2018.10.14 Sunday

レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの成長 30.10

     

    グリーンレモンで収穫するか?

     

     イエローレモンで収穫するか?


     

     

    10月に入り、少し肌寒くなってきました。

     

    本日のこちらの最高気温 23度、最低気温 15℃の予想です。

     

     

     

    9月は、再び果実の肥大が始まりました。

     

    10月は、果実の肥大は落ち着きを見せ始め、黄色く色づく準備を始めます。

     

    黄色く色づく準備が始まる頃、グリーンレモンとしての収穫時期となります。

     

    黄色のレモン(イエローレモン)とは違う味覚を味わえます。

     

     

     

    *グリーンレモン

     

    未だ果実が緑色の時に収穫したレモンの事です。

     

    収穫せずに、そのままにしておくと黄色く色づき始めます。

     

     

    熟しておらず、食べられないという事ではありません。

     

    香りは爽やかで、深い酸味があると言われています。

     

    その香りと酸味から、秋の料理にピッタリ合います。

     

    又、イエローレモンと比較し、日持ちするようです。

     

     

     

     

    *イエローレモン

     

    グリーンレモンを収穫せずに、そのままにしておくと、黄色く色づき始めます。

     

    表面が黄色くなったレモンをイエローレモンと言います。

     

    果皮は柔らかくなりますが、酸味が弱くなるようです。

     

    一方で、果汁は多くなることから、グリーンレモンと比較しジューシーさが増すと言われます。

     

     

     

    昨年の11月3日の当家の鉢植えレモンの果実です。

     

    少し青さを残しているものの、だいぶ黄色くなっています。

     

     

     

     

     

    外国のレモンもグリーンレモンのうちに収穫され、輸出されるようですが、日本の店先に並ぶ頃には日数が経過しており、黄色く色づいたものがほとんどのようです。

     

     

    輸入レモンの場合、外国からの輸送の間に腐ったりしないよう防腐剤(防カビ材やワックス等)を使用します。皮を取り除いて果肉・果汁を食すぶんには問題はないとの事ですが、発がん性・催奇形性のリスクを考えると「無農薬」に拘りたくもなるようです。

     

     

    その関係からか、グリーンレモンはイコール国内産であり、防腐剤等の使用がない、皮まで食べられる安全なレモンであるというイメージがあるようです。

     

     

    当然の事ながら、自宅で作ったイエローレモンは安心して食べられるレモンです。

    その酸味、ジューシーさから、どちらで収穫するのか決めたいものです。

     

     

    ちなみに、昨年、食べ比べをしてみました。

     

    その時の記事が、「こちら」です!! 笑っ の画像

     

     

     

     

    👉 グリーンレモン収穫時の注意点

     

    とは言え、あまりに早く収穫すると、未だ熟しておらず、果皮も硬すぎて、又、ジューシーさも多分に欠いたものとなることになります。

     

     

    時期としては、10月に入り、果実の成長が止まってきたと感じられるようになった頃が良いようです。

    但し、上記写真の様に、当家のレモンは11月3日にはほとんど黄色くなってきましたので、10月中での収穫を意識した方が良いでしょう。

     

     

    外観として判別できる点は、果皮の凹凸が無くなり、滑らかな表面になってきた頃のようです。

     

    下記の写真が、今、当家の庭植えレモンに生っている実で、春枝についた実と夏枝についた実です。

    春枝についた実は、表面の凹凸がほとんど無くなってきている事が分かります。

     

     

     

     

    さて、今月のレモン達の様子の記録も残しておきましょう。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

    今のところ、順調です。

     

    最終残した果実の数、8個。(20ℓ鉢です)

     

    少し残し過ぎたかな?とも思いましたが、順調に育っています。

     

    大きさに多少の差こそあれ、特に病気になる事もなく育ってくれています。

     

     

     

     

     

    鉢植えレモンの果実の表面も、だいぶ滑らかになっています。

     

    時期的には収穫しても良い頃と思われます。

     

     

     

    👉 挿し木鉢植えレモン

     

     

    こちらも順調です。

     

    9月、また少し大きくなりました。

     

     

     

     

    おばあさんの強剪定にもめげず、元気に育ってくれています。

     

    もう一回り大きな鉢に植え替えしようか検討中です。

     

    但し、これ以上大きな鉢にすると、移動がしんどくなります。

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

     

    こちらは、ちょっと果皮の状態が気になります。

     

    少しふわふわした感じなのかなぁ?と。

     

    花柚子は、完全に黄色く色づくまで待ってからの収穫です。

     

    その時まで様子を見ていきましょう。

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

    春枝についた実も、夏枝についた実も健在です。

     

    収穫の時期が近づいてきました。

     

    平成27年にレモンの苗を買ってきてから・・・

     

    丸3年、時間が経ちました。

     

     

    来週は、お墓を直しに香川県に行く予定。

     

    10月27、28日あたりでの収穫を予定してみましょう。

     

     

     

    泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.10.13 Saturday

    漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       

      漆喰塗りにチャレンジ!

       

         京都に行ってみた。

       

       

       

      地震で家の中のクロスにヒビが入りました。

       

      ヒビと言っても、ビニールクロス(壁紙)がずれた状態です。

       

      地震保険対象外となるようです。

       

       

      では、安価で直さないとなりません。

       

      DIYの出番です!!  

       

       

       

       

      ヒビが入った箇所だけ直すのではありません。

       

      築18年も経過すると、ほうぼう黒ずんできています。

       

      出来れば、全ての壁を綺麗にしたい・・・

       

       

       

       

      どうするか色々と考えたようです。

       

      ホームセンターに行って、「漆喰塗り」が気に入ったご様子です。

       

      店員さんに聞くと、無料で試し塗りをさせてくれる所があるとか。

       

       

      そんな事を聞くと、妻は直ぐに予約するタイプです。

       

      で、本日、京都まで「漆喰塗りの講習」に行ってきました。

       

       

       

       

       

      あっ、お断りしますが、業者さんの回し者ではありません。

       

      ヒロミさんが「うまくヌレール」を使用したTVが流れ、

       

      「あの、松本伊代さんでも塗れた!」で話題になったそうです。

       

      そのTVも、ここで流れていたのですが・・・

       

      何か、伊代さん・・・  可哀想・・・ 

       

       

       

      ちなみに公式サイトもありました。 👉「こちら!

       

       

       

      午前の部に参加してみました。

       

      妻の他に、2名の方が参加されていました。

       

      *午後の部にも予約が入っていたようです。

       

       

       

       

      ・漆喰とは何か?

      ・メリット・ディメリット

      ・どういうものに塗れるのか?

      ・コストは?

       

      等々、細かな説明をして頂いた後、実際に漆喰を塗らせて頂きました。

       

      練習用の壁紙が壁に用意されていました。

       

       

       

       

      塗っている間、結構細かく、丁寧にアドバイスを頂きます。

       

      2回塗りをするようなのですが、「1回目は1伉度、薄くていいですよ!」と言われてみても、どれぐらい塗ったのが1个覆里分かりません。

       

      実際塗ってみたのを見て、「これでは未だ薄い」「こんなもんです」と言って頂けると、凄く分かり易かったようです。

       

      端っこの方の塗り方

      角の塗り方

      模様の付け方 等々

       

      やっていて、面白がっていました。 

       

       

       

       

       

       

      多くの方が言うようです。

       

      「商品を見たり、ビデオを見ただけでは、自分でやってみようとは思えないけれど、こうやって自分で試す事が出来ると、やってみようと思います。」と。

       

       

      上手な商売だなぁ、と感心しました。

       

      事実、当家もする事になると思います。

       

      妻はすごく喜んで、色や模様を考え始めているぐらいですので。

       

      そう、漆喰の色も色々あるのです。

       

       

       

       

       

      実際にやる事になったとしたら、

       

      又、ビフォーアフターでご紹介してみたいと思います。

       

      さて、ど素人でも、本当に上手に出来るのでしょうか?

       

       

       

      場所が、二条城の近くでしたので、ちょっと寄り道。

       

       

       

      色を塗り直したのでしょうか?

       

      鮮やかな色彩でした。

       

       

       

      京都に行く度に思います。

       

      「本当に京都という町は、外人さんが多いなぁ。」と。

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.10.07 Sunday

      久しぶりの釣り紀行 宇宙人1と2と伴に・・・ To 洲本。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         

         

        久しぶりに釣りに行ってきました。

         

         

         

        次男坊(宇宙人1)が釣りにハマったご様子です。

         

        友人と何回か行ったのですが、ほぼボウズ。 泣く の画像

         

         

         

        「俺、まともな魚、釣ったことがない・・・」

         

        「俺、1人でも行く・・・」とまで言い出すので・・・

         

        しーーかたが無ーーいので、一緒に行くことにしました。

         

        それまでは、一緒に行くと言っても、「友達と行くから」と言っていたのに。

         

         

         

         

        釣れない」というのは彼にとって余程大きなものになってきたのでしょう。

         

         

         

         

         

         

        先月から釣りの計画を立てました。

         

        行く日、道具の購入(長男坊が竿等折ってほぼ無くなっていました)等々。

         

         

         

         

         

        しかしながらの、台風25号。

         

        「そういうもんだよね!」と思っていましたら、何と逸れてくれました。

         

         

         

         

         

        いろいろ調べますと、

         

        今、よく釣れているのは「タチウオ」という事で、

         

        洲本市の釣具屋さんに電話してみました。

         

        「湧いている」との表現が返ってくる程!!

         

        しかしながら、タチウオは夕方から釣れるもの。

         

        彼は、夕方からバイトです。 

         

         

         

         

        次男坊、

         

        何とか・・・と思い友人に電話してみるも交代要員見つからず。

         

        やむなく、朝行く事にしました。

         

         

         

        バイトは、AM 2:00迄です。

         

        釣りは、AM 3:30出発となりました。

         

        洲本到着、AM 5:00ちょっと過ぎ。

         

        全て彼の決めたことです( ^ω^)・・・

         

         

         

         

        車の後部座席を寝れるようにして、

        ほんの少しでも、お休みタイムです!!

         

         

        当然のことながら、コロも行きましたよ!

         

         

         

         

         

        釣具屋さんに入って情報入手です。

         

        朝は・・・

         

        さびきで「アジ」か何かを狙ってみては?

         

         

         

        完全に素人扱いされてしまいました。

         

        完全に素人なのですが・・・

         

         

         

        釣り場や、餌、仕掛け等丁寧に教えて頂き、

         

        いざ出陣です!!

         

         

         

         

         

         

         

        釣り場について・・・

         

        取り敢えずさびきを付けて・・・

         

        海に入れて・・・

         

        2本目の竿の準備を始めていると・・・

         

         

         

         

        餌も付けず置き竿していた1本目の竿が引きだしました!!

         

        ぐんぐん引きます!

         

        「あっ、あかん!!」

         

        思わず竿をあげてみますと、立派な「アジ」が釣れていました。

         

         

         

        それも、豆あじではなく、20兢々ある大きなアジです!

         

        次男坊に、

         

        「今や、今やったらアジ入れ食いやで!!

         

         この大きさやったら十分美味しく食べれられる!!」

         

         

         

        それでも彼は動きません

         

        「何で釣れへんの?」

         

        いつでも釣れそうやから・・・夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

         

         

         

        彼が釣れない理由が分かった様な気がしました。 てst の画像

         

         

         

         

        そう、結局、朝一番のこのタイミングだけ、

         

        良い型のアジが釣れました。

         

        計 5匹釣った時点で、

         

        「もっと、奥に行こう!」という事になりました。

         

         

         

        ずっと、ここで釣りをしていたら・・・

         

        こう後悔した1日でした。

         

        しかしながら、奥に行って釣れなかった事は、後になって分かる事。

         

         

         

        宇宙人1の今日1番。

         

        「うわーーーっ、すげーーーーー!!」

         

        良いサイズのガシラ2匹が一度に釣れた瞬間です。

         

         

        一度はピクピク動いた感じがしたそうなのですが、

         

        その後、全く動かなくなりました。

         

        そう地球を釣ってしまったのです。

         

         

        「もう、糸を切ろうかと思った瞬間、軽くなったとの事」

         

        その後リールを巻くと、「引く」というより「重い」という感じだったようです。

         

         

         

         

         

        まぁ、なんにしても、

         

        本人が喜ぶ魚が釣れて、良かったです。

         

         

         

        本日の釣果・・・

         

         

         

        あじ

         

        がしら

         

        豆あじ

         

        いわし

         

        チャリコ(鯛の子供)

         

        ベラ

         

        キス

         

        すずめ鯛??

         

         

         

         

        帰ってから、

         

        今晩のおかず「アジの天ぷら」を作ってみました。

         

         

         

         

         

        そこそこ大きかったからでしょうか?

         

        噛んだ瞬間の食感が、ふわっ、ふわ!!

         

         

        皆が、「美味いっ!!

         

        と声をそろえた程でした!!

         

         

         

         

        妻(宇宙人2)も美味しい、美味しいと言いながら食べていました。

         

        が・・・・・・・・・・

         

         

        一言・・・・・・・・・

         

         

        「高い晩御飯・・・・・」 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.09.30 Sunday

        大型台風24号が来る! 21号の爪痕がまだ残っているうちに・・・

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           

          大型台風24号(チャーミー)が上陸です。

           

           

          平成30年9月30日(日)10:00 串間市の南約60km 

           

          平成30年9月30日(日)11:00 宮崎市の南南東約70km

           

          平成30年9月30日(日)21:00 奈良市付近

           

          平成30年10月1日(月) 9:00 襟裳岬の南東約90km

           

          と移動していく予想の様です。

           

           

           

          中心気圧 955hPa

          最大風速 40m/s(80kt)

          最大瞬間風速 60m/s(115kt)

          予報円の半径 70km(40NM)

           

          大きいです。

           

           

          前回の21号でも、生まれて初めて経験する強風でしたが・・・

          今回も同等か、それ以上との事・・・

           

           

           

          さて、指をくわえて待っている訳にはまいりません。

           

          先ず、昼からスーパーが閉まるようですので、朝一番で買い物に行ってきました。

           

           

          凄かったです。

           

           

          パンだけ買いたかったスーパーも。

          今日、明日の食材を買いに行ったスーパーも。

           

          駐車場にも入なかなか入る事が出来ませんでした。

          レジ等は新店オープンの時より並んでいたのではないでしょうか?

           

           

           

          戻ってからは、鉢を家に入れたり、

          飛んでいきそうな物を倉庫に入れたり。

           

           

          21号では、枝が折れました。

           

          木も傾きました。

           

           

           

           

          ハナミズキ等は枝が折れてしまい、

           

          近くの方が小さなチェーンソウを貸してくれたのだとか。

           

           

           

           

           

          これ以上、傾きを戻せなかったので、

           

          上の枝も引っ張ってみました。

           

           

          分かりにくいかもしれませんが、

           

          これでも、かなり傾きを戻せたのです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

           

           

           

           

           

          さて、24号が来た後はどの様な状態になるのでしょうか?

           

           

          ちなみに、前回ポストの裏蓋が飛んで行ってしまいました。

           

          ホームセンターとかに行ってみるのですが、

           

          同じサイズの裏蓋を発見できず。

           

           

          最後はメーカーに直接尋ねて、販売先を確認しました。

           

          やっと届いた「裏蓋」。

           

          敢えて付けておりません。

           

          24号、或いは、25号が通り過ぎてから付けることにしました。目玉 の画像

           

           

           

           

          そう言えば、火災保険は全く使えませんでした。

           

           〔叛婉盂曄。核円。

           

          ◆―ねは全額出るが、交換した場合は現使用物の現資産価値分しか出ない。

           

           

          一定期間経過後の物は、対応できないという事になるのでは??

           

          と思いつつ、自前で直していっています。 てst の画像

           

           

           

           

          アンテナが大変でした。

           

          「でした」といっても、未だ終わっていません。

           

          未だTVが見れないのです。

           

           

           

          結局、アンテナを新品で購入するとしたら15万円程度必要。

           

          この場合でも、在庫がないので6か月は待たなくてはいけない。

           

          なので、ケーブルテレビにしたらどうか?との事。

           

           

           

          「まだ、してなかったの?」と言われそうですが。夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

           

          隣のご主人さんの「紹介サービス」攻撃にもやられ、加入することに。

          *紹介したら、3,000円も貰えるのですよ!

           

           

           

          でも、TV電話インターネットもと考えれば、

           

          「何故、もっと早くしなかったのだろう?」

           

          と思う程安いのです。

           

           

          アンテナ購入費用15万円は当然必要ないですし、

          キャンペーン等で工事費等も一切かかりません。

          その上、毎月の費用も抑えられる結果となりました。

           

          最も驚いたのが、今使用している電話やブロバイダーの解約で、

          「もっと割」などを付けていて、早期解約費用が発生したら、

          その金額も出してくれるという事。

           

          これには、本当に驚きましたし、助かりました。

          感謝します!! 

           

          *電話の名義が、亡きお父様でしたので、名義変更の手続きが必要でした。

           未だ、これからの方は現在利用されている固定電話の名義にもご注意下さい。

           

           

           

          しかし、これでも1か月〜2か月は完了までに必要となるようです。

           

          21号の被害、恐るべし・・・

           

           

           

          と対応に未だ追われている状況であるにも関わらず、

          24号の襲撃です。

           

           

          これ以上の被害をもたらさないで欲しいものです。

           

           

           

          少し笑えた事・・・・

           

          だいたい片づけられたかな? と思いましたら・・・

           

           

          お母さんが、倉庫を開かないようにしていました。

           

          「前回、扉が飛んでいたから!」

           

           

           

           

          「変かなぁ?」と何気に訊くので、

           

          「十分じゃないですか?」と返事しました。

           

          ベタベタ貼りです。 アンパンマン 載せました の画像

           

          もうだいぶ古いので、新しくしたいぐらいなのですが・・・

           

          又、飛んでいくのか見てみましょう。

           

           

           

           

          車も、バイクも、車庫に入れてシャッターも閉じました。

           

          長男坊も次男坊も全ての用事をキャンセルしたようです。

           

          今日は、もう家を出ない・・・

           

          家内が凄ーーーーく、喜んでおります。 

           

           

           

          レモン・花柚子はどうかな?

           

           

           

          黄色くなった花柚子を発見しました。

           

          これは落ちるでしょう。

           

          20〜30個の実を付けるのにも未だ十分な体力を持っていないのでしょうか?

           

           

           

           

          表面がしわしわになったレモンを発見しました。

           

          枝に付いている部分が枯れているようです。

           

          育ちそうにありませんので切除しました。

           

           

           

          どのみち夏枝に付いた実だから・・・

           

          と思っていますと、

           

           

           

          花柚子のように、複数かたまりで生っているのも・・・

           

          もう、全て落ちてしまったと思っていました。 ^^;

           

           

           

          この時期でも、蕾が、花が・・・

           

          レモンは四季咲きです!!

           

           

           

           

          しかも、全て「完全花」です!

           

          なんとなく、来年が楽しみになってきています。

           

          来年こそは、十数個の果実を収穫し、

           

          その翌年には、50個程度の実を生らせてくれているのでは?

           

           

           

          自家生レモンによるレモンミックスジュースをようやく飲む時が近づきつつあります。

           

          そんな期待に包まれて、

           

          台風24号を迎え撃ちましょう!! イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

           

           

           

          皆さんも、十分にご留意下さい!!

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.09.24 Monday

          ピオーネの害虫駆除   ブドウトラカミキリの幼虫にやられたか? 大半の枝を切除してみた!

          0

             

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            ピオーネの害虫駆除

             

            ブドウトラカミキリの幼虫にやられたか?

             

                   大半の枝を切除してみた!


             

             

            平成30年1月 ピオーネの剪定をしてみました。

             

            その時の様子が、「こちら」です。

             

             

             

            その後、荒皮剥ぎをしてみて、枝の様子をチェックしました。

             

            やはり、沢山の穴を発見しました。

             

            ブドウトラカミキリムシとはどんな奴なのか?

             

            少し、敵の研究もしてみました。

             

            その時の様子が、「こちら」です。

             

             

             

             

            真ん中が空洞になった枝を発見しました。

             

            ブドウトラカミキリムシの幼虫か、

             

            ブドウスカシバの幼虫の仕業と思われます。

             

             

            どちらか特定しようと色々な資料を見るのですが、

             

            大変良く似ており、私には判別不能。

             

            いずれにしても、枝の中で越冬し、

             

            来年、又、新しい枝を食べていく・・・

             

             

             

             

            今年の1月に発見しました。

             

            しかしながら、何の対処もせず、様子を見ました。

             

             

             

            最後は、台風で全ての実が落ちてしまった今年の結果でしたが、

             

            それなり物は出来かけたものの・・・

             

            やはり、例年通りの状態と呼べるものでした。

             

             

             

            「やはり、空洞の出来てしまった枝は全て切除してしまおう。」

             

            「穴がいっぱい空いた枝から立派な葡萄の実は出来ない。」

             

            思い切った決断をする事にしました。

             

             

             

            先週、4本程、枝を切ってみました。

             

            今までは、枝の中の様子(幼虫の糞等の確認)を見るだけ。

             

            「あぁ、居てそうだな。」程度の確認。

             

            今回は、その空洞の先まで枝を開いていってみました。

             

             

            4本中、3本の中から幼虫を発見!! 目玉 の画像

             

            その時の様子が、「こちら」です!

             

             

             

            ちょっと黒ずんだ、そして、ちょっと太い枝からは、

             

            幼虫さん、必ず出て来るような気がします。 マメマメン ビックリ !! の画像

             

             

             

             

            全てを排除するには、一体どれだけの枝を切除しなければならないのか?

             

            取り敢えず、本日、幼虫が居てそうな枝の新枝から主枝に向かって切っていってみました。

             

            一匹も残さないように気を使いながら・・・

             

             

             

             

            すると・・・

             

             

            何も残らなくなってしまいました! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

             

             

             

             

             

             

            剪定前と剪定後の様子がこちらです。

             

             

             

             

             

             

             

             

            「何も残らなくなった」なんで大袈裟な!

             

            と思われましたか?

             

             

            少し残っている2つの主枝候補生君。

             

            この候補生君達の運命やいかに??

             

             

             

             

             

            その前に、大きく食べられた後がある枝の様子です。

             

            真ん中をほとんど食べれれていた為、癒合促進剤を注入してみた箇所です。

             

             

             

             

            この先から、まさかの新枝が生えてきた為、様子を見てきましたが、

             

            大きく空洞が出来ている事が明らかなこの枝から切ってみました。

             

             

             

             

             

            この様な感じで、虫食いのありそうな箇所を、

             

            手前から、幹の方に向かって、

             

            次々に切っていってみました。

             

             

             

             

             

            「ぶどうの樹形も理想は魚の骨のように1本芯を通し、あとは小骨。太い枝を何本か配置しますと木も養分の流し方が分からず、負け枝が出来てしまいます。負け枝が出来ると言うことはもともとその枝は不要な枝だったと言うことになりますね。」

             

            今年の剪定では、主枝を1本に絞り込もうと思っていました

             

            「どのみち、年明けには1本まで切ってしまうのだ。」の思いが強かったのでしょうか?

             

            気が付けば、残り2本しか残っていない状態になっていました。

             

            裏返せば、樹全体が幼虫君にやられていたという事。 てst の画像

             

             

             

             

             

             

             

             

            ↑ ここも、やばかった!

             

            の〇の部分です( ^ω^)・・・

             

             

             

            残した2本の枝はこの部分から出ています。

             

            そこのアップがこちら。

             

             

             

             

            この上側から2本の枝が出ています。

             

            最後に良く見ると・・・

             

            ここにも食べられている後が・・・

             

             

             

            すごく気になって、この黒い箇所にキンチョールE(テッポウムシ駆除用)のノズルを差し込んでみました。

             

            「んんっ!! すごーーーーーく、奥まで届くのですが・・・」

             

            「試しに、キンチョールEを噴き付けてみましょう!」

             

             

             

             

            手前の黒い部分からだけではなく、

             

            太い主枝の部分からも液体が噴出しました。

             

            そう、相当深い穴があるという事。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

             

             

             

            ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

             

             

            つまり・・・

             

            どういう事かといいますと・・・

             

            最後に残した2つの枝が付いている部分が、既に、ほぼほぼ空洞になっている、

             

            という事。

             

             

             

            枝が、全部なくなってしまいました。 バイバイ の画像

             

             

             

             

            ピオーネの記事は、これでお終い!!

             

            と思いかけたその時、

             

            私の目に、1本の毛が見えました。

             

             

             

             

            何故か幹の一番上から、

             

            今年、ひょろっと伸びた1本の枝。

             

             

             

            ほぼほぼ切り残しのような状態でした。

             

            まさに頭の上に生えた、1本の毛。

             

             

             

            「体の1部分に1本だけ長く生えてくる透明もしくは白色の毛」

             

            の事を「宝毛」と言うらしい。 

             

            人には言わず、そーっとしておいて、抜けた時に願いが叶うとか。

             

             

             

            あっ、しまった。

             

            人に言ってしまいました。

             

             

             

            だいぶ話しがそれましたので、元に戻しますが、

             

            恐らくは、この偶然残った1本の枝を育てていかなければならなくなりそうです。

             

             

            この、細い・・・

             

            小さい・・・

             

            1本の枝。

             

             

            本日は、ここまでにしておきました。

             

            この小さな1本と、たぶんアウトの2本を残して。

             

            上記キンチョールEの1か所以外に、変な部分は見当たらないので。

             

             

             

            この状態で、1月を待ってみようと思います。

             

            かなりの不安を残してしまう結果となりました。

             

             

             

            もう、別の苗を購入しておいた方が良いかもしれません。

             

            が、もう少し様子の記載を続けてみましょう。

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.09.23 Sunday

            初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              初めての接ぎ木

               

              はっきりと出た答え 成功と失敗


               

               

              平成30年2月、初めて接ぎ木にチャレンジしました。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

               

              リスボンレモンに、6本の穂木を接ぎ木。

              ・ナベリーナを1本

              ・アレンユーレカレモンを2本

              ・みかんを3本

               

               

              花柚子に、4本の穂木を接ぎ木。

              ・リスボンレモンを2本

              ・アレンユーレカレモンを1本

              ・みかんを1本

               

               

               

               

               

              接ぎ木してから71日経過。

               

              レモンに接ぎ木したみかんが1つ枯れてしまいました。

               

              しかしながら、他9本は元気です。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

               

               

               

              接ぎ木してから3か月と22日経過。(6月9日)

               

              レモンに接ぎ木したみかんがもう2つ枯れてしまいました。

               

              しかしながら、他7本は元気です。

               

              特に変化がないものから、花まで咲いたものまで。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

               

               

               

              「接ぎ木してから、6か月間は触らないように。」

               

              という記事を読んでいましたので、この時点でも触らないようにしていました。

               

              しかしながら、新芽も出て、花まで咲いて。

               

              もう、この時点で枯れていなければ、形成層はちゃんと着いている証拠と思っていました。

               

               

               

               

               

              平成30年7月 みかんの穂木に待望の新芽が!

               

              みかんの穂木が成功して欲しかったのです。

               

              1つでも成功すれば、そこから育った枝を穂木にして・・・

               

              失敗しても、又、再チャレンジできます。

               

              そう思っていますと、やっとみかんの穂木から新芽が出ました。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

               

              しかしながら、良かったのはこの辺りまででした。 

               

              ここからは、成長が止まりました。

               

               

               

              「あとは台木側から次々に出て来る新芽に養分を回さないことですね。穂木が完全に活着すれば木も接いだ枝に養分を回し始めます。そうすれば木も接いだ下方から芽を出さなくなります。」

               

               

               

              貴重なアドバイスを頂きました。

               

              穂木から出だした新芽に栄養が十分行くように、その近くの台木から出て来る新芽や元気の良い枝の成長を抑えてみました。

               

              穂木から出だした新芽が大きく成長して欲しい! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

               

               

               

              その思い空しく、その後「みかんの穂木」が育つ事はありませんでした。

               

               

               

               

              今の様子です。

               

              庭植えレモンに接ぎ木した

               

               .淵戰蝓璽

               

               

               

              ◆.▲譽鵐罅璽譽レモン A

               

               

               

              この穂木が2番目に太く育っています。

               

              台木の一番低い位置に接ぎ木したものです。

               

              その直ぐ上側に接ぎ木した同種の穂木(↓ B)は、

               

              同じくちゃんと付きましたが、Aに比べると枝が細いです。

               

               

               

               アレンユーレカレモン B

               

               

               

               

              ぁ,澆ん A

               

               

               

              ァ,澆ん B

               

               

               

              Α,澆ん C

               

               

               

               

              花柚子に接ぎ木した

               

               .▲譽鵐罅璽譽レモン

               

               

              この穂木が最も大きく、太く育っています。

               

              元の台木と同じぐらいの太さになっています。

               

              メデールテープが取れたら分からなくなりそうな程。

               

               

              ◆.螢好椒鵐譽皀鵝。暇

               

               

               

               

               みかん

               

               

               

              そう、お気づきでしょうか?

               

              アレンユーレカレモンを3本接ぎ木したのですが、

               

              この3本のみ、今の所成功しています! お星さま の画像

               

               

               

              台木がレモンでも、柚子でも。

               

               

               

              その他は、全滅です。

               

               

               

               

              ・3か月経過しても、穂木は枯れなかった。

               

              ・新芽も出た。

               

              事から推察するに、形成層は付いたと思います。

               

              後は、その後、穂木に栄養が十分回らなかった?

               

              事が考えられます。

               

               

               

              レモンも柚子も、樹自体がまだまだ成長しているからでしょうか?

               

              或いは、相性の問題でしょうか?

               

               

               

              カクテルツリー完成にむけ、試行錯誤を続けたいと思います。

               

               

               

              ゆるキャラ凸 デコメ

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.09.17 Monday

              ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                ピオーネの害虫探し

                 

                ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ?

                 

                幼虫を発見、動画を撮ったど!


                 

                 

                昨日のピオーネ被害の続きです!

                 

                ブロトモさんから、

                 

                 

                「害虫は今も芯を食い進んでいるはずで、食い進んでいて、冬眠に入るまで、被害は今後も拡大すると、みるべきでしょうね。葉が落ちるまでに得る養分と、害虫が冬眠するまでに、芯を食い荒す損害を考えても、今退治する方が,得策・・・」

                 

                 

                とのコメントを頂きました。

                 

                 

                仰る通り!

                 

                今、やらなければ!

                 

                 

                スキンベープで武装してっ!

                 

                いざ、出陣!!

                 

                 

                 

                と言っても、何からしたら良いのか?

                 

                先ず、昨日切った枝をチェックしました。

                 

                空洞が出来ていた枝。

                 

                 

                 

                もう少し切ってみましたが、その元側に空洞がある訳ではありませんでした。

                 

                 

                次に、少し膨らみのある枝を探して、その手前を切ってみました

                 

                 

                 

                んんっ!?

                 

                空洞があります。

                 

                空洞を開けていってみましょう!

                 

                 

                 

                 

                 

                んんっ!!

                 

                何やら、白いイモムシみたいなものを発見!

                 

                思わず、お隣の奥さんが庭仕事をされていたので、

                 

                「これっ! 見てみて下さい! ぶどうの枝からこんなのが・・・」

                 

                奥さんに見て頂きました。

                 

                 

                 

                「こんなのがいるんですね!」

                 

                「ちょっと、皆にも見せてきます!」

                 

                部屋中を駆け回り、

                 

                おばあぁさんにも、妻にも、子供達にも見て頂きました。

                 

                 

                 

                これは、ブドウトラカミキリの幼虫でしょうか?

                 

                ブドウスカシバの幼虫を調べてみると、良く似ているようです。

                 

                どちらか、私には判別できませんが、

                 

                ブドウトラカミキリの成虫は、当家で見ましたが、

                 

                ブドウスカシバの成虫は見た覚えがありません。

                 

                蜂に似ているとは言え、恐らく気付くはず。 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                この後、同じような膨らみをもった枝を3か所切ってみました。

                 

                計、4か所の内、3回も幼虫を確認しました。

                 

                 

                 

                 

                その度に、枝が、葉が、無くなっていきます。

                 

                この調子でいくと・・・

                 

                全てが無くなる・・・

                 

                 

                 

                当然です。

                 

                これは?と思う枝は、幼虫が居なくても切ってしまうのですから。

                 

                居るか、居ないか?

                 

                切ってみないと分かりませんが、

                 

                切らずに残せるのなら、当然そうしたいものです。

                 

                 

                 

                 

                今日の所は、4か所の切断で止めました。

                 

                この時期で、全く枝が無くなっても良いかどうか、

                 

                もう少し調べてから、続きを確認していきましょう。

                 

                 

                 

                最後に、彼らの様子を動画で・・・ バイバイ の画像

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.09.16 Sunday

                ピオーネの成長 9月  収穫時期の終わり 何も残らなかった今年・・・

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  ピオーネの成長 9月

                   

                  収穫時期の終わり 何も残らなかった今年


                   

                   

                   

                  ぶどうの収穫もそろそろ終焉を迎えようとしています。

                   

                  晩生のぶどうでも、10月迄でしょうか?

                   

                  スーパーにはまだまだ並んでいますが、少々お高い感が・・・

                   

                  今年の最後に、買って食べてみましょうか。

                   

                   

                   

                  そう、全て落ちてしまった事ですし・・・

                   

                  正確に言うならば、それでも残った唯一の房も、

                   

                  宇宙人1に食べられてしまいましたし。 

                   

                   

                   

                   

                   

                  台風で全ての実を落とされた房の芯もそのまま・・・

                   

                  副梢も巻きひげもそのまま・・・

                   

                  もう、何も残っていないので、

                   

                  そのまま・・・

                   

                   

                   

                  いや、意気消沈してはいられません。

                   

                  来年に向け、行動を開始しなければ!

                   

                   

                  先ずは、副梢・巻きひげを取り除き、

                   

                  んんっ!

                   

                  黒ずんで腐っているような枝を発見したので、

                   

                  切ってみましたら・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  なんと、又、枝の中心が空洞に!

                   

                  スカシバか、ブドウトラカミキリの幼虫の仕業でしょうか?

                   

                  気が付いたら、キンチョールEを吹き付けていたのに!

                   

                   

                   

                  どうやったら、虫の被害から守れるのでしょうか?

                   

                  そう思いながら見ていますと・・・

                   

                   

                   

                   

                  大元の幹に小さな穴を発見!

                   

                  樹液も少々出ている様子。

                   

                   

                  気がめいってきました。 

                   

                   

                   

                  だいぶ沢山やられているのかもしれません。

                   

                   

                  やはり、ほとんどの枝を一回切ってしまわなければ・・・

                   

                  今日、思わず切ってしまおうかとも思ったのですが、

                   

                  落葉期の11月頃までは、来年の貯蔵養分を貯める時期との事ですし、

                   

                  ある程度の枝と葉は残しました。

                   

                  剪定は1月頃まで待ってみましょう。

                   

                   

                  という事で、今日は「お礼肥」だけ撒いてみました。

                   

                  化成肥料 8-8-8を 少々。

                   

                   

                   

                   

                   

                  肥料を撒いて、土を掘り返してみました。

                   

                   

                  新梢がまだ伸びている場合は、貯蔵養分の浪費、新梢の木化遅延による登熟不良となり凍寒害、枝の枯れ込みの原因ともなるので、お礼肥は控え、伸び続けている新梢を摘心する・・・

                   

                   

                   

                  まだ、少々伸びてきている新芽はあるようです。

                   

                  まずかったでしょうか?

                   

                  いや、でも、今年の冬には、主枝1本残して、後は全て切除してしまう。

                   

                  だとするなら、登熟不良も気にしなくても良い??

                   

                   

                   

                  でも、当面、新梢は切除していってみましょう。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                   

                   

                   

                   

                  水やりにも悩んでしまいます。

                   

                  「早期落葉防止の為、庭植えでも収穫直後にたっぷり水を与え・・・」

                   

                  水を与える必要性をとく記事もありますが、

                   

                   

                   

                  そもそも、ぶどうとは、

                   

                  「ブドウというのは雨の少ない山の斜面で作るのが理想で、土というのは表面がカラカラに乾いても地下水の吸い上げ効果があるので特にブドウは枯れることは無いです。」

                   

                  と、実が成熟途中にあっても水不足の心配はそんなにないはず。

                   

                   

                   

                  上手くいっていれば簡単で、

                   

                  上手くいかなければ、たいそう難しく感じてしまう。

                   

                   

                   

                  又、初めの1歩に戻った気分になってしまいました。

                   

                  顔だよ。困る

                   

                   

                   

                  とにもかくにも、

                   

                  11月頃までは、なんとか葉に頑張って頂き、

                   

                  新梢は登熟して茶色く木化して頂き、

                   

                  10月には「土つくり」に入っていきたいと思います!!

                   

                   

                   

                   

                  ゆるキャラ凸 デコメ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.09.15 Saturday

                  レモンの成長 30.9 急成長を見せたレモンの果実達

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    レモンの成長 30.9

                     

                    急成長を見せたレモンの果実達


                     

                     

                    レモンと花柚子の成長記録を毎月残しています。

                     

                    前回 8月の記録をした日が8月26日(土)です。

                     

                    つまり、月次記録と言っても、

                     

                    前回の記録から1か月ではなく、未だ3週間しか経過していません。

                     

                     

                     

                    ここ数日、母と何回も交わした会話。

                     

                    レモンが・・・ 急に大きくなってきたねぇ。

                     

                     

                    この数週間は、明らかに分かる程の成長の早さでした。

                     

                    見ていて面白いと思う程。

                     

                     

                     

                    9月は、再び果実の肥大が始まる頃といいますが、

                    この3週間は、「まさに!」と感じました。

                     

                     

                    グリーンレモンで収穫するのならば、来月 10月に収穫です。

                    この数週間はもっともっと頑張って頂きましょう。 漢字だよ。笑 の画像

                     

                     

                     

                     

                    👉 挿し木鉢植えレモン

                     

                     

                     

                    この子は、3週間で然程の変化を見せていません。

                     

                     

                    9月4日 台風21号により、当家の木(ハナミズキ等)の枝も折れました。

                     

                    ちょうどこの椅子の前に山積みにされて1週間少々が過ぎました。

                     

                    つまり、木の枝がじゃまで水やりすらままならない状態でした。

                     

                     

                    本日、長男坊と2人で整理。

                     

                    枝の部分は数本まとめて紐でくくり・・・

                    小枝・葉は、70ℓゴミ袋 3袋に収納。

                     

                     

                    やっと、水やりを十分に・・・

                     

                    んんっ!?

                     

                    じっくりと、枝葉チェックをしていなかった11日間ぐらいで、

                     

                    丸々と太った大きな青虫君が!! マメマメン ビックリ !! の画像

                     

                    この時期でも、未だ卵を産みにくるのですね。

                     

                    しっかり、お引越しして頂きました。 ^^;

                     

                     

                     

                    👉 花柚子

                     

                     

                     

                    台風の被害が最もなかった・・・

                     

                    いや、全くなかった花柚子さんです。

                     

                    やはり、この子が一番強そうです。

                     

                     

                     

                     

                    実もこれだけ付いているのに、恐らく全く落ちておりません。

                     

                    雑草の様な強さを見せています。

                     

                     

                    この果実も、ここ数週間で肥大してきています。

                     

                    成長の秋です。

                     

                    昨年並みの20個程度収穫の見込みです。

                     

                     

                    花柚子の実は、黄色く色づくまで収穫を待ちましょう

                     

                    柚子焼酎は最高でした!!

                     

                    もう少しの辛抱です。 笑っ の画像

                     

                     

                     

                    はやく大きくなぁ~れっ!!

                     

                     

                     

                    👉 鉢植えレモン

                     

                     

                     

                    枝ぶりが悪くなってきた感じがしてきました。

                     

                    支柱を立て誘引しようと思ったのですが。

                     

                    バラバラ・・・

                     

                     

                    明日、もう一度、バランスよく引っ張ってみましょう。

                     

                    そこそこ剪定もしなければなりません。

                     

                     

                     

                     

                     

                    8個残した果実は、元気に育ってくれています。

                     

                    最も、大きさにバラツキは出始めましたが。

                     

                     

                     

                    昨年 10月7日    長さ 5.5僉” 4.5

                     

                    8月26日(20日前) 長さ 5.5僉” 4.8

                     

                    本日9月15日     長さ 6.0僉” 5.3

                     

                    本日小さいもの    長さ 5.1僉” 4.6

                     

                     

                    という推移を見せています。

                     

                     

                    20日前から、実に0.5僂和腓くなってきています。

                     

                     

                     

                    これは、下の方についた小さな実ですが、

                     

                    枝も細いため、垂れ下がってきています。

                     

                     

                    紐か何かで引っ張れるのでしょうか?

                     

                    これも、明日試してみましょう。

                     

                     

                     

                    👉 庭植えレモン

                     

                     

                     

                     

                    台風21号で、夏枝についた実が落ちました。

                     

                    それから、そうとう揺れたのでしょう・・・

                     

                    幹の周りの土に空洞が出来ています。 

                     

                     

                     

                    鉄の杭を打ち付け、固定しておいて良かったです。

                     

                    ひょっとこれが無ければ、根元から折れてしまっていた可能性もあります。

                     

                    まだまだ、幹が細いので注意していきましょう。

                     

                     

                     

                     

                    全体的にも、ご覧の通り、無事でした。

                     

                    葉の色も良い方だと思っています。

                     

                     

                    一部、ハマキムシ等にやられていますが、被害は限られていて、

                     

                    特に問題は無いように思います。

                     

                    高さの成長が、そろそろ止まって欲しい。

                     

                     

                     

                    台風で落ちた、夏枝についたレモンの実。

                     

                    それが付いていた部分です。

                     

                     

                    みごとに折れています。

                     

                    複数固まって生っていましたので、重さに耐えられなかったのでしょうか?

                     

                     

                     

                    春枝についた唯一の実は健在です。

                     

                    この3週間で、目を見張る成長を遂げました。

                     

                     

                    8月26日(20日前)は、長さ・幅共に 約5僉

                     

                    本日は、      長さ 5.7僉” 5.5僉

                     

                     

                    これも、0.5儖幣紊寮長を見せてくれています!

                     

                    何か、一番丸々していて良い感じです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    👉 施肥

                     

                     

                    レモンの施肥に関して書いた記事が「こちら」です。

                     

                    果実が急成長してくれる9月です

                     

                    明日、頑張って施肥してみましょう!

                     

                     

                    量は、鉢の大きさや、樹幹直径の大きさ等を目安にやります。

                     

                     

                    と言いながら、案外合間にちょこちょこやってしまいますので、来年は、このちょこちょこの記録も残していこうかと思案しています。 

                     

                     

                     

                     

                    👉 病害虫の防除

                     

                    害虫が再び活動を始める時期です。

                     

                    当家のレモンの葉にも、ミカンハモグリガの幼虫が元気よく活動しています。

                     

                    但し、今の所 上記の通り、被害は限定されていますので、殺虫剤等の散布は控えてみましょう。

                     

                    「野菜と果樹の害虫退治に」のスプレーを少々振りかけています。

                     

                     

                    当家のレモンには袋掛けはしていません。

                     

                    実が付き始めた頃、表面にきずの様なものが付き始めましたが、爪でこすると取れました

                     

                    それから、表面に違和感を感じたら爪でこすっています。

                     

                     

                    そのおかげか否か、すごく綺麗な状態で育ってくれています。

                     

                    日々、状態を観察しながら対応していきたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                    鉢への植付や鉢の植え替えをする時期でもあります。

                     

                    当家の鉢の植え替えは、来年にしてみようと思います。

                     

                     

                    前回の植え替え時期から鑑み、

                     

                    まだ、根っこがいっぱいになって・・・

                     

                    という状態に至っていないと推察します。

                     

                     

                     

                     

                     

                    さあ、収穫に向かって・・・

                     

                    あと1歩です!! 

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.09.09 Sunday

                    カラタチの成長。 レモンの苗の台木にするために・・・

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      カラタチの成長。

                       

                      レモンの苗の台木にするために・・・


                       

                       

                      カラタチを育て始めています。

                       

                      レモンの台木として使う為です。

                       

                       

                      耐寒性・耐病性が強くなると言います。

                       

                      又、接木で育てると早く実がなる(結果樹齢に達するのが早くなる)ようです。

                       

                       

                      接ぎ木、その台木としてのカラタチに関する説明は、

                       

                      こちら」から!!

                       

                       

                       

                      そもそも、育て始めるきっかけとなったのはレモンの接ぎ木。

                       

                      カクテルツリーを作る試みからです。

                       

                       

                      平成30年2月。

                       

                      接ぎ木用の穂木を頂く事ができました。

                       

                       

                       

                       

                      レモンやみかんの穂木。

                       

                      それと伴に、紫陽花とカラタチの苗木も同封されていました。

                       

                       

                       

                      せっかく手に入れることができたのです。

                       

                      頑張って育てて、

                       

                      大きくして、

                       

                      挿し木にて増やして、

                       

                      レモンや柑橘系の台木として使用しましょう!! 笑っ の画像

                       

                       

                       

                      そう思ってから、実に、7か月が経過しました。

                       

                      あまり記事にされてこなかった「カラタチ」。

                       

                      その成長振りを記しておきましょう!

                       

                       

                       

                      苗は2つです。

                       

                      1つは、カラタチのみ。

                       

                       

                       

                       

                      そして、もう1つはカラタチにみかんが接ぎ木されている苗です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      しかしながら、4月22日には「みかん」が枯れてきました。

                       

                      黒ずんできたのです。

                       

                       

                       

                       

                      これはまずいと思い、

                       

                      鉢植えから路地植えに変更しました。

                       

                      しっかりとした根をはってくれればと願い。

                       

                       

                       

                       

                       

                      コロに倒されない様、棒で囲んでみました。

                       

                      これが、今も路地植えとなっているカラタチの1つ。

                       

                       

                      この後、5月には完全に枯れていくことになります。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして、もう1つは、今も鉢植えのまま。

                       

                      これは、5月12日の時の状態です。

                       

                      1本の棒であった苗木に枝が生えてきています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      1年で、どれ程大きく育つものなのでしょう?

                       

                      レモンや花柚子と同じ様に育ててきました。

                       

                       

                      来年、或いは、再来年には挿し木に入れるのでしょうか? 目玉 の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                      今年の夏の終わりが見えてきた、

                       

                      本日の様子がこちらです!!

                       

                       

                      鉢植えカラタチ君です。

                       

                      何故か横に横に広がっていきます。

                       

                      切ってみようかとも思いましたが、

                       

                      取り敢えず、自然体での成長をみてみようと。

                       

                       

                      測ってみました。

                       

                      樹幹と呼んで良いのでしょうか?

                       

                      横幅 60僉  々發機44僉

                       

                       

                       

                      出来れば、全部の枝が万遍なく育って欲しいものです。

                       

                       

                       

                       

                      それから、路地植えカラタチ君です。

                       

                      こちらも、2本の枝だけが急成長しています。

                       

                       

                      但し、こちらは横にではなく、縦に。

                       

                      何故に万遍なく成長しないのでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                      こちらが、

                       

                      幅 20僉 々發機60僉△箸い辰燭箸海蹐任后

                       

                       

                      レモンのように、

                       

                      秋芽も出て来るのでしょうか?

                       

                      であれば、もう少し育つはず。

                       

                       

                       

                      今も、少しは芽が出てきています!

                       

                       

                       

                       

                      頑張って下さい!!

                       

                       

                       

                      ゆるキャラ凸 デコメ

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
                        korolemon (10/20)
                      • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
                        gerogero (10/19)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        korolemon (10/16)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        海月 (10/16)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        korolemon (10/15)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        yukikami27 (10/15)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        korolemon (10/14)
                      • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
                        日本一の果実 (10/14)
                      • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
                        korolemon (10/14)
                      • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
                        海月 (10/13)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM