<< レモンの木の育て方 庭植えの木を大きく育てるために土を掘り返してみた! | main | 接ぎ木した穂木を守る! 紫陽花をひっこぬいてみた。 >>
2018.02.18 Sunday

レモンの木に接ぎ木をやってみた。 多品種接ぎにチャレンジ!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの木に接ぎ木をやってみた。

     

        多品種接ぎにチャレンジ!


     

     

    2月18日が来ました。

     

    レモンの木に接ぎ木を行う日です。

     

    天気も良好です!

     

     

     

    リスボンレモンと花柚子の木に、リスボンレ

     

    モン、アレンユーレカレモン、ナベリーナ等

     

    のみかんを接ぎ木してみます。

     

     

    レモンの接ぎ木に際し、注意した点等を記載

     

    しつつ、写真等をアップ・記録していきたい

     

    と思いますが、結果は上手くいくでしょう

     

    か?

     

     

     

    👉 穂木について

     

    穂木の保存については、既にアップしており

     

    ますので、「1本のレモンの木に多品種接ぎ

     

    を試してみる!」をご覧ください。

     

    こちら」から!!

     

     

     

    冷蔵庫から出してきてみました。

     

    鮮度は十分保っていると思います。

     

    穂木と道具を準備してみました。

     

     

     

     

    穂木は、1〜3芽残して切って用意する

     

    との事です。

     

     

    芽を確認しましょう。

     

    ・・・

     

    芽が小さすぎて、これで良いのかなぁ?

     

     

    少し不安。

     

    挿し木をした時もそうでした。

     

    小さな膨らみができて、

     

    それが大きく育って芽となりました。

     

     

     

     

    それから、できるだけ真っ直ぐに切るのと、

     

    斜め(約30度)で切るのと。

     

     

    イメージするのは、

     

     

     

     

    片方だけでも形成層をしっかり合わせる

     

    こと。

     

     

    形成層では細胞分裂が行われているので、台

     

    木と穂木の形成層が合うことで、新しい細胞

     

    が作られ接合する。

     

     

    角度は、どれぐらいがちょうど良いのか?

     

     

    ちょっと紙に角度を記入して、

     

    これを参考に枝を切ってみました。

     

     

     

     

    真っ直ぐに切ってみた方。

     

     

     

     

    反対側を、斜め(約30度)で切って

     

    みました。

     

     

    この時に注意した事。

     

     

    斜めに削る面を真っ直ぐに削る面と並行に

     

    なるように心がける事。

     

     

    これで、両側の形成層が合うことが期待でき

     

    ますし、隙間もなくなります。

     

     

     

    但し、正確に切るのは難しいです。

     

    慣れていないので、まな板の上で押さえなが

     

    ら切ってみたのですが、ちょっとした芽の出

     

    っ張りがあり、コロコロ動き、しっかりと押

     

    さえられないのです。

     

     

     

    ゆっくり、根気よくやってみました!

     

     

     

     

    その後、メデールテープで穂木を巻きます。

     

    乾燥を防ぐため。

     

     

     

     

    1回目の写真。

     

    十分にメデールテープを引っ張っていないの

     

    で、包帯を巻いているのかと思う程の白さ

     

    です。

     

     

    それを、接ぎ木した状態。

     

     

     

     

    真っ白

     

    この穂木は、リスボンレモンです。

     

     

     

    リスボンレモンの穂木はいつでも取れるの

     

    で、このまま接ぎ木しました。

     

     

     

    どうなるか様子を見てみましょう。

     

     

     

    そもそも、メデールテープとは、

     

     .董璽廚粘いても、テープを破って芽が

     

      出て来る。

     

    ◆ー然劣化するので、テープを取り除く

     

      必要がない。

     

      のがメリット。

     

     

     

    ,里燭瓩法芽の部分は2重巻き以上になら

     

    ないように注意しなればなりません。

     

     

     

    芽以外の部分は、強風等で穂木が動かない

     

    ように3〜4重に巻き付けます。

     

     

     

    穂木と台木の切り口面や形成層部分が完全に

     

    シールされている事を確認します。

     

     

     

    きっちりと巻き付けるために、メデールテー

     

    プは3〜5倍伸びるように出来ています。

     

     

     

    つまり、伸ばして貼れば、

     

    こんなに白くはならない・・・

     

     

     

     

    巻き付け2回目。

     

    少しは引っ張れるようになりました。

     

     

     

    👉 台木部分

     

     

    接ぎ木ナイフで切ってみました。

     

     

     

    案の定、指を切ってしまいました。

     

    滑った時に手が切れないように左手の位置に

     

    注意するのですが、そうし過ぎると、しっか

     

    りと枝を押さえられなくなります。

     

     

     

    作業をやっていて気付いたこと。

     

     

     

    のこぎりを引くようにナイフを動かしても、

     

    なかなか切れません。

     

    又、左手を切る危険があります。

     

     

     

    これよりも、

     

    上下に引くのではなく、

     

    シーソーのように、上下に動かす方が

     

    よく切れました。

     

     

     

    この時、深く切ろうと押し付けなくても構い

     

    ません。少しづつ切れていきますので、自分

     

    が求める深さまで切れたら上下運動を止めれ

     

    ばよいだけです。力を入れずにシーソー運動

     

    を続けるだけ。

     

     

     

    ナイフの状態等によっても違ってくる

     

    のでしょうが・・・

     

     

    もっと早く気づけば良かったです。 笑っ の画像

     

     

     

    👉 接合

     

    穂木と台木を合わせます。この際、注意した

     

    いのが、形成層を合わせる事と、「隙間」を

     

    作らない事。

     

     

    これが難しかったです。

     

     

     

     

    接合部分は、しっかりと巻き付けます。

     

     

     

     

    太い幹の部分にも接ぎ木してみました。

     

     

     

     

    どうやっても、台木と穂木の間には隙間が

     

    出来たように見えました。

     

     

    完全に隙間をなくすのは至難の業。

     

     

    「隙間が出来ると、間違いなく失敗」との話

     

    しもありましたので注意はしたのですが。

     

     

     

    結果を見ていきたいと思います。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

    👉 接ぎ木後の処理

     

     

    保湿が大切になりますので、接ぎ木後はビニ

     

    ール袋を被せて紐で縛っておくと良いそう

     

    です。

     

     

    枝も呼吸をしているので、自分で保湿する

     

    ことになるようです。

     

     

     

     

    後で分かるように、ビニール袋に名前を書い

     

    ておきました。

     

     

    この後、6か月は触れないようにします。

     

     

    きっちりと付くまでは注意します。

     

    と書きながらですが、

     

    作業中に、既に完成した接ぎ木に体が当たっ

     

    て折れ曲がり、やり直しとなったのが3度。

     

     

    悲しくなっていました。 

     

     

     

    それと、暖かくなってきた頃、接いだ枝より

     

    手前の台木側に新芽が出てきますが、これを

     

    放置すると接いだ枝は養分不足で枯れてしま

     

    うそうです。なので、台木側の新芽は、出て

     

    きたら、その都度取り除かなければならない

     

    との事。

     

     

     

    暖かくなったころ、

     

    十分注意していきましょう。 お星さま の画像

     

     

     

     

     

    最後に・・・

     

    本日の接ぎ木作業が終わった後の、

     

     

    庭植えレモン

     

     

     

     

    全部で6本の穂木を接ぎ木。

     

     

     

    柚子

     

     

     

     

    全部で4本の穂木を接ぎ木。

     

     

    さて、1本でも成功してくれるでしょうか?

     

     

     

    「毎月の記録」で報告していきたいと

     

    思います!!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

    2月18日

     

    接ぎ木をしてから71日経過後の

     

    記事が「こちら」から読めます!

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    やっちゃいましたね。
    指は大丈夫でしたか。
    これであとは結果を待つだけ。
    芽が出て来ると良いのですが。

    切り接ぎと割接ぎの混ざったような感じですね。
    切り接ぎの場合ですと30°に削った方が外側になります。
    台木を削る時は削る側の反対側の枝を左指で支える程度です。
    左指で支えながらナイフを押し付けるように。
    その押し付け具合で枝に垂直に切り込みを入れて行きます。

    接ぐ枝は昨年伸びた一年生が成功率が高いです。
    二年生も可能ですが基本は一年生に接ぐのが楽に成功しますね。

    お疲れ様でした。

    • 日本一の果実
    • 2018.02.19 Monday 08:13
    日本一の果実さんへ

    コメントありがとうございます。
    2回程、軽く切りました。
    唾をつけておけば程度だったので、そのまま続けていたのですが、
    3回目は、接ぎ木ナイフの先端で左手人差し指中程をブスッと刺してしまいました。
    けっこうな痛さで、今日の午前中いっぱいうずきましたが、今はもう大丈夫です!

    でも、そのおかげでシーソー切りを発見しました。
    軽〜〜く上下運動するだけで、けっこうスイスイ切れました。 ^^

    >切り接ぎの場合ですと30°に削った方が外側になります。
    コメント頂いて理解しました。
    その方が絶対に台木に対して、真っ直ぐに接げますよね。
    私のはかなり曲がった感じが多かったので、
    30°に削った方が内側になっているのが多かったのかもしれせん。
    全く意識していなかったです。^^:

    なんとか1つでも成功して、
    実がなったご報告ができればと思います。
    ご指導ありがとうございました。 ^^


    • korolemon
    • 2018.02.19 Monday 21:38
    多品種接ぎ、カクテルツリーというんでしたっけ。
    接ぎ木、うまくいくといいですねえ!
    メネデールはそういえばよく伸びるんでした。古い記憶が蘇ってきました(笑)
    • 海月
    • 2018.02.20 Tuesday 15:16
    海月さんへ

    コメントありがとうございます。
    「カクテルツリー」という言葉、知りませんでした。 ^^;
    思わずググってみますと、見事な多品種接ぎの木が出てきました。
    羨ましい限りです。
    うまくいけば良いのですが・・・

    ただ、思うのです。
    もともとのレモンすら、1度も花から咲いて実を収穫していないのに、
    そんなにうまくいくものなのか? って。
    すごく心配にもなります。 ^^;

    メデール、本当に面白かったです。
    最初の1本は、本当に包帯を巻いているのかと思う程。
    引っ張りすぎるとちぎれますし・・・
    すごいテープを作る人がいるものですね!

    • korolemon
    • 2018.02.20 Tuesday 20:36
    外科手術みたいですね!
    野菜でも 接ぎ木苗が あります。
    連作障害をふせぐために近隣の野菜に接いだものですが
    いろんな品種が生ったら面白いだろうなって思いました。
    成功を祈っています(^−^)v
    gerogeroさんへ

    >外科手術みたいですね!
    上手い例えですね!
    そういえば、私は自分の左人差し指も手術してしまいました。^^;
    野菜でもあるのですね。
    野菜のカクテルツリーがあったら・・・
    漫画になりそう・・・
    • korolemon
    • 2018.02.21 Wednesday 05:33
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM