申し訳ございませんでした。

             

            あまり並んだ甲斐がありませんでした。 ^^;

             

             

             

            その後、ゆっくりと時間をかけ散策。

             

            時間をかけて回ったつもりでも、約1時間で見終わりました。

             

             

            抹茶とか、ぜんざいを食べられるところがありました。

             

            日中なら間違いなく抹茶を飲んでいたのですが、

             

            晩は暗く、又、人が多すぎて落ち着かない為断念。

             

             

            写真ばかりを撮った1時間となりました。

             

            比較的綺麗に撮れた写真を数枚残してみます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            帰りに京都駅で夕食をとり、

             

            京都駅のグラフィカルイルミネーションを見てきました!

             

             

             

            階段最上階からの風景

             

            クリスマスツリー

             

             

            やはり、これは写真では面白みがなく動画!

             

            そう思い動画を撮ってみたのですが・・・

             

            操作を間違い消去してしまいました。

             

             

            ちなみに、「こちら!」から見れます。

             

            京都駅ビルさんが動画を配信されています。

             

            私が行った時は、下段 Now on Illuminationの「クリスマス」バージョンでした!

             

             

            実物、なかなかの見ごたえでしたよ!

             

            未だの方は、機会がございましたら、是非!!

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.12.01 Saturday

            カラタチの葉が赤茶色に変化した? 柑橘類の台木の危機。 原因は何??

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              カラタチの葉が赤茶色に変化した?

               

                 柑橘類の台木の危機。

               

                      原因は何?


               

               

              柑橘類の台木にする為に、カラタチを育てています。

               

              まだ、2本の苗。

               

              1本は、露地植えで。

               

              もう1本は、鉢植えで。

               

              植え付け当初のブログ記事は「こちら」です。

               

               

               

              そして、こちらは平成30年10月14日の状態です。

               

               

               

               

              横に広がりを見せているとはいえ、

               

              比較的順調に育っていました。

               

               

              逆に、露地植えのカラタチは上へ上へと成長しています。

               

               

              それがどうした事なのでしょうか?

               

              11月2日には、少し赤茶色に変化し始めました。

               

              枯れてきたのでしょうか?

               

               

              この時点では、少し様子をみることに。

               

               

               

               

              そして、12月1日(土) 本日の様子。

               

               

               

               

               

               

              全体的に赤みがかってきてしまいました。

               

              何かやばそうです。

               

               

              私の悪い癖。

               

              やばいと思うと十分調べる事もせず、

               

              思いつく事をしてしまう事。

               

               

               

              水が不足したのだろうか?

               

              栄養が不足したのだろうか?

               

              根が詰まってきたのだろうか?

               

               

               

              一緒に育てている鉢植えレモンと同じように、

               

              肥料をやり、水を与え、植え替えをしてきました。

               

              でも、葉の色が変化してきたのはカラタチだけ。

               

               

              取り敢えず、

               

              根の様子を見てみましょう!

               

               

              先ず、カラタチを鉢から引っこ抜いてみました。

               

               

               

               

               

               

               

              思いっきり根が詰まってしまっている

               

              という感じではありませんが、

               

              少し土をほぐして、根をハサミで切ってみました。

               

               

              それから、植え替え。

               

              底の方が少し広いものではありますが、同じ大きさの鉢にしてみました。

               

              土は新しいものに入れ替えてみました。

               

               

               

               

               

               

              「そう言えば・・・ 植え付け直後の苗は暫く施肥を控えて下さい。 鉢であっても路地であっても。 korolemonさんが書いておられますが肥料やけを起こし易いです。 植え付け後、新根が出て自分で養分を吸収出来るようになってから施肥するのが一般的です。」

               

               

              以前、植え替えをした時に頂いた大事なコメントです。

               

              このコメントを思い出し、本日、施肥は控えてみました。

               

              肥料を撒くのは3か月後を目途にしてみましょう。

               

               

               

              さて、本日の植え替えで、

               

              カラタチの葉は元気を取り戻してくれるのでしょうか?

               

               

              ちなみに、路地植えのカラタチはというと・・・

               

               

               

               

               

               

              相変わらず、上へ上へと伸びていますが、

               

              葉の色は緑色。

               

              元気そうに見えます。

               

               

               

              最後に・・・

               

              今年作ってみた、干し柿。

               

              全部とって、干すのを止めてみました。

               

               

               

               

              見た目は今一つなのですが、

               

              渋みは完全に無くなっておりまして、

               

              少し堅い感じはするものの、

               

              値段が安ければ、買ってくれる方もいるのでは?

               

              と思える程美味しゅうございます。

               

               

              何年かぶりの干し柿を堪能させて頂いた平成30年でした。

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.11.24 Saturday

              ピオーネの成長 10、11月  来年の果実収穫のために「土作り」をやってみた。

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                ピオーネの成長 10、11月

                 

                来年の果実収穫のために「土作り」をやってみた。


                 

                 

                10月には果実の収穫が終わります。

                 

                樹は、来年に向けて体に栄養を貯蓄し始めるようです。

                 

                この時期に土作りをしておくと良いようです。

                 

                通気性や水はけ、保水・保肥力などを向上させるため。

                 

                 

                 

                土を見てみました。

                 

                時折土を掘り返し、根に酸素を送るようにしていたからでしょうか?

                 

                そんなにカチコチに固まっているという感じではありませんでした。

                 

                でも、ここはきっちり土作りを行い、有用な微生物・善玉菌を撒いておきましょう。

                 

                 

                 

                 

                先ずは、今の様子を記録しておきます。

                 

                 

                 

                 

                今年の9月に枝をほどんど切りました。

                 

                テッポウムシにやられているため。

                 

                この状態でいくら続けても、食べられる果実の収穫には至らないと判断しました。

                 

                 

                切っても切ってもテッポウムシは現れました。

                 

                来年の主枝用に残した2本の枝。

                 

                 

                 

                この2本の枝も、テッポウムシにやられている様です。

                 

                全ての枝を切り取るのは悲しかったので、

                 

                この2本だけ残しています。

                 

                 

                 

                 

                ひょっとしたら・・・

                 

                最後に、この小さな枝を主枝として育てていかないといけないかもしれません。

                 

                その可能性が高いと感じています。

                 

                 

                 

                👉 土作り

                 

                完熟堆肥を1崚たり2堋度を、10〜20僂慮さに撒くようです。

                 

                撒いたままでも良いそうですが、微生物を守り、堆肥を土によりよくなじませるには、スコップ等で掘り返し、土と軽く混ぜる方が良いようです。

                 

                未熟堆肥の使用には気を付けた方がよい様です。

                根の生育障害や土壌性病害の発生源になるようです。

                又、未熟堆肥には窒素・カリ等が多く残っているので、気づかないうちに肥料過剰となっている場合があるようです。

                 

                 

                 

                今、車を修理に出しているので、長男坊がバイクで買い出しにいってくれました。

                 

                「土作り用完熟堆肥」の購入です。

                 

                 

                 

                 

                完熟堆肥という言葉が記載されているのはこれだけだったとの事。

                 

                苗にやさしい

                虫こない

                臭わん

                 

                サラブレッドの糞でいってみましょう。

                 

                 

                とその時、以前に作った「EMぼかし肥料」の事を思い出しました。

                 

                倉庫に入れて、ずーーーっとほったらかしの状態です。

                 

                どうなっているか想像するだけで怖い・・・

                 

                 

                 

                 

                保管していた容器の蓋をとると、ツーーンとした匂いが残っていました。

                 

                決して腐った感じの匂いではなく、この肥料を作った頃にあった酸味のきいた匂い。

                 

                 

                まだ使えるかもしれないと思い、袋を開けてみると、

                 

                 

                 

                 

                やはり、カビだらけでした。

                 

                恐る恐る上側の白いカビ部分だけを取り出してみました。

                 

                 

                 

                 

                大きな塊で、ごっそり取れました。

                 

                おばぁさんのお庭にこっそり置いておきました。

                 

                おばぁさんは、本日、徳島県です。

                 

                *ちゃんと砕いておきましたよ!

                 

                 

                下から出てきたのは・・・

                 

                 

                 

                 

                うん、未だ使えそうなEMぼかし肥料です。

                 

                一緒に撒いておきましょう。

                 

                 

                厳選した飼料を与えられたサラブレッドの糞とはどんなものなのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                確かに、臭いは全くありませんでした。

                 

                 

                 

                 

                 

                樹の周りに糞とEM肥料を撒いてみました。

                 

                20ℓの完熟堆肥を買ったので、だいぶ余りました。

                 

                これは、このまま残しておいたらとんでもない事になりそうです。

                 

                ハエのお子様達が、お集まりになられるのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                 

                花柚子と庭植えレモンの周りにも撒いておきました。

                 

                ちょうど良い感じで、20ℓがなくなりました。

                 

                そして、軽く混ぜておきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                👉 お掃除

                 

                落ち葉には様々な病原菌や害虫が付いている事があります。

                 

                そのまま放っておいては越冬し、来年も庭に残ってしまいますので取り除きます。

                 

                今回は「土作り」のタイミングに合わせて「お掃除」をしてみました。

                 

                 

                当家のぶどうの枝は、上記の通りほとんど切除されています。

                 

                未だ、剪定を行っていない場合、

                 

                枯れた巻きひげ等も取り除いておいた方が良いようです。

                 

                 

                 

                👉 ぶどうの樹液

                 

                ぶどうの樹液を肌に塗ると、張りや潤いが出るようです。

                 

                これは栽培している人ではないと、なかなか手に入れにくいものではないかと?

                 

                 

                「天然の化粧水」と言われているようなので、

                 

                来年の春先、どこかの枝を切ってみて樹液採集をしてみたいと思います。

                 

                (覚えていれば・・・ ^^;)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.11.18 Sunday

                難しかった干し柿作り!

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   

                  難しかった干し柿作り!

                   

                   

                   

                  平成30年10月28日(日)

                   

                  干し柿作りにチャレンジしてみました。

                   

                  その時の様子が「こちら」です。

                   

                   

                   

                  それから、3週間が経過しました。

                   

                  食べごろのはずです。

                   

                   

                  1週間前、つまり、2週間経過した時にチェックをしていません。

                   

                  前回のブログから2週間経過。

                   

                  その間、全く何の対処なく、今日を迎えました。

                   

                   

                   

                  目指したのは・・・

                   

                  外側が固くなって(乾燥して)、中身は柔らかい状態。

                   

                   

                   

                  けれど、ほったらかしにしていたのが良くなかったのでしょうか?

                   

                  乾燥しきってしまいました。

                   

                   

                   

                  先ず、細く切った干し柿です。

                   

                  食べてみましたが、ちょっと渋い感じが舌に残りました。

                   

                  食べた感じは、干し柿というよりドライフルーツ。

                   

                   

                   

                   

                  美味しい、というより、

                   

                  んんーーーーーーーん、といった感じでした。

                   

                   

                  次に、丸々1個干した干し柿です。

                   

                  何故かこちらは全く渋みを感じませんでした。

                   

                  甘さはあるのですが、ほのかな甘さです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  カビは全く生えませんでした。

                   

                  しかしながら、揉んでみても揉めない程、中も堅いです。

                   

                   

                  切った感じがこちらです。

                   

                   

                   

                   

                  私のイメージにある「スーパーで買う干し柿」です。

                   

                  外も、中身も・・・  堅い・・・

                   

                   

                  これはこれで美味しいのですが、

                   

                  手作り感がありません。

                   

                   

                  ここまで乾燥する前に食べてみるべきでした。

                   

                   

                   

                  又、次は、もう少し早めに食べてみましょう。

                   

                  いろいろな経験をして、美味しい食べ物を作れるのでしょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.11.17 Saturday

                  レモンの成長 30.11 秋肥の施肥とイエローレモン そろそろ寒さにも要注意!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    レモンの成長 30.11

                     

                    秋肥の施肥とイエローレモン

                     

                      そろそろ寒さにも要注意!


                     

                     

                     

                    平成30年11月17日(土)

                     

                    本日のこちらの気温は、

                     

                    最高気温 18℃

                    最低気温   9℃ の予想です。

                     

                     

                     

                    レモンの葉は、寒くなったり、霜に当たると落ちてしまいます。

                     

                    葉は、又、生えてくるとはいえ、翌年の成長に影響は及ぼしますので、

                     

                    そろそろ寒さに注意していきたいものです。

                     

                     

                    昨年、庭植えレモンには、寒さ対策の為、不織布を巻いてみました。

                     

                    レモンの樹は大きく育ってきており、樹の全部を覆う事はできませんでしたが、下側半分だけでも覆いました。

                    風に直接当たらなくなるようにするだけでもずいぶん違うと思います。

                     

                    今年は、昨年よりもっと大きく成長しましたので、昨年のようにでさえ出来るかどうか分かりませんが、もう少し寒くなってきたら試してみましょう!

                     

                    昨年の様子は、「こちら」です。

                     

                     

                     

                    鉢植えレモンについては、朝、鉢を外に出して、会社から帰宅した際、鉢を玄関の中に入れました。

                    雨の日は、家の中に入れたままでした。

                    出し入れが少し大変ですが、特に気温が -3℃を下回るような日には、必ず行っておきたいものです。

                     

                     

                    今日、11時頃から1時間半程、庭の手入れをしました。

                     

                    暑くなってきて、最後は半袖のシャツ1枚となりました。

                     

                    気温は冒頭の通りですが、寒さ対策はもう暫く先でも良さそうです。

                     

                     

                     

                    今月のレモン達の様子です。

                     

                     

                    1、果実の色の変化

                     

                    徐々にグリーンからイエローに変化していってます。

                     

                    1個を残し、他全ての果実は10月28日に収穫しました。

                     

                    その残した1個の様子を記録しておきます。

                     

                     

                    11月2日の様子

                     

                     

                     

                    11月5日の様子

                     

                     

                     

                    11月10日の様子

                     

                     

                     

                    11月17日の様子

                     

                     

                     

                    少し分かりにくいかもしれませんが、徐々に黄色くなっています。

                     

                    12月に入ったら、収穫してみましょう!

                     

                     

                     

                    2、夏枝に付いた実

                     

                    夏枝に果実が付きました。

                     

                    樹の栄養状態が良いと付くようです。

                     

                    着果させると果実は越冬して翌春に収穫できるようです。

                     

                     

                    ただ、春枝に実が付いている場合は、基本的には切除するようです。

                     

                    春枝に付いた実に栄養を十分回す為。

                     

                    今年は、1個しか春枝に実が生らなかったし、

                     

                    どの様に成長するのかを見る為に、切除せず育てています。

                     

                     

                     

                     

                    今のところ、落果することなく成長してくれています。

                     

                    大きさにバラツキがあるとはいえ、大きいものは、縦 7.0僉_I 5.5僂泙任飽蕕辰討い泙后

                     

                     

                    「夏枝に付いた実が収穫に至るのは難しい」ようですが、今の所順調なのではと思っています。

                     

                    「大きさから鑑みるに、もう収穫しても良いのでは? 」

                     

                    とも思いますが、もう暫く様子を見てみましょう!

                     

                     

                     

                    3、秋枝に付いた蕾・果実の切除

                     

                    今の所、レモンの樹達は、まだまだ成長してくれています。

                     

                    新芽も出てきますし、花・蕾も出てきます。

                     

                    しかしながら、もうこの時期で、そこに栄養を回すのはどうかと思い、切除に踏み切りました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ここにきて、挿し木鉢植えレモンにも蕾が付きました。

                     

                    でも、これも切除・・・

                     

                     

                    「花が咲かない、実が付かない・・・」

                     

                    と言っていた時よりは、随分贅沢な話しだと思いますが、来年の収穫に向けて取り除いておきましょう。

                     

                     

                     

                    4、病害虫の予防

                     

                    今年は、驚くほどにカイガラムシが発生しませんでした。

                     

                    剪定を行い、風通しを良くしてみたからでしょうか?

                     

                    葉が黄色くなったり、エカキムシが若干発生した程度です。

                     

                    樹全体に影響を及ぼす程ではなかった為、ほとんどと言って良い程、病害虫対策はしていません。

                     

                     

                     

                    しかしながら、ここにきて「アブラムシ」が少し発生し始めました。

                     

                    もう、果実もほとんど無いことから、「カダンプラスDX」を噴き付けておきました。

                     

                    沢山増えてくるのか、居なくなってくれるのか様子見です。

                     

                     

                     

                    5、秋肥の施肥をしてみました。

                     

                    どれぐらいの肥料を施肥すれば良いのか?

                     

                    まだ、具体的には理解していません。

                     

                    葉の様子を見ながら、年間予定を無視して施肥してきたからです。

                     

                    黄色い葉が急に増えた感じがした時は、化成肥料とともに液肥まで使用しました。

                     

                     

                    少し、肥料をやり過ぎているのでは?

                     

                    と思う節もあるのですが、今のところ「肥料やけ」をおこす事なく育ってくれています。

                     

                     

                    来年からは、肥料等をやった全ての記録を残しておこうと思っています。

                     

                    恐らくは、「やり過ぎでは?」とのコメントを頂くかも??

                     

                     

                    ちなみに、今回の施肥量は年間スケジュール通りです。

                     

                    その記事は、「こちら」に記載した通りです。

                     

                     

                     

                    6、苦土石灰も撒いてみた。

                     

                    果実の収穫後、黄色くなった葉を見かけるようになりました。

                     

                    栄養不足なのかもしれません。

                     

                    結構な量の栄養を、果実を育てるために使った為。

                     

                     

                    そうも思うものの、葉の状態を見ると、昨年と同様、虎模様の葉も散見されます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    葉の状態によって、「何で黄色くなるのか?」その原因を勉強しました。

                     

                    こちら」に記載した通りです。

                     

                     

                    お勉強をしても、自信を持てないのが辛いところ・・・

                     

                     

                    「苦土欠乏の症状は、葉脈間のクロロシス(クロロフィルが無くなって白化してしまう事)が特徴的です。つまり、葉脈を緑に残して葉脈の間は黄色になって、トラの模様のようになっている状態です。(下位葉まで黄化することは少ない)」

                    を信じて、もう1度!

                     

                     

                     

                    昨年の苦土石灰が、だいぶ残っているはず・・・

                     

                    倉庫を探してみると・・・

                     

                    ない・・・

                     

                     

                    ないっ!!

                     

                     

                     

                    「おばぁさん、おばぁーさんっ! 苦土石灰を知らない?」

                     

                    「裏庭に全部撒いたよ!」

                     

                    「・・・・・・・・・・・」

                     

                    「100均に売ってるよ!」

                     

                    「・・・・・・・・・・・」

                     

                     

                     

                     

                    ということで、今年も100均に買いに行きました。

                     

                    という苦労のもと、今回も苦土石灰を撒いてみました。

                     

                     

                    さて、トラの模様は消えるでしょうか?

                     

                     

                     

                    7、今の樹達の様子

                     

                     “植えレモン

                     

                     

                     

                    ◆〜泙渓敞植えレモン

                     

                     

                    こちらも、まだまだ育っています。

                     

                    新芽も出てきています。

                     

                     

                     

                     庭植えレモン

                     

                     

                     

                    ぁ_嵳子

                     

                     

                     

                     

                     

                    本日の最後に・・・

                     

                    前回も写真をアップさせて頂いたのですが・・・

                     

                    菊が・・・

                     

                    綺麗に咲いて・・・

                     

                     

                     

                    前回より花の数が増えてきました。

                     

                    帰宅すると、最初、真正面に見える位置に菊があります。

                     

                    リビングからの光で、菊が見えるのですが、

                     

                    毎晩、感動しています。 ^^

                     

                     

                     

                     

                     

                    今年は頑張ってキクスイカミキリをテデトッテフンヅケール攻撃をしたからでしょうか?

                     

                    例年以上に嬉しさがあります。

                     

                     

                     

                    来年の5月頃・・・

                     

                    挿し木で増やして・・・

                     

                    均等に4種類の菊が乱れ咲く状態を作ってみたいと思う程。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.11.10 Saturday

                    花柚子の実が黄色くなりました。平成30年度 今年の出来栄え。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      花柚子の実が黄色くなりました。

                       

                        平成30年度 今年の出来栄え。


                       

                       

                      柚子は収穫の時期を間違わない方が良いようです。

                       

                       

                      青柚子を収穫するには、8月頃から。

                       

                      黄柚子を収穫するには、11月〜12月。

                       

                      遅くても、1月中には収穫したい。

                       

                       

                      柚子は、隔年結果になりやすいため、

                       

                      そのままずっと果実を樹上に残さないようにし、

                       

                      早めに摘果する、との事。

                       

                       

                       

                      隔年結果は頂けませんので、

                       

                      12月中には必ず全ての実を収穫することにします。

                       

                       

                       

                      10月14日(日)の写真です。

                       

                      この時点では、まだまだ青いです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      11月3日(土)の写真です。

                       

                      約3週間経過しました。

                       

                      黄色く色づき始めています。

                       

                      まだ1部は緑色で、実の位置が一目で分かる程ではありません。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして、今日 11月10日(土)

                       

                      1週間経過しました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      かなり黄色くなりました。

                       

                      樹を見ただけで、どこに実が付いているのか直ぐに分かる程になりました。

                       

                       

                      一昨年は、4〜5個の果実

                       

                      昨年は、20個程度の果実

                       

                      そして今年は、40個程の果実が生りました。

                       

                       

                      今年も昨年同様20個程かと思っていましたが、

                       

                      黄色くなると数えやすくなりました。

                       

                       

                       

                      今年も、沢山の落果が見られました。

                       

                      しかしながら、40個の実が生りました。

                       

                      今の樹の体力を考えて、体力以上に付いた実を落としているのでしょう。

                       

                      樹自体の大きさは、倍になったという訳ではありませんが、

                       

                      幹・枝の太さも少し太く成長し、体力は間違いなく増しているのでしょう。

                       

                       

                       

                      さて、来年は何個の果実を収穫できるのでしょうか?

                       

                      少なくとも、今年以上の収穫を期待したいものです。

                       

                       

                      早速、今晩の焼酎に入れてみるため、

                       

                      1個の実を採ってみました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      半分に切った瞬間、「プワーっ」と素晴らしい香りが漂いました。

                       

                      スーパーで売られている柚子を切っても、これ程の香りが漂うものなのでしょうか?

                       

                      案外・・・ 漂うものなのかもしれません。 ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

                       

                       

                       

                      これも、そうですね・・・

                       

                      比べてみないと分からない部分です。 

                       

                       

                       

                      さて、本日のブログが完成しましたら、

                       

                      ゆっくりと焼酎を味わいたいと思います。 

                       

                       

                       

                       

                      そんな作業をしていると・・・

                       

                      花柚子の横で・・・

                       

                       

                       

                       

                      菊がいっせいに開花し始めていました。

                       

                      写真では少し分かりづらいですが、

                       

                      おぉーーーと思ってしましました。

                       

                       

                      本当は、もう少し1本1本分かれるように植えたいのですが。

                       

                      これが難しいです・・・ 

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      3種の花を、同じ割合で咲かせたいものです。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM