2019.11.17 Sunday

リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    リモンチェッロの完成と、

     

    レモンカードの餃子の皮包み

     


     

     

     

    本日は、久しぶりの独身貴族です。

     

    妻は大学時代の女子会。

     

    長男坊は三田市へドライブ。

     

    次男坊は行方不明。

     

    お母さんは、病院へお見舞いに。

     

     

    本当に、久しぶりに鍵を使いました。

     

    コロの散歩に行くのに鍵を使うなんて・・・

     

    そうそう、コロはおりました。

     

     

     

     

     

    止める人が居ないので、

     

    ビールを2本も買ってきました。

     

    止める人が居ないので、

     

    ポテトチップスの大袋を買ってきました。

     

     

     

    ブログが終われば、

     

    再度、井上尚弥戦を見ながらのビールタイムにしましょう。^^

     

     

     

    そして、今は・・・

     

    リモンチェッロを飲みながらのブログです。

     

     

     

    11月4日にリモンチェッロを作ってみました。

     

    1週間後に、砂糖水を足して、

     

    また、1週間寝かせてみました。

     

     

     

     

     

    綺麗な緑色になるのかと思いましたが、

     

    結構、黒い・・・ グリーンティの濃い版?

     

     

     

     

    コップに原液を入れた写真です。

     

    緑色というより、茶色。

     

     

     

    このまま飲んでみますと、

     

    かなりキツイです。

     

    そんなにお酒に強い方ではないので、結構きます。

     

    この状態で、三十数パーセントはあるのではないでしょうか?

     

     

    当家の息子達は、炭酸水をそのまま飲みます。

     

    なので、当家には、炭酸水が常備されております。

     

    炭酸水で割ってみますと・・・

     

     

     

     

    かなり飲みやすくなりました。

     

    グリーンレモンというより、イエローレモンを使用した感じになりました。

     

    黄色になりました。

     

     

    これだけ割っても、かなりレモンの味がします。

     

    レモンの味が濃いので、飲みやすさはあります。

     

    原液でグビグビ飲んでしまいますと、

     

    悪酔いしそうな程です。

     

     

     

    先日、義姉が来た時に、炭酸水の代わりに、

     

    レモンの絞り汁を入れてみました。

     

    1個分、まるまるです。

     

     

    原液は、最初の写真ぐらい・・・

     

     

    ほとんど、レモンの味となりました。

     

    妻も飲んでみたのですが、「レモンを飲んでいるみたい。」との感想。

     

     

    割合を考えていかなければなりませんが、

     

    来週にでも、リモンチェッロを感じられる様にレモン果汁で割ってみたいと思います。

     

     

     

     

     

    それから・・・

     

    アナベルさん、

     

    やっとレモンカードの餃子の皮包みを作ってみましたよ!

     

    昨日の夕方のお話しです。

     

     

     

    本当は、先週作る予定だったのですが、

     

    作ろうと準備に入ったところ、義姉が焼き豚を買ってきてくれたのです。

     

    これ以上おかずが増えても・・・

     

    という事で伸びてしまいました。 ^^;

     

     

     

    餃子の皮を揚げるのが難しかったです。

     

     

     

     

     

    皮の端っこを水で止めて、

     

    お箸で広げて、揚げてみました。

     

     

     

     

     

    なかなか上手く空洞ができてくれません。 ^^;

     

    まぁ、味に変わりはないか・・・

     

    と思いながら、レモンカードを付けてみました。

     

     

     

     

     

     

    これはなかなかにGoodです!

     

    料理は全てそうですが、熱々が良いですね。

     

     

    20枚入っていた餃子の皮が、あっという間で完食となりました。

     

     

     

    次男坊も、

     

    「おぁ、これ見た目より上手いなぁ。」

     

    等と言っておりました。

     

     

    妻も、

     

    「残り全部食べてもいいん??」

     

    等と言っておりました。 ^^

     

     

     

     

    レモンカードは不思議でした。

     

    本音のところ・・・

     

    食べた事がなかったせいか・・・

     

    「ビックリする程の味ではないかな?」と思っていたのです。

     

     

    毎朝、朝食は食パンなのですが、

     

    せっかくなのでレモンカードを付けておりますと、

     

    なかなかにハマっていきました。

     

     

    毎日でも食べていられる味といいますか、

     

    飽きない味といいますか、

     

    それまではクリームチーズか、ハチミツを付けていたのですが、

     

    今は、毎日レモンカードです。

     

    残りが少なくなってきましたが・・・

     

     

     

    良かったら、一度お試しあれ。 ^^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.11.16 Saturday

    ピオーネの成長 2019年11月  土作りと植え付け・植え替え(秋植え)

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


       

      ピオーネの成長 2019年11月

       

      土作りと植え付け・植え替え(秋植え)

       


       

       

       

      令和1年11月16日(土)

       

      本日のこちらの、

       

      最高気温  18℃

      最低気温   8℃  の予想です。

       

       

       

      かなり寒くなってきました。

       

      東北、北海道の方では雪も降り始めました。

       

      いよいよ、冬が近づいてきました。

       

      早く、紅葉を見に行かないと・・・

       

       

       

       

       

       

      この時期にしておきたい事。

       

      「土作り」です。

       

      通気性や水はけ、保水・保肥力などを向上させるため。

       

       

       

      今年は、10月26日に行ってみました。

       

      その時の様子が、「こちら」です。

       

       

      あれから3週間が経過しました。

       

      今の様子は・・・

       

       

       

       

      確かに「土作り」をしていない場所と比較すると、

       

      ふかふか感があります。

       

      「土作り」の翌日、EM希釈液も撒いておきました。

       

      中熟堆肥を撒いた状態となってくれていれば良いのですが。

       

       

       

       

      そう言えば、EM希釈液が長生きしています。

       

       

       

      平成29年7月にEM希釈液を作りました。

       

      その時は、86日経過後、「もう生きていない」と判断しました。

       

       

       

      そして、今回は平成31年3月31日にEM希釈液を作りました。

       

      7か月半経過しています。

       

       

      折に触れ、希釈液を半分程使用し(撒き)、

       

      その都度、餌(米のとぎ汁と糖蜜)を半分足し続けました。

       

       

       

      今も希釈液は生きています。

       

      もう、買わなくても、ずっと増え続けるのではないか?

       

      と感じ始めております。 ^^

       

       

       

       

       

      今年は、ぶどうの苗を頂きました。

       

      鉢植えにしたり、接ぎ木もしてみました。

       

      結果的には、すべて枯らしてしまいましたが、

       

      生きていて、植え付けする事になっていたら、

       

      今月植え付けしていたと思います。

       

       

       

      3月ころの春植えと、

       

      11月ころの秋植えがある様です。

       

       

      春植えに比べ、秋植えは根と土がよくなじみ、

       

      翌春の初期成育が優れるとの事です。

       

       

       

       

       

      さて、今月の様子の記録を残しておきます。

       

       

       

       

       

       

      だいぶ紅葉してきました。

       

      と言うより、既に沢山落葉してきました。

       

       

       

       

       

      落ち葉を拾っても拾っても、また落ちてきます。

       

      11月中には、全ての葉が落ちるのでしょうか?

       

       

       

       

      落ち葉にも、色々な病原菌や害虫が付いている様です。

       

      出来得る限り早く拾って、捨てる様にしています。

       

       

      そして、

       

      葉が全て落ちた頃には、剪定をしてみましょう。

       

      背骨1本を残す様にしてみます。

       

      その主枝は、今年1年だけで、

       

      棚の周り1周する程の成長を見せてくれました。

       

       

       

       

       

      〜 あとがき 〜

       

       

      本日は、朝からボーリングの応援へ。

       

      約3時間は立ちっぱなし・・・

       

      選手の人は、プレーするか、座るか出来ますが、

       

      応援の人は、立ちっぱなし・・・

       

       

      膝、腰が痛くなりました。 ^^;

       

       

       

      帰宅後、庭を1周。

       

      今年も、菊が綺麗に咲き始めました。 ^^

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.11.10 Sunday

      レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


         

        レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。

         

        11月初旬は変化の季節。

         


         

         

        こちらのエリアでは、

         

        一昨年は、11月3日から、

         

        昨年は、11月2日から、

         

        レモンが黄色くなりかけたのを確認しています。

         

         

        そして、今年も、11月2日。

         

        その時の様子を記録した記事が「こちら」です。

         

         

         

         

         

        改めて、今年10月の様子を確認してみました。

         

        残っている写真は、10月22日のもの。

         

         

        やはり、まだ黄色さを感じられません。

         

        一生懸命、グリーンレモンの収穫に励んでいた頃です。

         

         

         

        今年は、

         

        鉢植えレモンの方から14個、

         

        庭植えレモンの方から28個、既に収穫済みです。

         

        現在の合計でも、42個。

         

        嬉しい数です。

         

         

         

        庭植えレモンには、まだ沢山の果実が残っています。

         

        正確な数を数えられない程・・・

         

         

        これらはイエローレモンでの収穫となりそうです。

         

         

         

         

         

        本日が、11月10日です。

         

        2日から、僅か8日間でどんどん色が変わっていきます。

         

        昨年では、17日には完全に黄色になっています。

        *鉢植えレモンに残したたった1個の様子ですが。

         

         

         

         

        少々、前置きが長くなりましたが、

         

        レモンの表皮の変色が見られるのは、

         

        11月初旬から中旬の僅か半月程度の短い期間という事です。

         

         

         

        今年は、その変化の様子を少しでも残したいと思い、

         

        毎日写真を撮ってみました。

         

        問題は、朝 5時ぐらいでは未だ暗く、写真が撮りにくい事。

         

        会社に行く寸前での撮影を余儀なくされました。^^;

         

         

         

         

        👉 11月5日

         

         

         

         

        下段の写真は、

         

        最も黄色くなっているレモンと緑色のままのレモンを比較してみました。

         

         

         

        まだまだ、グリーンレモンの方が多い状態です。

         

        イエローレモンになると、果皮が乾いてきている様に感じます。

         

        イエローレモンは「果皮が柔らかくなる」と言いますので、

         

        熟されてきているからでしょうか?

         

         

         

        👉 11月6日

         

         

         

         

         

        👉 11月7日

         

         

         

         

        👉 11月8日

         

         

         

         

         

        👉 11月9日

         

         

         

         

         

         

        👉 そして本日、11月10日です。

         

         

         

         

        写真を撮る時間帯(陽の量が違う)によって、

         

        鮮明さが違いますが、葉の色と比較して、

         

        日々、より黄色くなっているのが分かります。

         

         

         

        今日ぐらいになりますと、

         

        遠目に見ても、レモンの樹に果実がどれ程なっているのか、

         

        おおよそ見当が付くぐらいに色づいていると感じられます。

         

        まだ、緑色だなぁと思う果実の方が少なくなりました。

         

         

         

        この調子ですと、

         

        1週間後には、全ての果実が真っ黄色になっているのではないでしょうか?

         

        コウさんも、リモンチェッロを作り始められるのではないでしょうか?

         

         

        私も、先週作り始めたリモンチェッロが緑色バージョンなので、

         

        黄色バーションのものも作ってみましょうか?

         

         

         

        そう言えば、

         

        8日の飲み会でリモンチェッロの話しをしました所、

         

        またまた数名からオーダーがきました。

         

        「試飲させろっ!」 ・・・・

         

        女性からもです・・・ ^^;

         

         

         

        どうも、アルコール度数 96%のスピリタスを使って・・・

         

        というくだりがウケていた様です。

         

        レモンの皮をそのままぶち込んでというと女性ウケしそうですね。

         

         

         

        ただ、どうやって送れば良いのか・・・

         

        ビン詰めしてまでは・・・  面倒くさい・・・

         

        取りに来てくれれば良いのですが・・・ ^^;

         

         

         

         

        またまた、話しが脱線しました。

         

        あと1週間程は、記録を続けたいと思います。

         

         

        その頃には、真っ黄色。

         

         

         

        何か、思いにふけそうです。。。 ^^;

         

         

         

         

         

         

        〜 あとがき 〜

         

         

        本日は、お昼から近くの公園に行きました。

         

        妻の職場の方が、40分程の時間ですが、ミニコンサートをするとの事。

         

        色々なグループが代わる代わる外の広場でしている様でした。

         

         

        ギターとボーカルのお二人組です。

         

        もの凄くお上手でした。

         

        プロの歌手に混ざって歌っても、上手い方ではないでしょうか?

         

        森山良子さんをふとイメージした感じ。(声質とかは違いますが)

         

         

        ギターの方も、もの凄くお上手でした。

         

        ググっても出て来る程有名な方なのだそうです。

         

         

         

        羨ましいなと感じました。

         

        仕事と別で・・・ 何かをやり続ける・・・

         

         

         

        その前の組はグループで、妻の友人も出ていました。

         

        毎週土曜日に練習しているのだそうです。

         

        いつでもウェルカムと言われ、少々乗り気になっております。

         

        今妻が行っているフルート教室に通われている方もいたとか・・・

         

         

         

        「私も、何かを始めるべきなのかなぁ?」

         

        ほんの少しだけ考えさせられました。

         

        ほんの・・・  少しだけ・・・

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.11.09 Saturday

        カラタチの挿し木、7か月後。 来春の台木はいくつになったのか?

        0

           


           

          カラタチの挿し木、7か月後。

           

          来春の台木はいくつになったのか?

           


           

           

           

           

          レモンの挿し木で、苗木を増やしました。

           

          その時は、台木の事までは考えませんでした。

           

          挿し木して、発根した枝をそのまま育てました。

           

           

           

           

          「販売されているレモンの苗木を見ると、大半が接ぎ木によってできた苗木のようです。接ぎ木をするのは、自根よりも耐寒性・耐病性が有り、生育の良い台木を使うからです。果樹や花の種類によっては、自分の種から、或いは、挿し木から育てた場合、種が出来なかったり、又は、出来るまでに長い時間を要するものがあります。接ぎ木で育てると、早く実がなり(結果樹齢に達する事が早い)、病気や害虫に強い木が出来るようです。」

           

           

          以前、「レモンの接ぎ木」に関して記載した文章です。

           

           

           

           

          台木を使わず、挿し木でそのまま育てた苗木が、

           

           ,茲病気にかかるという感じはありませんでした。

           

          ◆〜泙渓敝弔裡泳椶如∈G果実の収穫にも至りました。(結果樹齢2年4か月)

           

           耐寒性は分かりません。(関西住宅地で元々耐寒対策の必要があまりない)

           

           

           

          という状態であった事を考慮すると、

           

          カラタチを台木としたレモンの苗木を作っても、

           

          あまり、その違いを感じられないかもしれません。

           

          最近、そう思う様になりました。

           

           

           

           

           

          しかしながら、台木用にカラタチを育ててきました。

           

           苗木を頂いたり

           

          挿し木で増やしてみたり

           

           取り木にもチャレンジしてきました。

           

           

           

           

          この苦労を無駄にしない為にも、

           

          来春、3月初旬に、カラタチ台木の苗木を作りたいと思います。

           

           

           

          結局、今、試作できるカラタチの苗木はいくつあるのか?

           

          現状の記録を残しておきたいと思います。

           

           

           

           

          1、頂いたカラタチの苗木。(路地植え) ​

           

           

           

           

          このカラタチの苗木は、コピー用として置いておきます。

           

          大きくならない様に剪定しつつ、キープです。

           

           

           

           

          2、頂いた苗木。(鉢植え) ​

           

           

           

          一番の期待の星です。(秘蔵っ子とも言います)

           

          既に、そこそこの太さに育ってきておりますし、

           

          枝も数本ありますので、

           

          4種類程の穂木を接ぎ木できると考えております。

           

           

           

           

          3、枯れかけた苗木。 ​

           

           

          カラタチ台木にタロッコを接ぎ木した苗木(鉢植え)でした。

           

          接ぎ穂のタロッコが枯れてきたので、急遽路地植えにしましたが、

           

          完全に枯れてしまいました。

           

           

          暫くすると、

           

          地面からカラタチの芽がニョキニョキと出てきたものです。

           

          これも、台木として使ってみましょう。 リベンジです!

           

           

           

           

           

          4、取り木してみた苗。 ​

           

           

           

          上記の通り、取り木にチャレンジしてみました。

           

          みごとに失敗でした。

           

          しかしながら、少々白い塊みたいなものは出来ましたので、

           

          その辺りからちょん切り、植えてみました。(9月28日)

           

           

           

          今のところ、

           

          新芽は出てきておりませんが、枯れてもない様子です。

           

           

           

           

          5、挿し木で増やした苗木。 ​

           

           

           

          平成31年3月23日 カラタチの挿し木を実施しました。

           

          8本の枝を挿し木しました。

           

           

          令和1年8月25日 

           

          その内の1本から新芽が出来ているのを確認しました。

           

          その苗木の本日の様子です。

           

          8月25日と比べても、大分大きく育ちました。

           

           

           

           

          それから、もう1本。 ​

           

           

          10月14日に小さな新芽が出ているのを発見しました。

           

          その後も少々成長しましたが、

           

          現在、その成長は止まった感じがします。 ​

           

           

           

           

          その他、あと2本の挿し穂が生きている様です。

           

           

           

          新しい芽は出てこないのですが、依然緑色です。

           

          カラタチの場合、「挿し木してから1年経過後に新芽が出て来るという事もある。」という事ですので、まだまだ期待しております。その他の挿し穂は茶色く枯れてしまったので、「緑色である」という事で生きている証拠と考えられます。カラタチの挿し木は、長さ20冂の長い枝を4本、もっと短い枝を4本挿し木しました。その長い4本の内3本がまだ生きている事から、挿し木する場合は長めの挿し穂を用意した方が良いと考えられます。最も、一番最初に発芽し、今一番大きな成長を見せてくれている挿し穂は、長さ10冂度の短めの挿し穂でしたが・・・

           

           

           

           

          来春、台木として利用できそうな苗木は、

           

          4本という事になっております。

           

           

          取り木の枝や、まだ新芽が出てきていない挿し穂を使うのか?

           

          思い切って台木としたら、全部で7本という事に。

           

           

          良い感じではないでしょうか?

           

          何とか、来年はカラタチを台木としたカクテルツリーを完成させたいものです!

           

           

           

           

           

           

           

          〜 あとがき 〜

           

           

          昨日、11年前のメンバーと飲みました。

           

          その当時の上司がご定年を迎えたという事でのお祝い会です。

           

          16名程が参加されました。

           

           

           

          不思議な感じがしました。

           

          あれから、皆10年以上の月日が過ぎ、

           

          その経験も、家族状況も、当然現在の肩書も・・・

           

          色々なものが変わっているのに、あの当時と全く同じ会話です。

           

           

          今は当社を中途退職し、新たな職場で頑張っている部下も来ていましたが、

           

          全く、あの時のまま。(少々、太っておりましたが・・・)

           

           

           

          大声で笑って・・・  楽しく飲んで・・・

           

          バカな会話がほとんどでしたが・・・ ^^;

           

          あの時に、タイムスリップしたかの様でした。

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.11.04 Monday

          リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


             

            リモンチェッロを作ってみた。

             

            レモンの皮の利用方法を探す!

             


             

             

             

            令和1年11月4日(祝月)

             

             

             

            レモンを使った料理を模索中です。

             

            中でも「レモンの皮」の利用方法に悩んでおりますと、

             

             

            「リモンチェッロというお酒はご存知でしょうか? レモンの皮のみを使って作るお酒なのですが、とても爽やかな香りで美味しく、色づいたレモンを使えば見た目も美しくておすすめですよ。」

             

            とコウさんからコメントを頂きました。

             

             

             

             

            リモンチェッロなるものを知らない私は、

             

            早速ググッてみました。

             

             

            「イタリア・カプリ島が起源のリキュール、リモンチェッロ。レモンの皮をたっぷりと使った爽やかなレモンのリキュールで、本場イタリアではキリッとつめたく冷やして、ドルチェとともにいただくのだそう。このほかにも楽しみ方は幅広く、さまざまなカクテルにしたり、スイーツや料理に使ったり…。無農薬の美味しいレモンが手に入ったらぜひ作ってみましょう。」

             

            との記事が出てきました。

             

             

             

             

            なる程、作る価値ありと見ました。

             

             

            さて、材料なのですが・・・

             

             .好團螢織后 500ml

            ◆〔鞠戚凜譽皀鵝4〜6個

             砂糖     300〜400g

            ぁ/紂     500ml

             

            との事です。

             

             

             

             

            「スピリタス」???

             

            「スピリタス」から調べないとなりません。

             

             

             

             

            なんと、ウォッカの様です。

             

            1,848円(500ml)もするのです。

             

            結構、お高め。

             

             

            「スピリタスというお酒をご存知ですか? これは世界で一番度数の高いお酒として知られている、ウォッカの一種なのです。その度数の高さゆえに、飲み方にも注意が必要。」

             

            とのコメントまで出てきました。

             

             

            なんと、飲み方に注意が必要とは・・・ ^^;

             

             

             

            早速「スピリタス」を買ってきた私に、長男坊が・・・

             

            「それ何?」

            「スピリタスというウォッカらしい。」

            「何に使うん?」

            「レモンの皮を使ったお酒を作ってみようかと。」

            「ウォッカという事は度数高いん?」

            「ビンには、96%って書いてある。蒸留を繰り返すこと70回、純度を極めたポーランド産ウォッカの雄なんやって! ポーランドでは、チェリー等の果実を漬け込んで家庭で果実酒を作るのによく使われるって書いてある。」

            「96%??」

            「そう書いてあるなぁ。」

             

             

             

            恐る恐る、指に少しつけて舐めてみました。

            *危険なので真似しないで下さい。

             

            ほんの少しつけただけだったからだと思います。

             

            ちょっと辛い、ピリッとする感じでした。

             

             

             

            さて、危険な事は止めておいて、

             

            早速、リモンチェッロ作りです。

             

             

             

            1、ビンを熱湯で煮沸。

             

              アップルレモンジャムを完食したので、そのビンを使用。

             

             

            2、レモンを8個採ってきました。

             

              鉢植えレモンの実を早く全部収穫したかったので、

             

              鉢植えレモンから残る7個全部。

             

              鉢植えレモンの果実は小さめなので、庭植えレモン

             

              から、少し大きめのを1個。

             

             

              レシピには4〜6個と書いてあったのですが、

             

              またまた少し多めにしてみました。 ^^;

             

             

              これを良く洗い、ふきんで拭きとりました。

             

              皮はまだ緑色です。

             

              黄色くなっていないのが気になりますが、

             

              どんな結果となるかチャレンジです。

             

             

             

             

            3、ピーラーでレモンの皮をむく。

             

              白い部分が入ると苦くなるとの事です。

             

             

             

             

             

             

            4、ビンに皮とスピリタスを入れます。

             

             

             

            陽の当らない場所で1週間前後寝かせる様です。

             

            レモンの皮が白くなり、色がスピリタスに移るまで待つ様です。

             

            たまにゆすると良い様です。

             

             

            当家のビンは閉まりが悪い様なので、

             

            サランラップを2枚重ねてから蓋を閉めてみました。

             

             

             

             

            この作業をしていた時、少々気になることが・・・

             

            写真でも少し見えるでしょうか?

             

             

            皮の方から、プクプクと小さな泡が出だしているのです。

             

            結構沢山プクプクと・・・

             

             

            たまにゆすると良いと書いていましたので、

             

            少々ゆすってみましたところ・・・

             

             

             

             

            スピリタスが一気に緑色に。。。

             

            この間、実に3分程度のお話しです。

             

             

            リモンチェッロは・・・

             

            黄色い色のようなのに・・・

             

             

            緑色より黄色の方が見映えは良いと思いますが、

             

            まぁ、ここは敢えて気にしない事にしてみます。

             

             

             

             

            取り敢えずこれで1週間様子見です。

             

            約1週間後、砂糖水を足して、

             

            それから、また1週間程寝かせてみます。

             

             

            1週間後の様子は、またこの後に記載したいと思います。

             

            本日は、取り急ぎここまでです。 ^^

             

             

             

             

             

            〜 あとがき 〜

             

            ちょうど瓶詰が出来た頃、次男坊が降りてきました。

             

            「何これ?」というので、説明しましたところ・・・

             

            「あぁ、スピリタス使ってるん。」とさらり。

             

            「スピリタスって知ってるん?」

             

            「あぁ、知ってるよっ!」

             

            ・・・・・・・・・・・・

             

            何で、知ってるねーーーーーーーーーーんっ!!

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.11.02 Saturday

            2019年11月2日 レモンの果実の色が変わってきた?  果実の重さと、収穫時期。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


               

              2019年11月2日

               

              レモンの果実の色が変わってきた?

               

              果実の重さと、収穫時期。

               


               

               

               

              *イエローレモン

               

              表面が黄色くなったレモンをイエローレモン。

               

              果皮は柔らかくなりますが、酸味が弱くなる。

               

              一方で、果汁は多くなりジューシーさが増すと言われる。

               

               

               

               

              一昨年、11月3日の様子。

               

               

               

              この頃から、黄色く色づいてきたのがわかります。

               

               

               

               

              そして、昨年は、11月2日から。

               

               

              11月2日から5日、10日、17日まで、

               

              4日の移り変わりを記録しておりました。

               

              その時の記事が「こちら」です。

               

               

              11月17日には、ほぼ完全に黄色くなっています。

               

               

               

               

              それでは、今年は・・・

               

               

              これが、本日 11月2日の鉢植えレモンの様子です。

               

              少し、黄色く色づいてきたでしょうか?

               

               

              黄色く色づくと、葉の緑色との違いが出るからでしょうか、

               

              実の所在がはっきりとわかる様になります。

               

               

               

               

              今はまだまだ緑色、葉の色との違いも微妙ですが、

               

              拡大すると、その黄色をより感じられます。

               

               

               

              庭植えレモンの方はどうでしょうか?

               

               

               

               

              庭植えレモンも鉢植えレモン同様、少し色づいてきました。

               

              遠目に目ても、その果実の所在がわかる様になっています。

               

               

               

               

               

               

              「イエローレモンは、果汁が多くなりジューシーさが増す。」

               

              そう考えますと・・・

               

              1個1個が大きくなっている・・・

               

              まだまだ成長している、感じがします。

               

               

               

               

              庭植えレモンの果実です。

               

              右下の果実は、見た目からも1番黄色く見えるレモンです。

               

              表皮が少し、しわしわっぽい所もありますので、

               

              病気なのかもしれません。

               

               

               

              もし、まだ成長しているのなら・・・

               

              大きそうな果実を計ってみようか・・・

               

               

               

              1つ採ってきてみました。

               

               

               

               

              リスボンレモンにしては、大きく育っています。

               

              スーパーで売られている外国産のレモン並みか、

               

              それ以上にも感じられます。

               

               

               

               

               

              縦 10.5僉 ” 8.5僉 ―鼎機225g。

               

               

               

               

              昨年は、1個だけ生った庭植えレモンが一番大きかったです。

               

              縦  9.0僉 ” 8.4僉 ―鼎機200g。

               

               

               

              何と、昨年オーバーが出てきました。

               

               

               

               

              ここで、気になりだしたのが「収穫の時期」

               

              つまり、収穫が遅い方が果汁は増え、重くなるという点。

               

               

              ちなみに、昨年は、10月28日に収穫。

               

              その時の様子が、「こちら」です。

               

               

               

              1週間と4日前の10月22日に、

               

              収穫したレモンの大きさを記録しましたが、

               

              その時一番重かったものが165g。

               

              昨年程大きな実は出来ていませんでした。

               

              最も、その時に一番大きかった果実を収穫していませんが。

               

               

               

              そして、本日は、11月2日です。

               

              昨年収穫した、10月28日と比べると5日経過してますが、

               

              昨年より重い果実の収穫が出来ました。

               

               

               

              レモンの果実の出来栄えを比較するのなら、

               

              その収穫した時期も考慮しなければならない様です。

               

               

              果汁が増える事により重さも増えますし、

               

              いや、その大きさ自体も大きく成長している様です。

               

               

               

               

               

               

              本日まで、庭植えレモンの摘果について、

               

              今年と同じ、40〜50個を残す様にしてみようと

               

              思っておりましたが、少し増やしても良いのではないかと感じます。

               

               

              鉢植えレモンは、減らさないとなりませんが・・・

               

               

               

               

               

               

               

              〜 あとがき 〜

               

               

              先週つくったレモンカードで、ケーキを作ってみました。

               

               

              アップルレモンケーキを作った時に、アップルレモンジャムを

               

              入れ過ぎて、苦いケーキとなったものの、想像以上の評価を得た

               

              私は、その時の再現を夢見たのでしょうか? レモンカードを

               

              いっぱい入れてしまいました。

               

               

              作ったビンの半分をケーキの材料に入れました。

               

              すると・・・

               

               

               

               

               

              形が崩れてしまう程、柔らかいケーキとなってしまいました。

               

              そのお味も、レモンカードをそのまま食べている感じです。

               

              食べられなくはないですが、味が、大分きつい感じです。

               

               

              レモンカードをケーキに入れる時は、入れ過ぎに要注意ですね。

               

               

               

              さて、今晩は・・・

               

              ギョーザの皮を使った料理に挑戦です。

               

               

               

              ボクシング部を辞めてしまった次男坊と、

               

              結婚目前の彼女にふられた長男坊と、

               

              みんなで「お慰め会」です。 ^^;

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.10.27 Sunday

              レモンを使ったお料理。 レモンカードを作ってみた!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                レモンを使ったお料理。

                 

                レモンカードを作ってみた!

                 


                 

                 

                 

                ブロ友のアナベルさんからコメントを頂きました!

                 

                 

                「せっかくの無農薬自家製レモン ですので、皮の香りを生かしたものがよいかもしれません。何年か前にどこかの奥様?手作りのレモンカード(レモン風味のカスタードクリーム)を買ったことがあるのですが、それが本当に美味しかったです。」

                 

                 

                 

                 

                知識のない私です。

                 

                当然の事ながら、「レモンカード」なるものを知りませんでした。

                 

                レモン風味のカスタードクリーム・・・

                 

                大変美味しそうです!

                 

                 

                 

                 

                以前、レシピを考えていた時期がありました。

                 

                出来たレモンの使用方法を考えていたのです。

                 

                冬の時期のブログネタにもなりますし・・・ ^^; 

                 

                 

                 

                結果は、

                 

                 .譽皀鵑ほとんど生らなかった。

                 

                ◆〆遒辰織譽皀鵐献礇爐癲▲譽皀鷄も失敗し、廃棄処分となった。

                 

                事から、久しく料理から遠ざかっておりました。 ^^;

                 

                 

                 

                レモンのレシピを色々と見ていた時に思った事。

                 

                「レモンを使った料理って、案外ないなぁ。レモンをほんの少ししか使わない・・・」

                 

                隠し味程度しか使わないレシピが多いのです。

                 

                沢山使うと、レモンの味が勝っちゃうのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                久しぶりに先だって作ったアップルレモンケーキが好評で、

                 

                気を良くしている私です。 豚もおだてりゃ樹に登る!

                 

                 

                 

                 

                早速、レモンカードを作ってみました。

                 

                なんとこのレモンカード、揚げた餃子の皮で包んだお菓子があるそうです。

                 

                チーズを餃子の皮で巻いたものを油で揚げたお菓子が好きだった私です。

                *ちなみにお塩をかけて食べます。

                 

                興味津々!!

                 

                 

                 

                 

                「作り方はネットで検索すると沢山出てきます。」との事にて、

                 

                早速検索してみました。

                 

                 

                 

                 

                レシピは、「こちら」で見れます!

                 

                三越伊勢丹グループさんが運営する食のメディアFoodie(フーディー)より。

                 

                小林 まさみ先生のレシピを参考にさせて頂きました。

                 

                http://masami-kobayashi.com

                 

                 

                 

                1、材料

                 

                 

                 

                 

                2、レモン2個の皮をすりおろしました。

                 

                 

                 

                 

                3、レモン4個の果汁を絞り取りました。


                 

                 

                 


                4、この間、熱湯でビンを煮沸しました。

                 

                 

                 

                 


                5、バターを溶けやすくする為に、小さく切りました。

                 

                 

                 

                 

                6、といだ卵をザルでこしました。

                 

                 

                 

                 

                7、卵、バター、砂糖、レモン汁を鍋に入れ、中火にかけました。

                 

                 

                 

                 

                8、鍋を火に直接かけず、湯せんにかけました。

                 

                  この方が、70〜80℃を保てるとの事。

                 

                 

                 

                 

                9、少しづつ溶けだしました。15〜20分湯せんにかけます。

                 

                  ずっと水っぽくて心配だったのですが、

                 

                  (10)の状態になるまで湯せんにかけてみて下さい。

                 

                 

                 

                 

                10、レモンカードが鍋肌に付き始めた頃が目安の様です。

                 

                  火を止めます。

                 

                 

                 

                 

                11、すりおろしたレモンの皮を入れ、かき混ぜます。

                 

                 

                 

                 

                12、出来上がり!!

                 

                 

                 

                 

                熱がさめた頃に、冷蔵庫に入れました。

                 

                 

                 

                 

                そして・・・

                 

                丁度、冷えた頃に試食!

                 

                 

                 

                「ちょっと、皆、これ食べてみて!

                 

                 レモンマーマレード!!」

                 

                 

                 

                そう、私は、言い間違えたのです。

                 

                 

                 

                あばぁさん、「うん、美味しいよ!」

                *最近思うのです。おばぁさんは、何でも、美味しい・・・

                 

                 

                長男坊、「これ何? パンか何かにつけるの?」

                 

                 

                義姉、「マーマレードではなくて、カスタードクリーム?」

                 

                 

                 

                義姉が、一番理解している様です・・・ ^^;

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                私が食べて、思うところ・・・

                 

                正しく「レモンカスタードクリーム」です。

                 

                そのまんまの味です。

                 

                レモンの味もはっきりと分かる程のレモンカスタード。

                 

                 

                 

                 

                ある意味、上手に出来過ぎて、アクセントが無い。

                 

                アップルレモンケーキのイメージが強く残っているのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                もっとレモンの皮を沢山入れる(4個分)とか、

                 

                思い切って、白綿の苦い所まで入れるとか・・・

                 

                 

                 

                その方が、インパクトが出た様な気もします。

                 

                 

                 

                今日は、もう時間がありませんので、(兵庫県に行っておりました)

                 

                来週にでも、揚げた餃子の皮で包んだお菓子作りにチャレンジしてみたいと思います。

                 

                或いは、レモンカスタードクリームパンを作ってみましょう。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.10.26 Saturday

                ピオーネと花柚子とレモンの土作り。 「スーパー堆肥」を撒いてみた! では、堆肥とは?

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                   

                  ピオーネと花柚子とレモンの土作り。

                   

                  「スーパー堆肥」を撒いてみた!

                   

                  では、堆肥とは?

                   


                   

                   

                  2019年10月26日(土)

                   

                   

                   

                  10月にはピオーネの果実の収穫が終わります。

                   

                  樹は、来年に向けて体に栄養を貯蓄し始めるようです。

                   

                  この時期に土作りをしておくと良いようです。

                   

                  通気性や水はけ、保水・保肥力などを向上させるため。

                   

                   

                   

                  という事で、昨年は11月24日に堆肥を撒きました。

                   

                  少し、遅い様な気もしましたので、

                   

                  今年は、約1ヵ月早い、本日、堆肥を撒いてみました。

                   

                   

                   

                  昨年は、長男坊が堆肥を買いに行ってくれました。

                   

                  その時の記事が、「こちら」です。

                   

                  完熟堆肥」と書かれています。

                   

                   

                   

                   

                  今年も「完熟堆肥」と記載されているものを

                   

                  探したのですが見つけられませんでした。

                   

                   

                   

                  代わりに購入したのが「スーパー堆肥」です。

                   

                  違いは全く分かりません。

                   

                   

                   

                  昨年のものは、

                   

                   ’呂諒機

                  ◆”弔砲笋気靴ぁ

                   虫こない。

                  ぁ―わん。

                   

                  と記載があったので、そうなのでしょう。

                   

                  「完熟」しているもののメリットの様です。

                   

                   

                  それに対して、「スーパー」とは・・・

                   

                   

                   

                   

                  袋を見る限り、

                   

                   /佑抜超にやさしい。

                  ◆.肇螢灰妊襯浙檗入り。

                   

                   

                  ぐらいしか記載がありません。 ^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「堆肥、堆肥」と言いますが、

                   

                  そもそも堆肥とは何なのでしょうか?

                   

                  よくよく考えると、堆肥と肥料の違いがよく分かりません。

                   

                   

                   

                   

                   

                  以前、有機質肥料と化成(無機質)肥料の違いを勉強しました。

                   

                  その時の記事が、「こちら」です。

                   

                   

                   

                  それから、化成肥料でも、速効性と緩効性のものがあります。

                   

                  そのお勉強をした時の記事が、「こちら」です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  では、「堆肥」とは?

                   

                   

                  有機堆肥の原材料は、牛や鶏等の糞や米ぬか等有機物の様です。有機肥料の原材料とこの点では同じです。また、堆肥には落ち葉等の植物性有機物のものと、家畜の糞等の動物性有機物のものがあります。これらは、堆肥の原材料という事です。この原材料を、微生物等により分解・発酵させた(原材料に含まれている分解しやすい易分解性有機物を好気性微生物によって分解させた)ものを有機堆肥と言う様です。有機堆肥には、肥料分以外のものも沢山含まれている状態ですが、肥料分を抽出したものを有機肥料と言う様です。堆肥には、ミミズや微生物が活発に行動して植物が成長するのに適した環境の土を作り、また、病害虫の発生も抑えてくれる効果がある様です。つまり、堆肥は肥料分を有機肥料ほど多く含んでいないので、肥料としての効果より土壌改良効果が高いという事の様です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  では、「完熟」とは?

                   

                   

                  完熟堆肥とは、有機物がよく分解・発酵した堆肥のことの様です。易分解性有機物が好気性微生物によって分解され、分解されにくい有機物と無機物と残りの水分の混合物とになった状態。 分解の過程でフェノール類等の有害物質や悪臭がなくなり、また、堆肥化の過程では80度程度まで温度が上昇するので、この熱で病原菌や雑草の種子が死滅するそうです。

                   

                   

                  未熟有機物とは、易分解性有機物が未分解の状態のもので、土ごと発酵には向いていますが、土の中で微生物が急激に増殖しチッソ分を奪って、作物のチッソ不足の原因になったり、根傷みすることがある様です。また、糞中の雑草の種子が死滅しておらず、種子を広げてしまう可能性がある様です。

                   

                   

                  中熟堆肥とは、易分解性有機物がまだ少し残っている状態のもので、未分解の微生物の餌もまだ多く、勢力を拡大できる状態なので、中熟堆肥を撒いてから作付けまでに少し期間をあける等の注意が必要の様です。 但し、完熟一歩手前の中熟堆肥こそが「力のある堆肥」だというご意見もある様です。完熟堆肥は発酵が終わっているので微生物の量が少ないですが、完熟になりきる手前で発酵を切り上げた中熟堆肥は微生物の量が多いとの事。納豆菌、放線菌、酵母菌などの有用菌が最も多くなるのもこの時期で、堆肥には土壌病害虫抑止力があるそうです。

                   

                   

                  *「完熟堆肥」という言葉には厳密な定義は存在しないので、どの段階をもって完熟と呼ぶかは人によって見解が異なるため注意が必要との事です。

                   

                   

                   

                   

                  こうお勉強させて頂き、ふと感じた事。

                   

                  では、「完熟堆肥」を使用して、

                   

                  EM希釈液か、EMぼかし肥料を同時に撒けば??

                   

                  そうしたら、「中熟堆肥」の効果と同じ??

                   

                  *昨年は、無意識でEMぼかし肥料を同時に撒いています。

                  *EM菌に関する記事は「こちら」から。

                   

                   

                   

                  本日は、EM希釈液を撒きませんでした。

                   

                  今後は、やはり適時撒く様にしていきましょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                  で、本日のスーパー堆肥を撒いた状態です。

                   

                   


                  👉 ピオーネ

                   

                   

                   

                   

                  👉 花柚子

                   

                   

                   

                   

                  👉 レモン

                   

                   

                   

                   

                  さて、これで少しは良い状態に出来たでしょうか?

                   

                   

                   

                  来年こそは、

                   

                  スーパーで売っているぐらいのピオーネの収穫と、

                   

                  今年以上のレモンを収穫するために。。。

                   

                   

                   

                   

                  今年、花柚子の調子が良くありません。

                   

                  小粒の上、少々黒っぽい実が沢山あります。

                   

                  愛情の欠如だと感じております。

                   

                  来年は、同格に上げてあげないと怒られてしまいます。^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.10.22 Tuesday

                  レモンの成長 2019.10  レモンの収穫。 何個、どれぐらい収穫できたかの記録を残す。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                     

                    レモンの成長 2019.10

                     

                    レモンの収穫。

                     

                    何個、どれぐらい収穫できたかの記録を残す。

                     


                     

                     

                    令和1年10月22日(祝火)

                     

                    本日のこちらの、

                     

                    最高気温 25℃、

                    最低気温 15℃、の予想です。

                     

                     

                     

                    非常に気持ちの良い朝です。

                     

                    雨があがり、葉や果実に水玉・・・ 

                     

                    朝陽も庭にふりそそいで、雫が輝いています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    グリーンレモンの収穫を始めました。

                     

                    凄く、香ります。

                     

                    収穫したところのレモンの果実を匂うと、

                     

                    胸の辺りがストンと落ちる様な、

                     

                    ホッと安心して、心地よい気分になれます。

                     

                     

                     

                     

                    レモンの香りには、気持ちをリフレッシュさせる作用があり、

                     

                    特に集中力アップなどの効果があります。

                     

                    受験生の皆さんにも非常に良い様です。

                     

                     

                    鎮静作用もありますので、緊張や不安を緩和させる等の

                     

                    リラックス効果もある様です。

                     

                     

                    世界中の人がレモンの香りを匂い、

                     

                    少しでも、心安らかに日々過ごして頂きたい・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは、

                     

                    今月も今の様子を記録しておきたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                    👉 花柚子

                     

                     

                    全体的に、元気そうで良い感じです。

                     

                    接ぎ木も、大成功と、少し付いた感じのものと・・・

                     

                    少し伸びた枝が出始めた為、次の剪定時に

                     

                    少し丸い感じにまとめてみたいと思います。

                     

                     

                     

                    果実が少し心配です。

                     

                    今年は、果実を残し過ぎたのか、

                     

                    接ぎ穂を沢山接ぎ木したせいか、

                     

                    果実が小粒で、少し黒っぽい表面をしているものもあります。

                     

                     

                     

                     

                    来年は、もう少し摘果する様にしましょう。

                     

                     

                     

                     

                     

                    👉 挿し木鉢植えレモン

                     

                     

                    挿し木で増やした鉢植えレモンも3鉢となりました。

                     

                    いい日旅立ちにより、巣立っていきました。

                     

                     

                    残っている3鉢

                    ・ 小鉢強剪定あり

                    ・ 大鉢強剪定あり

                    ・ 日向で育てた挿し木鉢

                     

                     

                     

                    ・ 小鉢剪定あり

                     

                     

                    ・ 日向で育てた挿し木鉢

                     

                     

                    ・ 大鉢強剪定あり

                     

                     

                     

                    先月から、大きな変化は見られません。

                     

                    今年は、これで成長終了でしょうか?

                     

                     

                    大鉢強剪定ありの苗木についた果実ですが、

                     

                    こちらの成長も止まった様です。

                     

                     

                    夏枝についた果実なので、

                     

                    最後まで自然落果しないかどうかの検証を

                     

                    したかっただけです。

                     

                     

                    平成29年6月に挿し木を行い育てた苗木です。

                     

                    「2年と4か月で果実の収穫に至った。」

                     

                    という事になります!

                     

                     

                    少しは食べられるものなのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                    👉 庭植えレモン

                     

                     

                     

                    熊蜂の巣を見つけた時は、少々固まりました。

                     

                    しかし、その後の経過は良好の様です。

                     

                    メデールテープをとって、中の様子を確認したいものです。

                     

                    空洞なのか、埋まっているものなのか?

                     

                     

                     

                    その後も、果実は成長しました。

                     

                    枝葉に枯れた様子も見られません。

                     

                     

                     

                    後は、少しづつ、果実の収穫をしていきましょう。

                     

                    11月に入ると、少しづつ黄色く色づき始めると思います。

                     

                    イエローレモンも味見してみなければなりません。

                     

                     

                     

                     

                    👉 鉢植えレモン

                     

                     

                     

                     

                    鉢植えレモンの果実は、今1つでした。

                     

                    大きくなってきません。

                     

                     

                    これ以上生らしておいても、更なる成長は見込めないし、

                     

                    来年の為に、実にではなく、木に養分を残す方を選択した方が、

                     

                    良い選択と思い、果実を収穫する事にしました。

                     

                     

                     

                     

                    本日は、7個収穫しました。

                     

                    あと6個、木に残っていました。

                     

                    鉢植えレモンには、全部で13個生らせた事になります。

                     

                     

                    昨年は、8個でした。

                     

                    いっきに5個も増やしたのは冒険でした。

                     

                    来年は、10個残す事にしてみたいと思います。

                     

                     

                     

                    見た目ではなく、その大きさの記録を残す事にしました。

                     

                    正確なデータを記録していきましょう。

                     

                     

                     

                    *セルが黄色の箇所は、計測前に果実を利用した為、その時点の平均値を入力した。

                     

                     

                     

                    こうしてみると、昨年の大きさにビックリです。

                     

                    庭植えレモンで、200g。

                     

                    鉢植えレモンで、182g。

                     

                     

                    数を絞ったからこそ成せた技なのかもしれません。

                     

                    もっとも、レモンはそのまま食べるという事はあまりなく、

                     

                    1個が大きければ大きい程、「美味しい」という事でもありません。

                     

                     

                    その意味では、多少小さくなっても、数が採れる方が良い

                     

                    のかもしれませんが、やはり、200gオーバーを目指したい

                     

                    ものです。

                     

                     

                    まだ、木に残している果実がありますので、

                     

                    全ての記録を残して、来年の摘果時の参考にしたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    〜 あとがき 〜

                     

                    「後から思い出す美味しさ」というものがあるのなら、恐らくはそういった類のものだったのでしょう。あれだけ、「苦いネ、苦いネ。」と言いながら食べたのに・・・ 

                     

                    今月、妻の誕生日があります。「私の誕生日プレゼントは?」と尋ねてくるので、「何がいいん?」と聞くと(私の誕生日に何か買ってくる訳ではないのに・・・)、「この間のアップルレモンケーキ!」と言うのです。これにはビックリでした。「友達の家に遊びに行くのに何かケーキを持って行くとしたら、あのケーキが一番いいと思う。今までは〇〇のお店とか、〇〇のお店のケーキを買って行ってたけど、比べ物にならない程美味しかった!」と言うのです。

                     

                    素材の味が好きな妻です。あまり、ソースや醤油、塩等も使いたがりません。その意味で、自然な苦さはインパクトがあったのかもしれません。今朝は粉糖も買ってきました。もう少し見映えも良いものを作ってみたいと思います。

                     

                     

                    ただ・・・

                     

                    今日でアップルレモンジャムが無くなると思われます。

                    もう1度同じものを作る事は出来ないかもしれません。作っている最中に分量を替えました。特に、砂糖などは目分量で当初予定量より半分程減らしました。

                     

                    人生・・・ そういうものなのだと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.10.20 Sunday

                    令和1年 レモンの収穫。 レモンを食べる!!

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                       

                      令和1年 レモンの収穫。

                       

                      レモンを食べる!!

                       


                       

                       

                      令和1年10月20日(日)

                       

                      本日までに、計 23個のレモンを収穫しました。

                       

                      庭植えレモンからばかりです。

                       

                       

                       

                      グリーンレモンでの収穫をイメージ(収穫し保存する)

                       

                      していたのですが、使い切ってしまいました。

                       

                      (明日、会社に持参する10個を含んでいますが)

                       

                       

                       

                      このままのペースで収穫すると・・・

                       

                      あっと言う間に無くなりそうです。

                       

                       

                       

                      箱買いしていた時(40個入っていた)は、

                       

                      「これで当分レモンが自宅にある」と

                       

                      感じていたものですが、贈答も含め、

                       

                      使おうと思えば、あっと言う間ですね。

                       

                      まるで、お金の様です。

                       

                      使おうと思えば、あっと言う間・・・ ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      私が、アップルレモンジャムを作っておりますと、

                       

                      長男坊が、「ジュースは?」と聞くので、

                       

                      「ジュース用のリンゴがない。買ってきて!」

                       

                      「了解。数は?」

                       

                      「飲みたいだけ。」

                       

                      「了解!」

                       

                      と会話しておりますと、リンゴを5個買ってきました。

                       

                       

                       

                       

                      「レモンはどうすればいい?」と聞くので、

                       

                      「りんごを5個買ってきたのなら、5個採ってきたら?」

                       

                      と返事すると、5個レモンを収穫してきました。

                       

                       

                      「庭からレモンを採ってくるって、何か変な感じやな。」

                       

                      と、収穫の喜びを僅かに感じとっている様でした。

                       

                       

                       

                      これです、これっ!

                       

                      これを求めての、家庭菜園でもありますっ!! ^^

                       

                       

                       

                      レモンミックスジュース作りは、長男坊に任せました。

                       

                      あーだこーだと言いながらも、完成しました。

                       

                      と言っても、切って機械に入れるだけですが・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      一方、私は、初めてのアップルレモンジャム作りに挑戦です。

                       

                       

                       

                       

                       

                      以前、レモンジャムを作った事があります。

                       

                      結果は、ほぼ全てを廃棄処分に・・・

                       

                       

                      レモンの果実だけを取り出さず、薄皮つきで

                       

                      煮た為、ジャムが食べられません。

                       

                      完全に皮つきでした。

                       

                      その時の様子が「こちら」です。

                       

                       

                       

                      この時の教訓を胸に秘め、

                       

                      今度は美味しいジャムを作ると意気込んだのですが。

                       

                      レモンはただとは言え、もっと勉強しなければなりません。

                       

                      勢いで料理をすると、材料費を無駄使いするだけです。

                       

                       

                       

                       

                      上の写真にもある「煮だし名人」。

                       

                      お茶とか、ダシ材料を入れる袋なのですが・・・

                       

                       

                       

                      「ペクチン」という成分があり、この「ペクチン」が、

                       

                      ジャムのねっとり感を作り出すのだとか。

                       

                      又、この「ペクチン」にはデトックス効果(解毒・浄化作用)

                       

                      があるという事なので、捨てたくはないと思いました。

                       

                       

                      ただ、この「ペクチン」はリンゴの皮の下とか、芯の周り

                       

                      に多く含まれるそうで、そのまま食べられるジャムを作ろう

                       

                      とリンゴを切ると、ペクチンを多く含んでいる所を

                       

                      捨てている事になります。

                       

                       

                      なので、この芯や皮の部分を「煮だし名人」に入れて、

                       

                      一緒に煮る事により「ペクチン」をとれればと・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      この発想が間違いだったのでしょうか?

                       

                      或いは、レモンの果汁の取り方が悪かったのか。

                       

                       

                       

                      今回、レモン汁はスロージューサーでとりました。

                       

                      前回の教訓を活かす為です。

                       

                      レモン2個分を搾り取ったのですが、少々少ない感じがしました。

                       

                      なので、急きょ、もう2個、計4個のレモン汁を。

                       

                       

                      この際、皮だけ剥ぎ、白綿はのこしたまま絞りました。

                       

                       

                      これを使ったせいかもしれませんが・・・

                       

                       

                       

                      苦い!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      見た目は、まぁまぁなのですが、

                       

                      「苦い」のです。

                       

                       

                      これは、またまた失敗作だなぁと・・・

                       

                       

                      ただ、転んでもただでは起きません。

                       

                      この「苦さ」は、ケーキにしたら・・・

                       

                      程よい苦さなのかも・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      薄力粉に、結構な量のアップルレモンジャムを

                       

                      ぶちこんでみました。

                       

                      またまた、えいやーです!

                       

                       

                      その他材料

                      バター、てんさい糖、たまご、牛乳、ドライイースト。

                       

                       

                       

                       

                       

                      粉糖がなかったので、

                       

                      てんさい糖にレモン汁をかけて、

                       

                      これをケーキにかけて食べてみました。

                       

                       

                       

                      苦い!!!!!

                       

                       

                       

                      かなり苦さは残っております。

                       

                       

                       

                       

                      「冷めたら美味しいんじゃない?」(長男坊談)

                       

                      「これはこれで美味しいよ。」(妻談)

                       

                      「ふーーーん。」(次男坊談)

                       

                      「美味しいよ!」(あばぁさん談)

                       

                       

                      と、それぞれ一言づつの評価でした。

                       

                       

                       

                      まぁ、

                       

                      「これは、店では売っていない原材料の苦さが良さのケーキなのでは?」という評価も頂き、これはこれで良いのではないかと思う事にしました。「苦い、苦い。」と言われながらも、あっという間の完食となった事も良かったと思います。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                      さて、レモンはまだ半分少々残っております。

                       

                      さらなる高見を目指しましょう。

                       

                       

                       

                       

                      〜 あとがき 〜

                       

                       

                       

                       

                       

                      日本一の果実さんへ

                       

                      ちょとしたペンチを購入し、レモンの皮を押しつぶしてみました。

                       

                      結果は、惨敗でした。

                       

                      小さすぎました。精油どころか、何の液体も出てきません。

                       

                      もっと大きなのを用意しないとダメでした。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        korolemon (11/19)
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        コウ (11/18)
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        korolemon (11/18)
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        korolemon (11/18)
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        海月 (11/18)
                      • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
                        アナベル (11/18)
                      • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
                        korolemon (11/12)
                      • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
                        korolemon (11/12)
                      • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
                        海月 (11/12)
                      • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
                        コウ (11/11)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM