2018.06.17 Sunday

ピオーネの成長 H30年6月 果実の肥大期 摘粒をしてみた!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ピオーネの成長 H30年6月

     

    果実の肥大期 摘粒をしてみた!


     

     

     

    果実が大きく育っていく時期になります。

     

     

     

    ある程度育つと、果実の良否が分かるので

     

    摘粒を始めるという事です。

     

     

    果実の成長にあわせて、数回に分けて

     

    行います。

     

     

     

    あまり大房にすると、着色不良となったり

     

    するので、成熟時に1房 500g程度となる

     

    のを目安にして摘粒するようです。

     

     

     

    特に、内側にある果粒は、ほっておくと

     

    外側の果粒につぶされるので、

     

    優先的に摘粒します。

     

     

     

    小粒の果粒等も摘み、果粒が触れ合わない

     

    程度まで摘み取り、結果隙間ができ、果軸

     

    が曲がる程度まで取ると良いようです。

     

     

     

    又、この時期は水分が不足すると、果皮が

     

    伸びにくくなり、裂果の原因となるので、

     

    十分に水をあげることに留意します

     

     

     

     

    2回目のジベレリン処理は、

     

    予定通り 6月2日に行いました。

     

     

    比較的、綺麗に育っている房もあれば、

     

     

     

     

    これは、どうなんだろう?

     

    と思う房もありました。 てst の画像

     

     

     

     

    これなんかは、今、花が咲いている状態。

     

     

     

    結局は、新梢の整理が上手くできておらず、

     

    伸びのバラツキが出て、開花時期も揃わな

     

    かったという事。

     

     

     

    にも拘わらず、第一回目のジベレリン処理

     

    を同日にしたのが間違いだったのでしょう。

     

     

     

    来年は、あくまで、開花を待って

     

    ジベレリン処理を行ってみましょう。

     

     

     

    処理日が違っても良いと思いました。

     

     

     

    その為に、房元に切り残しを作って、

     

    処理回数を管理する。

     

    これに注意していきたいと思います。

     

     

     

    ちなみに他の房はといいますと・・・

     

     

     

     

    本当にいろいろです・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

     

    今月の樹の状態はこんな感じです。

     

     

     

     

     

     

    葉の表面は、少し白っぽくなり心配ですが、

     

    全体的には、良い感じに見えます。

     

     

     

    但し、主枝として育てようとしていた

     

    枝の成長が止まりました。

     

    止まってから、2週間は経過しました。

     

     

     

     

    芽の部分が・・・

     

    特に枯れている様でもないのですが、

     

    この後、全く伸びなくなりました。

     

     

     

    本日、見切りをつけて芽の部分をカット

     

    しました。横の辺りからでも、新芽が

     

    出て来るでしょうか?

     

     

     

    それと、少し気になった部分を・・・

     

     

     

     

    枝が出て来る場所に、

     

    こんな粒粒した芽のようなものが・・・

     

     

     

    今迄もあったのでしょうか?

     

    気付いていなかっただけかも・・・

     

     

    病気でなければ良いのですが。。。

     

     

     

    そして、今日。

     

    敵粒をしました

     

     

     

     

     

    びびりびびりしながらの作業でした。

     

    切り過ぎたら、戻らないし・・・

     

    少なすぎても意味がない・・・

     

     

     

     

    様子を見ながら、

     

    少しづつ切っていきましょう。

     

     

    実が既に残っていない房もある

     

    ことですし。 目玉 の画像

     

     

     

     

    白い粉に覆われた房が沢山あります。

     

     

    これがブルーム(果粉)

     

    というものでしょうか?

     

     

    ぶどうが自ら作った「ろう物質」との事。

     


     

     

    少し気持ち悪かったので、吹いてみたら、

     

    白い粉が飛ぶ程溜まっていました。

     

    病気にしか見えません。

     

     

     

    これも、暫く様子を見てみましょう。 イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.06.16 Saturday

    レモンの成長 30.6 ジューンドロップはメイドロップ? 夏枝が伸びてくる頃。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      レモンの成長 30.6

       

        ジューンドロップはメイドロップ?

       

             夏枝が伸びてくる頃。


       

       

      当家の庭植レモン。

       

      5月26日には実が2つの状態になりました。

       

       

       

      花(不完全花が多かったですが)や実が

       

      落ちていきました。

       

       

       

       

      生理的落下は早期落果(開花直後〜)と後期

       

      落果(収穫前頃)があります。早期落果は、

       

      果樹によっては2回から3回の波があるよう

       

      です。アメリカでは、この2回目の落果が

       

      6月頃現れることから「ジューンドロップ」

       

      と呼ぶようです。

       

       

       

       

      いろいろな原因が挙げられています。

       

      防寒対策が不十分であった。

       

      施肥量が不適切であった。

       

      剪定が良くなかった。 等々

       

       

      或いは、

       

       

      これは自己調整作用の1つで、その樹がまだ

       

      実を付けられる程成長していない(実を育て

       

      る事に栄養を使うのではなく、樹自身の成長

       

      に使う事を優先している)という原因。

       

       

       

       

      当家のエリアでは、「ジューンドロップ」は差し詰

       

      め「メイドロップ」といったところでしょう。

       

       

       

      6月。

       

      本来であれば、果実が大きく育つ時期。

       

      当家の庭植えレモンは、1つしか残って

       

      いませんが・・・

       

       

       

      7月いっぱいまでは早期落果の可能性が

       

      あります。

       

      精一杯注意しながら、

       

      見守っていきたいと思います。 

       

       

       

       

      本日のこちらの、

       

      最高気温 24℃

      最低気温 15℃ の予定。

       

      1か月前とほとんど変化ない状態。

       

       

      これからは、

       

      どんどん暑くなってくるでしょう!

       

       

       

       

      では、例月通り、今月のレモンの樹の

       

      状態を残しておきましょう。

       

       

       

       

      👉 挿し木鉢植えレモン

       

       

       \長が芳しくなかった

       

      ◆_色い点々がある葉が出だした

       

       

       

       

      ことから、先月、

       

       /紊里笋蟆瓩に注意

       

       「酢」を水で薄めたものを葉に掛けた

       

       植え替えをした
       

       

       

      結果、

       

      今月のレモンはどうなったでしょうか?

       

       

       

      当家の挿し木鉢植えレモンは7つあります。

       

      その数から、

       

      先月まで集合写真としていました。

       

      今月は、1つずつ残してみます。

       

       

       

      挿し木鉢 1

       

       

       

       

      挿し木鉢 2

       

       

       

       

      挿し木鉢 3

       

       

       

       

      挿し木鉢 4


       

       

      挿し木鉢 5

       

       

       

       

       

      全体的に新芽が出るようになってきました。

       

      今のところ順調です。

       

       

       

      挿し木鉢 6

       

       

       

      おばあさんが強剪定した鉢です。

       

      切断された近くから出だした芽は順調に

       

      育っています。

       

       

       

      その新芽の成長に栄養が使われていたせい

       

      か、他から新芽は出てきていませんでした。

       

      やっと数日前、新たな新芽が出だしました。

       

       

       

       

       

      挿し木鉢 7

       

       

       

       

      花が咲き、実を唯一付けた挿し木鉢です。

       

      未だ、実は落ちていません。

       

       

      但し、実はぐんぐん大きくなってきている、

       

      という感じではありません。

       

      少しでも大きくなるのでしょうか?

       

       

       

      👉 庭植えレモン

       

       

       

       

      樹自体は元気に育っています。

       

      唯一残った実も元気に育っています。

       

       

       

      鉢植えレモンの実より大きくなりました。

       

      そうなると、鉢植えレモンの実の数を

       

      減らしたくもなります。 

       

       

       

       

      まだまだ成長しています。

       

      本日、新たな蕾まで発見しました。

       

       

       

       

      本来であれば、

       

      これから付く蕾は落としてしまいます。

       

      既に付いている実を育てるため!

       

       

       

      が、春の蕾は1つしか残っていません。

       

      ので、これから咲く花は残してみよう

       

      と思います。

       

       

       

      春枝 3〜6月に発生した枝。

       

      夏枝 6〜8月に発生した枝。

       

      秋枝 8〜10月に発生した枝。

       

       

      それぞれの枝の特色は「こちら」です!

       

       

       

      そろそろ生えてくる新芽・枝は夏枝です。

       

      状況に応じ、切除していきたいと思います。

       

       

       

       

      👉 鉢植えレモン

       

       

       

       

      残した11個の実は残っています。

       

      育ってはいますが、

       

      庭植えレモンの実程は大きくなりません。

       

       

       

      早期落果の可能性が低くなる8月以降に、

       

      その数を減らそうかと考えていましたが、

       

      成長の状態によっては、もっと早期に数を

       

      減らす必要があるかもしれません。

       

       

       

      👉 花柚子

       

       

       

       

      最も順調に育っています!

       

      実も沢山付いています。

       

       

       

       

      接ぎ木した穂木に蕾が付きました。

       

      今も残っていますが、大きくなりません。

       

       

       

       

      穂木(アレンユーレカレモン)だからか・・・

       

      花柚子(実が小さい)が台木だからか・・・

       

       

      一方で、花柚子の実は順調に育っています。

       

       

       

       

       

      👉 あじさい

       

       

      今、もっとも綺麗に咲いている時期?

       

      思わず見入ってしまいます。 お星さま の画像

       

       

       

       

       

       

      頂いて育てているコサージュ。

       

       

      まだまだ小さいながらも、葉っぱで幹が

       

      見えなくなる程に育ってきました!

       

       

       

       

       

      👉 カマキリの子供

       

       

      ここ数日、カマリキの子供をよく見かける

       

      ようになりました。

       

       

      少し木に近づいて写真を撮っていると、

       

      私の手の上に乗ってくる程。

       

       

       

      見えない程に小さかった赤ちゃんが、

       

      少し育って見えやすくなってきたのか?

       

       

       

       

      今年も、お庭に卵を産んで下さい!! おじぎ の画像

       

       

       

      来月に続きます!!

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.06.11 Monday

      メロン「ころたん」の孫づるを整枝・誘引してみた。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        メロン「ころたん」の

         

         孫づるを整枝・誘引してみた。


         

         

        平成30年6月2日

         

        子づるの摘芯を行いました

         

         

         

        1週間しか経過していませんが、

         

        その後の成長はどうでしょうか?

         

         

         

        ウリハムシ対策の為、寒冷紗を被せて

         

        いますので、薄っすらとしか見えません。

         

         

         

         

        薄っすらとしか見えないものの、

         

        明らかに大きくなっている事が分かります。

         

         

        ちなみに1週間前がこちら。

         

         

         

         

        期待を込めて寒冷紗を取ってみました。

         

         

         

         

        たった1週間で孫づるがいっぱい。

         

        花も沢山咲いています。

         

         

        その成長の早さにただただ驚きを

         

        隠せません。 漢字だよ。笑 の画像

         

         

         

         

        親づるを摘芯しました。

         

        その後出てきた子づるを2本残しました。

         

        先週、その子づるも摘芯しました。

         

         

         

        そもそもここで間違いをしていました。

         

         

        子づるを、

         

        もっと育てないといけませんでした。

         

         

         

        子づるの葉の8枚目までに付いた孫づるの

         

        芽は取り除き、9枚目以降の茎から出た

         

        孫づるを成長させるのだとか。

         

         

         

        しかし、もうどうしようもありません。

         

         

        今回、元気そうな孫づる2本を選定し、

         

        それを伸ばしていく事にしました。

         

         

         

         

        本日したこと。

         

         ,修裡暇椶梁垢鼎覦奮阿梁垢鼎襪寮攴。

         

          ついていた花も取り除きました。

         

          但し、1つだけ残しました。 目玉 の画像

         

         

        ◆,△気劼發鯊垢鼎襪亡き付け、

         

          支柱に誘引してみました。

         

         その支柱は長いものに替えてみました。

         

        ぁ_柔肥料を10g施肥しました。

         

        ァヾ冷紗は全部を覆い被せなくなり

         

          ましたので、上側が開いている状態で

         

          被せてみました。

         

         

         

        で、残した1つの花は・・・

         

         〇鷁屬硫屬咾蕕鬚箸辰討澆泙靴拭

         

        ◆〕魂屬硫屬咾蕕鬚箸辰

         

          花粉をむき出しにしてみました。

         

         花粉を雌花の柱頭に付けてみました。

         

         

         

        そして、最後に、

         

        ぁ.献戰譽螢鵑鯡舷瓩でかけてみました。

         

          濃度はピオーネで使用した時のまま

         

          なので、25ppm

         

         

         

         

        改めて、

         

        ジベレリンの説明書を読んでみました。

         

         

         

        メロンの着果促進 

         

        ⇒ 開花前日〜翌日にジベレリン200ppm

         

         

         

        んーーーん。 もう掛けてしまいました。

         

         

         

         

         

        ゆるキャラ凸 デコメ

         

         

         

         

         

        着果促進ではなく

         

        あくまで種なしメロンを作るため

         

         

        と自分に言い聞かせながら・・・

         

        そのまま終了しました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

         

         

         

        はてさて、どうなる事やら。

         

         

         

         

         

         

        それから、切除した芽がもったいないので、

         

        挿し芽を6つしてみました。

         

         

         

         

        沢山増えてくれると面白いのですが・・・

         

         

         

         

         

        どんどん上まで登っていって

         

        もらいたいものです! お星さま の画像

         

         

         

         

        今後の成長に期待していきましょう。

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.06.10 Sunday

        庭植えレモン 初めての果実収穫の期待値アップ??

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          庭植えレモン

           

          初めての果実収穫の期待値アップ??


           

           

          平成27年 レモンの苗を購入。

           

          今年、4年目に突入しています。

           

           

           

          今年も、4月に開花を確認しました。

           

          100以上の花が咲き、

           

          今年こそは果実の収穫が出来る、

           

          そう信じていました。

           

           

           

          結果は不完全花のオンパレードでした。

           

          その時の記事が「こちら」です。

           

           

           

          それでも、6つ程度の実は確認。

           

          収穫の期待は持ち続けました。

           

           

           

          しかしながら、

           

          どんどん実が落ちていきます。

           

           

          4つになったところで、

           

          6月に予定していた追肥を前倒しで実施。

           

          その5月19日の記事が「こちら」です。

           

           

           

          それでも、実の落果は止まりませんでした。

           

          5/26 又1つ落果。

           

          これで残るは2つの状態です。 泣く の画像

           

           

           

           

          そして、気づいた時には1つの実しか確認

           

          出来なくなっていました。

           

           

           

           

          まだまだ4年目。

           

          実をつける程に木が成長していないから

           

          だろう。

           

          完全に今年は諦めかけていました。 

           

           

           

          ちなみに、昨年の最後の実。

           

          平成29年7月7日の写真です。

           

          7月11日には落ちていました。

           

           

           

           

          これぐらいの大きさまでは育つ場合もある

           

          のですが、その後は落果します。

           

           

          栄養とかの問題ではなく、

           

          生理的落下だと思われます。

           

           

           

           

          あるブロ友さん曰く、

           

           

          「地植えレモンは6年くらい待ったことが

           

          あります。

           

          初生りで100個ほど収穫しました。

           

          成長に向かっている時は花すら咲きません

           

          でした。

           

          早期に実を着けるのは果樹が成長の限界を

           

          感じている時ですね。

           

          嬉しくもあり悲しくもあり・・・」

           

           

           

           

          ひょっとしたら、

           

          まだ1〜2年は収穫まで待たないとならない

           

          のかもしれない。

           

          そうも覚悟しました。 

           

          顔だよ。困る

           

           

           

           

          最後に残ったレモンの実。

           

          本日の状態。

           

           

          わずか1週間しか経過していませんが、

           

          どうでしょう、

           

          すごく成長してはいないでしょうか?

           

           

           

           

           

          昨年落ちた時の写真と比べてみます。

           

           

           

           

          カメラの近さもありますので・・・

           

          でも、

           

          その違いは一目瞭然ではないでしょうか?

           

           

           

          妻も、おばあさんも、

           

          「これは、このまま育っていく

           

          んじゃない?」

           

          と言います。 

           

           

           

          何と嬉しいことを

           

          言ってくれるのでしょう! 笑っ の画像

           

           

           

          今日ほど2人が傍にいてくれて良かった、

           

          と思った日はありません!

           

          と本当に感謝しました!

           

           

           

           

          まだまだどうなるのか分かりません。

           

          収穫できて、初めて言えることです。

           

          でも、少しワクワクしてきました。

           

           

           

          秋には言いたいものです。

           

          レモン捕った(採った)どぉ〜!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.06.09 Saturday

          レモンの接ぎ木をしてから、3か月と22日経過。接ぎ木の成功と失敗・・・

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             


            レモンの接ぎ木をしてから、

             

                 3か月と22日経過。

             

                   接ぎ木の成功と失敗・・・


             

             

            平成30年2月18日(日)

             

            レモンの接ぎ木をしてみました。

             

             

             

            それから71日後、

             

            4月29日の様子が、「こちら」です。

             

             

             

            庭植えレモンと花柚子に、

             

            計10本の接ぎ木を行いましたが、

             

            9本の接ぎ木が成功した。

             

            そう信じていました。

             

             

             

            しかしながら、

             

            世の中そんなに甘くはありません。

             

            徐々に悪い方向への変化が現れ始めました。

             

            その経過の記録を残しておきましょう。

             

             

             

             

             

            先ずは、花柚子

             

             

            花柚子には、

             

            みかんを1本、

             

            アレンユーレカレモンを1本、

             

            リスボンレモンを2本接ぎ木しました。

             

             

             

             

            👉 リスボンレモン

             

             

             

             

            全くと言って良い程、

             

            何の変化もありません。

             

             

            新芽も出ず、枯れもせず・・・ カエル の画像

             

             

             

            取り敢えず、

             

            様子を見ていくしかありません。

             

             

             

            👉 みかん

             

             

             

             

            これも、全く変化が見られません。

             

            他のみかんがみかんだけに・・・

             

            何とか頑張って欲しいものです。

             

             

             

            👉 アレンユーレカレモン

             

             

             

             

            新芽も沢山生えました。

             

            花も咲き、実も付きました。

             

            接ぎ木した10本の穂木の内、

             

            一番成功している穂木です。

             

             

             

            今のところ、実は大きくなってきていま

             

            せん。

             

            実の成長速度は遅い・・・

             

            落ちてしまう可能性大、という感じです。

             

             

             

            ですが、接ぎ木したその年に、

             

            新芽が出て、花が咲き、雌蕊もあって、

             

            実も付きました。

             

             

             

            一番素晴らしい働きを見せてくれた

             

            穂木です!

             

             

             

             

             

            引き続いてレモンの木

             

             

            レモンの木には、

             

            アレンユーレカレモンを2本、

             

            ナベリーナを1本、

             

            みかんを3本   計6本の接ぎ木。

             

             

             

            👉 アレンユーレカレモン1

             

             

             

             

            一番根本近くに接ぎ木した穂木です。

             

             

            変化がなかなか見られない穂木でしたが、

             

            今は新芽もでて、1つだけですが蕾も

             

            付いています。

             

             

             

             

            👉 アレンユーレカレモン2

             

             

             

             

            全ての穂木の中で1番最初に芽が出始め

             

            ました。

             

             

            花も咲きましたが、不完全花で実はならず。

             

            今も、それとなしに枝が成長しています!

             

             

             

            👉 ナベリーナ

             

             

             

             

            ご覧の通り、傾き具合に変化が・・・

             

            幹に近づいていってます。

             

            恐らくは、枯れます。

             

             

            穂木の色が全体的に茶色くなっている

             

            訳ではありませんが、

             

            一部、茶色っぽくなってきています。

             

             

             

            この変化も、この1週間内での現象です。

             

             

             

            👉 みかん1

             

             

             

             

            これも、ここ2〜3日の変化。

             

             

            新芽が出ないまでも、穂木の色は緑色で、

             

            形成層は繋がったと思っていました。

             

             

             

            今年、変化がなくても・・・

             

            来年には新芽が出るか、枝自体が大きく

             

            成長するだろう・・・

             

             

             

            そう思っていた矢先に、

             

            穂木が下に傾いてきました。

             

             

            少し触ってみると、グラグラ。

             

            まだ緑色を残しているとはいえ、

             

            枯れるのは時間の問題かと・・・

             

             

             

            ダメもとで接合部分を固めてみました。

             

             

             

             

             

            👉 みかん2

             

             

             

             

            一番最初にかれた穂木です。

             

             

            枯れてしまったので、台木側から成長した

             

            新芽を切り取らず、

             

            そのまま成長させていました。

             

             

            もう、上記の通り、こんなに大きく育って

             

            います。

             

             

             

            👉 みかん3

             

             

             

             

            この穂木も、全くの変化がありません。

             

            何とか頑張って欲しいものです。

             

             

             

             

             

            以上が10本の変化です。

             

             

             

             .譽皀鵑梁飜擇砲澆んの接ぎ木は

             

              難しいのか?

             

            ◆‘辰縫譽皀鵑麓身の実を付けない程、

             

              木の成長に栄養を注いでいる状態。

             

              若木を台木に接ぎ木は難しいのか?

             

             

             

            というのが、今現在の感想です。

             

             

             

            十分に自分の実を付けている花柚子に

             

            接ぎ木したみかんの穂木が、

             

            何とか育ってくれないか?

             

            と願ってやみません。 おじぎ の画像

             

             

             

             

            取り敢えず、今後も暖かく見守って

             

            いきたいと思います!

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.06.03 Sunday

            メロンの苗木「ころたん」の急成長。 育てるためにやった事。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              メロンの苗木「ころたん」の急成長。

               

                     育てるためにやった事。


               

               

              平成30年5月3日 

               

              メロンの苗「ころたん」を購入。

               

               

              それから1か月が経過しました。

               

               

               

              購入時の記事が、「こちら」です。

               

               

               

              前回 5月27日に一番気になった事。

               

              苗の大きさが、あまり変わらない事。

               

               

               

              子づるが出てきたとはいえ、

               

              もっとどんどん大きく育ってくれても

               

              良いのでは?

               

              と感じていました。 てst の画像

               

               

               

               

              現在の写真がこちらになります。

               

               

               

              5/20〜5/27の1週間では、

               

              あまり大きくなりませんでしたが、

               

               

               

              5/27〜6/2の1週間で、

               

              すごく大きく育ちました。

               

               

               

              では、5/27以降、

               

              何を対処してみたのでしょうか?

               

               

               

              👉 鉢の植え替え(6号⇒10号)は、

               

                 5/20に行いました。

               

              その影響が出ているのかもしれません。

               

               

               

              👉 寒冷紗で覆ってみました。

               

              これは、ウリハムシ対策です。

               

               

               

              👉 親づるの摘芯

               

              これは、孫づるをつくり、

               

              孫づるに雌花を咲かせる為です。

               

              子づるを棒に誘引してみました。

               

               

               

              何かが抜けています。

               

              そう、追肥を失念していました。 マメマメン ビックリ !! の画像

               

               

               

               

              *植付(5/3)から2〜3週間後

               

              (5/17〜5/24)に化成肥料を10g。

               

              (1回目)

               


              *1回目から2週間後(5/31)に化成肥料

               

               を10g。

               

              (2回目)

               

               

              *果実が大きくなったら、化成肥料を10g。

               

              (3回目)

               

               

              *後は、状況に応じ追肥するとのこと。

               

               

               

              少々遅れて、5/27(日)に追肥を実施。

               

              化成肥料を10g程度撒いてみました。

               

              根本は避けて、パラパラと。

               

               

              その後は、ぐんぐん成長し、

               

              上記の写真の通りです。

               

               

              次回は、6/10(日)に2回目の追肥を

               

              実施してみたいと思います。

               

               

               

              メロンの成長に関し、頂いたコメントです。

               

               

              「メロンも風除けと蔓を動かないように安定させますと成長が加速します。メロンに限らずスイカ・カボチャなど蔓系の野菜全般に言えますが。

               

               

               

              早く孫づるをつくり、

               

              雌花を咲かせないと何も始まりません。

               

              成長には十分注意していきましょう。 

               

               

               

              で、子づるの摘芯も行ってみました。

               

              子づるは2本としました。

               

              後から生えてきた子づるは切除。

               

              今咲いている花も切除です。

               

               

               

               

               

               

               

              その後、再度、棒に誘引しておきました。

               

              寒冷紗を被せて、防除で終了!

               

              まだまだ取り外せないようです。

               

               

               

               

              gerogeroさんへ

               

               

              種なしメロン、第一回目失敗です。

               

              5/27 

               

              花弁を切って液体が入りやすいようにして、

               

              ジベレリンを霧吹きで吹きかけてみました。

               

              その時の様子がこちらです。

               

               

               

              それが、5/31には花弁が萎れてきて・・・

               

               

               

              6/2には、

               

              実の膨らみも小さくなりました。 泣く の画像

               

               

               

               

              やはり、やはく孫づるに育って頂き、

               

              孫づるに咲いた雌花で、

               

              再度、ジベ攻撃を試みたいと思います!

               

               

               

               

               

               

              ゆるキャラ凸 デコメ

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.06.02 Saturday

              レモンの実を摘果する。 1鉢の木に何個の実を生らせたら良いのか?

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                レモンの実を摘果する。

                 

                1鉢の木に何個の実を生らせたら良いのか?


                 

                 

                昨年購入した鉢植えレモン。

                 

                購入時の様子が「こちら」です。

                 

                購入時、4つの実が生っていました。

                 

                 

                 

                それから、20ℓの鉢に植え替えた時の様子が

                 

                こちら」です。

                 

                培養土は30ℓ超入りました。

                 

                 

                 

                 

                それを育てて、昨年は4つの実を収穫。

                 

                今年は何個の実を収穫できるのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                今年、5月12日の様子が「こちら」です。

                 

                花は沢山つき、実となりました。

                 

                 

                全ては育てられませんので、この時点で30

                 

                程度まで摘んで様子を見てみました。

                 

                 

                その後も、1枝に1個の実となるように気を

                 

                つけ、元気そうな実を残すようにしました。

                 

                 

                現在、11個の実が残っています。

                 

                 

                 

                 

                昨年購入時のレモンの木の大きさ。

                 

                鉢の土の上からの高さ 約60僉

                 

                 

                現在のレモンの木の大きさ。

                 

                鉢の土の上からの高さ 約70僉

                 

                 

                 

                 

                少しは成長しているものの、

                 

                ほぼ同じと考えても良い程度です。

                 

                 

                 

                 

                では、

                 

                今年も4〜5つとすべきなのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                どれぐらいの実を収穫できるのか?

                 

                どれぐらいの大きさまで育てられるのか?

                 

                或いは、

                 

                どれぐらいの時期に落ちてしまうのか?

                 

                 

                 

                 

                このまま放っておいて、検証してみようか?

                 

                とも思いました。 

                 

                 

                 

                 

                👉 摘果しなかった場合のディメリット

                 

                 

                 ー造小さく、果汁が少なくなる。

                 

                ◆〔擇弱くなり、翌年の収穫量が減る。

                 

                  隔年結果の原因ともなる。

                 

                 

                 

                しかしながら、上記ディメリットを考慮し、

                 

                もう少し摘果することに決めました。

                 

                 

                 

                では、

                 

                いつ?

                 

                どれぐらい?

                 

                摘果すれば良いのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                👉 適期は8月

                 

                 

                摘果は早くすればする程、栄養を無駄にせ

                 

                に済みますが、7月中までは実が落ちて

                 

                しまう可能性があるので、落果が収まる

                 

                8月初旬から始め、月中で終わらせるよう

                 

                にしたら良いようです。

                 

                 

                 

                👉 葉 20〜30枚につき実を1個

                 

                 

                適量については、これを目安で良いよう

                 

                す。しかしながら、鉢植えレモンでさえ葉

                 

                の数を数えるのは大変です。

                 

                又、数枚の葉でも実の収穫に至る場合もあ

                 

                るようですので、あくまで目安にして、

                 

                果実が大きくて綺麗なものを残すようにし

                 

                て摘果したいと思います。

                 

                 

                当家の鉢植えレモンで言うならば、

                 

                5〜10個内外でしょうか?

                 

                 

                 

                反復するようですが、その意味で、沢山つ

                 

                いた実を、状態をみながら(1枝に1〜2、

                 

                大きさ・色)摘みました。

                 

                 

                現在11個。

                 

                 

                このままの状態で8月まで育て、8月に入っ

                 

                たら状態を見て摘果する検証をしてみたい

                 

                と思います。

                 

                 

                 

                1枝につき1つの実。

                 

                ではありますが、

                 

                今でも2つ付いたままの枝もあります。

                 

                 

                 

                 

                2つの実を残している枝の数、2。

                 

                元気に育っていってくれるのを

                 

                祈ります! おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                ちなみに、

                 

                鉢植えレモンの実はいい感じですが、

                 

                庭植えレモンは窮地に立たされています。

                 

                 

                 

                残っている実の数、1。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                 

                 

                昨年は全滅でした。

                 

                昨年最後の実がこちらです。

                 

                 

                 

                 

                そして、

                 

                現在残っている最後の1つの実がこちら。

                 

                 

                 

                 

                昨年落ちた時と同じぐらいの大きさには

                 

                育っているでしょうか?

                 

                 

                今の鉢植えレモンの実と比べても

                 

                遜色ないようです。

                 

                 

                なんとか「1つ」だけでも収穫に至れれば

                 

                と願って! 

                 

                 

                 

                 

                ちなみに、

                 

                庭植えレモンが落果しないように、

                 

                今年、対策は行ってみました。

                 

                 

                 

                 ,海谿幣紊寮長を止める為に、

                 

                  枝先を切除

                 

                ◆‐来混み合いそうな枝を事前に切除。

                 

                 土を掘り返す。(根に酸素を)

                 

                ぁー囲の木々を整理。(風通し改善)

                 

                ァ_柔肥料の施肥。

                 

                 

                 

                その時の記事が「こちら」です!

                 

                 

                なかなか上手くいかないものです。

                 

                 

                 

                 

                 

                ゆるキャラ凸 デコメ

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.05.27 Sunday

                当家のころたん、手探り栽培。 親づるに咲いた花。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  当家のころたん、手探り栽培。

                   

                       親づるに咲いた花。


                   

                   

                  紫陽花が成長してきています。

                   

                   

                  気が付くと、沢山の紫陽花があるのに

                   

                  気づきました。 イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

                   

                   

                   

                  仝軸慇茲了舁朮屐

                   

                  昨年は1つの花も咲きませんでした。

                   

                  背丈が高くなったので強剪定したのが原因。

                   

                   

                  今年はどうなるか?と思っていましたが、

                   

                   

                   

                   

                  いっぱい花が咲きそうです。

                   

                   

                   

                   

                  ▲譽皀鵑寮椶木をした際、

                   

                  少し邪魔な位置にあったため移動した

                   

                  紫陽花。

                   

                  枯れたりしないかなぁ?

                   

                  と思っていましたが、

                   

                   

                   

                   

                  こちらも白い花を咲かせ始めました。

                   

                   

                   

                   

                  D困い浸舁朮屐淵灰機璽献紂砲良帖

                   

                  枯れたと思った時期もありましたが、

                   

                   

                   

                  元気に少しづつ育ってくれています。

                   

                  一度、踏んづけて

                   

                  枝を折ってしまいました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                   

                   

                  あれがなければ、

                   

                  もっと大きく育っているはず。

                   

                   

                   

                   

                  い修譴ら義兄さんから、

                   

                  母の日にお母さんに送ってきた紫陽花。

                   

                   

                   

                  庭に出したら枯れそうになりました。

                   

                  ポットかと思う程の小さな鉢だからだと

                   

                  思います。

                   

                   

                  それを別の鉢にそのまま入れています。

                   

                  花が枯れるまで植え替えはしない方が良い

                   

                  というので、そのままに。

                   

                   

                   

                  偶然にも皆、花の色が違って良かったです。

                   

                  満開を楽しみにして・・・ 笑っ の画像

                   

                   

                   

                   

                   

                  そんな紫陽花の横で

                   

                  「ころたん」が成長してくれています。

                   

                   

                   

                  メロンの苗の話しが出る事があり

                   

                  気になっていました。

                   

                   

                  平成30年5月3日(木)ころたん購入。

                   

                  ほとんど衝動買い。

                   

                  当家のコロと名前が似てて・・・

                   

                   

                  その時の記事が、「こちら!」。

                   

                   

                   

                   

                  平成30年5月19日(土)

                   

                  花が咲いているのを確認。

                   

                  その時の記事が、「こちら!」。

                   

                   

                   

                   

                  ころたんは、

                   

                  親づるを摘芯して子づるを作り、

                   

                  子づるを摘芯して孫づるを作る。

                   

                   

                  花は、その、孫づるに咲かせる、ようです。

                   

                   

                  今ついた花は、親づる。はてさてどう

                   

                  するか、と悩んでいました。

                   

                   

                   

                  親づるは摘芯しました。

                   

                  子づるが出て来るのを待ちます。

                   

                   

                  対処したこと・・・

                   

                  鉢を植え替えました。

                   

                  6号鉢から、10号鉢へ。

                   

                  底が深く水分切れになりにくい方が良い

                   

                  との説を読んだ為。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それから、ウリハムシが怖いとか。

                   

                  特に若木の時にやられやすいので、

                   

                  虫が付かない様に防除します。

                   

                   

                   

                  そう言えば、

                   

                  先日クロウリハムシがいました。

                   

                   

                  知らなくて・・・

                   

                  海月さんに教えて頂きました。

                   

                  近くに居る事は間違いないです。

                   

                   顔だよ。困る

                   

                   

                   

                   

                   

                  レモンの防寒に使っていた寒冷紗を

                   

                  切ってみました。

                   

                   

                  そうです。

                   

                  コロのオシッコ付きのものです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                   

                   

                  見るからに色が付いている所は避けました。

                   

                   

                   

                  陽が十分かどうか不安でしたが、

                   

                  19日〜27日までこの状態にしてみました。

                   

                   

                   

                   

                  平成30年5月27日(日)

                   

                   

                   

                   

                   

                  苗はそんなに大きくなってませんが、

                   

                  葉の数は増えています。

                   

                   

                  というより、

                   

                  子づるが出てきています!! アンパンマン 載せました の画像

                   

                   

                   

                   

                  子づるに葉が5〜7枚ついたら、

                   

                  又、子づるを摘芯してみましょう。

                   

                  上手に孫づるが出来るでしょうか?

                   

                   

                   

                  後、気になるのが、花!

                   

                   

                   

                   

                  咲いた花は、雄花と思っていました。

                   

                  これは、雌花のようです。

                   

                  雌花が親・子づるにつくのは珍しいとか。

                   

                   

                  このまま育ててみましょう。

                   

                   

                   

                  ただ・・・

                   

                  gerogeroさんへ

                   

                  今日、ピオーネの世話をする時に

                   

                  ジベレリンをコロタンにもかけてみます。

                   

                  が、時すでに遅しかもしれません。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                   

                   

                  ご覧の通り、花が萎れています。

                   

                   

                   

                  種なしメロンが出来るかどうか?

                   

                  検証です。

                   

                  出来たら・・・

                   

                  びっくらぽんです!!  カエル の画像

                   

                   

                   

                  ナイス!アイデア! デコメ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.05.26 Saturday

                  ゆいゆいさんへ 植え替えた鉢植えレモンから新芽が出だしました!!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    ゆいゆいさんへ

                     

                     植え替えた鉢植えレモンから

                     

                         新芽が出だしました!!


                     

                     

                    庭植えしているレモンと花柚子は

                     

                    元気に育っていました。

                     

                    しかし、鉢植えレモンは元気がありません。

                     

                    新芽も出てきません。

                     

                     

                     

                     

                    そこで、平成30年4月21日(土)

                     

                    黒色の鉢植えレモン 3鉢を植え替えて

                     

                    みました。

                     

                    その時の様子が、「こちら!」です。

                     

                     

                     

                     

                    それでも、

                     

                    状態は良くなりませんでしたので、

                     

                     

                    平成30年5月3日(木)

                     

                    こんどは白色の鉢植えレモン 3鉢

                     

                    植え替えてみました。

                     

                    その時の様子が、「こちら!」です。

                     

                     

                     

                     

                    今日の記事は、

                     

                    これらの記事の、「その後・・・」です!

                     

                     

                     

                     

                     

                    その前に・・・

                     

                    ゆいゆいさん

                     

                    レモンぶらんぶらん、当家もダメです。

                     

                     

                     

                     

                    庭植えレモンは元気に育っています。

                     

                    やはりまだ若樹で、

                     

                    樹勢が強いからでしょうか?

                     

                     

                     

                    そうも考え、

                     

                    枝先を切ったりもしてみましたが、

                     

                    「接ぎ木した穂木」も見えにくくなる程、

                     

                    全体的に大きく育っていっています。

                     

                     

                     

                    本日、又、落ちた実を1つ確認しました。

                     

                    残っているのは、あと2つ。

                     

                     

                     

                    これだけ状態は良いのだから、

                     

                    少々の実ぐらいなら、落とさず育てて

                     

                    くれれば良いのにと思ってしまいます。

                     

                     

                     

                    依然、実を育てる事より、自身を育てる事

                     

                    に集中している、としか思えません。

                     

                     

                     

                    取り敢えず様子見です。 

                     

                     

                     

                     

                    泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    では、鉢の方に話しを戻します。

                     

                     

                     

                    新芽が出たかな?

                     

                    と思うと、黒くなり枯れました。

                     

                    育ってくれませんでした。

                     

                     

                     

                    黒鉢の植え替えから1か月。

                     

                    これもダメなら、どうすれば??

                     

                    状態でした。

                     

                     

                     

                    5月20日(日)

                     

                    黒鉢の1つから、

                     

                    新芽が出だしているのを確認しました。

                     

                     

                     

                     

                    ちょっと新芽が出ても、枯れる・・・

                     

                    いや、枯れずに育ち始めました!!

                     

                     

                     

                    しかも、挿し木レモンで初めて「蕾」

                     

                    を確認しました。

                     

                     

                    どの様な状態まで成長するのか楽しみです。

                     

                    収穫に至らなくても、

                     

                    挿し木翌年の苗から育った蕾の検証

                     

                    となります。 目玉 の画像

                     

                     

                     

                     

                     

                    土を入れ替えたのが良かったのでしょうか?

                     

                    しかしながら、他の2つの黒鉢の苗は・・・

                     

                    変化が見られない。

                     

                     

                    そして、本日26日(土)

                     

                     

                     

                     

                    新芽の数や、成長度合いは違うものの、

                     

                    3鉢とも新芽が出だしました。

                     

                     

                     

                    この間までの様に、

                     

                    黒くなり・・・

                     

                    枯れた・・・

                     

                    という現象は無くなったようです。

                     

                     

                     

                    原因は、明確に把握できませんでしたが、

                     

                    土を入れ替えた事が良かったと言える

                     

                    のではないでしょうか?

                     

                     

                     

                    入れ替えから、1か月程度は必要。

                     

                    今後に活かしましょう。

                     

                     

                     

                    では、

                     

                    白鉢も1か月程度必要なのでしょうか?

                     

                     

                    白鉢の植え替えをしたのが、

                     

                    5月3日。

                     

                     

                     

                    白鉢を再度よく確認しました。

                     

                    小さな新芽を確認!!

                     

                     

                     

                    まだ小さいです。

                     

                    この後、又、黒くなる事も想像できる程。

                     

                    取り敢えず、

                     

                    変化を感じられた事は良い事です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    さて、少し話しはそれますが、

                     

                     

                     

                    植え替えをした白鉢の内の1つは、

                     

                    鉢のサイズを大きくしました。

                     

                    7号鉢(白色)から10号鉢(黒色)へ。

                     

                    一番よく育っていたからです。

                     

                     

                     

                    少し鉢が大きくなり、

                     

                    シャッターに近づいたからでしょうか?

                     

                     

                     

                    おばあさんから一言・・・

                     

                    「レモンの枝が折れちゃった。」

                     

                     

                     

                    シャッターを閉じた時に枝を1本

                     

                    巻き込んだようです。

                     

                     

                     

                    普通は・・・

                     

                    閉める前に見ないのでしょうか? マメマメン ビックリ !! の画像

                     

                     

                     

                     

                    でも、ちょうど良かったとも考えられます。

                     

                    新芽を出す為に・・・

                     

                    行った・・・

                     

                    強剪定!!

                     

                     

                     

                    これも、検証となります。 アンパンマン 載せました の画像

                     

                     

                     

                     

                    そして、

                     

                    5月3日に行った白鉢の植え替えでは、

                     

                    まだ1か所しか新芽の確認は

                     

                    出来ていませんが、

                     

                    この強剪定の下からは・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    まだ、どう育つか分からない程小さな新芽

                     

                    ですが、やはり、出てきました。

                     

                     

                     

                    この新芽が、どれ程大きくなっていくのか

                     

                    も見守っていきたいと思います!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    ゆるキャラ凸 デコメ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.05.20 Sunday

                    H30年5月 ピオーネにジベレリン処理をしてみた!

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      H30年5月

                       

                      ピオーネにジベレリン処理をしてみた!


                       

                       

                      ピオーネの処理が

                       

                      ほったらかしになっていました。

                       

                       

                      どんどん伸びてきている、

                       

                      と思ってはいましたが、

                       

                       

                       

                      ・・・・

                       

                      花まで咲いている! 目玉 の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      肩が痛い、首が痛い等と言っている場合で

                       

                      はありません。

                       

                      急がないと、今年もダメに!!

                       

                       

                       

                       

                       新梢の誘引

                       

                      副梢と巻きひげの切除

                       

                       1新梢に1房へ摘房

                       

                       

                      も引き続きやっていかないとならない

                       

                      作業です。

                       

                       

                       

                      そう言えば、先日やった捻枝はうまく

                       

                      いったのでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                      メデールテープが少し剥がれています。

                       

                      でも、全くお構いなし。

                       

                      どんどん成長しています。

                       

                       

                      90度以上折れ曲がった梢も・・・

                       

                       

                       

                       

                      ひょっとして、ピオーネって、

                       

                      雑草のように強い生き物なのかも。 ネコ ゴロゴロ の画像

                       

                       

                       

                      少々失敗しても大丈夫なのが分かりました

                       

                      ので、もっと思い切って梢を誘引したい

                       

                      と思ったのですが、

                       

                       

                      本日は、上記 銑の処理と、花房整形

                       

                      ジベレリン処理に注力しました。

                       

                       

                      肩痛につき、作業は必要最小限に。

                       

                       

                       

                      5月現在のピオーネの状態を記録して

                       

                      おきましょう。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      次々、新梢が出てきてくれています。

                       

                      但し、出て来る場所は限られています。

                       

                      やはりテッポウムシにやられた所から、

                       

                      新梢は出てきません。 泣く の画像

                       

                       


                       

                       

                      先日、

                       

                      将来の主枝君を折られてしまいました。

                       

                       

                      次の候補生君を誘引してみました。

                       

                      魚の背骨の様な1本に育ってくれる

                       

                      でしょうか?

                       

                       

                       

                       

                      以前の主枝に代わる存在となるか?

                       

                      又、ブドウトラカミキリにやられない様に

                       

                      を付けながら、育てていきたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                      さて、今日の本題の

                       

                      花房整形・ジベレリン処理です。

                       

                       

                       

                      花房整形をする前に、新梢の摘心をやって

                       

                      みました。

                       

                       

                      もう、花が咲いているので、少し遅い感も

                       

                      するのですが、

                       

                       

                      勢いの良い新梢は、花房の先に5〜6枚葉

                       

                      を残して、その先の梢を切り取ると

                       

                      良いようです。

                       

                       

                      新梢の成長に使われる栄養を、一時的に

                       

                      も花房に回し、花ぶるいを抑えるとの事

                       

                       

                       

                      で、その後花房整形。

                       

                      花房の先端部から3〜5僂鮖弔掘

                       

                      後の花は切り取るとの事。

                       

                       

                      果実の成熟が早くなり

                       

                      又、果皮の着色不良や低糖度を防ぐ為

                       

                       

                       

                       

                      以前、3僂農擇蠎茲辰浸があります。

                       

                      その時は、これは少し小さな房になった

                       

                      なぁと思いました。

                       

                       

                      それ以降は、8册盂阿六弔靴討い泙后

                       

                      後で調整をしようと思っています。

                       

                       

                       

                       

                      又、枝側に2つ花を残します。

                       

                      1回目のジベレリン処理をした時に

                       

                      1つを切除。

                       

                      2回目のジベレリン処理をした時に

                       

                      2つめを切除しようと思っています。

                       

                       

                      ジベレリン処理をしていたら、どれをした

                       

                      のか分からなくなってしまうので、処理を

                       

                      した際に切除し、処理後の房と判別できる

                       

                      ようにしています。

                       

                       

                       

                       

                      ジベレリン液は、

                       

                      ジベレリン錠剤25ppm・フルメット液剤5ppm

                       

                      混用で作りました。

                       

                       

                      水は500mlで、ペットボトルを半分に切った

                       

                      ものを使用。

                       

                       

                       

                      2回目は、ジベレリン錠剤25ppmだけでいく

                       

                      予定です。

                       

                       

                      時期は、

                       

                      13日後の6月2日(土)としましょう。

                       

                      晴れであれば・・・ 

                       

                       

                       

                       

                      ジベレリン処理を行った後は、袋掛けを

                       

                      行った方が良いようです。

                       

                      害虫や病気にやられやすくなるとか。

                       

                       

                      私は、2回目処理後に袋掛けをしてみよう

                       

                      と思います。

                       

                       

                      肩が痛くて、

                       

                      「もういいや〜〜!」

                       

                      少し投げやり・・・  夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                       

                       

                       

                       

                      この後、「ころたん」も心配でしたので、

                       

                      少し手入れをしましたが・・・・

                       

                       

                      コロの散歩の時間につき、

                       

                      次回とさせて頂きます。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                      ゆるキャラ凸 デコメ

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • ピオーネの成長 H30年6月 果実の肥大期 摘粒をしてみた!
                        gerogero (06/18)
                      • レモンの成長 30.6 ジューンドロップはメイドロップ? 夏枝が伸びてくる頃。
                        korolemon (06/17)
                      • レモンの成長 30.6 ジューンドロップはメイドロップ? 夏枝が伸びてくる頃。
                        日本一の果実 (06/17)
                      • メロン「ころたん」の孫づるを整枝・誘引してみた。
                        korolemon (06/13)
                      • メロン「ころたん」の孫づるを整枝・誘引してみた。
                        海月 (06/12)
                      • メロン「ころたん」の孫づるを整枝・誘引してみた。
                        korolemon (06/11)
                      • メロン「ころたん」の孫づるを整枝・誘引してみた。
                        日本一の果実 (06/11)
                      • 庭植えレモン 初めての果実収穫の期待値アップ??
                        korolemon (06/10)
                      • 庭植えレモン 初めての果実収穫の期待値アップ??
                        海月 (06/10)
                      • メロンの苗木「ころたん」の急成長。 育てるためにやった事。
                        korolemon (06/06)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM