<< 接ぎ木した穂木を守る! 紫陽花をひっこぬいてみた。 | main | 思わず写真を >>
2018.02.25 Sunday

レモンの栽培3月 根が動き始める前に確認しておいきたいこと

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    レモンの栽培3月

     

    根が動き始める前に確認しておきたいこと


     

     

     

    寒さが和らいできました。

     

     

    少しずつ、暖かくなってきます。

     

     

    4月頃からは、レモンの木の根っこも

     

    動き始めることでしょう。

     

     

     

    樹液が流動し始め、根や枝葉が動き始める

     

    前に確認しておきたいこと。

     

     

     

    状態によっては、今年1年のレモンの栽培の

     

    成否を左右すると言っても過言ではない、

     

    「大事な時期」・「大事な作業」

     

    となります。

     

     

     

    既に行っている作業もあるかと思いますが、

     

    再度確認しておきましょう。

     

     

     

     

     

    👉 剪定

     

     

    当家のレモンは、

     

    昨年の10月に剪定を行いました。

     

     

     

    「夏枝や秋枝は、早い時期に取り除いた方

     

    が、春枝を充実させる」との考えに基づいて

     

    です。

     

     

     

    10月に剪定をせず枝を残し、風通しを悪く

     

    させる事により寒い時期(11月〜2月)の

     

    耐寒性を高めるのであれば、3月に剪定する

     

    のが良い時期と言えます。

     

     

     

    剪定をせず木が大きくなってしまってから、

     

    気づいたように剪定を始めても、太く長い枝

     

    ばかりが生えてきて、うまく果実がならない

     

    事もあるようです。

     

     

     

    将来的にずっと果実がなってくれる木を育て

     

    るために、きっちりと剪定を行っていきたい

     

    ものです。

     

     

     

    レモンの剪定方法については、

     

    以前まとめてみました。

     

    レモンの木の剪定方法」を

     

    ご参照ください。

     

     

     

    実際に剪定をやってみた記録は、

     

    レモンの剪定をしてみた!」を

     

    ご参照ください。

     

     

     

     

     

     

    👉 鉢植えの植え替え

     

     

     /紊笋蠅鬚靴討癲⊃紊しみこみにくい

    ◆“の底から根っこがはみ出してきている

     鉢から抜いて見てみると、根っこがぐる

      ぐる巻きになっている

     

    等の状態になっていませんか?

     

     

    鉢植えレモンでも「剪定」を行いますが、そ

     

    の大きさから、「剪定」よりは「植え替え」

     

    に注意したいものです。

     

     

    2〜3年に一度は鉢の植え替えの必要があり

     

    ます。植え替え時に、1回り(1〜2号)大

     

    きい鉢に植え替えると良いようです。鉢を大

     

    きくしない場合でも、根っこの底面と側面の

     

    根を切り詰めて同じ鉢に戻します。

     

     

     

    「根が呼吸する空気を入れてやる」

     

    「根が伸びていくスペースを作ってやる」

     

    ことに注意します。

     

     

     

    鉢植えレモンの植え替えの記事

     

    鉢植えレモンの植え替え

     

    をご参照ください。

     

     

     

    実際に植え替えをやってみた記録は、

     

    鉢植えレモンを植え替えた!

     

    をご参照ください。

     

     

     

     

     

    👉 元肥(春肥)の施肥

     

     

    2月頃 元肥(春肥)を施肥します。

     

    私も、2月に肥料をやりました。

     

    その時の記事が、「元肥を施肥してみた

     

    です。

     

    有機質肥料をまき、きっちりと土壌改良に

     

    努めます。

     

     

     

     

     

     

    👉 種まき

     

     

    当家では、今年、ハーブを数種栽培して

     

    みようと思っています。

     

     

    「益虫を呼び、害虫を寄せ付けない」という

     

    事が本当にできるのか否かの検証。

     

     

    今のところ、カモミール、ナスタチウム、

     

    タイム、ペパーミントあたりを栽培して

     

    みようかと計画中です。

     

     

     

    例えば、カモミール。

     

    多年草である「ローマンカモミール」と、

     

    一年草である「ジャーマンカモミール」に

     

    大別されるとか。

     

     

     

     

    「ローマンカモミール」は、

     

    4〜6月に苗植え、

     

    「ジャーマンカモミール」は、

     

    3〜4月に種を植えて育て始める・・・

     

    (苗の販売もあるようですが)

     

     

     

     

    何かの準備の為に、もう種をまいておかない

     

    といけない時期にきているようです。

     

     

    何かを準備されている方は、

     

    種まき等をお忘れなく。

     

     

    もう、夏野菜の種まきに入られている方も

     

    いらっしゃいます!!

     

     

     

     

     

     

    👉 薬剤散布

     

    当家では、基本的に薬剤は使用しないように

     

    していますので、当面使用する予定はありま

     

    せんが、「昨年、何がしらの病気が沢山で

     

    た!」場合などは、やはり殺菌剤等を散布し

     

    ておく方が予防に効果的であると思われま

     

    す。

     

     

     

    それぞれの病気・害虫によって、散布時期等

     

    は変わってきますが、この時期から始まるも

     

    のがある事に注意し、必要があれば、忘れず

     

    対処しておきたいと思います。

     

     

     

     

    又、合わせて、病原菌の越冬場所となる枯れ

     

    葉や落ち葉はきっちり取り除いておきます。

     

     

     

    多くの病気は雨にあてないことで発生が減る

     

    ようなので、雨にあたらないような対策も

     

    できれば取りたいものです。

     

     

     

    根や枝葉が動き出す前に確認しておきたい

     

    ことを書き出してみました。

     

     

    忘れず、きっちりと対処しておきたい

     

    ものです。

     

     

     

     

    当家では、「雨除けの屋根」作りが

     

    残っています。

     

     

    庭をレンガ敷にしたことを、少し後悔。

     

    足場が・・・

     

    とれない・・・

     

     

     

    最低、一昨年までのようにビニールシートで

     

    覆うところまではもっていきたい・・・

     

     

     

    頑張って、やっていきましょう。 イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    ここ数日暖かい日が続いたらさっそく雨です。
    でも、春へと動き始めましたね。
    レモンの手入れ、勉強中です。
    あ、肥料を忘れていたのでやらなくちゃ!(汗)
    雨の前にやっとけばよかったな〜(^−^;)
    少し、動き始めましたネ!
    始まりかけたゾ〜〜〜って感じが確かにあります。

    台風などで果樹が落ちた!
    被害額・・・
    農家の方の気持ちが少しだけ分かるようになりました。
    代わりは直ぐにはできません。
    きっちりと育てたいものです。 ^^;
    • korolemon
    • 2018.02.26 Monday 05:19
    カモミールの多年草と一年草の違い、以前は知りませんでした。
    香りがいいうえに、益虫を呼んでくれるとは。
    昨日、兵庫県立フラワーセンターに行きましたら、温室に巨大なレモンが実っていました。
    一年中だらだら暖かい温室でも、ちゃんと花が咲くんですね。
    それにしても大きかった。なりくちからおしりまで18cmくらいありました。
    • 海月
    • 2018.02.26 Monday 13:59
    海月さんへ

    コメントありがとうございます。
    今、除虫菊も検討中です。
    蚊よけです。 ^^;

    18僂箸和腓いですね。
    ポンテローザでしょうか?
    少し興味があって、接ぎ木もしたいなと思ったのですが、
    当家のレモンはリスボンなので、
    重すぎ??
    体がもたないのでは?
    と思い、穂木を探すのも止めました。^^;
    • korolemon
    • 2018.02.26 Monday 19:30
    剪定での枯れ込みに関して。
    『切り残しがあると、切り残した(出っ張った箇所)が枯れ、大事な部位にまで枯れこみが入る可能性があります。』
    これは剪定であまり知られていない人が多いです。
    少し残した枝部分は養分の通り道から外れますし、当然葉っぱもありませんので同化養分を蓄えられません。
    レモンの剪定で注意があります。
    レモンは内向性。
    内側の細枝に実を付ける習性があります。
    レモンの剪定時に内側の細枝も邪魔にならない程度に残して下さい。
    • 日本一の果実
    • 2018.02.28 Wednesday 07:43
    日本一の果実さんへ

    いつもいつも貴重なコメントありがとうございます。
    最近思うのです。
    売られている本にも載っていない、
    いろいろと観察しながら、実際に育てた経験がない人にしかなかなか気づかない貴重なコメントを頂戴して、私は、そのコメントを自身のブログに載せて、それを検証するような記事を書いて良いのだろうか?と。

    確実に、日本一の果実さんからのコメントを頂戴することによって、私のブログの価値は例えられない程上がっています。
    申し訳ない思いでいっぱいです。

    そんなことを思うと、今年、必ず私自身が素晴らしいレモンを育て上げ、
    「レモンを育てているけど、なかなか収穫にまでたどり着けない」と感じている方々に対して、「あるヒントをもらったおかげで収穫することが出来ました。」と思って頂ける結果を生み出さないと、と感じます。

    日本一の果実さんにも、良い結果をご報告できなければ申し訳ないと思います。^^;

    内側の細枝。
    十分に留意しながら、観察を続けさせて頂きます。 ^^

    ありがとうございました。

    • korolemon
    • 2018.02.28 Wednesday 22:57
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM