2018.05.20 Sunday

H30年5月 ピオーネにジベレリン処理をしてみた!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    H30年5月

     

    ピオーネにジベレリン処理をしてみた!


     

     

    ピオーネの処理が

     

    ほったらかしになっていました。

     

     

    どんどん伸びてきている、

     

    と思ってはいましたが、

     

     

     

    ・・・・

     

    花まで咲いている! 目玉 の画像

     

     

     

     

     

     

    肩が痛い、首が痛い等と言っている場合で

     

    はありません。

     

    急がないと、今年もダメに!!

     

     

     

     

     新梢の誘引

     

    副梢と巻きひげの切除

     

     1新梢に1房へ摘房

     

     

    も引き続きやっていかないとならない

     

    作業です。

     

     

     

    そう言えば、先日やった捻枝はうまく

     

    いったのでしょうか?

     

     

     

     

    メデールテープが少し剥がれています。

     

    でも、全くお構いなし。

     

    どんどん成長しています。

     

     

    90度以上折れ曲がった梢も・・・

     

     

     

     

    ひょっとして、ピオーネって、

     

    雑草のように強い生き物なのかも。 ネコ ゴロゴロ の画像

     

     

     

    少々失敗しても大丈夫なのが分かりました

     

    ので、もっと思い切って梢を誘引したい

     

    と思ったのですが、

     

     

    本日は、上記 銑の処理と、花房整形

     

    ジベレリン処理に注力しました。

     

     

    肩痛につき、作業は必要最小限に。

     

     

     

    5月現在のピオーネの状態を記録して

     

    おきましょう。

     

     

     

     

     

     

    次々、新梢が出てきてくれています。

     

    但し、出て来る場所は限られています。

     

    やはりテッポウムシにやられた所から、

     

    新梢は出てきません。 泣く の画像

     

     


     

     

    先日、

     

    将来の主枝君を折られてしまいました。

     

     

    次の候補生君を誘引してみました。

     

    魚の背骨の様な1本に育ってくれる

     

    でしょうか?

     

     

     

     

    以前の主枝に代わる存在となるか?

     

    又、ブドウトラカミキリにやられない様に

     

    を付けながら、育てていきたいと思います。

     

     

     

     

     

    さて、今日の本題の

     

    花房整形・ジベレリン処理です。

     

     

     

    花房整形をする前に、新梢の摘心をやって

     

    みました。

     

     

    もう、花が咲いているので、少し遅い感も

     

    するのですが、

     

     

    勢いの良い新梢は、花房の先に5〜6枚葉

     

    を残して、その先の梢を切り取ると

     

    良いようです。

     

     

    新梢の成長に使われる栄養を、一時的に

     

    も花房に回し、花ぶるいを抑えるとの事

     

     

     

    で、その後花房整形。

     

    花房の先端部から3〜5僂鮖弔掘

     

    後の花は切り取るとの事。

     

     

    果実の成熟が早くなり

     

    又、果皮の着色不良や低糖度を防ぐ為

     

     

     

     

    以前、3僂農擇蠎茲辰浸があります。

     

    その時は、これは少し小さな房になった

     

    なぁと思いました。

     

     

    それ以降は、8册盂阿六弔靴討い泙后

     

    後で調整をしようと思っています。

     

     

     

     

    又、枝側に2つ花を残します。

     

    1回目のジベレリン処理をした時に

     

    1つを切除。

     

    2回目のジベレリン処理をした時に

     

    2つめを切除しようと思っています。

     

     

    ジベレリン処理をしていたら、どれをした

     

    のか分からなくなってしまうので、処理を

     

    した際に切除し、処理後の房と判別できる

     

    ようにしています。

     

     

     

     

    ジベレリン液は、

     

    ジベレリン錠剤25ppm・フルメット液剤5ppm

     

    混用で作りました。

     

     

    水は500mlで、ペットボトルを半分に切った

     

    ものを使用。

     

     

     

    2回目は、ジベレリン錠剤25ppmだけでいく

     

    予定です。

     

     

    時期は、

     

    13日後の6月2日(土)としましょう。

     

    晴れであれば・・・ 

     

     

     

     

    ジベレリン処理を行った後は、袋掛けを

     

    行った方が良いようです。

     

    害虫や病気にやられやすくなるとか。

     

     

    私は、2回目処理後に袋掛けをしてみよう

     

    と思います。

     

     

    肩が痛くて、

     

    「もういいや〜〜!」

     

    少し投げやり・・・  夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

    この後、「ころたん」も心配でしたので、

     

    少し手入れをしましたが・・・・

     

     

    コロの散歩の時間につき、

     

    次回とさせて頂きます。 ^^;

     

     

     

     

     

    ゆるキャラ凸 デコメ

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.05.19 Saturday

    レモンの木へ5月の追肥をあげてみた!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      レモンの木へ

       

      5月の追肥をあげてみた!


       

       

       

      肩痛が治りません。

       

      ピオーネの世話が進みません。

       

      見上げる動作が一番痛いのです。

       

       

       

      今朝、別の整形外科に行ってみました。

       

      「凝り」ではなく、「神経痛」との所見。

       

      「首の骨が歪んでいます。」

       

      神経を圧迫しているとの事。

       

       

       

      痛み止め等の薬を頂きました。

       

       

       

      それで治るかどうかはこれからですが、

       

      原因を正確に把握することは大事です。

       

       

       

      果樹を育てるのにも通じると思いました。

       

      いくらこれで治ると思っていても、

       

      症状から判断した原因を見誤っては、

       

      治るものも治りません! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

       

       

       

      皆さんもお感じになってはないでしょうか?

       

      「それが難しいんだ!!」 

       

       

       

       

      レモンの葉の色が気になりだしました。

       

      少し気にし過ぎでしょうか?

       

      もっとおおらかでいなければとも思います。

       

       

       

       

       

      全て、今日の写真です。

       

      昨年も、葉が黄色くなって悩んだ時期が

       

      ありました。

       

      (その時の記事は、「こちら」です。)

       

       

       

      それと、もう1つショックが。

       

       

      庭植えレモンに実が、

       

      6つ生っていたと思うのです。

       

      5/6の時の状態が、「こちら」です。

       

       

       

      肩が痛いので

       

      じっくりと確認はしていませんが、

       

      パッと見たら、

       

      4つしか見当たりません。 

       

       

       

      落ちてしまったのでしょうか?

       

       

       

      5月19日現在で、あと4つ。

       

      昨年よりも悪い状態。

       

      これも落ちてしまったら・・・

       

       

      又、嫌な雰囲気になってきました。

       

       

       

       

      6月に追肥をあげようと

       

      思っておりましたが、

       

      少し早め早めの対処に変更です。

       

       

       

       

       

      挿し木鉢レモンは

       

      植え替えをしたところなので、

       

      今回はスルーです。

       

       

       

       

      鉢植えレモンには

       

      化成肥料(8-8-8)を20gあげてみました。

       

      施肥の目安は、「こちら」を参考にしま

       

      した。

       

       

       

      それから、

       

      庭植えレモンと花柚子には、100g。

       

       

       

       

      上記の「葉が黄色くなったので苦土石灰を

       

      撒いてみた。」通り、苦土石灰も少々

       

      (前回より少なめ)撒いてみました

       

       

       

      これで、様子を見てみましょう。

       

       

       

       

      レモンと比べ、調子が良いのは花柚子です。

       

      放っておいても、沢山の実が生るのでは?

       

      と思う程順調です。

       

       

       

      そして、その花柚子に接ぎ木したアレン

       

      ユーレカレモンの穂木から・・・

       

       

       

       

      咲いた花2つともに雌蕊が付いています。

       

       

       

      接ぎ木は翌年から収穫が出来るのが特徴、

       

      と思っていましたが、

       

      今年の2月に接ぎ木した穂木から、

       

      実の収穫が出来たら・・・

       

       

       

      嬉しい・・・ 

       

       

       

       

       

      それから、

       

      5月3日に購入した

       

      メロンの苗木「ころたん」。

       

       

       

      気が付いたら・・・

       

      花が・・・

       

       

       

       

      寒い日が続いたせいか、

       

      なかなか苗が成長しません。

       

       

      簡単ではないのかなぁと思っていましたが、

       

      気が付くと

       

      花が咲いているではありませんか?!

       

      それも、2つも!!

       

       

      もっとも、これも1つに絞らないと

       

      ならないのでしょうが。

       

       

       

       

      明日は、少しは薬が効いて、

       

      ピオーネの作業が出来れば

       

      と願いながら・・・

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.05.13 Sunday

      左肩痛につき・・・

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         

        パソコンの使用頻度が増えたのが

         

        原因でしょうか?

         

        左肩が時々痛くなるようになりました。

         

        最近。ずっと。

         

        暫くすれば、直るのですが。

         

         

         

        今日は、1日寝ておりました。

         

        寝返りも、相当な痛みが・・・

         

         

         

        さすがに、明日病院の予約を入れようかと。

         

        シップを貰って終わりなのでしょうが。

         

         

         

        よほどブログも見合そうかと。

         

         

         

        昨日朝、次男坊が学校へ向かう時、

         

        「今日、Aちゃん(彼女さん)来るから。」

         

        「前、言っていたバーベキューでもする?」

         

        「ええなぁ!」

         

         

         

        私が肩が痛い時は決まるものです。

         

         

         

        長男坊に、

         

        「Rちゃん、今日家に来れへんわなぁ?」

         

        「これると思うよ。 何で?」

         

        「バーベキューしようかと思って。」

         

        「分かった。連絡しとくわ。」

         

         

         

        私が肩が痛い時は決まるものです。

         

         

         

        仕〜方がな〜いので、用意をしよう。

         

         

         

         

         

        私と妻の共同作業。

         

        他は誰も手伝ってくれません。

         

         

         

        肩が痛い・・・

         

         

        でも、

         

        時間になれば皆が集まってくれました。

         

         

        では、早速、火をおこして始める準備。

         

         

         

         

         

         

        長男、次男の彼女さん。

         

        初顔合わせでした。

         

        初対面と思えない程、普通に喋ってます。

         

         

        すごい・・・

         

         

        久しぶりに、

         

        大人数での楽しい食事でした!!

         

        肩が痛いので、

         

        本日は流させて頂きました。 ^^;

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほっこりとした幸せ。

         

         

        ずっと

         

         

        続きますよう・・・

         

         

         

         

         

        korolemon

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.05.12 Saturday

        レモンの成長 30.5

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          レモンの成長 30.5


           

           

           

          春が来て、

           

          5月はどんどん暖かくなり、樹々が成長

           

          する。

           

           

          そう思っていましたが、

           

          又、少し寒くなったのでしょうか?

           

          成長のスピードが止まった感もあります。

           

           

           

          本日のこちらの

           

          最高気温 25℃

          最低気温 16℃ の予定。

           

          ちなみに、

           

          昨日と一昨日の最低気温 10℃です。

           

           

           

          👉 あじさい

           

           

           

           

          先月の月の記録時には芽が出ずでした。

           

          が、根本から芽が出だしました。

           

           

          本当は、もっと大きな新芽が出来ていたの

           

          ですが、山茱萸の木の剪定時、誤って踏み

           

          つけてしまいました。

           

          又、1から育ってくれています。

           

           

           

          「枯れてしまった。」と思っても、

           

          「根がしっかり生きていてくれたら、

           

          根本の方からでも新芽が出て来る」

           

          という事を学びました。

           

           

           

           

          👉 挿し木鉢植えレモン

           

           

           

           

          庭植えレモンや花柚子と比べ、

           

          成長しない(新芽が出ない)と思ったので、

           

          植え替えをしました。

           

           

           

          根の成長が芳しくない。 

           

           

          水のやり過ぎ」に

           

          注意していこうと思ってます。

           

           

           

          2日に1回にしていました。

           

          土の表面の乾燥状態によって2日か、3日

           

          に1回にしていっています。

           

           

           

          数枚の葉に黄色い点々が・・・

           

           

           

          これは、「べと病」でしょうか?

           

          「べと病」の発生原因に

           

          「水のやり過ぎ」があります。

           

          肥料不足や肥料過多で樹が弱くなっている

           

          時にもなりやすいとか。

           

           

           

          いずれにも、状態は合致しているように

           

          思えます。

           

           

          取り敢えず、変色した葉を取り除き、

           

          「酢」を水で薄めたものを葉っぱに

           

          かけてみました。

           

           

           

          これで暫く様子を見てみます。

           

          状態が落ち着けば良いのですが・・・

           

           

           

          👉 花柚子

           

           

           

           

          今、私が育てている果樹・野菜の中で、

           

          最も、順調な樹ではないでしょうか?

           

           

          どんどん成長し、枝も伸びてきます。

           

           

          花は100%完全花。

           

          今年も沢山実が出来そうな感じです。

           

           

           

           

          植えてから、最も長い年数が経過している。

           

          これが1番の理由のような気がします。

           

           

           

          👉 鉢植えレモン

           

           

           

           

          花は沢山咲きました。

           

          8割以上は完全花であった感じです。

           

           

          現在、実を30個程度まで落として様子を

           

          見ています。

           

           

          もう少し実が育ってきたら、5〜6個まで

           

          摘果してみようと思います。

           

           

           

           

          こちらも木の成長が芳しくありません。

           

          枝葉がどんどん伸びてくるという感じでは

           

          ありません。

           

          根が弱っているのかなぁと考えています。

           

           

           

          葉の様子を観察しながら、

           

          /紊里笋蟆瓩に注意

           

          ■況醉縦蠅猟蛭酲に、必要があれば追肥

           

           してみようかと。

           

           苦土とカリの施肥も検討中。

           

           

           

           

          👉 庭植えレモン

           

           

           

           

          樹の成長も良い感じです。

           

          花も沢山付きました。

           

          7割程度は開花した感じです。

           

           

           

          現在の実の数、6個。

           

          咲き始めた時にあった完全花の数、6。

           

           

           

          恐らく、咲き始め以降の花は全て不完全花。

           

           

          栄養状態が悪かったとも思えないのですが、

           

          未だ、時期が早かったのでしょうか?

           

           

           

           

          蕾は残っていますが、不完全花が続きそう

           

          です。

           

           

          一方で、

           

          6つの実は今のところ育っています。

           

           

          昨年は、

           

          7月11日 最後の1つの実が落ちました。

           

           

          今年は、何とか全部、収穫まで育って

           

          欲しいものです。

           

           

           

           

           

          今年接ぎ木したアレンユーレカレモンに、

           

          蕾が付きました。

           

          出来れば実を・・・と期待しました。

           

           

           

           

           

          上手くはいきません。

           

          実は付きそうにありませんでした。 泣く の画像

           

           

           

          ただ、花柚子に接ぎ木したアレンに、

           

           

           

          蕾が沢山付きました。

           

          少しだけ、期待してみましょう。

           

           

           

          あと、少し気になる事

           

           

          庭植えレモンの木も、新芽がどんどん出る

           

          という状態ではなくなっています。

           

          春先は、赤茶色の新芽がどんどん出てきて

           

          いたのに。

           

           

           

          ただ、1か所からだけ新芽が!

           

           

           

           

          6本接ぎ木した穂木の1本。

           

          完全に枯れた穂木です。

           

           

          失敗したので、台木側からの新芽を摘まず

           

          に様子を見ていました。

           

           

           

          その台木側から新芽がどんどん出てきます。

           

           

           

          剪定」「接ぎ木」によって、新芽が出て

           

          来るという事を今年学びました。

           

           

          それぞれの適期に、樹の状態を見ながら

           

          利用することにしてみましょう。

           

           

           

           

          👉 病害虫の駆除

           

           

          当家の庭にも、アゲハ蝶が飛んできて、

           

          アブラムシも沢山来て、

           

          エカキムシの線も見えてきました。

           

           

          大変ですが、

           

          都度取り除いていきましょう。

           

           

           

          👉 水やり

           

           

          庭植え:行いません。

           

          鉢植え:1回/ 2〜3日

           

           

           

          👉 施肥

           

          庭・鉢植えとも行いません。

           

          6月に予定しています。

           

           

           

           

          最後に・・・

           

          変な虫が。

           

          今まで気付かなかっただけでしょうか?

           

          何虫なのか分かりませんでした。 てst の画像

           

           

           

           

          足長蜂しか見たことがありませんでしたが、

           

          今朝、初めてミツバチを見ました。

           

          何か、すごく嬉しかったです。 漢字だよ。笑 の画像

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.05.06 Sunday

          庭植えレモンを剪定した。落果(花)を防ぐために今できること。

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             


            庭植えレモンを剪定した。

             

            落果(花)を防ぐために今できること。


             

             

             

            平成29年5月10日(水)

             

            レモンの蕾が開花しました。

             

             

            正確に数えていませんが、

             

            100以上はあった蕾が次々に開花。

             

             

             

             

            平成29年5月13日(土)

             

            3日後の13日には、次々に散り始めました。

             

            6つ程度の実を残し、

             

            他全ての花が散りました。

             

             

             

             

            ほとんどの花が不完全花でした。

             

            雌蕊が付いていませんでした。

             

            (正確には、雌蕊の先端に柱頭がなかった)

             

             

             

             

            今年咲いたレモンの花で気付いたのですが、

             

            不完全花は、

             

            ちょっと触っただけで落ちます。

             

             

            そもそも落ちやすかったのでしょう。

             

             

             

            栄養状態が悪かったのか

             

            樹が十分育っていなかったのか

             

             

             

            平成27年5月に、

             

            苗を買ってきて植え付けしました。

             

            昨年でまる2年経過、

             

            今年でまる3年経過。

             

             

             

            今年の蕾・花の状態はどうでしょうか?

             

            4月28日の状態が

             

            昨年と今年の咲き方が違う」です。

             

             

            この時先行して咲いた花(6つ程度)

             

            完全花ばかりでした。

             

             

             

            今年は、相当数の実は付くのであろう。

             

            この内、どれだけの数が収穫まで

             

            もってくれるのか?

             

            2~3個でも、収穫出来れば・・・

             

            そんな甘い気持ちでいました。

             

             

             

            しかしながら、

             

            今、少しづつ他の蕾が開花してきています。

             

            不完全花の割合が急増

             

             

            植え付けから、所詮まだ3年。

             

            収穫に至るには、まだ早い・・・

             

            のかもしれません。

             

             

             

            今も、

             

            まだまだ蕾の数の方が多い状態です。

             

             

            これからどんどん花が咲いていく中で、

             

            はっきりと結果が分かっていくのでしょ

             

            うが、昨年と同じ状況になる可能性は

             

            あるようです。

             

             

            昨年と今年の庭植えレモンの状態。

             

             

             

             

            比較すると、

             

            かなり大きくなったのが分かります。

             

             

            ですが、逆に、枝葉の成長に栄養を取られ、

             

            実に栄養が十分回らないのではないで

             

            しょうか?

             

             

             

             

            春枝はあまり切りたくはないのですが、

             

            落果(花)を防ぐために今できること・・・

             

             

             これ以上の成長を止める為に、枝先を

             

              切除

             

            将来混み合いそうな枝を事前に切除

             

             土を掘り返す。(根に酸素を)

             

            周囲の木々を整理。(風通し改善)

             

            化成肥料の施肥。

             

            を行ってみました。

             

             

            *摘蕾・摘花はせず。生理的落下後、残った

             

             実の数・状態を見ながら摘果してみます。

             

            *但し、不完全花は見つけ次第切除。

             

             

             

            今から数か月は、樹の成長より、

             

            実を残すことを優先してもらいましょう。

             

             

            さて、上手くいくでしょうか?

             

             

             

            *枝先や枝を切除してみました。

             

             

            *土を掘り返しました。

             

             

             

            「あと成長に関して 施肥の他に土そのもの

             

            の状態があります。

             

             

            鉢では『根詰まり』を起こし易いです。

             

            根が窒息する状態。

             

            路地でもそれは当てはまります

             

             

            固くて空気が入っていない状態は地上部

             

            とのバランスが崩れます。

             

             

            今回の路地レモンの施肥をされたさらに

             

            外周部の土を柔らかくして下さい

             

            スコップなどで土をほぐす。幹近くはやらない。)

             

             

            根が成長を始める春以降で結構です。

             

            新根の成長=木の成長

             

             

            晩秋まで肥料をやり続ける(2ケ月ごと)

             

            ことと新根の成長に合わせて根が成長する

             

            所の土に空気を送り続ける。

             

            新根の先を常に耕す)」

             

             

             

             

            2月24日 紫陽花を移植しました

             

            その時に土を掘り返しました。

             

            それから約2か月経過しました。

             

            根に酸素を送るために、

             

            又、土を掘り返してみました。

             

             

             

            *周囲の木々を整理しました。

             

             

            すぐ横まで迫ってきていた

             

            ツツジやモッコウバラを剪定しました。

             

             

            地面に生えている雑草等も

             

            抜き取ってみました。

             

             

            枝を梳いたのと合わせて、

             

            風通しも改善されたと思います。

             

             

             

            あと、気になっていた事。

             

            今年2月に行った

             

            元肥を施肥してみた」ですが、

             

            与えた肥料は、骨粉入り油粕(5-5-0)。

             

            カリ(根肥)が全く入っていませんでした。

             

             

             

            状態を見て「カリ」をあげれば良いか

             

            と思っていました。

             

             

            「カリ」は既に自宅にあるのですが・・・

             

            今回は、速効性化成肥料(8-8-8)を施肥

             

            してみました。

             

            軽めの一握りなので、

             

            20グラム程度でしょうか?

             

             

             

            それと、EM希釈液を作ってみました。

             

            コピーではなく、原液から。

             

            ペットボトルがパンパンに張ってきたら、

             

            撒いてみましょう。

             

             

             

            こういった作業をしていて不安になること。

             

            施肥にしても、

             

            植え替えにしても、

             

            何かあると不安になり、

             

            対処をしてしまいますが、

             

             

            「やり過ぎ」もダメなはず・・・

             

             

             

            どういう状態の時は対処を行い、

             

            どういう状態の時は我慢するのか?

             

             

             

            経験を積んで、早く正確な対処方法を身に

             

            付けねば! ネコ ゴロゴロ の画像

             

             

             

             

             

            取りあえず、これで様子見です。

             

            今年、初めての収穫を目指して、

             

            こまめなチェックを続けましょう! お星さま の画像

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.05.05 Saturday

            ピオーネの新梢の繊維を切る! 捻枝をやってみた。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

               


              ピオーネの新梢の繊維を切る!

               

                    捻枝をやってみた。


               

               

               

              当家のピオーネ、

               

              テッポウムシにやられて瀕死の状態。

               

              今年、書き続けている通りの状態が

               

              続いています。

               

               

               

               

              それでも、少しは芽が出てきて・・・

               

              驚くことに、テッポウムシに食べられて、

               

              枝の中が空洞となり、

               

              芽も出なくなった箇所の、

               

              その奥の枝から、新芽が出始めたり・・・

               

               

               

               

              僅かながらに芽生えた新梢を

               

              大事に育てております。

               

               

               

              「ぶどうの木の一番先端の芽は木にとって特別な芽。成長する為の芽。実を付ける芽ではありません。木はこの一つの芽に養分を集中させますので伸びも違います。今後どれか一つの芽が大きく成長し始めます。これが木が選んだ成長する為の芽です。木は木で考えがあります。面白いので良く見ていて下さい。

               

               

               

              とのコメントを頂戴しました。

               

              取りあえず、1から出直し。

               

              今年伸びた枝を主枝とすべく頑張ろう!

               

               

               

              そう思っていた矢先、事件が起こりました。

               

              妻が、折れたピオーネの新梢を

               

              持ってくるのです。

               

               

              「これぇ〜〜〜・・・」

               

               

              ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

               

               

              そう、その枝はまさに、

               

               

              今後どれか1つの芽が大きく成長し始め

               

              ます。面白いので良く見ていて下さい。

               

               

              に該当する、将来の主枝候補君!!

               

               

               

              場所も、方向性もバッチリで、

               

              今、一番期待していた新梢君なのです。

               

               

               

              「えっ、何で? 何で折れたん?」

               

              「お母さんが、傘をかけたら

               

               折れちゃった。」

               

               

               

               

              そう、ピオーネの棚にはビニールシートが

               

              かけられており、雨がかかりません。

               

               

              それを良い事に、

               

              干し場ともなっているのです。

               

               

              洗濯物や傘・・・

               

              棚の棒に引っ掛けて・・・

               

               

               

              でも、

               

              棚の棒にではなく、

               

              何故に新梢に傘をひっかける?????

               

               

               

              泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

               

               

               

              どう考えたら、

               

              ぶどうの枝に引っ掛けるのでしょうか?

               

              しかも、緑色の新梢に。

               

               

               

              何も言えません・・・

               

               

               

               

              悲しんでいても何も始まりません。

               

              次の枝を育てていかなければ。

               

              前を向ぅいて、歩〜こぉぉう・・

               

               

               

               

               

              さて、そんなこんなで、

               

              今日も副梢やひげの切除に勤しみました。

               

              1新梢に1房となるよう花房も切除。

               

              栄養を無駄に使うことなく、

               

              少しでも新梢を元気に育てましょう。

               

               

              <ビニールネットにあたって、放っておいても横に>

               

               

              気になる事が出てきました。

               

               

               

              ぶどうの芽は上へ、上へと伸びていきます。

               

              これを棚の棒に

               

              満遍なく這わすようにするのですが、

               

              ビニールネットに当たって、

               

              放っておいても、

               

              新梢は寝てきていたのです。

               

               

               

              「これでいいじゃん!」

               

              と思い、特に何もしていませんでした。

               

              ぶどうも、下に向いて実が垂れ下がって

               

              いましたし・・・

               

               

               

              でも、

               

              満遍なく枝を這わすようにする為、

               

              枝が伸びる方向を調整したい。

               

              昨年までは、

               

              全く何もしていませんでしたので。

               

               

              重なり合わず、

               

              光を十分に受けられるようにしましょう。

               

               

               

               

              自分の思う方向へ枝を伸ばす為にする

               

              「誘引」(枝を引っ張る)

               

               

               

              無理に引っ張ると、

               

              基部のところから折れてしまいます。

               

              なので、誘引する前に新梢の繊維を切って、

               

              曲がりやすくする事を「捻枝」

               

              というようです。

               

               

               

              片手で新梢の基部をしっかりと固定し、もう

               

              片手で枝先の方を持ち、捻ってやると繊維が

               

              切れるとの事。

               

               

               

              垂直方向に引っ張っても

               

              大丈夫になるようです。

               

               

              誘引は萌芽後すぐにしても基部から折れて

               

              しまうので、新梢が50僂阿蕕い砲覆辰

               

              からするのが良いようです。

               

               

              遅すぎないようにタイミングを図って

               

              やってみたいものです。

               

               

               

              写真撮影の為、両手で持っていません。^^;

               

               

              実際にやってみた感想。

               

              難しい!!  夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

               

               

               

              ゆっくりやっても・・・

               

              折れます!! 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

               

               

               

               

               

              バキッと折れます!

               

              折れてもビニールテープで巻いておいたら

               

              大丈夫というので、残っていましたメデール

               

              テープで巻いておきました。

               

               

               

               

               

               

              さて、結果はどうなるのでしょうか?

               

               

              但し、メデールテープで巻いても・・・

               

               

               

               

               

              修復不能となるケースも・・・ マメマメン ビックリ !! の画像

               

               

               

              取りあえず、出来た枝は誘引してみました。

               

               

               

               

              枝同士が重なりあわないように。

               

              方向を考えながら引っ張ってみました。

               

               

              もっと試してみたかったのですが、

               

              練習できる枝が少ない為、

               

              今年はほどほどに。 

               

               

               

               

               

               

               

              既に、枯れ気味の枝も出現!

               

              先が思いやられるスタートとなりました。

               

               

               

              でも、

               

              今年もジベレリンとフルメットを購入済み。

               

              昨年、使い切りましたので。

               

               

              そう、こんなところで終われないのです。

               

               

              頑張りましょう!! 

               

               

               

               

              ゆるキャラ凸 デコメ

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.05.04 Friday

              コンパニオンプランツ栽培に挑戦。 ハーブで虫を呼んでこれるか?

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                コンパニオンプランツ栽培に挑戦。

                 

                  ハーブで虫を呼んでこれるか?


                 

                 

                 

                 

                ・H29.12.31

                 

                 ハーブで益虫を呼び寄せる事を計画。

                 

                 

                 

                 

                ・H30.3.5

                 

                 ハーブの種を買ってみた

                 

                 

                 

                 

                ・H30.3.17

                 

                 ハーブの種を蒔いてみた

                 

                 

                 

                 

                 

                そして、種を蒔いてから、本日で48日目。

                 

                 

                もっと、わっさわっさと咲き乱れる

                 

                と思っていました。

                 

                 

                 

                なにせ、

                 

                ペパーミント  およそ  800本

                カモミール   およそ  200本

                タイム     およそ  900本

                 

                 

                を予定していた訳ですので・・・ 

                 

                顔だよ。困る

                 

                 

                 

                1、平成30年3月17日

                 

                  ハーブの種まきをしました。

                 

                  さぁ、沢山芽が出るぞ。

                 

                  期待に胸を膨らませ。 笑っ の画像

                 

                 

                 

                 

                 

                2、平成30年3月24日

                 

                  種まきから1週間後。

                 

                 

                 

                 

                カモミールに小さな芽が出た程度。

                 

                 

                 

                 

                ほとんど動きなしです。てst の画像

                 

                 

                 

                 

                3、平成30年3月31日

                 

                ナスターチュームとカモミールに動きあり!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                4、平成30年4月8日

                 

                ナスターチュームとカモミールだけ、

                 

                少しづつ成長しています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                5、平成30年4月15日

                 

                ナスターチューム、少し大きくなってきた

                 

                ので、ポットに移してみました!

                 

                 

                 

                 

                 

                6、平成30年5月3日

                 

                こういう変遷を経て、今の彼らです。

                 

                 

                < カモミール >

                 

                 

                 

                < タイム >

                 

                 

                 

                 

                < ナスターチューム >

                 

                 

                 

                 

                < ペパーミント >

                 

                 

                 

                 

                タイムとペパーミントが、ほんの少し・・・

                 

                 

                 

                一番沢山出るはずだったのですが。

                 

                種を蒔く時に、少し深く掘り過ぎたか??

                 

                 

                 

                まぁ、沢山出来ても置くところもないので、

                 

                結果は、ちょうど良い加減か?! 目玉 の画像

                 

                 

                 

                という訳で、

                 

                コンパニオンプランツ(共栄作物)制作!

                 

                空いているプランターに

                 

                寄せ集めてみました。

                 

                 


                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                さて、これをレモンの周りに置いて

                 

                おきましょう。

                 

                どんな効果が出るのか楽しみです。

                 

                 

                 

                ナスターチューム等、

                 

                6月頃には、花が咲くのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                等と作業をしておりますと、

                 

                長男坊が接近してまいりました。

                 

                 

                 

                「いろいろ出来てきたなぁ!」

                 

                私の庭植えレモンをしげしげ見ていきます。

                 

                 

                 

                以前、友人が遊びに来た時、

                 

                「ぶどうが庭に生ってる家、初めて

                 

                 見たわ。」

                 

                と言われたそうです。

                 

                 

                 

                食べられるものは出来ていないのですが。夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                 

                 

                その頃より、少し関心が出来たのか・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                あっ!

                 

                「これ何? てんとう虫の幼虫??」

                 

                 

                 

                 

                そうですねぇ。

                 

                てんとう虫の幼虫のようです。

                 

                 

                てんとう虫は、比較的簡単に卵を産み付ける

                 

                と言いますが、当家の庭で、てんとう虫の

                 

                幼虫を発見したのは初めてでした。

                 

                 

                それは取りも直さず、卵を産み付けている

                 

                という事。

                 

                 

                 

                少し、感動!!

                 

                 

                ただ、たった今、

                 

                ハーブを置いたところなのに!!

                 

                 

                置いて暫くしてからの発見だったら、

                 

                もっと感動したかもしれない・・・

                 

                 

                そう考えますと、

                 

                効果を図るって。。。

                 

                微妙・・・

                 

                 

                 

                そう言えば、

                 

                ピオーネの樹に付いていたカマキリの卵は、

                 

                どうなったのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                よく見ると、小さな穴が開いているような。

                 

                もう既に生まれた後かもしれません。

                 

                4月中に生まれていて不思議ありません

                 

                ので。

                 

                 

                ただ、あかちゃんカマキリ。

                 

                全然見ていないのですが・・・ てst の画像

                 

                 

                 

                もっともっと大きくなって、

                 

                当家のお庭に現れてくれる事を楽しみに

                 

                待つことにしましょう!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.05.03 Thursday

                鉢植えレモンの新芽が依然出ず! このまま放っておいて良いのでしょうか?

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  鉢植えレモンの新芽が依然出ず!

                   

                   このまま放っておいて良いのでしょうか?


                   

                   

                   

                  平成30年5月となりました。

                   

                   

                   

                  このブログの第一回が、

                   

                  Lemonを育ててみたら・・・

                   

                  平成29年5月17日の記事。

                   

                   

                   

                  4月から始めていたはずなので、

                   

                  何故、5/17となっているのか定かではない

                   

                  のですが、

                   

                   

                   

                  兎にも角にも、

                   

                  ブログを始めて、

                   

                  1年が経ちました!

                   

                   

                   

                   ゆるキャラ凸 デコメ

                   

                   

                   

                   

                  皆さんのおかげで、

                   

                  今日を迎えられたと思います。

                   

                  御礼申し上げます。

                   

                   

                  今後とも宜しくお願い致します。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   

                  さて、4月22日(日)に、

                   

                  鉢植えレモンの新芽が出ない。

                   

                  の記事をアップさせて頂きました。

                   

                   

                  地植えレモン・花柚子の新芽は

                   

                  元気よく育っているのに、

                   

                  鉢植えは元気がありません。

                   

                   

                   

                  土を入れ替え、数か所剪定を行いました。

                   

                  「これで新芽が出て来るはず!」

                   

                  そう思いながらの11日間。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少し出ていた新芽も枯れました。

                   

                  入れ替えた黒鉢の変化もありません。

                   

                  改善の傾向が見えてこない・・・

                   

                   

                   

                  何か、いや〜〜〜な感じがしてきました。てst の画像

                   

                   

                   

                  こういう感じは、たいがい当たるのです。

                   

                  何か手を打たなければ・・・

                   

                   

                   

                   

                  葉が落ちる訳でもありません。

                   

                  黄色くなる訳でもありません。

                   

                  萎れてくる訳でもありません。

                   

                   

                   

                   

                  ただ、新芽が枯れていく

                   

                  大きく育ってこない

                   

                   

                   

                  何か、変なところは?

                   

                   

                  特に気になるところは、

                   

                  根っこが成長していない?!

                   

                   

                   

                   〆鯒、木の剪定をしていない事。

                   

                  ◆〆にも空気を送る事。(酸欠を防ぐ)

                   

                   

                  等を考えるのですが、

                   

                  どうもピンときません。

                   

                   

                   

                  但し、今年の2月に元肥を撒いた時に使用

                   

                  した「骨粉入り油粕」、5-5-0でした。

                   

                   

                  つまり、カリ(根肥)が0。

                   

                  これが影響しているのか??

                   

                   

                   

                   

                  で、本日決行した事!

                   

                   

                  改めて、植え替えをしてみました

                   

                   

                  訳が分からなくなってきたので、

                   

                  原点に戻ってみましょう。 

                   

                   

                  今度は、

                   

                  白色鉢の子達に頑張ってもらいましょう。

                   

                   

                   

                   

                  前回とは少々違います。

                   

                   

                  先ず、土を購入してみました。

                   

                   

                   

                  果樹専用の土にしてみました。

                   

                  但し、肥料は入っていない?

                   

                  緩効性肥料を別途与えないとならない

                   

                  様に記載されています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  今回肥料として使用したもの。

                   

                   ”緲嫖據

                   

                  ◆_箸砲△辰寝柔肥料。

                   

                   

                   

                   

                  く溶性の割合が半分以上なので、

                   

                  緩効性と判断。

                   

                   

                  今度は、チッソ・リンサン・カリ、

                   

                  全て入っています。

                   

                  苦土石灰も!!

                   

                   

                  以前、化成肥料の使い方をお勉強しました。

                   

                   

                   

                  < 植え替え >

                   

                   “底に石を敷き詰めました。

                   

                  ◆_娘・庭木の土を投入。

                   

                   腐葉土と寒肥お礼肥を投入。

                   

                  ぁ_娘・庭木の土をいっぱい投入。

                   

                  ァ”弔鯑れ、土を入れます。

                   

                  Α棒でつっつき、土をしっかり入れる。

                   

                    ・土をしっかり入れないと乾燥しやすくなる。

                   

                  А/紊鬚靴辰りとあげる。

                   

                   

                   

                  以前、植え替えをした時の記事が

                   

                  こちら」です。

                   

                   

                   

                  今回はEM肥料用ボカシの代わりに腐葉土。

                   

                   

                  1つの鉢だけ、

                   

                  一回り大きな鉢にしてみました。

                   

                   

                   

                   

                  どれだけ根が育っていなかったのかの

                   

                  記録も残しておきましょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  全て鉢から出したままです。

                   

                  ハサミで根を切った後ではありません。

                   

                   

                   

                  これで、又、様子を見てみましょう。

                   

                  これでも、育たないようなら、

                   

                  次は、「カリ」を投入してみましょう!

                   

                   

                   

                   

                   

                  * 本日のその他の出来事 *

                   

                   

                  メロンを購入してしまいました。

                   

                  土を買いに行った時に、

                   

                  目に飛び込んできました。

                   

                   

                   

                  あっ、先日から言ってる「メロン」!

                   

                   

                   

                   

                  可愛らしいお名前です。

                   

                  「ころたん」

                   

                  当家のコロのお友達みたいな感じです。

                   

                  ほとんど衝動買い。 ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

                   

                   

                   

                   

                  買った時は元気だったのに、いろいろ他も

                   

                  回って帰宅すると、げんなりしています。

                   

                   

                  早速、鉢に移し替えてあげました。

                   

                   

                   

                   

                  まだ、げんなりしているので、

                   

                   

                   

                   

                  これで、暫く様子見です!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.04.30 Monday

                  レモンの接ぎ木 71日後・・・

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     


                    レモンの接ぎ木 71日後・・・


                     

                     

                     

                    平成30年2月18日(日)

                     

                    レモンの接ぎ木をしてみました。

                     

                     

                    その時の記事、

                     

                    「レモンの木に接ぎ木をやってみた。

                     

                      多品種接ぎにチャレンジ!」

                     

                     

                    は「こちら」から!

                     

                     

                     

                     

                    つい先日、

                     

                    接ぎ木にチャレンジし始めたところ。

                     

                    という感覚でした。

                     

                     

                     

                    光陰矢の如し。

                     

                    もう、2か月と10日程経過します。

                     

                    様子が色々と変化してきましたので、

                     

                    今の状況を記録することにします。

                     

                     

                     

                    当家のカクテルツリーは、

                        

                        成功するのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                    接ぎ木をしたのは、

                     

                     庭植えレモン(リスボンレモン)に、

                     

                      .▲譽鵐罅璽譽レモン 2つ

                     

                     ◆.淵戰蝓璽福     。韻

                     

                      みかん        3つ

                     

                     

                    b 庭植え花柚子に、

                     

                      .▲譽鵐罅璽譽レモン 1つ

                     

                     ◆.螢好椒鵐譽皀鵝   。欧

                     

                      みかん        1つ

                     

                     

                    計 10穂木です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    先ず、一番動きがあったのが、

                     

                    アレンユーレカレモンです。

                     

                     

                     

                    a.レモンに接ぎ木した2つの内の1つ。

                     

                     

                    ほとんど動きがない分です。

                     

                    木の根元近くの枝に接ぎ木したものです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    b.レモンに接ぎ木した2つの内の2つ目

                     

                     

                    一番最初に芽が出始めました。

                     

                    高接ぎの特性として、2年目には花が咲く。

                     

                    とありましたが、

                     

                    なんと初年度から蕾がつきました。

                     

                     

                    この蕾は、どこまでもつのか検証しよう

                     

                    と思っています。

                     

                    今のところ一番成功している穂木です。

                     

                     

                     

                     

                    c.花柚子に接ぎ木したアレンユーレカ

                     

                     

                    接ぎ木した時と比べ、周りの枝葉が育ち、

                     

                    穂木が隠れてしまいそうです。

                     

                     

                    しっかりと、芽が出ています。

                     

                     

                    アレンユーレカレモンが一番適応した

                     

                    のでしょうか?

                     

                    育ちが大変良かったです。

                     

                     

                     

                     

                    d.レモンに接ぎ木したナベリーナ

                     

                     

                    枝ではなく、

                     

                    幹に接ぎ木した唯一の穂木です。

                     

                     

                    枯れてはいないようです。

                     

                     

                    途中、幹から新芽が3つも出て来る時も

                     

                    ありましたが、その新芽は切除し、

                     

                    この穂木の成長を優先しています。

                     

                     

                    みかん系は、「新芽が出てきた」という

                     

                    よりは、「トゲが伸びてきた」という感じ

                     

                    でメデールテープが破られています。

                     

                     

                     

                     

                     

                    e.レモンに接ぎ木した

                     

                      みかん3つの内の1つ目。

                     

                     

                    こちらも、枯れてはないようですが、

                     

                    何も動きも見られません。

                     

                    暫く様子見です!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    d.レモンに接ぎ木した

                     

                      みかん3つの内の2つ目

                     

                     

                    4月8日時点で、

                     

                    少し黄色く枯れかけていた穂木です。

                     

                     

                    もう穂木の部分は全部枯れている感じ

                     

                    となっています。

                     

                     

                     ,△┐得擇蠎茲蕕此⇒融劼鮓ています。

                     

                    ◆‖飜畋Δら出た新芽は切除せず、

                     

                      そのまま成長させています。

                     

                     

                    枝を切除したり、ダメになったりすると、

                     

                    その後から、沢山の新芽が出て来る傾向が

                     

                    あります。

                     

                    復活させようとしてるのでしょうか。

                     

                     

                    <失敗の原因>

                     

                    恐らく、接ぎ木の際、体が当たって、

                     

                    3回程度やり直した事。

                     

                    テープも巻き終わっていたので、巻き直す

                     

                    ことなく・・・

                     

                     

                    その後も、何度か体があったたような。

                     

                    で、紫陽花を移植してスペースを確保した

                     

                    のですが、時既に遅し・・・ ^^;

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    e.レモンに接ぎ木した

                     

                      みかん3つの内3つ目

                     

                     

                     

                     

                    こちらも、枯れてはない様ですが、

                     

                    特段の変化はなし!!

                     

                    この1本を、かなり大事にしています!!

                     

                     

                     

                     

                    f.花柚子に接ぎ木した

                     

                      2本のリスボンレモン

                     

                     

                    包帯を巻いたようになっています。

                     

                    メデールテープを引っ張らずに巻いた為。

                     

                    テープが薄くなっていないからでしょうか?

                     

                    芽が出てこれない?

                     

                    ほとんど変化がありません。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    g.花柚子に接ぎ木したみかん

                     

                     

                    こちらも、枯れた感じではありませんが、

                     

                    様子に変化なしです。

                     

                    小さな芽が出てきたと思ったのですが、

                     

                    依然大きくならず・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    以上、10本の穂木の現状です。

                     

                    今後も、折を見て成長の記録を残して

                     

                    いきましょう。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    〜 大変だった記録 番外編 〜

                     

                     

                    木が倒れかけていました。

                     

                    日々、少しづつ。

                     

                    それも、道路の方になので心配。

                     

                     

                     

                     

                    次男坊に中古の原チャリを購入。

                     

                    これはチャンス到来!

                     

                     

                     

                    「なぁ、原チャリ買ったやん! ちょっと

                     

                    手伝って欲しい事あるんやけど・・・」

                     

                     

                    「今やったらいいで!」

                     

                     

                     

                    やった!

                     

                    乗ってきました!!

                     

                     

                    2人でやれば・・・

                     

                     

                    で、頑張った結果が、こちら!

                     

                     

                     

                     

                    手に小さなトゲが沢山ささり・・・

                     

                    痛い思いをしながら・・・

                     

                    腰を痛めながら・・・

                     

                    何とか2人でやり遂げました!!

                     

                     


                     

                     

                    妻は、涼しい部屋で・・・

                     

                    フルートの練習・・・

                     

                     

                    何故か最近始めました。

                     

                     

                     

                     

                    「ええなぁ。涼しそうで・・・

                     

                     気が付いたら、

                     

                     庭が綺麗になってるんやもんなぁ!」

                     

                     

                    「何言ってるの? 伴奏流して、

                     

                     応援してあげてたんやん!!」

                     

                     

                     

                     

                    今日、はっきりと気付きました。

                     

                    妻の頭の中が、宇宙だったのです

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.04.29 Sunday

                    ピオーネの副芽と巻きひげを取り除く! 光を通し、風通しを良くするために。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       

                       


                      ピオーネの副芽と巻きひげを取り除く!

                       

                       光を通し、風通しを良くするために。


                       

                       

                      毎朝、キクスイカミキリがいないか

                       

                      チェックします。

                       

                      6月頃までは、続けようと思っています。

                       

                      大きな花弁の菊にするため・・・

                       

                       

                       

                      今日も、1匹のキクスイカミキリを発見!

                       

                      ペンチデトッテトリノケールで

                       

                      撃破しました。

                       

                       

                       

                      その際、発見!!

                       

                       

                       

                       

                      当家にも、

                       

                      てんとう虫さんが来てくれました!

                       

                       

                      もっと色々な種類を見たい!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      平成30年4月29日(日)

                       

                       

                      ピオーネも、少しづつ新芽が出てきました。

                       

                       

                      昨年、テッポウムシにやられてしまい、

                       

                      瀕死の状態。

                       

                       

                       

                      やられた枝の先から新芽が出る等、

                       

                      不思議発見もありました。 マメマメン ビックリ !! の画像

                       

                       

                       

                      「ぶどうの木の一番先端の芽は木にとって特別な芽。成長する為の芽。実を付ける芽ではありません。木はこの一つの芽に養分を集中させますので伸びも違います。蕾も着けないことも多いです。兎に角成長重視。なので頑張って萌芽すると言うのはあります。芽も着ける位置によって意味合いが違って来ますね。」

                       

                       

                      とのコメント通り、

                       

                      「枝の先端から新芽が出て来る」という感じ

                       

                      ですので、やはり、間の枝はやられている

                       

                      (空洞となっている)のでしょう。 てst の画像

                       

                       

                       

                       

                      今朝の様子がこちらです。

                       

                       

                       

                       

                      4月14日と時と比べてみますと、

                       

                       

                       

                       

                      こんな感じです。

                       

                      だいぶ新芽が出てきた様にも見えます。

                       

                       

                       

                      しかしながら、よく見ますと、

                       

                      枝の途中が・・・

                       

                      枝のある時点以後が・・・

                       

                      新芽が出てきません。 泣く の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                      写真では分かりにくいかもしれませんが、

                       

                      大半の枝がOUTのようです。

                       

                      芽は出てきていますが、

                       

                      被害に遭った枝の先から出てきている。

                       

                       

                       

                      相当悩みましたが、

                       

                      今年の秋頃、今年伸びた枝以外はほとんど

                       

                      切り取ろうかと思います。

                       

                       

                       

                      「ぶどうの樹形も理想は魚の骨のように1本芯を通し、あとは小骨。太い枝を何本か配置しますと木も養分の流し方が分からず、負け枝が出来てしまいます。負け枝が出来ると言うことはもともとその枝は不要な枝だったと言うことになりますね。」

                       

                       

                       

                      今のところ、「芯」となりそうな枝すら特定

                       

                      できない状態ですが、「芯」となりそうな枝

                       

                      ができればその枝を「背骨」として、

                       

                      「あばら骨」がつく様に誘引していって

                       

                      みましょう。

                       

                       

                       

                      結局、本日は出来ることをしてみました。

                       

                       

                      <副芽の切除>

                       

                       

                       

                       

                      1つの芽から他の芽が萌芽したら、

                       

                      小さい方の芽(副芽)を切除するようです。

                       

                       

                      又、新梢の側面から出て来る副梢について

                       

                      も、同じく切除するようです。

                       

                       

                      この際、副梢についた葉を1〜2枚残して

                       

                      切除するとの事。

                       

                       

                      副梢は出てきたら、

                       

                      上記作業を繰り返し行うことになります。

                       

                       

                       

                      <巻きひげの切除>

                       

                       

                       

                       

                      巻きひげも、出てきたら切除するようです。

                       

                       

                      棚などに巻き付き固定する為に必要なものか

                       

                      と思っていましたが、出てきたら付け根から

                       

                      切り取るようです。

                       

                       

                      あくまで誘引した場合等は、

                       

                      ビニールタイ等で固定するとの事。

                       

                       

                       

                       

                      副芽も、巻きひげも切除します。

                       

                      これを放置すると、枝が混み合い、

                       

                      新梢の成長にバラツキが出るようです。

                       

                       

                       \長の調整(栄養の浪費を抑える)

                       

                      病害虫防除(良い風通しを確保)

                       

                       十分光合成の出来る状態を確保。

                       

                       (陰が出来ないように)

                       

                       

                       

                      ブドウは、1新梢に葉が7枚程度付くまでは

                       

                      蓄えられた栄養で成長するようなので、それ

                       

                      までに切除を済ませると栄養の浪費を防げる

                       

                      ようです。

                       

                       

                      毎週休みの日しかチェックできませんが、

                       

                      早め早めに切り取り処理を行って

                       

                      いきましょう!

                       

                       

                       

                      又、新梢だけでも混み合う程成長するようで

                       

                      あれば、新梢も切除したほうが

                       

                      良いようです。

                       

                       

                      今年、当家では、あまり必要ない

                       

                      かもしれませんが・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                       

                       

                       

                      昨年まで、この副芽・巻きひげの管理を

                       

                      全くしていません。

                       

                      伸ばしっぱなしです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                       

                       

                       

                      逆に、葉っぱが沢山あった方が光合成が

                       

                      出来て、栄養が沢山出来るのかと・・・

                       

                       

                       

                      今年は、どの葉にも十分陽が当たるように、

                       

                      又、風通しが良い状態を保持できるように、

                       

                      枝葉を管理していってみましょう!! 

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM