2018.12.15 Saturday

今年の防寒対策と、夏枝に生ったレモンの果実の収穫

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    今年の防寒対策と、

     

    夏枝に生ったレモンの果実の収穫


     

    平成30年12月15日(土)

     

    本日の、最高気温 9℃

     

        最低気温 0℃ の予想との事です。

     

     

    先週、庭植えレモンの防寒対策として支柱を4本立てました。

     

    いつ不織布を巻こうかと思っていましたが、

     

    最低気温 0℃との事にて、本日決行する事にしてみました。

     

     

     

    昨年も不織布で覆ってみました。

     

    その不織布が残っていると思っていたのですが、見当たりません。

     

    コロのおしっこまみれになっていましたので、捨てたのでしょう。

     

    という事で、新品を買い出しに・・・

     

    1.3m × 5mのものを購入してみました。

     

     

     

    昨年もそうでしたが・・・

     

    不織布は、巻き付けるのが結構大変です。

     

    台風の時、ビニールシートを直す為に購入したハトメパンチを使ってみました。

     

    不織布にハトメを付け、ハリガネで支柱に固定。

     

     

     

    全てのポイントにハトメを付けるのは困難でした。

     

    不織布を巻いてからハトメは付けられませんし、

     

    巻く前にハトメを付けるポイントを決めるのも困難です。

     

     

     

    巻いた時にマジッックなどでポイントが分かるようにマークを入れ、

     

    一端取ってからハトメを付け、再度巻き付ける。

     

    という事をすれば良かったのかもしれませんが、

     

    面倒くさがりの私の事です。

     

    直ぐに、「えいっ! やーーーっ!」の世界に・・・

     

    ちょっとゆるゆるの箇所は、ホッチキスで止めてみました。 ^^;

     

     

     

    昨年の12月に巻いた時の様子です。

     

     

     

    そして、こちらが本日巻いた後の様子。

     

     

     

    だいぶ木が大きくなりました。

     

    支柱の幅も大きくなった事から、

     

    上側の開いているスペースも大きくなった様です。

     

    大丈夫でしょうか?

     

     

    これでは少し物足りないかな?と思い、他の防寒対策も、改めて調べてみました。

     

    1、藁を敷いてマルチング(或いは、木に巻き付ける)。

     

    2、ござで木を覆う。

     

    3、不織布等で覆う。 等々・・・

     

     

    やはり、藁かなぁ?とも思い、ネットで見てみると・・・

     

    結構なお値段になります。

     

    少しなら良いのですが、防寒と思える程にしようと思うと・・・

     

     

    面白いなぁと思ったのが、不織布のコートカバーを利用する事です。

     

    100均で購入できるようです。

     

    チャックも付いているので、取り外しが簡単なのだそうです。

     

    当家も、押し入れを探せば出て来るかも?と思ったのですが、

     

    小さな鉢植えならいざしれず、庭植えとなると大きさが・・・

     

     

    鉢植えは、寒い日に家の中に入れる事にすると思います。

     

    出し入れは大変ですが、それも朝・夕の2回だけの事。

     

    大きい鉢については、これを検討してみようかと思っています。

     

    昨年は、透明のゴミ袋を被せてみました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

    マイナス3℃を下回る程寒くなった日、

     

    雪が降って積もった日。

     

     

    この時に、不織布で木の上側からスッポリ覆ってみようかとも思います。

     

    昨年は、この対策たけで冬を越せましたので、様子見です。

     

     

     

    ちなみに、そのお隣さんの花柚子・・・

     

    今年も、無対策・・・

     

     

     

     

    昨年は、雪も積もりました。

     

    マイナス4℃となる日もありました。

     

    無対策で、乗り切ってくれました。

     

    今年も、やってくれる事でしょう!

     

    あなたを信じています。

     

    決して、「大事にしていない」という事ではありません!!

     

     

     

    さて、不織布で覆う事にしましたので、

     

    問題になったのが、

     

    夏枝に生って、そのまま育てていた果実です。

     

    場所によっては、採りにくくなります。

     

     

    又、何やら「黄色く」なってきました。

     

     

    見た目は、写真程黄色くはないのですが・・・

     

    来年の春頃までそのままにしておこうかとも思っていたのですが、

     

    思い切って収穫することにしてみました。

     

     

    収穫していて気付いたこと・・・

     

    未だ、蕾が出てきています。

     

    小さな果実も知らないうちに出来ていました。

     

     

     

     

     

    少し可哀想な気にもなりましたが、

     

    蕾も小さな果実も取り除く事にしました。

     

    来年、沢山果実を生らせて下さいますよう・・・

     

     

    そして、こちらが、夏枝に生った果実です。

     

     

    大きい方。

     

     

     

     

    8.5 × 7僂箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ?

     

    大きさはまずまずなのですが、

     

    その重さは、120g。

     

    やはり、春枝に生った果実と重さが全く違います。

     

     

    春枝に生った果実を収穫した時の記事が「こちら」です。

     

    大きさに比べて、重さが全く違う事が分かります。

     

     

    そして、こちらが小さい方。

     

     

     

    6.5 × 5.7 といったところでしょうか?

     

    重さは、82gでした。

     

     

    ちょっと、皮が厚く、固いのかなぁという感じがしました。

     

    なので、早速1つ切って、絞ってみました。

     

    切り口は、全く問題ありませんでした。

     

    味を確認する為なので、レモン汁をそのまま飲んでみることに。

     

     

    「すっぱい・・・ レモンだ・・・」

     

    「美味しい・・・ 前のレモンとの違いが分からない・・・」

     

     

    私は舌が肥えていません。

     

    妻の料理に、ソースや醤油、ドレッシングや焼肉のタレを直ぐかけます。

     

    美味しいからです。

     

    その度に、

     

    「せっかく味付けしてるのにっ! あんたはおこちゃまやなぁ!」

     

    と怒られています。

     

    美味しいからしているだけなのですが・・・

     

     

     

    自分の舌に自身がない私は、このレモン汁を皆に飲んでもらいました。

     

    妻も、長男坊も、次男坊も・・・

     

    「レモンやなぁ・・・」

     

    「前のレモンとの違い? そんなん比べてみないと分からないっ!」

     

    「何か、気持ち前より酸っぱい感じもするなぁ・・・」

     

    という事でした。

     

     

    なーーーーーーーんや。私の舌と同レベルやんっ!!

     

    当家の家族用に作っているレモンです。

     

    これで十分!!

     

     

    来年からは夏枝に生った果実は、この時点で収穫することにしましょう!

     

     

     

     

     

    本日収穫したレモン、計 10個です!

     

    今年、庭植えレモンの木から収穫できた個数 計 11個!

     

    感慨深い数字です。 ^^

     

     

    ちなみに、検証のために、2つだけ果実を木に残しました。

     

    状態を見ながら、育ててみます。

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.12.24 Sunday

    レモンの苗木の防寒対策  -3℃以下に注意。 寒さでレモンを枯らさないために!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      レモンの苗木の防寒対策

       

      -3℃以下に注意。

      寒さでレモンを枯らさないために!


       

       

      「レモンを何度か育ててみたものの、実が生るどころか、花も咲かないうちに

       

      枯らせてしまった。その後も、何度か試してみたものの、やはり枯らしてしまう。

       

      今の場所では、寒さに弱いレモンを育てることは出来ないのだろう。

       

      その経験から、もう、レモンは育てていません。」

       

      そんなお話しを頂いたことがあります。

       

       

      確かに、「レモンは寒さに弱く、-3℃以下になる場所で育てるのは難しい」と教本等によく書かれています。

       

      なので、寒い場所では路地植えにせず鉢植えにして、寒い時期は室内に移動させる等するようです。

       

       

       

      しかしながら、私がレモンを育て始めた理由は・・・

       

      それは、レモンミックスジュースを好きなだけ飲めるようになるため。

       

      つまり、沢山の数のレモンの果実を収穫したいのです。

       

      鉢植えレモンでは、沢山の数を期待できません。

       

      なので、寒さに弱くても、路地植えでレモンを育てたい。

       

       

       

       

      では、私の住んでいる町の最低気温は何度なのでしょうか?

       

      過去の最低気温を調べてみました。

       

       

      <大阪府の最低気温ランキング>

       

      順位 年月日 気温
      1 1981年2月27日 -5.5℃
      2 1967年1月17日 -4.7℃
      3 1981年2月26日 -4.6℃
      4 1977年2月17日 -4.5℃
      5 1966年2月8日 -4.2℃
      6 1967年1月16日 -3.9℃
      7 1997年1月22日 -3.8℃
      8 1977年2月16日 -3.6℃
      9 1963年1月13日 -3.5℃
      10 2016年1月25日 -3.5℃

       

       

      ちなみに、

       

      第30位の気温が-2.8℃のようです。

       

       

       

      そして、30位までにある2000年代の記録が、

       

      10位 2016年1月25日 -3.5℃

       

      27位 2012年2月03日 -2.9℃

       

       

       

      という事は、

       

      温暖化も考慮すると、

       

      レモンが耐えられないとされる、-3℃を

       

      下回る可能性は、かなり低いという事。

       

      「連日続いて、-3℃を下回った」という事の

       

      心配は全く必要ないと考えても・・・

       

       

       

      ちなみに平成30年2月、当家周辺は -4℃となる日もありました。

       

       なので、何も対策をしなければ枯れていたのかもしれません。(後日談)

       

       

       

      そのような当家周辺の気温を調べつつ、やはり、寒さ対策を行ってみました。

       

      万に一でも、枯らせたくないからです。

       

       

      庭植えレモンの対策がこちら。

       

       

       

       

       

      平成29年12月11日に、やってみました。

       

      「レモンの成長 29.12」

       

       

       

       

      寒さが厳しくなるようでしたら、

       

      上側も、できるだけ蓋をしてみようかと。

       

       

       

      そして、鉢植えレモンの防寒対策。

       

       

       

       

      棒を針金で巻き付けてみました。

       

      上下2か所で止めてみたのですが、

       

      鉢の太さが違う為、少しグラグラ。

       

       

       

       

      上から、もう1枚ゴミ袋を被せると、

       

      一応、簡易ビニールハウス状態??

       

      寒さが厳しくなった場合、

       

      被せてみましょう。

       

       

       

      そして、この子達が挿し木レモン。

       

       

       

       

      少し可哀そうな気もしますが、

       

      検証に使用しみようと思います。

       

       

       

      12月下旬、来週あたりから、

       

      半分は、自宅に入れて、

       

      半分は、このまま外で、

       

      ビニール対策もせず、

       

      冬を過ごさせてみよう。

       

       

       

       

      どういう変化が見られるのか?

       

       

       

       

      ちなみに、挿し木をして、

       

      大きくなった時に鉢に植え替えたものと、

       

      プランターに残したものとでは、

       

      大きさが全く違います。

       

       

       

       

       

       

      プランターに残したままの苗は、

       

      全く成長していません。

       

       

       

      これも検証の1つです。

       

      枯れる、までには至らなくても、

       

      成長しません・・・

       

       

       

      気温の推移も、チェックしながら、

       

      防寒対策の検証を続けてみます。

       

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

       

      平成30年1月1日(月)

       

       

      「まだまだ、暖かい」と思いつつも、

       

      場所の変更を決行!

       

       

       

      昨年の初詣の時は、koroをジャンパーの中に

       

      いれて並んだ記憶がありますが、今年はその

       

      心配は全くないぐらい暖かい。

       

       

       

      先ずは、鉢植えレモンにゴミ袋で蓋をして

       

      みました。

       

      これで、簡易ビニールハウス状態??

       

      ちょっと、風が気になります。

       

       

       

       

      次に、挿し木レモンの1つを、

       

      玄関入り口の角に置いてみました。

       

      一番、風が当たりにくい場所。

       

       

       

       

      そして、挿し木レモンの鉢2つは、

       

      玄関の中へ!

       

       

       

       

      ちょっと過保護で、どうなるか?

       

      陽が当たらないのが少し気になります。

       

      が、敢えて、

       

      この状態でどうなるのかを検証。

       

       

       

      そして、残る2鉢とプランターは、

       

      外のままで・・・

       

       

       

       

      一番良いのは、

       

      晩、家の中に入れ、

       

      日中、外に出してやる事なのでしょうが、

       

      出来る限り、室内の1つの鉢を・・・

       

      と思うものの、

       

      毎日できるかどうか??

       

       

       

      検証です!!

       

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      平成30年1月6日(土)

       

      やはり、風が少し気になりましたので、

       

      鉢植えレモンのビニール袋を少し修正

       

      しました。

       

       

      4か所、ビニールに穴を開け、

       

      棒を通して、高さを低くしてみました。

       

      風邪が吹いても、少し安定感が出ました。

       

       

       

       

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      平成30年1月27日(土)

       

      ▲4℃を記録しました。(大阪ではあまり無いはずなのに)

       

      雪も積もりました! 防寒対策をしておいて良かった!

       

       

      その時の様子を記録した記事です。

       

      どれぐらいの雪が降って、対策はどれぐらい防いでくれたのか?

       

       

      こちら!」から、ご覧いただけます。

       

       

      今でも、レモンや花柚子の樹達は元気ですので、

       

      乗り切ってくれたという事です!!

       

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーー

       

       

      平成30年12月15日(土)

       

      平成30年度の防寒対策をしてみました。

       

      対策としては、同じ内容となっておりますが・・・

       

      その記事が、「こちら」からご覧頂けます。

       

      その後の様子も記録していきたいと思います!!

       

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーー

       

       

       

      レモンの育て方を、まとめてみました。

       

      この育て方に沿って、実際にやってみて、その結果を検証してみましょう。

       

      お時間頂けそうでしたら、

       

      是非、ご一読下さい。

       

      こちら」からです。

       

       

       

       

       

      下のバナーを

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      助かります!!

       

       

      顔だよ。困る

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      ご覧頂きありがとうございます。
      @korolemon
      スポンサーリンク
      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
      にほんブログ村
      ブログ感覚でHPを簡単作成
      日本ブログ村ランキング
      PVアクセスランキング にほんブログ村
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      バースデー プレート
      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

      大切な人へ。

      生涯残る、唯一の贈り物。
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM