<< レモンの接ぎ木 71日後・・・ | main | コンパニオンプランツ栽培に挑戦。 ハーブで虫を呼んでこれるか? >>
2018.05.03 Thursday

鉢植えレモンの新芽が依然出ず! このまま放っておいて良いのでしょうか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    鉢植えレモンの新芽が依然出ず!

     

     このまま放っておいて良いのでしょうか?


     

     

     

    平成30年5月となりました。

     

     

     

    このブログの第一回が、

     

    Lemonを育ててみたら・・・

     

    平成29年5月17日の記事。

     

     

     

    4月から始めていたはずなので、

     

    何故、5/17となっているのか定かではない

     

    のですが、

     

     

     

    兎にも角にも、

     

    ブログを始めて、

     

    1年が経ちました!

     

     

     

     ゆるキャラ凸 デコメ

     

     

     

     

    皆さんのおかげで、

     

    今日を迎えられたと思います。

     

    御礼申し上げます。

     

     

    今後とも宜しくお願い致します。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     

    さて、4月22日(日)に、

     

    鉢植えレモンの新芽が出ない。

     

    の記事をアップさせて頂きました。

     

     

    地植えレモン・花柚子の新芽は

     

    元気よく育っているのに、

     

    鉢植えは元気がありません。

     

     

     

    土を入れ替え、数か所剪定を行いました。

     

    「これで新芽が出て来るはず!」

     

    そう思いながらの11日間。

     

     

     

     

     

    ほんの少し出ていた新芽も枯れました。

     

    入れ替えた黒鉢の変化もありません。

     

    改善の傾向が見えてこない・・・

     

     

     

    何か、いや〜〜〜な感じがしてきました。てst の画像

     

     

     

    こういう感じは、たいがい当たるのです。

     

    何か手を打たなければ・・・

     

     

     

     

    葉が落ちる訳でもありません。

     

    黄色くなる訳でもありません。

     

    萎れてくる訳でもありません。

     

     

     

     

    ただ、新芽が枯れていく

     

    大きく育ってこない

     

     

     

    何か、変なところは?

     

     

    特に気になるところは、

     

    根っこが成長していない?!

     

     

     

     〆鯒、木の剪定をしていない事。

     

    ◆〆にも空気を送る事。(酸欠を防ぐ)

     

     

    等を考えるのですが、

     

    どうもピンときません。

     

     

     

    但し、今年の2月に元肥を撒いた時に使用

     

    した「骨粉入り油粕」、5-5-0でした。

     

     

    つまり、カリ(根肥)が0。

     

    これが影響しているのか??

     

     

     

     

    で、本日決行した事!

     

     

    改めて、植え替えをしてみました

     

     

    訳が分からなくなってきたので、

     

    原点に戻ってみましょう。 

     

     

    今度は、

     

    白色鉢の子達に頑張ってもらいましょう。

     

     

     

     

    前回とは少々違います。

     

     

    先ず、土を購入してみました。

     

     

     

    果樹専用の土にしてみました。

     

    但し、肥料は入っていない?

     

    緩効性肥料を別途与えないとならない

     

    様に記載されています。

     

     

     

     

     

    今回肥料として使用したもの。

     

     ”緲嫖據

     

    ◆_箸砲△辰寝柔肥料。

     

     

     

     

    く溶性の割合が半分以上なので、

     

    緩効性と判断。

     

     

    今度は、チッソ・リンサン・カリ、

     

    全て入っています。

     

    苦土石灰も!!

     

     

    以前、化成肥料の使い方をお勉強しました。

     

     

     

    < 植え替え >

     

     “底に石を敷き詰めました。

     

    ◆_娘・庭木の土を投入。

     

     腐葉土と寒肥お礼肥を投入。

     

    ぁ_娘・庭木の土をいっぱい投入。

     

    ァ”弔鯑れ、土を入れます。

     

    Α棒でつっつき、土をしっかり入れる。

     

      ・土をしっかり入れないと乾燥しやすくなる。

     

    А/紊鬚靴辰りとあげる。

     

     

     

    以前、植え替えをした時の記事が

     

    こちら」です。

     

     

     

    今回はEM肥料用ボカシの代わりに腐葉土。

     

     

    1つの鉢だけ、

     

    一回り大きな鉢にしてみました。

     

     

     

     

    どれだけ根が育っていなかったのかの

     

    記録も残しておきましょう。

     

     

     

     

     

     

    全て鉢から出したままです。

     

    ハサミで根を切った後ではありません。

     

     

     

    これで、又、様子を見てみましょう。

     

    これでも、育たないようなら、

     

    次は、「カリ」を投入してみましょう!

     

     

     

     

     

    * 本日のその他の出来事 *

     

     

    メロンを購入してしまいました。

     

    土を買いに行った時に、

     

    目に飛び込んできました。

     

     

     

    あっ、先日から言ってる「メロン」!

     

     

     

     

    可愛らしいお名前です。

     

    「ころたん」

     

    当家のコロのお友達みたいな感じです。

     

    ほとんど衝動買い。 ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

     

     

     

     

    買った時は元気だったのに、いろいろ他も

     

    回って帰宅すると、げんなりしています。

     

     

    早速、鉢に移し替えてあげました。

     

     

     

     

    まだ、げんなりしているので、

     

     

     

     

    これで、暫く様子見です!!

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    分からないから面白い。
    予定外だから面白い。
    分かったら分かったで次の分からない部分を探そう。
    そんな感じでしょうか。

    鉢増ししたレモンの今年を予測してみます。
    このまま新芽が出ないか、出るとすれば枝の付け根あたりから。
    新芽が出るとすれば枝の基部にあたる下の方からでしょうか。
    可能性として新芽が出ない方が高いと思います。
    大はずれであって欲しいです。(笑)

    さらに先を予測します。
    成長させる最速は今年このまま全体を太く。
    来年、それぞれの枝を半分又は1/3まで強剪定。
    最初なかなか出来ませんが慣れて来ますとビシバシ切れるようになります。(笑)

    ころたん楽しみですね。
    例え1個でも楽しみがあります。
    高い安いで買えないものがありますね。

    • 日本一の果実
    • 2018.05.04 Friday 06:21
    日本一の果実さんへ

    このまま新芽が出ない可能性が高そうなのですね。
    悲しいですが、コレマタお勉強です。観察を続けます。
    ちなみに、つい先ほど、
    おばあさんが、「あっ!!」とやってしまって、
    一番大きな苗のつけ根辺りから出ている大きな枝を折ってしまいました。
    強剪定です。
    おばぁさんは、強剪定をビシバシやってくれます。^^;
    昨日はピオーネの新芽を折りました。
    傘を干そうとして、何故か新芽に傘をぶらさげたとの事。
    どうすれば、傘を新芽に・・・
    思わず、怒るのを通り越して、笑ってしまいます。

    「ころたん」については、驚きでした。
    昨日、ころたんを購入してきてから日本一の果実さんのブログに入ったのです。
    すると、ころたんなら立体栽培できますよ!とのコメントを頂いておりまして。
    「たった今、既に仕入れて参りました!」と心の中で返事をしていました。^^;

    今朝も、まだ萎れ気味なので、少々心配です。 ^^

    • korolemon
    • 2018.05.04 Friday 10:11
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM