2018.01.21 Sunday

レモン塩の使い方

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモン塩の使い方


     

     

    「レモン塩を作ってみた!」の続きです。

     

     

     

    今回は、出来たレモン塩からとれる「レモン

     

    塩エッセンス」等の材料の確認をしてみま

     

    す。

     

     

     

     

    まず、作ってみた「レモン塩」ですが、

     

     

    👉 どれぐらいの期間、保存出来るので

     

      しょうか?

     

     

    菌を避け、適正な温度管理が出来れば、時間

     

    をかければかける程、旨味が増していくよう

     

    です。作ってから7年以上経過しているレモ

     

    ン塩もあるようで、そこまで経過すると、レ

     

    モンもとろけるような状態になるようです。

     

     

     

    👉 手短に「レモン塩」を作る方法。

     

     

    ポンプで空気を抜いて浅漬けを作る容器など

     

    を利用すれば、水分が出やすくなるようで

     

    す。但し、このような真空容器を使用した場

     

    合、熟成感が欠けてしまうようです。

     

     

     

    👉 レモン塩を加熱して作る。

     

    鍋にレモンと塩を入れて、火にかけて溶かす

     

    という方法もあるようですが、時間をかけて

     

    じっくり熟成させたものとでは、味が全く違

     

    うようなので、やはり、時間をかけて作った

     

    ほうが良いようです。

     

     

     

    👉 途中で、レモンや塩を足す。

     

     

    仕込んでから数か月間、熟成が進む前なら、

     

    レモンは足しても良いようです。ただ、塩を

     

    足すとエッセンスが塩辛くなり、又、せっか

     

    くまろやかさが増した塩がもとに戻ってしま

     

    うようです。

     

     

     

     

    「レモン塩」のビンの中の3つの要素。

     

     

     

     …譴膨世鵑星の部分

     

    * レモン塩

     

    レモン果汁から出た酸味と香りをたっぷり含

     

    んだ塩です。

     

    肉にもみ込めば柔らかくなり、魚の臭い消し

     

    にもなるようです。

     

     

     

    * さらさらレモン塩

     

    a.盆ざるにオーブンペーパーを敷き、レモ

     

    ン塩と刻んだレモン塩ピール各適量を混ぜた

     

    ものを広げ、天日に当てる。

     

     

    or

     

     

    b.天板に大さじ5のレモン塩と、刻んだレ

     

    モン塩ピール適量を広げ、120℃のオーブンの

     

    下段に入れて10分、天地を返して10分乾か

     

    す。

     

     

    ⇒ もっとさらさらにしたい場合は・・・

     

     

    すり鉢で細かくし、もう一度乾燥させる。

     

    加えるレモン塩ピールは、量を増やすと香り

     

    が強くなります。

     

     

     

    ◆‐綫,澆離┘奪札鵐紘分

     

    * レモン塩エッセンス

     

    塩によってレモンから引き出された果汁が、

     

    上澄みとなったものです。

     

    塩分が程よく溶け込み、液状になっているの

     

    で、しょうゆ代わりに使ったり、肉や魚の下

     

    味をつけるのに使うようです。

     

     

    ⇒ ローズマリー等のフレッシュハーブを付

     

      けて、肉料理に使う等々。

     

    ⇒ かわいい保存容器に写して、食卓にいつ

     

      も置いておいても。

     

     

     

     真ん中の果実部分

     

    * レモン塩果実(輪切り・乱切り)

     

    塩によって熟成が進んだ果実部分は柔らか

     

    く、レモンの栄養素は残しつつ、皮の苦みも

     

    とれてまろやかに。輪切りも、乱切りも同様

     

    に使えますが、味・香り共に、輪切りは淡く

     

    優しく、乱切りは濃厚で黄色も強めです。

     

     

     

    * レモン塩ピール

     

    レモン塩果実から実部分を外した皮の部分で

     

    す。熟成によって柔らかくなっているので、

     

    爽やかです。

     

     

     

    ⇒ 塩抜きについて

     

    レモン塩果実・レモン塩ピール共、表面に付

     

    いている塩をビンの中である程度落としてか

     

    ら使うのが基本のようです。

     

    但し、そこからさらに水に15〜20分漬けて塩

     

    抜きしたり、逆に、鍋ものや煮込み、パスタ

     

    を茹でる時などは塩を落とさずに使う等、

     

    料理によって扱いが違ってくるようです。

     

     

     

    ⇒ お勧め レモンオイル

     

    レモン塩果実(輪切り)を1〜2枚入れて、

     

    エクストラヴァージンオリーブ油をひたひた

     

    に注ぐだけ。

     

    ドレッシング作りなどに是非!!

     

     

     

     

    さて、1週間後、

     

    「レモン塩」の様子を見て、

     

    レモンの皮に透明感が出ていて、

     

    表面にエッセンスが出来ていたら・・・

     

    先ずは1品、今度は料理に挑戦です!!

     

     

     

    1日経過した、レモン塩の状態!

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご一読、ありがとうございました!

     

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    大変、助かります!!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.01.20 Saturday

    レモン料理の材料 レモン塩を作ってみた!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       


      レモン料理の材料

       

       レモン塩を作ってみた!


       

       

      さて、レモンのレシピ記事が、なかなか

       

      増えてきません。

       

      レモン料理の難しさを、改めて思い知らされ

       

      ています。 

       

       

       

      自分が「美味しそう!」と思う料理を

       

      先ず選ぼう。

       

      そう思い、その目線で見るのですが・・・

       

       

       

      気付いた事・・・

       

       

       .譽皀鷄

       

      ◆.譽皀鷄エッセンス

       

       レモン塩果実

       

      ぁ.譽皀鷄ピール

       

       

      レモンの料理レシピの、「材料」に載って

       

      くる言葉。

       

       

      これは、一体何だろう??

       

      から、始まりました。

       

       

       

      レモン塩を作ったら、

       

      👉 底に沈んだ塩の部分。

       

      👉 真ん中の果実部分。

       

      👉 上澄みのエッセンス部分。

       

      が取れるようになるようです。

       

       

       

      それらが、上記  銑い砲覆襪茲Δ任后

       

       

       

      取り敢えず、

       

      「レモン塩を、作ってしまえ!!」

       

       

       

       

      先ずは、実際に作ってみましょう。

       

       

      1、材料を用意しました。

       


       

       .譽皀鵝。憾帖 500g)

       

      レモンは、皮まで使いますので、ワックス等

       

      が使用されていない国内産を使いましょう。

       

       

       

       

      ◆‥形咳     500g

       

      天然塩を用意しました。

       

      「天日干海藻を贅沢に二段漬込みすることに

       

      より、塩本来の塩味にプラス 旨味が凝縮。

       

      しっとり、まろやか味。」

       

      に、思わず目がいき、ご購入!!

       

       

       

       

       

      2、保存容器に熱湯を注ぎ、煮沸しておき

       

        ました。

       

       

       

       

       

      3、レモンに塩を付けてこすり、綺麗に

       

        洗ってみました。

       

       

       

       

       

      4、レモンのへたを切り取りました。

       

       

       

       

       

      5、レモンを切ってみました。

       

       

       

       

      レモン 2個半は輪切りに、1個半は乱切り

       

      に切ってみました。

       

       

       

      6、保存容器の底が隠れるぐらいに塩を入れ

       

        てみました。

       

       

       

       

       

      7、レモンを入れ、塩を入れ、レモンを

       

        入れ、塩を入れ・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

      8、最後、全てが隠れる程に、塩で蓋をして

       

        みました。

       

       

       

       

       

       

       

      9、容器の蓋をした状態

       

       

       

       

       

      10、よくかき混ぜます。

       

       

       

       

      塩が保存容器全体に均等に行き渡ったら、

       

      冷暗所で保存し、時々上下にふります。

       

       

       

      3時間経過後・・・

       

       

       

       

      さて、これで暫くの間、「上下に振っては保

       

      存」を繰り返してみましょう!

       

       

       

      1週間程置いて、レモンの皮に透明感が出

       

      て、表面にエッセンスが出てきたら完成

       

      です。

       

       

      乞うご期待です。

       

       

       

      レモン塩の使い方について」を次回に

       

      アップしたいと思います。

       

       

       

       

       

       

       

      ご一読、ありがとうございました!

       

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      大変、助かります!!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.01.18 Thursday

      眠いときの、koro。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

        平成30年1月13日(土)

        平成30年1月14日(日)

         

         

        大学入試センターのセンター試験がありました。

         

         

         

        当家の次男坊も受けてきました。

         

         

        当然のことながら、

        国公立志望のためではなく、

        私立センター利用での受験のため。

         

         

         

        13日、次男坊が帰宅。

        すご〜〜〜く、暗い。  

         

         

        14日の試験を残しているのに、

        「さぁ、一般試験に集中しよう・・・」と言っています。 

         

         

         

        今日、18日には、もうすっかり元気!

         

        「もう、2週間切ったなぁ。あと2〜3週間後には終わっている。これで、大学生活や!」

         

        気分は既に、大学生活が始まっているかのようです。

         

         

         

        まだ、どこも決まっていないのに( ^ω^)・・・

         

         

         

        不安   

        不安   

        不安   

         

         

         

        と思っていましたが、

        海月さんに言われた通り、

        ひょっとしたら、天然の大物なのかもしれない・・・

        と思うことにしました。  目玉 の画像

         

         

         

        2月中旬には、ひとつの答えが出ているのかもしれません。

        その時のブログネタ前振りとして・・・

         

         

        少し、触れてみました。 笑っ の画像

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・

         

         

        それから、またまた余談ですが、

         

        EM希釈液を入れたペットボトルが、パンパンに張っていました!

        活動再開のようです。

        (参考 「EM希釈液、再度活動始めず。」)

         

         

        或いは、しばらく見ていませんでしたので、

        少しずつが、膨らんだのかもしれません。

        餌となる糖蜜を入れた方。

         

         

        餌を追加で入れていないペットボトルの方も、少し張っていました。

         

         

        暫く、又、このままほっておこうと思います。

        暖かくなったら、

        もっと元気に、発酵をしてくれるかもしれません!  ネコ ゴロゴロ の画像

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・

         

         

         

        最近、koroは、すぐ眠たくなるようです。

         

        年をとったのかなぁ?

         

         

        以前も、

         

        koroの いびき 寝言をアップしましたが・・・

         

         

        本当に眠そうな顔をよくするようになりました。

         

         

         

         

         

         

         

         

        何気に、私は楽しんでいます。 

         

         

        スマホを近づけると、「反応をしたい」とは思うようですが、体がついていかないようです。

         

         

         


        こういう事ばかりしていると、

         

        「ほっておいてくれ!」

         

        とも思うようです。 

         

         

         

         

         

        ごめんね!

         

        コロ!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ご一読、ありがとうございました!

         

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        大変、助かります!!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.01.14 Sunday

        レモンの成長 30.1

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          レモンの成長 30.1


           

           

           

          こちらの昨日の最低気温 ▲1℃。

           

          今朝の最低気温 ▲2℃のようです。

           

           

           

          寒さが苦手なレモンにとって、

           

          最も厳しい季節となりました。

           

           

           

          12月〜1月は、防寒対策の月。

           

           

           

           …躾△┘譽皀鵑砲蓮不織布を巻いて

           

            みました。(12月)

           

           

           

           

          上が開いていますので、

           

          風よけ程度にしかなりませんが。

           

           

          コロがおしっこをかける場所と

           

          なっています。

           

           

           

           

          ◆“植えレモンには、ゴミ袋を被せて

           

            みました。

           

           

           

           

           

           

            挿し木レモンの鉢は、

           

           2つは、今迄通り、外壁の前に、

           

           

           

           

          ぁ。欧弔蓮玄関の中に、

           

           

           

           

          ァ。韻弔蓮玄関の外の角(風が当たりにく

           

            い)場所に置いてみました。

           

           

           

           

          Α_屬罎困砲浪燭發擦此△修里泙沺

           

           

           

           

          さて、どの様な違いが生まれてくる

           

          のでしょうか?

           

           

           

           

          👉 レモンの収穫

           

          12月 全ての果実を収穫しました。

           

          _娘造傷まない為にも、¬擇陵菁に向け

           

          た活動の為にも、レモンの果実は12月まで

           

          に収穫しておいた方が良いようです。

           

           

           

          👉 水やり

           

          庭植えレモンには、水やりは行いません。

           

           

          鉢植えレモンには、週に1回のペースで

           

          水やりを行っています。

           

           

          鉢土の表面をチェックし、乾いているのを

           

          確認してからやっています。

           

          少し、乾かし気味に育てた方が、耐寒性が

           

          強くなるようです。

           

           

           

          👉 肥料

           

          12月の施肥はありません。

           

           

           

           

           

           

          下のバナーを

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          助かります!!

           

           

          顔だよ。困る

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.01.13 Saturday

          ぶどう、ピオーネの皮はぎをやってみた!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             


            ぶどう、ピオーネの木の

             

                皮はぎをやってみた!


             

             

             

            1月8日、

             

            ピオーネの木の剪定をやってみました。

             

             

             

            剪定の方法を学び、

             

            確認してから剪定をしました。

             

             

            その際、「皮はぎ」についても学びました。

             

             

             

            古い皮の下側は虫や菌の住処となるので、

             

            を剥いで虫や菌がいない状況をつくる!

             

             

             

            剪定を行った際、手で簡単に取れるぐらいの

             

            「皮はぎ」を行ってみました。

             

             

             

            手でつまんだだけで、さっと剥がしていける

             

            部分もあれば、そんなに簡単に剥がせない部

             

            分もありました。むしろ、剥がせない部分の

             

            方が多かったです。

             

             

             

            「皮はぎ」について調べてみますと、ぶどう

             

            の樹の種類によっても、剥がしやすい・剥が

             

            しにくい樹というのがあるようで、ピオーネ

             

            は剥がしにくい樹となっていました。

             

             

             

             

            「ピオーネの木の剪定をしてみた。」の記事

             

            をアップさせて頂いた際、コメントを頂きま

             

            した。

             

             

             

             

            「巻きひげと樹皮剥ぎはしっかりやって下さ

             

            い。一回は気合を入れて病原菌0の原点に帰

             

            る必要があります。ここが、スタートライ

             

            ン。」とのコメントでした。

             

             

             

             

            ちょっと、剥いだだけではダメ!

             

             

             

            「病原菌0」になるまでの状態にしないと

             

            意味が無い!

             

             

             

             

            という事で、気合を入れ直して、

             

            再度「皮はぎ」にチャレンジ!

             

             

             

            <「皮はぎ」前>

             

             

             

            <「皮はぎ」後>

             

             

             

             

            どのあたり迄剥いだら良いのか分かりません

             

            でしたので、いろいろな写真を拝見。

             

             

             

             

            見た感じで剥いでみたのですが、

             

            一部、剥ぎ過ぎた所もありました。

             

            思わず、トップジンMペーストを塗って

             

            しまいました。

             

             

             

             

            専用のナイフ等は持っていませんので、花切

             

            バサミの片方の刃の部分で削ってみました。

             

            このやり方は、細かな皮が飛んできますの

             

            で、目には注意して下さい。

             

             

             

             

            11時から始めて、約2時間。

             

            他の事もやりながらですが、結構時間のかか

             

            る作業となりました。なんとなくやり方が分

             

            かったので、次回からは、もう少し短時間で

             

            対処できるかも?

             

             

             

             

            最中、気になるところが出てきました。

             

            皮を剥ぐと、よく見えてきます。

             

            枝に「穴」が沢山開いています!

             

             

             

             

            大きな穴を発見したので、ハサミの片刃を

             

            穴に入れてみました。

             

            簡単に回りがバリバリ割れていきます。

             

            横に横に割れていくので、思わずストップし

             

            て、又、トップジンMペーストを塗って

             

            しまいました。

             

             

             

             

            恐らくは、空洞になっていて、枝ごと切り取

             

            らないとならないのだと思いましたが、「こ

             

            の枝を切るのは辛い」と思う枝でしたので、

             

            この状態で春を待とうと思います。新しい芽

             

            が出るのか、出ないのか?

             

             

             

             

             

            「皮はぎ」をして思う事。

             

            もっと早く、

             

            「剪定」について勉強をすべきでした。

             

             

             

            枝に芽が全くない部分が多い(長い)ので

             

            す。もっと、等間隔で芽が生えていないと。

             

             

             

            上下に出てきている芽を残すのではなく、左

             

            右に出てきている芽を残す意識を持つべきで

             

            した。

             

            ぶどうの枝は、横に横に伸ばすのだから。

             

             

             

            上下に伸びた枝を、切って落としてしまいま

             

            した。

             

            せめて、一芽残して切らなければ・・・ ^^;

             

             

             

             

            ぶどうも接ぎ木をして、

             

            新たな枝を作りだせるのでしょうか?

             

             

             

            それよりも、今の枝から育つ新たな枝を上手

             

            に育てる方が良いのでしょうか?

             

             

             

             

            この春の状態を見て、対処していきたいと

             

            思います!!

             

             

             

             

             

            下のバナーを

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            助かります!!

             

             

            顔だよ。困る

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.01.08 Monday

            ピオーネの木の剪定をしてみた。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

               


              ピオーネの木の剪定をしてみた。


               

               

               

              ピオーネの剪定が後回しになっていました。

               

              昨年は、

               

              レモンの栽培中心の1年でしたから。

               

               

               

               

              今年は、ピオーネの木にも、十分食べられる

               

              実をつけるべく、頑張っていきたいと

               

              思います。

               

               

               

               

              剪定前の状態。

               

               

               

               

              剪定後の状態

               

               

               

               

               

               

               

              剪定前の状態

               

               

               

              剪定後の状態

               

               

               

               

              まぁまぁ、切ってみました。

               

               

               

               

              巻きひげは晩腐病の越冬場所というので、

               

              巻きひげも1つ1つ取り除いてみました。

               

               

               

              古い皮の下側も病害虫防除の為(虫や菌の住

               

              処)、取り除いた方が良いというので、手で

               

              剝ける限り剝いてみました。皮剝き用のナイ

               

              フがあるようですが、今回は手で剝けるとこ

               

              ろまでで良しとしました。

               

               

               

               

              削り過ぎが心配だったのですが、

               

              もう少し、削った方がよかったかな??

               

               

               

               

               

               

              カマキリの卵がありました。

               

               

              一芽剪定をしていましたので、

               

              本当は、卵の下で切りたかったのですが、

               

              敢えて、この枝は、卵を残すように切って

               

              みました。

               

               

               

               

              ヤニが何カ所から出ていました。

               

               

              何かにやられたのかな、と思い、

               

              少し調べましたが、詳細分からず。

               

               

              暫く、様子を見てみます。

               

               

               

               

              剪定後、後かたずけをしている時、

               

              気になりました。

               

              真ん中が空洞になっている枝を何個か発見。

               

               

               

               

              この枝は、

               

              反対側まで、空洞が続いていました。

               

               

               

              ブドウトラカミキリなのでしょうか?

               

               

               

              ひどくなるのか?

               

              暫く様子を見てみましょう。

               

               

               

              今までは、何もしていませんでしたが、

               

              今年は、2月下旬頃に、

               

              芽傷処理を施してみようかと思っています。

               

               

               

               

              試してみて、

               

              どの様な、結果となるのか検証です。

               

               

               

               

              どうぞ、来年は、実がなりますよう・・・

               

               

               

               

               

               

              下のバナーを

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              助かります!!

               

               

              顔だよ。困る

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.01.07 Sunday

              アパートDIYがなくなった。

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                アパートDIYがなくなった。


                 

                 

                親戚がアパートを買う予定が、ありました。

                 

                予算上の関係から、

                 

                中古物件を購入する予定でした。

                 

                 

                 

                で、快適に住めるようにDIY。

                 

                自身でリフォームにチャレンジ!

                 

                 

                 

                 

                妻は、そういうのが大好きです。

                 

                ビフォーアフターのTVも大好き。

                 

                インテリアに関する雑誌等を読むのも

                 

                大好き。

                 

                 

                 

                 

                話しが出てから、やる気満々でした。

                 

                恐らくは、指示だけで、

                 

                実際に動くのは・・・  てst の画像

                 

                 

                 

                 

                 

                今日、6つの物件を見てきました。

                 

                上手に回るなと思いました。

                 

                古い物件等、恐らくは関心を示さない物件か

                 

                ら回り始め、最後に一押しの物件に連れてい

                 

                く。

                 

                 

                 

                分かっているつもりでも、やっぱり、

                 

                「おぉ〜〜〜」と思ってしまいます。

                 

                 

                 

                 

                 

                業者の方が面白い話しをされていました。

                 

                 

                「リフォームをした物件の方が、

                 

                していない物件より売れやすい。」

                 

                 

                 

                当たり前のようで、

                 

                当たり前ではないような。

                 

                 

                 

                 

                例えば、

                 

                 1,000万円の物件に400万円のリフォーム

                 

                  を実施した物件を、1,400万円で買う。

                 

                 

                ◆1,000万円の物件を1,000万円で買い、

                 

                  後、自分で400万円のリフォームを行う。

                 

                 

                ,鉢△砲蓮

                 

                どんな違いがあるのでしょうか?

                 

                 

                 

                ,離瓮螢奪箸箸靴討蓮

                 

                ・物件を見に行った最初の印象が良い。

                 

                ・一端業者が購入してリフォームした場合、

                 

                 2年程度の保証が付いている事が多い。

                 

                 

                 

                △離瓮螢奪箸箸靴討蓮

                 

                ・自分の好きな材料を使ったリフォームが

                 

                 可能となる。

                 

                 

                 

                大きな部分では、こんな違いでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                同じマンション内の物件を2つ見ました。

                 

                リフォーム有りと無しでは全く違います。

                 

                 

                 

                部屋と部屋の境に段差がある、ない程の違い

                 

                もありました。

                 

                扉がある、ないの違いもありました。

                 

                 

                汚い、綺麗だけではない違いがそこにありま

                 

                す。

                 

                 

                 

                しかしながら、元はほぼ同じ物件なのですか

                 

                ら、同様のリフォームは、後からでも可能。

                 

                 

                 

                自身でするのも良し。

                 

                自身で業者に依頼するのも良し。

                 

                 

                自分の好きな色、柄、

                 

                好きなユニットバス、トイレ・・・

                 

                好みに合わせたリフォームが出来ます。

                 

                 

                 

                 

                でも、圧倒的に「実施済みの物件の方が売れ

                 

                る」らしいのです。

                 

                 

                 

                結局、今日決めた物件も、

                 

                平成29年9月 

                 

                フルリノベーション実施済物件。

                 

                 

                ・システムキッチン(新調)

                ・ユニットバス(新調)

                ・洗面化粧台(新調)

                ・洗浄機能付トイレ(新調)

                ・建具(新調)

                ・LDK・洋室・廊下 フローリング張り替え

                ・全室クロス張り替え

                ・トイレ・洗面室CFシート張り替え

                ・畳表替え

                ・洗濯機パン(新調)

                ・TVモニター付ドアホン(新設) 等々

                 

                 

                 

                平たく言えば、

                 

                内部はほどんど全部真っ新です。

                 

                (未使用のものばかり)

                 

                 

                 

                リビングの壁についている非常警報器。

                 

                窓・戸関係。(替えられないそうです)

                 

                お庭。(1Fなので、27屬寮賤冂輊奸

                 

                以外は全部、新調されている感じです。

                 

                 

                 

                 

                結局、その部屋が気に入れば、

                 

                後から修繕するのがメンドクサイと思う

                 

                のか、それで良いと思ってしまいます。

                 

                 

                 

                 

                自分ですれば、もっと安く、気に入ったもの

                 

                に出来るかもしれないのに・・・

                 

                 

                 

                当然ことながら、私自身が、「これが良い」

                 

                と思ってしまいました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                 

                 

                 

                 

                 

                ご説明が大変長くなりましたが、

                 

                という事で、

                 

                私と妻のリフォームDIYは、

                 

                無くなってしまいました。

                 

                 

                 

                DIYをすることになっていれば、

                 

                数日分のブログネタになったかも

                 

                しれません。 

                 

                 

                 

                 

                人の住む家なので、

                 

                それ以上の事は考えずに、

                 

                今日だけのネタにしてみました。

                 

                 

                 

                 

                最後に、当該物件の写真を少し・・・

                 

                 

                玄関です。

                 

                 

                 

                 

                下駄箱の下にライトがあって

                 

                オシャレでした。

                 

                 

                 

                玄関横の洋室 5帖。

                 

                 

                 

                その部屋の収納(クローゼット)。

                 

                 

                 

                 

                洗面台。

                 

                 


                 

                 

                お風呂。

                 

                 

                 

                 

                トイレ。

                 

                 

                 

                 

                リビング・ダイニングキッチン 10.5帖。

                 

                 

                 

                 

                リビング奥の和室 6帖。

                 

                 

                 

                 

                リビング奥の洋室 6帖

                 

                 

                 

                 

                 

                そして、これがリビング奥の和室・洋室

                 

                の外側にある、専用庭(約8坪)。

                 

                 

                 

                南側にあり、陽の当たり具合は申し分なし。

                 

                ちょっとしたベランダの奥にあります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                で、この物件は、

                 

                昭和49年5月に建てられたもの。

                 

                なんと、築44年の物件。

                 

                 

                 

                写真では分かりにくいのですが、

                 

                ほぼほぼ、各部屋の段差なし、

                 

                までにリフォーム済み。

                 

                 

                 

                フルリノベーション恐るべしと思いました。

                 

                 

                 

                結果、私たちの出る幕無し・・・

                 

                と思いきや!!  目玉 の画像

                 

                 

                 

                 

                ありました!!

                 

                お仕事をする箇所が!!

                 

                 

                 

                お庭です。  

                 

                 

                 

                居住予定者、全くやる気なし。

                 

                「お庭、いらん!」とまで言う始末。

                 

                 

                 

                ただ、木の切り株が4・5本見えたので、

                 

                長男・次男も、

                 

                総動員しなければならないかも。 マメマメン ビックリ !! の画像

                 

                 

                 

                恐らくは、

                 

                 

                レモンの木が

                 

                植えられる事になるでしょう!! アンパンマン 載せました の画像

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                下のバナーを

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                助かります!!

                 

                 

                顔だよ。困る

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.01.06 Saturday

                レモンドレッシングを作ってみた!

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  レモンドレッシングを作ってみた!


                   

                   

                   

                   

                  頑張ってレモンレシピを増やさないと、

                   

                  まだ、レモンジャム1つしかない・・・

                   

                  と思っていました。

                   

                   

                   

                   

                  いろいろとレシピの本を読むのですが、

                   

                  レモン料理の大半が、

                   

                  レモンを少ししか使わない。

                   

                   

                  小さじ1など・・・

                   

                   

                   

                   

                  レモンをもっと使ったメニューは

                   

                  ないものか?

                   

                   

                   

                  レモンミックスジュースばかり飲んでいたの

                   

                  で、もっと沢山使ったお料理を望むのかもし

                   

                  れません。

                   

                   

                   

                   

                  なかなか決まらなかったメニューですが、

                   

                  レモンドレッシングを作ってみました。

                   

                   

                   

                   

                  量としては、そう多くは使用しませんが、

                   

                  沢山かけて食べると、

                   

                  大量に必要にはなると考え・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  1つめ、材料(6人分)

                   

                    レモン汁        大さじ 6

                   

                    お酢          大さじ 3

                   

                    みりん         大さじ 3

                   

                    オリーブオイル     大さじ 3

                   

                    鶏がら顆粒       小さじ 3

                   

                    ブラックペッパー     お好みで

                   

                    塩・胡椒         お好みで

                   

                   

                   

                   

                  これを混ぜて、冷蔵庫で冷やすだけ。

                   

                   

                   

                   

                   

                  いろいろなレシピを見てみましたが、

                   

                  レモン汁、オリーブオイル、塩・胡椒

                   

                  これをベースに多少なりの個性を持たせ、

                   

                  混ぜる、というのが多いうようです。

                   

                   

                   

                   

                  さて、お味は、

                   

                  すごく美味しいです。

                   

                  何杯でも食べたくなるような、

                   

                  さっぱりした感じ。

                   

                   

                   

                  夏などは、特にいいのではないでしょうか?

                   

                   

                   

                  ここから先は、好みがあると思うのですが、

                   

                  私は、レモン汁をそのままかけ足しました。

                   

                  上のレシピより、

                   

                  もう少しレモンの味がきつくても・・・

                   

                   

                  後、塩・胡椒も、少し多めでも良いかと。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2つめ、材料(4人分)

                   

                    レモン汁        小さじ 2

                   

                    ポン酢       小さじ 1/2

                   

                    塩・胡椒          少々

                   

                    ツナ      汁ごと1缶(70g)

                   

                   

                   

                   

                  ドレッシングにツナを混ぜたもの。

                   

                   

                   

                  ツナがサラダに入っているのか、

                   

                  ドレッシングに入っているのか、

                   

                  の違いのようですが、

                   

                   

                   

                  ちょっと変わっているのでチャレンジ。

                   

                   

                   

                   

                  これも、当然美味しいです。

                   

                   

                  ツナです。 ^^;

                   

                   

                   

                   

                  サラダにツナをかけて、

                   

                  その上から、

                   

                  1のドレッシングをかけたらベスト。^^;

                   

                   

                   

                   

                  実は、ドレッシングをかけたサラダの写真を

                   

                  撮ろうと思っていたのですが、

                   

                  2つのドレッシングをかけた後、

                   

                  写真と撮り忘れ、

                   

                  早々に、味見に入ってしまいました。

                   

                   

                   

                   

                  良かったら、是非、お試し下さい。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  下のバナーを

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  助かります!!

                   

                   

                  顔だよ。困る

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.01.03 Wednesday

                  お正月休み、最終日。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                     

                    とうとう、明日からお仕事開始です。

                     

                    今日は、散歩しかしていないので、

                     

                    ブログもやめておこうかと思ったのですが、

                     

                    少しだけ・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    昨年のお正月も、散歩に行きました。

                     

                    近所の神社に行く途中で、

                     

                    レモンの木を見ました。

                     

                     

                    50個以上の実を付けていました。

                     

                    というより、

                     

                    採っていなかったのでしょうか。

                     

                     

                     

                    今年は、2つだけ残っていました。

                     

                    写真は、止めておきました。

                     

                     

                     

                     

                    大きな樹。

                     

                    あれぐらいには、育てたい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    お正月。

                     

                    食べて、飲みました。

                     

                    一瞬の夢。

                     

                    楽しい、夢でした。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今年は、ローストビーフと伊達巻きを作ってみました。

                     

                    来年からは、又、購入しようと思います。 ^^;

                     

                     

                     

                     

                     

                    追伸

                     

                    劇団四季、お好きだったのですね。

                     

                    私は、一度も見に行っていません。

                     

                     

                     

                     

                    亡き父が、浅利慶太さんのファンでした。

                     

                    劇団四季を作る前からです。

                     

                     

                     

                     

                    長男が生まれたら、

                     

                    「慶太」とつけようと思ったそうです。

                     

                     

                     

                     

                    一度、見に行きたいと思っています。

                     

                     

                     

                     

                    近所のご主人さんが、

                     

                    学生時代、劇団四季でバイトをしていました。

                     

                    その時のバイト仲間が、そのまま就職しているようです。

                     

                     

                     

                    なにかと、ご縁がある劇団です。 ^^

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    下のバナーを

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    助かります!!

                     

                     

                    顔だよ。困る

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.01.02 Tuesday

                    EM希釈液、再度活動始めず。

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      EM希釈液、再度活動始めず。


                       

                       

                      EM希釈液を増やせていけるのなら、

                       

                      もう、再度購入することなく、

                       

                      永久に、酵母菌などを使えるのに。

                       

                       

                      検証を続けていましたが、

                       

                      活動を再開しません。

                       

                      EM希釈液、76日後・・・」参照。

                       

                       

                       

                       

                      再度、餌(糖蜜)を与えたボトルも、

                       

                      与えていないボトルも、

                       

                      いずれも、張ってきません。

                       

                      発酵していないようです。

                       

                       

                       

                      もうしばらく続けてみようと思いますが、

                       

                      EM菌は、1度活動を止めると、

                       

                      再度、餌を投入しても、

                       

                      活動を再開しないと結論づけても良いかと思いました。

                       

                       

                       

                       

                      もともと購入した、EM1号の寿命は1年という記事がありました。

                       

                      活動を再開しないとするならば、

                       

                      今年の7月までに使いきらないとならないという事になります。

                       

                       

                       

                      今のところ、「EM菌を使用したから、良かった」

                       

                      という明確な結果が出ていないだけに、

                       

                      なんとか効果が確認できる「違い」を出していきたいと思います。

                       

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・

                       

                       

                       

                      本日は、お参りに、ランチに、お墓参りにと、

                       

                      何かと走り回る1日でした。

                       

                       

                       

                      受験と就活の成就を祈願し、ご祈祷もお願いしてきました。

                       

                      40分程の時間。

                       

                       

                       

                      私は、外でkoroを抱いて待っていたせいか、

                       

                      寒かった・・・

                       

                      途中で、抱きながら、うたた寝・・・

                       

                       

                       

                      帰りしなに、ワンショット。

                       

                      すごく綺麗なお庭。

                       

                      一面、「苔」で覆われています。

                       

                       

                      「苔」には以前より関心があり、

                       

                      庭に少し植えてもみましたが、

                       

                      上手く広がりませんでした。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      レモンと、柚子と、ピオーネが、

                       

                      上手く育てられるようになったら、

                       

                      苔にもチャレンジしみたい・・・

                       

                       

                       

                      と思う程の美しいお庭でした。 ^^

                       

                       

                       

                       

                       

                      下のバナーを

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      助かります!!

                       

                       

                      顔だよ。困る

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @keitanj112
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM