2019.09.22 Sunday

漆喰塗りをやってみた。 うま〜くヌレールで上手く塗れるか? 仕上げのデザインが・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    漆喰塗りをやってみた。

     

    うま〜くヌレールで上手く塗れるか?

     

    仕上げのデザインが・・・

     

     


     

     

    令和1年9月22日(日)。

     

     

     

    昨年の大阪府北部地震でクロスにヒビが入りました。

     

    DIYで直す事にしました。

     

     

    材料(漆喰)は、今年の2月2日に購入しました。

     

    8か月程、そのまま放置しておりました。

     

    「1年ぐらいはもつんじゃない?」

     

    妻は、そう言いますが、その1年が経過しようとしています。

     

     

     

    ちなみに、保存期間をホームページで確認してみますと、

     

    「長期保存が可能」との事。

     

    「漆喰うま〜くヌレールは、残っても破棄する必要ありません。付属のラップフィルムを残った材料にのせて、容器を密封して凍結しないように保存してください。いつでも再使用できます。」

    *日本プラスター衢諭ー振瑤Δ沺舛ヌレール ホームページより。

     

     

    特に保存期間は無い様なので、未だそんなに焦らなくても良かったかもしれませんが、

     

    このままだと、永久保存となってしまう可能性も出てきましたので頑張ってやってみました。

     

     

     

    何故、こんなに放置していたのか?

     

    本日、その理由が解りました。

     

    私がしようとすると、妻が「私がする!」と言うし、

     

    妻に「いつするの?」と尋ねると、「忙しい」と返答が来ます。

     

     

    よくよく確認しますと、

     

    作業中の汚れを防ぐ為に、養生テープ等を貼るのが面倒だったという事。

     

     (匹鮨紊貿┐譴織織ルで拭く。

    ◆〕楡献董璽廚鯏修襦

     小物をのける。

    ぁ.ャタツ等を用意する。

     

    ここまでしてくれたら、後は、楽しい所なので「私がやる」という事。

     

     

     

    成程なぁと思いました。

     

    何故なら、本日は失敗しても良い場所「トイレ」の一部壁を塗ってみたのですが、先ずキャタツが室内に入らないのです。便器が邪魔になります。なので、奥の壁に手が届かないのです。最終的には、本を持ち運んできて、台にしました。壁を水拭きするのも案外大変でしたし、養生テープ貼りや新聞紙を敷くのは、かなり端折ってしまいました。(常には、端折るな!と言うくせに・・・)

     

     

    結果、本日、トイレだけを手掛けてみようと思ったものの、トイレの奥の壁1面しか手掛けられませんでした。1面でギブアップです。これは、相当の期間が必要なのでは?と感じ始めました。 面が広くても、足場がしっかりしていれば作業はやりやすいと思います。体勢が悪いと、端とか角とかを塗る時など本当に大変です。

     

     

     

     

     

    さて、若草色(5圈砲諒を使ってみました。

     

    奥の面は若草色で、他の面はクリーム色(18圈砲砲垢詬佑任后

     

     

     

     

     

    かなり端折ってしまいましたが、新聞紙で覆ったり、養生テープを貼ったりしてみました。床一面にも新聞紙を敷き詰めようかとも思ったのですが、頑張りきれませんでした。でも、作業をしていて思いました。漆喰が飛んで、別の所に着いたとしても、直ぐに拭けば綺麗にとれます。又、乾いた後でもとれました。なので、その時その時塗っては拭いても良いのかな?と思いました。

     

     

     

    水拭きをしてみましたが、全く綺麗になりません。

     

    角の方は黒ずんでいます。カビなのでしょうか?

     

    さすが、築19年です。

     

    拭いても取れないので、そのまま作業を進めてしまいました。

     

     

     

     

    キャタツを入れようにも、手前までしか入りません。

     

    トイレの奥に台があるのですが、これはトイレットペーパー等が入るようになっている棚なので、それ程しっかりしておりません。なので、この上に私が乗って作業をするという訳にもいきませんので、台(本を重ねました)を作りました。取り敢えず、手は届く様にはなったのですが、足場は悪い状況です。プルプル震えながらの作業で、少々ストレスが溜まりました。 ^^;

     

     

     

    さて、スタート時点の状況です。

     

     

     

     

    取り敢えず、水拭きした白い壁になりました。

     

    一部(角や絵をかけていた所)の黒ずみは取れませんでした。

     

     

     

    では、早速、うま〜くヌレールを開けてみましょう!

     

     

     

     

    きっちりと密封されており、乾燥していませんでした。

     

    8か月程度は、全く問題としていない様です。

     

    蓋の周りの部分(縁)を「切り取る」のではなく、「めくりあげる」事で蓋が開きます。

     

    なので、再度蓋をする時、その「めくりあげた」縁を降ろす事で、再度密封状態に戻ります。

     

    成程、これなら長期保存が可能である様に思えます。

     

     

     

    少しづつ塗っていってみました。

     

     

     

     

     

     

    結構大変です。

     

    端や角が綺麗に塗れません。

     

     

     

     

    この横側は、クリーム色を塗ってみたいとの事です。

     

    その時に、はみ出た部分に上塗りしたら綺麗になるのではないか?

     

    と思い、本日はこのままにしておきました。

     

     

     

     

    1回塗りをした後の壁の表面の状態です。

     

     

    確かに、ビニールクロスというより、コンクリという感じになりました。

     

     

     

     

    ここまでが、1度塗り。 本日は2度塗りをしてみます。

     

    2度塗りは、ある程度乾燥してから行う様です。

     

    1時間〜2時間開けてみるとの事です。

     

    手で壁の表面を触ってみて、漆喰が手に付かなければOKとの事です。

     

     

    では、1回塗るのに、どれぐらいの量の漆喰が必要なのでしょうか?

     

     

     

     

    床面積 4.5畳の部屋の周り4面(天井を除く)を塗るのに、

     

    18坿未1缶必要である様です。

     

    トイレでも、5坿味唄未阿蕕い鷲要となりそうです。

     

     

    ここまでで、約1時間半経過しました。

     

    慣れていない時間も含まれていますが・・・

     

     

     

    昼食が出来たという事なので、ちょっと休憩です。

     

    奥の壁は妻には無理です。

     

    横の壁から、妻にやって頂きましょう。

     

     

     

     

    次男坊が「たらふく唐揚げを食べたい」と要望・・・

     

     

     

     

     

    写真では分かりにくいですが、

     

    見て乾燥してきたのが判りますし、手で触ってみれば漆喰が手に付きません。

     

     

    この時に感じたこと・・・

     

    1回目をしっかり塗り過ぎました。

     

    もっと薄く(ビニールクロスが見えるぐらい)ても良かったかもしれません。

     

     

     

    2回目塗りをした時、

     

    どこからどこまで2回目を塗ったのか判別できません。

     

    確か、京都のショールームに試し塗りをしに行った時、お店の人が説明していた様な気がします。「1回目は、薄っすらで構いません。」 しかたがありませんので、判別出来る限り2回塗りをしていきました。

     

     

    それと、最も大事な事!

     

    仕上げのデザインです。

     

     

     

    ショールームでは、

     

    ・ コテを使ってみたり、

     

    ・ 指を使ってみたり、

     

    ・ 手のひら全体を使ってみたり、

     

    色々な模様を付けていきました。 

     

    それが、本当に綺麗で良かったのを覚えています。

     

    あれがあるから、「コンクリート」というより、「漆喰」という風に見えた感じがしました。

     

     

     

     

    2回塗りをした後、「さぁ、模様を付けよう!」と思うと・・・

     

    壁の漆喰が、既に固まっていて、上手く模様ができません。

     

     

    1面全体に2回塗りが終わってから模様を付けようとするのではなく、2回塗りを一部するごとに模様を付けていかなければ乾いて出来なくなるという事に気を付けましょう。それから、2回塗りの時に使う漆喰の量を少し多めにしないと模様が付きにくいとも思いました。

     

    そう感じてから、漆喰をもっと付けてみようかとも思いましたが、

     

    いかんせん、本日おこなっているのは奥の壁です。

     

    一番見えにくい場所・・・ しかも、真ん中に絵もかける予定です。

     

    なので、本日は、指で斜めに線を引くようにして、薄っすらと模様をつけて終わりにしました。

     

    ほとんど見えませんが・・・ ^^;

     

     

     

    本日の仕上がりが、こちらになります。

     

     

     

     

     

     

     

    また、少しづつ作業を続けていきたいと思います。

     

    その部屋全体が完成しないと、見映えが判りにくいとも思います。

     

    トイレの全体写真は撮りづらいのですが・・・

     

    これは、まぁ練習・・・

     

     

     

    次に、廊下、そして、リビングに続いていってみたいと思います。

     

    リビングでは、その違いがはっきりと判る様な気がします。

     

    取り急ぎ、本日はここまでとさせて頂きます。 ^^;

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    令和1年9月23日(祝月)

     

     

     

    昨晩、長男坊が帰宅し、漆喰を見て一言。

     

    「んーー、未だ乾いていないからかもしれへんけど、

     

    漆喰というよりコンクリートって感じやなぁ!」

     

     

     

    自分自身でもそう思っていたので、決して間違ってはいないのですが、

     

    息子にそう言われると、少々腹が立ちます。

     

     

    本日、もう1度塗り直し、都度、扇形の模様を付けてみようかと思っておりました。

     

    本日、朝の状態です。

     

     

     

     

     

    「これはこれでいいよ。自然な感じでいい。奥の壁やし。」

     

    と妻が言うので、これはこれでよしとする事にしました。

     

     

    次回、横の面を塗る時は、

     

     。渦麑椶蓮△發辰版く塗る。

    ◆。臆麑椶蓮△發少し多めに漆喰をつける。

     2回目は、横1列塗る毎に模様をつける。

     

    点に、もっと注意しながらやってみたいと思います。

     

    たぶん・・・  妻が・・・

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.02.02 Saturday

    ブログネタが集まってくる。 焦らずに1つ1つゆっくりと・・・

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      ブログネタが集まってくる。

       

      焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・


       

       

      冬は、草木の成長が止まり、ブログネタに困る時期です。

       

      「さて、今週は何にしよう・・・」

       

      毎週土曜日に悩んでいます。 ^^;

       

       

       

       

      平成31年2月1日(金)

       

      仕事から帰ってきますと、なにやら置物が・・・

       

       

      「紅花りんご 王将」と記載された箱。

       

      もっとも、これはブログネタではないのですが、

       

       

       

       

      23個の2段積みでした。

       

      おばぁさんの衝動買い。

       

       

      とあるブロ友さんのお買い物程ではありませんが・・・

       

      ???

       

      いや、それ以上かもしれませんが・・・

       

       

      おばぁさんのネットショッピング好きには困ったものです。

       

      暇な時間はテレビなので・・・

       

      見たい番組が無い時は、ネットショッピングなんで・・・

       

      いろいろなグッズが増えていきます。

       

       

       

      今回の様な「りんご」なら、まだ嬉しい限りです。

       

      当然家族皆で食べられるので。

       

      「何に使うの? これ??」

       

      というものまであります。

       

       

      もっともどうかと思うのが、掃除機と暖房具と扇風機。

       

      「そんなに買ってどうするの?」と思うのですが、

       

      結局は古いものから捨てていっています。

       

       

       

      話しがだいぶ逸れましたので戻しますが、

       

      蜜たっぷりで、大変美味しいリンゴでした!!

       

      今回は、大成功です!!

       

       

       

       

       

       

      そのおばぁさんが、やっと貰ってきてくれました!

       

      以前、お友達から自作の「焼肉のたれ」を貰ってきたのです。

       

      それが美味しくて美味しくて・・・

       

      忘れられない私は、そのレシピを貰ってきてと頼んでいたのです。

       

       

      頼むのを、何度も忘れられていて・・・

       

      「まだ〜?」と何度も何度も頼み続けていたのです。

      *頼んでる言葉ではないですネ。

       

       

       

      たった1枚の紙です。

       

       

      焼肉のたれ (中火)

       

      キッコーマン醤油  2本

      ヒガシマル薄口醤油 1本

      にんにく      1kg

      ・・・・・

      あとは内緒です!

       

       

       

      えっ??

       

      醤油が3本??

      にんにくが1圈?

       

      これ、もの凄い量ができるんじゃない??

       

       

      驚いた私はおばぁさんに尋ねますと、

       

      そのお友達はもの凄い量を毎回作るのだそうです。

       

       

      そして、大量にできた「焼肉のタレ」を子供達の家庭に配るのだそうです。

       

      毎回、この「焼肉のタレ」でも、毎回、凄く喜ばれるのだそうです。

       

      それぐらい美味しく、消費されるので、

       

      毎回、「焼肉のタレ」でも喜ばれる。

       

      そんな、もの凄い「焼肉のタレ」です!!

       

       

       

      そして・・・

       

      記載されてある調理方法が・・・

       

      (中火)   のみ。 ^^;

       

       

       

      やってみましょう!!

       

      (中火)のみです!!

       

       

      ちょっと、今日明日と来週、忙しいので・・・

      いつの日になるか分かりませんが・・・

      焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・

       

       

       

       

       

      で、もう1つ、箱が届いていました。

       

      箱を開けると、中から出てきたものが・・・

       

       

       

       

      ほとんど忘れかけていた「漆喰」です。

       

      妻に尋ねますと、

       

      「あぁ、割引期間が過ぎそうだったから、取り敢えず2つ買ってみた。

       

       後で追加購入する分も割引がきくようになるし・・・」

       

       

       

       

      地震でクロスにひびが入り、壁を塗る事にしました。

       

      そのいきさつを記載したのが、「こちら!」です。

       

      漆喰塗りにチャレンジしてみました。

       

       

       

       

       

      18圈淵ラー:クリーム)を1缶。

       

       5圈淵ラー:若草色) を1缶。

       

       

      失敗してもいいような、目立たない所からやってみる!

       

      そうです。

       

       

       

      気になるお値段ですが・・・

       

      今回購入した4点計で、20,307円也。

       

      ホームセンターで買うより、

       

      日本プラスター蠅離曄璽爛據璽犬ら買うより、

       

      安く買えている様です。

       

       

       

       

      10畳部屋を塗るのに、18kgが2缶必要とか。

       

      全部で何缶必要になるのだろう・・・ ^^;

       

      それと、完成までに何年かかるのだろう・・・

       

       

      資材を購入するのに4か月もかかっているのに・・・

       

       

       

      不安はいっぱいですが、

       

      買ってしまったものはどうしようもありません。

       

      完成するまで、いざ、突き進むまでです!

       

       

      Categories にも、「漆喰塗り」を足しました。

       

      時間をかけて気長にやっていきましょう。

       

       

       

       

      「こて」は2種類買っています。

       

      では、「こて板(漆喰を乗せる板)」は???

       

      どこに漆喰(土)を取るの??

       

       

      素朴な質問を妻にしてみますと・・・

       

      「あっ、忘れてた・・・」

       

       

      そのレベルからのスタートです。

       

      試してみたいと思われる方にとって参考になるノウハウ記事が出来そうな気がします。

       

      上手くいった場合の話しですが・・・

       

       

      頑張っていきます!!

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.10.13 Saturday

      漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         

        漆喰塗りにチャレンジ!

         

           京都に行ってみた。

         

         

         

        地震で家の中のクロスにヒビが入りました。

         

        ヒビと言っても、ビニールクロス(壁紙)がずれた状態です。

         

        地震保険対象外となるようです。

         

         

        では、安価で直さないとなりません。

         

        DIYの出番です!!  

         

         

         

         

        ヒビが入った箇所だけ直すのではありません。

         

        築18年も経過すると、ほうぼう黒ずんできています。

         

        出来れば、全ての壁を綺麗にしたい・・・

         

         

         

         

        どうするか色々と考えたようです。

         

        ホームセンターに行って、「漆喰塗り」が気に入ったご様子です。

         

        店員さんに聞くと、無料で試し塗りをさせてくれる所があるとか。

         

         

        そんな事を聞くと、妻は直ぐに予約するタイプです。

         

        で、本日、京都まで「漆喰塗りの講習」に行ってきました。

         

         

         

         

         

        あっ、お断りしますが、業者さんの回し者ではありません。

         

        ヒロミさんが「うまくヌレール」を使用したTVが流れ、

         

        「あの、松本伊代さんでも塗れた!」で話題になったそうです。

         

        そのTVも、ここで流れていたのですが・・・

         

        何か、伊代さん・・・  可哀想・・・ 

         

         

         

        ちなみに公式サイトもありました。 👉「こちら!

         

         

         

        午前の部に参加してみました。

         

        妻の他に、2名の方が参加されていました。

         

        *午後の部にも予約が入っていたようです。

         

         

         

         

        ・漆喰とは何か?

        ・メリット・ディメリット

        ・どういうものに塗れるのか?

        ・コストは?

         

        等々、細かな説明をして頂いた後、実際に漆喰を塗らせて頂きました。

         

        練習用の壁紙が壁に用意されていました。

         

         

         

         

        塗っている間、結構細かく、丁寧にアドバイスを頂きます。

         

        2回塗りをするようなのですが、「1回目は1伉度、薄くていいですよ!」と言われてみても、どれぐらい塗ったのが1个覆里分かりません。

         

        実際塗ってみたのを見て、「これでは未だ薄い」「こんなもんです」と言って頂けると、凄く分かり易かったようです。

         

        端っこの方の塗り方

        角の塗り方

        模様の付け方 等々

         

        やっていて、面白がっていました。 

         

         

         

         

         

         

        多くの方が言うようです。

         

        「商品を見たり、ビデオを見ただけでは、自分でやってみようとは思えないけれど、こうやって自分で試す事が出来ると、やってみようと思います。」と。

         

         

        上手な商売だなぁ、と感心しました。

         

        事実、当家もする事になると思います。

         

        妻はすごく喜んで、色や模様を考え始めているぐらいですので。

         

        そう、漆喰の色も色々あるのです。

         

         

         

         

         

        実際にやる事になったとしたら、

         

        又、ビフォーアフターでご紹介してみたいと思います。

         

        さて、ど素人でも、本当に上手に出来るのでしょうか?

         

         

         

        場所が、二条城の近くでしたので、ちょっと寄り道。

         

         

         

        色を塗り直したのでしょうか?

         

        鮮やかな色彩でした。

         

         

         

        京都に行く度に思います。

         

        「本当に京都という町は、外人さんが多いなぁ。」と。

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        ご覧頂きありがとうございます。
        @korolemon
        スポンサーリンク
        ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
        にほんブログ村
        スポンサーリンク
        日本ブログ村ランキング
        PVアクセスランキング にほんブログ村
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
          korolemon (10/14)
        • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
          海月 (10/14)
        • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
          korolemon (10/13)
        • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
          korolemon (10/13)
        • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
          海月 (10/13)
        • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
          アナベル (10/13)
        • いい日、旅立ち・・・
          korolemon (10/10)
        • いい日、旅立ち・・・
          アナベル (10/10)
        • いい日、旅立ち・・・
          korolemon (10/09)
        • いい日、旅立ち・・・
          アナベル (10/09)
        Recommend
        バースデー プレート
        バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

        大切な人へ。

        生涯残る、唯一の贈り物。
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM