<< レモンの成長 31.2  レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、カクテルツリーの苗木を頂いた! | main | 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・ >>
2019.03.03 Sunday

レモンの樹を強剪定すると、より大きな成長を見せてくれるのか? 地上40cm以上を全てカット!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    レモンの樹を強剪定すると、

     

     より大きな成長を見せてくれるのか?

     

    地上40儖幣紊鯀瓦謄ット!


     

     

    平成31年3月2日(土)、

     

    庭植えレモンに接ぎ木を予定していました。

     

     

     。碍遒梁茖噂橘椶一番の適期。

      *もう、小さな芽が出始めている様にも見えますが・・・ ^^;

     

    ◆[簑庫で保存している穂木は、出来るだけ新鮮な内に接ぎ木する。

     

     昨年失敗しているので、今年はベストの状態で実施したかった。

     

     

    等を考えますと、何が何でも昨日接ぎ木を実施したかったのです。

     

     

     

    なんという事でしょう!!

     

     

    一生の不覚です!!

     

     

     

    メデールテープ(接ぎ木テープ)が見当たりません。

     

    全くの準備不足です。

     

     

    この1月、カラタチの挿し木を実施した際、昨年使用した

     

    メデールテープが残っていると見えたはず・・・

     

    完全に残っていると思っていただけに、確認を怠ってしまいました。

     

     

    昨日朝から、

     

    近隣ホームセンター 5店舗に電話。

     

    苗木・花屋さん   2店舗に電話。

     

    ネットで「メデールテープが売られている」と記載されていた、

     

    隣の市のホームセンター 1店舗に電話。

     

     

    全て売っていませんでした。 気が遠くなり出しました。

     

    メデールテープって、なかなか売っていないものなのですね。 ^^;

     

    そう言えば、昨年もネットで購入した記憶が・・・

     

     

    という事で、昨日、ネットをポチッとしてしまいました。

     

    届くのは数日後。

     

    接ぎ木は、来週することに変更せざるを得ません。

     

     

     

    冷蔵庫に入れてある穂木を出してみました。

     

    ガス抜きのために週1回は開けた方が良いとのこと。

     

    穂木の色・艶は良い感じでした。

     

    後、1週間、同じ状態でいて欲しいものです。

     

     

     

     

     

    3月2日(土)はテープ探しで終わってしまいました。

     

    3月3日(日)は剪定をする事にしました。

     

     

     …躾△┘譽皀鵑旅發気鰺泙┐泙后

     

    鉢植えレモンを1/2〜1/3に強剪定してみます。

     

     

     

     

    先ず、 …躾△┘譽皀鵑倫鯆蠅任后

     

    剪定について以前まとめた記事が「こちら」です。

     

    この記事等から、ポイントを抜いてみますと・・・

     

     

    根本付近の枝を落としましょう

     

    枝の分岐部で切る

     

    切り残しを作らない

     

    1度に切るのは50儖焚

     

    全体の1〜3割の枝を切り落とすのを上限

     

    葉は軽く触れ合う程度

     

    レモンは内向性。内側の枝を残す

     

    夏・秋枝、今年実が生った春枝は落とす

     

     👉 春枝の内、生痕がない枝を残すのがベスト

     

    長い枝(25儖幣紂砲寮菽爾鮴擇蟲佑瓩。 等々

     

     

    このあたりに注意しながら剪定をしてみたいと思います。

     

     

    先ずは、2月24日の様子です。(先週日曜日)

     

     

     

     

    まだ、不織布で根本の方を巻いています。

     

    もう、だいぶ暖かくなりましたので不織布も取り除きました。

     

    高さを抑える為、上側の枝を切り落としてみました。

     

    又、少し梳くように切ってみました。

     

     

    来週、接ぎ木を予定していますので、

     

    その際切る部分も出て来る事を考慮し、剪定箇所は少なめに。

     

    葉はまだ触れ合う程度なので、沢山切る事は控えてみました。

     

     

    *剪定後の様子です。

     

    *少し分かりずらいので、並べてみると・・

     

     

     

     

     

     

    次に、◆“植えレモンの強剪定です。

     

     

    強剪定 ; 一度に沢山の剪定をすると、木も負けじと強い芽を伸ばしだし、

     

           より大きな成長を見せる。 はず・・・ ^^;

     

     

    今回、ちょうど同じぐらいの大きさのレモンの苗木があります。

     

    それも2つづつ。

     

     

    A : 土の上から 85僂函■僑喚僂良通

     

     

     

     

     

     

     

    思い切って、85僂△辰辛通擇鬘苅悪僂泙農擇辰討澆泙靴拭

     

    枝の分岐部で切る事を意識し過ぎたのか、

     

    少し、変な形になってしまいました。

     

     

     

     

    B : 土の上から 58僂函■僑悪僂良通

     

     

     

     

     

     

    こちらも、思い切って高さ25僂縫ット。

     

    切り過ぎた感じがする程に切ってみました。

     

     

     

     

    片方の苗木を強剪定しました。

     

    その後の成長を比べてみたいと思います。

     

    強剪定した方の苗木が、より大きく育つのでしょうか?

     

     

     

    さて、切った後の枝・・・

     

     

     

    少し太めの枝もありましたので、

     

    トップジンMペースト(癒合促進剤)を塗ってみました。

     

     

     

     

    やってみて思った事。

     

    「切り残しを作らない」を意識してみましたが、

     

    上記写真の通り、案外残ってしまいました。

     

     

    ハサミが悪かったのか、

     

    ギリギリで切るとクシャクシャの切り口になります。

     

     

    これ以上切ると、よけいに酷くなりそうでしたので、

     

    この状態で様子を見る事にしてみました。

     

     

     

    本日剪定した枝の量はといいますと・・・

     

     

     

     

     

    さて、どの様な成長を見せてくれるのか、

     

    観察を続けたいと思います。 ^^

     

     

     

    庭植えレモンの剪定をしていて・・・

     

     

     

    レモンが1個生っていました。

     

    全く気が付きませんでした。

     

     

    この他にも、既に蕾が・・・・

     

    よくよく見ますと、鉢植えレモンにも蕾が・・・

     

     

     

    今日発見した蕾は切り取りましたが、

     

    もう成長が始まっているのだとするならば、

     

    接ぎ木の適期は既に過ぎているという事でしょうか?

     

     

    一抹の不安を感じながら、

     

    来週を待ちたいと思います。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    平成31年4月7日(日)

     

     

    3月3日に強剪定を行ってから1か月少々経過しました。

     

    日々、チェックしていましたが、

     

    強剪定しなかった苗からは新芽・蕾が続々芽生え

     

    強剪定した苗は、ほとんど新芽が出ない・・・

     

    そんな感じでした。

     

     

    強剪定した苗からも新芽が少しづつ出てきたかなぁ?

     

    と思っていたら・・・

     

     

     

     

     

    剪定した枝の側面から新芽が出始めました。

     

    これだけ色がしましまになっている枝から、

     

    それも、完全に何もない側面から新芽が出始めました。

     

     

    これは、強剪定していない苗には見られない現象です。

     

    この新芽がどれ程の成長を見せてくれるのか?

     

    又、観察を続けたいと思います!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    穂木の冷蔵庫中の中での保存方法について。
    結論から申しますと穂木だけを大き目のビニール袋の中に入れてグルグル巻にしておくのが一番鮮度が保てます。
    穂木自身から出す湿度程度が一番良いです。
    濡れた新聞紙に穂木を巻いておくと加湿し過ぎで穂木にストレスを与えます。
    長くその状態が続きますとカビが生えます。
    冷蔵庫の温度は出来ればチルド(凍らない2〜3℃)。
    因みに野菜室くらいの温度は穂木もゆっくり春の準備を始めます。
    長く入れておきますと冷蔵庫の中で新芽を出していますので。
    一週間であれば全然問題ありませんが。

    成長を促す強剪定は基部の上ではなくて、基部の下になります。
    基部からは細い枝がたくさん出ます。
    (2〜5本)
    基部のすぐ下の外芽一つのを伸ばすようにします。
    外芽は重要で外芽であることを意識します。
    基部すぐ下が内芽(内側に向く芽)であれば切る位置はさらに下の外側を向く芽の上で切ります。
    節は樹にとっても節目。
    樹にまだ節目に達していないことを意識させます。

    柑橘は年に2〜3回節目を迎えます。
    成長途中の基部は(新芽の枝)1本だけの残してその他は芽欠きすると良いと思います。
    (ハサミを使わずポキポキ折ります)
    この作業をしますと一年後には枝1本ごと長く太い枝に)
    ある程度骨格を作れば、あとは基部から遅れて出て来る細枝に蕾がすぐ着きますので。



    • 日本一の果実
    • 2019.03.04 Monday 07:19
    追記

    接木で台木側が成長を始めていても穂木が成長していなければ接木は成功します。
    穂木が成長を始めますと手遅れです。

    鉢レモンの基部2本残しは良くありません。
    害虫の溜まり場になります。
    1本のみ残して下さい。
    1本は付け根から切り落とし。
    1本が生きていればカルスが出来ますので枯れ込むことはありません。
    樹も生き残る為に傷を治そうとします。
    • 日本一の果実
    • 2019.03.04 Monday 07:43
    コンニチハ!
    剪定が大胆…
    うちのレモンも切ったほうがいいのかしら…
    しかし、1本しかないので心拍数が上がっています。。

    日本一の果実さんへ

    コメントありがとうございます!!
    先ず、穂木の保存方法ですが、濡れた新聞紙はとらないとカビるという話しは
    聞いておりましたので、穂木をビニール袋に入れてグルグル巻きにしています。
    ただ、かなり大きさが大きいので野菜室に入れております。
    ちょっとしたダイコンぐらいの大きさになってしまいまして・・・
    今、冷蔵庫に入れて1週間、来週まで待つ事になりましたので2週間の保存。
    なんとかもってくれれば良いのですが。
    「台木の方が成長を始める前に」と思っておりました。
    台木の話しで言うと、今週末でもOKという事ですね!それは安心しました。
    庭植えレモンや鉢植えレモンを見ますと、蕾や新芽が見え始めております。
    まだまだ小さいのですが、「台木の成長が始まりだした」と焦ってしまいました。
    余程ホームセンターで売られている「接ぎ木テープ」でしようかと思ったのですが、
    素人の私にはメデールテープで穂木をグルグル巻きにした方が湿度を保てて、
    成功率が上がるのではと思い、1週間ずらしてしまいました。

    強剪定は基部の上ではなくて、下なのですね。
    これも理解を間違っておりました。
    基部の下なのであれば、分岐部ではなく1本の枝の途中とあまり変わりない感じが
    しておりました。 ^^;
    逆に、そこが害虫の溜まり場となるとは考え付きませんでした。
    だいぶ切ってしまいましたので、これ以上はとも思いますが、今週末に、その下側
    で、外芽が残る部分を探して剪定し直してみます。
    あと、芽欠きはした事がありませんでした。手でとれるものなのですね。
    なる程です。その芽が成長すればどんな形になるのか想像しながらやってみます!

    毎度毎度、貴重なアドバイスを頂き、誠にありがとうございます!!
    大変ありがたく、感謝しております。
    そのアドバイスに応えるべく、立派な樹を育てたいと思います!! ^^
    gerogeroさんへ

    大胆に切ってしまいました。
    私も少し心拍数が上がりましたよ。私も強剪定は初めての試みなので・・・^^;
    「地上1僂阿蕕い泙廃鯆蠅靴討任睇活した」という話しをお聞きし思い切りました。
    最も、その方はレモンの苗木が寒さで枯れてしまっての事なのですが・・・

    gerogeroさんの苗木は、せっかく植え替えまでした所のレモンです。
    陽当たりも良いところへシフトした所でもありますし・・・
    強剪定は、私の結果を見てからでも遅くはないのではないでしょうか?
    挿し木をした時、陽当たりの良い場所で育てた苗木は成長しませんでした。
    枯れないまでも、ほどんど挿し木した時のままの大きさでした。
    その後、「検証はここまで」と思い、植え替えを行ったところ、少しづつ成長してきました。今年は、急成長させてみたいものだと思っております。
    なかなか大きくならない苗木を1年でどこまで成長させられるか?
    これも、今年の検証の1つとしております! ^^

    メデールテープが行方不明に…なんということでしょう・°・(ノД`)・°・
    きっと忘れた頃に出てくるんでしょうね。
    以前数メートルを切り売りしてもらったことがあり、1年もたずにくっつかなくなりました。
    最近は良くなっているのかな。
    うちも斑入りレモンのつぼみが見えてきました。
    これから花も実も楽しみですね(*´ω`*)
    • 海月
    • 2019.03.05 Tuesday 13:48
    大変な決断を迫られた気分です。
    私は、鉢植えの果樹はなく、全部地植えなんですが、
    同じように短く切るか、それとも地植えの場合は、
    どんな寸法できるのか・・・
    苗木の二年物とか三年物は、記憶では、60僂農擇襪茲Δ法
    書かれていますが、鉢底から25僂農擇詭ノ呂發△蝓
    悩ましい問題ですね。これは・・・
    海月さんへ

    全くの確認不足です! もの凄いショックでした。
    ただ、台木が動き始めた事はそんなに関係なさそうなコメントを頂きましたので
    少し安心しました。
    メデールテープ、長持ちしないのですね。
    今回の事がありましたので、長さ30メートルのものを買ってしまいました。
    ほとんどアウトになりそうです。 ^^;
    レモン・・・ 生るといいですね!!
    yukikami27さんへ

    当家の木もそうなのですが、基本的には5年目まではそんなに剪定の必要はないとか。
    なので、地植えレモンは沢山切っておりません。 ^^;
    ただ、今、初めからやり直せるとするならば仕立てについては検討したかったです。
    当初、何も考えずに育ててしまいましたので、上へ上へと育ちました。
    扇形に育てるのが良いと、今思っております。
    もっとも、横に育てる場所的な余裕がないのですが・・・ ^^;
    しまなみ海道 生口島にあるレモン谷に行った事があります。
    正に、扇形でした。(「レモンの育て方シリーズ」のブログに写真があります)
    目指すなら、あの形が理想だと思っております。 ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM